読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアインターンブログ

カンボジアにインターンに行く学生の記録日記

2017/4/05 42日目 ラスト!!

昨日は本当に眠れなかった。機内で映画見たいのに眠くなったらどうしよう的なことを考えていた 笑

 

割と強めの腹痛も襲ってくる。

結局6:15ごろ部屋を出て、まずトイレへ。トイレで、蚊に刺されないかがいつも不安…。

部屋を掃除してパッキングを詰めなおしたり、捨てるもの捨てたり。

正直今日やることなさすぎて何をしたら良いかわからなくなるのではないかという不安がなんとなくあった。

朝ご飯はお粥と練り物揚げ物系。でも腹痛のため練り物揚げ物系は控えめに頂く。

食器を下げて、朝ごはんもここで食べるのラストかーと思うと不思議な感じ。

トイレには頻繁に行く。

部屋ではひたすらパッキング直し。そこの方に潰れても良いものを持って来たりと微調整。

あとモバイルバッテリーなどを充電しておく。

 

昨日完成させた広告と広報文をleangに送り、シェアしてもらうようにお願いする。そんなこんなで9時半近くになり、シャワーを浴びに行って、服着替えてなどと段取りシュミレーションが止まらない。

空港情報調べるなどそわそわしながらお昼を待ち、11時前ごろ野菜炒めとマンゴーが運ばれる。やはりマンゴーは美味しく、ラストカンボジア日のマンゴーは嬉しい。

食べ終わって歯磨きを終えたら洗うためのクロックスと、プレゼントのクレヨンや作ったカード、そしてお風呂セットを持って妹さん宅へ。

カードとクレヨン、紙、朝暇で作った手裏剣を渡す。イーロンがクレヨン喜んでくれたようでなにより。おじいちゃんおばあちゃんにもカードも渡そうと探すけど水浴びしてたりと、いない。

一旦クロックスを洗うか、とシャワールームへ入ろうとするとおじいちゃんの声が聞こえたので出て行き、妹さんがいる元でカードを渡す。

喜んでもらえたようで嬉しい。

と、妹さん宅の日めくりカレンダーが3のまま止まってることに気づき、5を持って帰って良いか聞きokをもらう。

やったー!ぐちゃぐちゃじゃない、当日に破いた5の日めくりカレンダーが手に入った!

そして妹さんの壊れていた携帯が直ったようで、Facebookの友達登録をする。

離れていても連絡が取れそうで嬉しい。

 

その後クロックスを洗い、水気を取って袋に入れる。お世話になったなクロックス。カンボジアライフには持って来て大正解だった。

その後ラストシャワーかと思いながらシャワーを浴びる。最近は冷水ではなくぬるめのお湯、くらいなので嬉しい。結果としてシャンプーは使い切って捨てて行く感じ、ボディソープは使い切ろうと思えば使い切れるけどそこまで切羽詰まってないので持って行くことに、歯磨き粉は空港で歯磨きして捨てて行く?という感じ。

髪を乾かし、とりあえず今来ている服をパッキンングするために部屋に戻る。

来てる服をパッキンングして、お風呂用品なども液体持ち込みに引っかからないように割り振っていく。

そして日本を出た時と同じ服に着替えたのだけどスキニーが私の記憶よりパツパツで、こんなんだっけ!?!?と体型に不安を覚える。

ジャージなどラフな服ばかり着ていたので多少締め付け感がある服に慣れてないだけだと信じたい。

スニーカーを履くのもシェムリアップ以来。パッキングを一応終わらせれて、いよいよだなぁという感じ。

スマホを充電して、時間を潰しながら1時ごろバイバイを言いに妹さん宅を訪ねるとお昼寝タイムだったようでどうやら起こしてしまったみたい。申し訳ない。

おじいちゃんおばあちゃんもお昼寝らしいので、また来るねと言って一旦さる。

何度も申し訳ない💦

スーツケースを写メってキーンさんに最終確認でこれをバイクで運ぶんだよね!?大丈夫?と聞くとノープロブレムとのこと。凄い…。

私も少しお昼寝したかったけど自室の布団は長い間掃除してないので寝るのは気がひけるため、椅子の上で三角座りして仮眠。その後2時になってから妹さん宅へ行く。

おばあちゃんおじいちゃんと妹さんで昔の諸々の写真やらを整理してた。

妹さんは昔一瞬シェムリアップで日本語を習っていたようでその教科書もあった。

 

おじいちゃんがmiss youという意味のクメール語を言って、肩をポンポンとしてくれる。

イートンもお昼寝から起きてそこら中を走り回ってる。と、イーチー、キーンさん、スーツケース、それを抑えるイーチャイ という並びのバイクが家の前を走って行く…2時半にここを出ると言ってまだ2:10なのに…というかスーツケース運ぶ時言って欲しかった!詰め終わって鍵かけ終わって良かった…

 

モイファンもやってきて、バイバイをする。

スーツケースが運ばれていったところを見ると私も早めに行った方が良さそうなので皆さんに本当にありがとう、バイバイを伝えてキーンさんの家の方に。

そこには準備万端のキーンさんが。スーツケースはイーチャイが見ていてくれるよう。ありがとう。

てかまだ2:20だけど…3時のバンだよね?と思っているけどまぁ早いぶんには構わないのでgo

なんと家でてすぐのところに豚が一匹寝そべっていた。馬 牛 犬 はそこら中にいるけど豚は初めて見た…なんでいるんやろう…おっきかった 写真撮りたかった…。

マーケットに2:30前に着くと、イーチャイがスーツケースを見守っていてくれた。

バンは定刻に止まるというより乗り合いバンを止めて行くようで、早速キーンさんが手を上げて止めてくれるけど満車で通過。またすぐ止めてくれて、これも見た目いっぱいだから次ので良いんだけどなと思っているとどうやらこれに乗るらしい。子どもが多い。そしてスーツケースは入るのだろうかと心配していると後ろにすでにくくりつけてあったバイクの奥に入れてくれる。

f:id:cam89:20170405210521j:image

落ちないんだろうか、などと不安だけどキーンさんにありがとうを言い、ドライバーに10000リエルを払い乗り込む。

なんと11人定員に子どもが多いせいで22人乗っていた!!倍!

トランク部分と1列目の前にそれぞれ細いベンチみたいなものがあるため、運転席入れずに5列シートっぽいバンになっている。

シートベルトはもちろんなく、私の席はヘッドレストもないため不安。

足元には缶などのゴミが落ちてて、相変わらずとばす。でもこの前のコンポンチャムのバンよりきれいめ。

それぞれのスポットで人が降りて行くけど、その度に売り子が群がるのはカンボジアならではだなと思う。小学生くらいの子も売り子に混じっているのは心が痛む…学校行ってるのかな?などと気になる。

ちょくちょくスーツケースが無事か振り返るけど、最後尾座席に座ってるおっちゃんが押さえて安定させてくれてる感謝。途中一瞬渋滞っぽくなったと思ったら横で事故が起きていて、無傷な車が一台見えたから何があったのかと思ったら5〜10m下の畑みたいなところにトラックが落ちていて、この国の交通事情まじで不安になるというかとにかく無事に空港に着きますようにと願った。

雨降ってなくて本当に良かった。嬉しい。

出発してから2時間ほどして目的地に到着。ここで降りて良いのかわからなかったけど運転手さんがここだよと合図してくれた。

道の脇によけてleangに連絡を取る。少し戸惑うも無事合流。

久々の、5週間ぶりのleangだ!

あー終わりが近づいているんだなと実感。

思いスーツケースをトランクに積んでもらい、このプログラムはどうだった?などといろいろ話す。

話してて自分で改めて感じたのは妹さんとご両親への感謝と、本当にlife changing experience だったなと。そしてタフになったと思う。It was tough, but I became tough. 英語があってるかわからないけどこんな感じ。

あと自分の限界も感じた。

このボランテァを人にオススメできる?と言われて、ほぼ即答に近い形で日本人にはノー と答えた。

なんでと聞かれて 住居環境の悪さから他の人(妹さんとか)のお世話になる必要が出てくる、英語を教えるだけでは他に行くところもなくあまりにも暇なので他のタスクがいる、でもそれをするにはキーンさんと話し合わねばならないのにキーンさんの英語が十分ではない

などを上げた。

自分のボランティア体験に1-10点数をつけるとしたら何点?と聞かれたのは10 と答えた。 理由としては日本と全く異なった環境を生き抜いたということがわたしの人生観に影響を与えて、わたしの世界を広げた という点が大きい。

これがプノンペンでのアクティビティだったらこれほど達成感なかったかも。

 

ピックアップしてくれた場所から空港までは普通に行ったら15分らしいけど、ラッシュアワーなのでゆっくりと30分かけて到着。

あたりには黒い雲が出てきて雨降るな、という感じ。

空港が見えた時、本当に終わりを感じてなんか切ない気持ちになった。

あんなに日本が恋しかったのに、不思議。決して帰りたいとかここにいたいとかいうわけじゃないけど…不思議な気持ち。

leangに言うと、What do you miss?と聞かれた…your children? 

うーん。考えたけどわからない…もちろん生徒や妹さんなども恋しいけど特定のものというよりいろんな経験を積んで思い出ができたカンボジアという国自体がmissなのだと思うと答えた。

 

drop offかお見送りかどちらが良い?と聞かれてとっさにお見送りと答えた。

スーツケースを下ろして運んでくれてる間すでに小雨が降り始めた!

本当にプノンペンまでの道中降らなくて良かった!

ギリギリセーフ!

 

leangに感謝を伝えて、握手をしてお別れ。

 

目に入ったカフェに入る。カンボジアで3ドルしない格安フラペチーノを最後にもう一度飲んで起きたかったけど、空港値段だからか全てお高く、抹茶ラテ3.5ドルをチョイス。

飲みながらいろんな人に連絡。

空調が効きすぎているのもあり寒い…

スーツケースにいれてるコートを取るために店を後にして無事コートを羽織る。

 

スーツケースの重さが心配で秤を探すけど、見つけた秤の枠が小さすぎてスーツケースが測れない。

しょうがないので諦めて近くに座り、ブログを書いてる今。

スーツケースが小さくてコロコロできるなら空港探索もできるけどおっきいしコロコロが壊れかけているのであまり動かない作戦でいる。

 

そこへ、近くで体重を計っている人がいることに気づきスーツケースを計ると21.75うーん微妙。 国際線はクリアだけど国内線20kgの壁を突破できるか…。

一旦このままいって、チェックインカウンターでの数値を見よう。

行く時20kgで合わせたのにチェックインカウンターでは16kgと出たし。

 

ブログが現在まで追いつき、19時も超えのでラテを買った店に夜ご飯のパンを買いに行く。サンドイッチは1つ4ドルと馬鹿高い。迷った末のツナパイ。隣のポークパイは聞いたことあるけどツナパイってなんだろう…?という冒険心とクロワッサンより安い2ドルという値段に動かされた。

 

先ほどいただいた500r札4枚での2000rを、2000r札にしてくれないかと聞くも、レジにはなく、募金箱も見てくれたけどなかった。

500r札は大量にあるのでせっかくなら2000r札ゲットしたかったな。残念。

ツナパイはオーブンで少し温めてくれてサクサクで美味しい。

 

元いた席らへんに移動するけどスーツケースのコロコロが死にかかっているのでキュルキュル音がなり、周りになんか申し訳ない。

カートがあれば良いけど見える範囲にないのでこのまま預けられる時を待つことに。

 

Facebookカンボジアありがとうポストするための英文を考えていると、19:30頃ANAのチェックインカウンターがあく。日本語でもアナウンスがあり、やはり母国語は耳に入ってくるなと実感。スーツケースとバイバイするために早々と列に並ぶ。

ANAマイレージカードを用意し忘れていたことに列で気づきちょっとバタバタ。

21kg計測で無事スーツケースを預ける。スーツケースベルトを巻き忘れていて、並んでいる人もいなかったので巻かせてもらう。時間が早いからか全然混んでなかった。チェックインカウンターは混むイメージしかなかったのに。

にしても21kg…国内線どうしようか迷う。

 

エスカレーターで二階に上がり、イミグレーションで久々指紋を取り、手荷物検査にならぶ。一箇所しか空いていなくて混んでいたのだけど途中から別の場所があき、後ろに並んでいた人たちが一気にそちらへ流れる。私は真ん中らへんだったので恩恵被れず。

無事手荷物検査場を抜けて、驚くのはお土産ショップで売ってるものの高さ!!

シェムリアップで2ドルで買ったものとおそらく全く同じものが7ドルで売っていたり…空港値段!!

さらー とみてまわりシェムリアップを思い出す。

 

レストラン街もあり、事前調べでタピオカミルクティーが飲める店を覗くと売ってなさそうで、may I help you? と聞かれたので聞いてみるとやはりないよう。

 

ゲートまで進んで行く途中薬屋さんがあったので覗くとDEET98 という恐ろしく強い虫除けを発見。 日本では12 か 15がmax でwikiによるとDEET90はつけてたところが車のシートに触れると車のシートが溶けるレベルと書いてた気がする。すごい。

そしてカンボジアでよくみる2000rで通常なら買えるお茶とうたってるはちみつレモンは2ドルと4倍の値段で売っていたりと空港でもの買えない…

ここで、500r札4枚を2000r札にしてもらうことに成功。何も買ってないのにいけるかな?と駄目元で聞いてみたらいけたー!嬉しい!

本屋もあり、面白そうなのでみてみたいけどまずはトイレに行く。

シャワーも紙も付いてるパターン。シェムリアップ以来の久々の紙使用は恐る恐るという感じだった。

徐々に日本の生活に慣れていかなければ…。

空港職員さんみたいな人がトイレの入り口に立っていて、手を洗っていたら手拭きの紙を切って渡してくれた。

 

そして本屋へ行き流し見する。日本だったら日本語の本がほとんどで英語の本も少しある感じの気がするけどここは全部英語の本だというのが初期に感じた人口違うが故〜 というやつかな。

スマホを充電しながら座れるところがあるので刺してみるけど充電されず…

とりあえず再びブログを現在まで書く。

 

その後Facebookにありがとうカンボジア文を書いて投稿したり、親とLINEしたりして、LINEが終わった感じしたのでsim入れ替えをしてWi-Fiで使用しようとしたらWi-Fiがまさかの2Gで使えなかったため、再びカンボジアsimに入れ替えて直前まで連絡を取る。

いよいよ飛行機に乗り込む。

座席はめっちゃ日本人だと思ったらカンボジア人だったおじいちゃんと座席一個離れて座ってたけど、前の列に奥さんがいるらしく奥さんの隣に座る予定だった日本人の女の子と交換し、結局1つ離れて日本人の女の子が座ってる状況に。

行きも帰りも座席1つ空きはラッキー

 

あらかじめ見る映画決めていたので離陸だいぶ前から この世界の片隅に を見始める。

 

無事に離陸し、しばらくすると袋に入った水とマフィンとカンボジアのポテチが配られる。夕食はないと聞いていたけど軽食出るんだ😳

 

夜ご飯少なかったのもあるし、嬉しくてマフィンもポテチも頂く。マフィンはバナナ風味で美味しかった。

 

この世界の片隅に を見終わり 眠気が襲ってきたので軽く寝る。カンボジア時間にして12:30ごろ就寝。

 

今日のハッピー

・移動中雨が降らなかった

・無事に移動を済ませ、無事に離陸できた