読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアインターンブログ

カンボジアにインターンに行く学生の記録日記

2017/4/04 41日目 しみじみ

今朝は昨日のブログに書いたように、2時に寝落ちからはっと起きた後電気を消して再びうつらうつら眠り6時前になって再び目が覚めた。基本朝は毎日デフォルトでなんとなくの腹痛ある感じ。

 

ブログを書くなどしつつ洗濯日だと気づいたので雨に降られるかもとの焦りから早々と去り、6:15分ごろ自室へ。

途中キーンさん奥さんとすれ違う。

部屋へ入る前にキーンさんがマーケットから帰ってくるのが見えた。今日はすべてのテンポが早い。まずトイレへ行く。

日本に帰ったらこのなんとなくの腹痛は治るんだろうかと少し不安に。ここ数日毎朝正露丸にはお世話になっていて、無事正露丸の瓶は捨てていけそう。笑

 

6:30前に昨日食べたいといっていたお粥とお久しぶりのすり身っぽいものの朝ごはんが運ばれてくる。

揚げパンと中華風お粥という組み合わせが今までのあるあるで、それをオーダーしたのだけどどうやら祝日のため揚げパンは売ってなかったらしい。

祝日というか4/2-4/5はお墓まいりの時期というか日本でいうお盆的な感じのよう。

やはり今日も生徒の集まりは悪そう。

キーンさん、早めに教えていてくれたら特別授業多くの子にできたのになー と少し思うけど、まぁ今更なので目の前のことに向かって生きよう。

 

オーダーを覚えていてもらって嬉しい。カンボジアを去る前に食べたいものの1つだった。

食べ終わり、歯磨き、虫掃除をして早速洗濯向かう。

いつもはイーチーが寝た後にやるけど今日はイーチーがお腹いっぱいでご機嫌だったからか起きてる間に手伝ってもらい済ませる。イーチーは近くで全裸で犬と遊んでいて、ワイルドさを改めて感じる。

キーンさんともイーチー楽しそうだねー

お腹空いてないからだよー

などと話しほのぼの良い感じ。

 

カンボジアラスト洗濯だなと噛みしめる。今着てる服は日本で洗うことになるのが不思議な感じとともに本当に明日帰るんだー とヘンな感じ。

土っぽい汚れが取れていないものがありキーンさんに見せると油汚れらしい。それだけブラシを使って汚れた部分を洗ってくれたけど取れなかった。日本で取れることを願おう。

洗濯が終わって部屋へ戻るとまだ7:30前! この時間に朝ごはんのことだって多いのに今日は本当に早い!

洗濯途中、キーンさんが山本君に連絡した(次のボランティアのことで)みたいなことを言っていて、アイセックに頼ってほしくないし、後述の理由で日本人含む外国人にはこのボランティアを勧められないのでカンボジア人ボランティア募集の広告を作らねば、とモチベというか必要性を感じた。

 

ブログを書き上げ、英語教科書を読み、授業計画を立てる。

アイセック日めくりをめくると41 42日と2日で一枚となっており、出国日前日にして感動メッセに触れて出国日気分。

そして広告フィードバックを読みながらなんかモヤモヤした気分になったので原因を考える。

昨日のブログにもわざわざ加筆したけど、言い方、と 努力というかやったことを一旦受け止めて欲しかったのだという結論にいたる。 お疲れ 頑張ったね、や 〜がよいね、など。全てのものに対してこんな気持ちは抱かないけど、昨日書いたように報酬もなく評価する人もおらずモチベは自分のインターンを実りあるものにするため、で本人は作ってるものの効果に懐疑的 と色々重なった状況だったから余計に。

テンションダウンしたりしたけどきっかけ忘れたけど橋本環奈のtwitterを見て、私より年下の彼女が頑張ってるのだから頑張ろうという不思議なテンションになる。ありがとう橋本環奈。

 

10:30前にして昼ごはん。相変わらずの野菜炒めと今日はパイナップル。

パイナップル好きなので帰国前に食べておけて嬉しい。

歯磨きして11時ごろから広告手直しをする。送り、さらなるフィードバックが帰ってくる間は宣伝文を英語で書く。

やたら長くなってしまった。

途中テンションが下がりそうな時は音楽を聞く。カンボジア滞在中音楽はそんなに聞かなかった方だけどやはり良い。

ただ、しんみり系の曲が多くてもっとひたすら明るい曲とかも入れてくるべきだったとプチ反省。

 

そして番君とやりとりしていてビールは没収されたのではなく宴のために買ってきてと頼まれたのだと知る。

宴関係の連絡もする。

 

そんなこんなであっという間に2時となり、授業時間に今日はなんやら忙しかった!あっという間!

教室に入ってまずショックを受けたのが!持って帰るのを楽しみに楽しみにしていた教室の日めくりカレンダーの5がすでに破られてる!!4も破られて日付は6に!!

カンボジアは日めくりカレンダーが主流でいろいろクメール語や中国語で書いてあって面白いのでぜひ出国日の4/5の分を持って帰ろうとして!4/1あたりに4/5ぶんだけ破って保管しとこうかな…いや、これは4/5当日に破って持って帰ることに意味がある!と葛藤したりしたのにあっさり破られてショック!!

誰かはわからないけど破られて丸めて捨ててあったので部屋に持って帰りシワを伸ばす。4日はビリビリに破かれてたので、破かれてなくてよかった。

今日の2時クラスの生徒は2人。

残りの生徒達とは会えないのかと思うと寂しい…。金曜日の時点でこれがバイバイだとは思ってなかったからな。

特別授業は将来何になりたいか、その絵を描いてというもので、まずはいろんな職業を英語で教える。そして、what do you want to be in the future ?

の意味と答え方を教えて何になりたいか聞く。2人はドクターとポリスだった。

そして絵を描いて とお願い。クレヨンと色マーカーを提供。

絵を描くのは単に私がカンボジアの子供達がどういう絵を描くのか見てみたかったというのもあるけど具体的に将来がイメージできるかなという狙いも少しある。

割と短時間で2人とも描きあげてくれた。

名前とI want to be a ~ を紙に書いてもらう。

f:id:cam89:20170404224643j:image

時間があったので2人のネームカードに今までありがとうなどのメッセージを書く。

そして、勉強することが夢を叶えるために大事だよ と伝える。最後は2人と自撮りをして終わる。

終わるとき、いつもの定型文で、goodbye Akari see you tomorrow と言ってくれたけど、明日はいないから、CUで止めてね と訂正しながらラスト授業だなと自分も実感。

goodbye と thank you を伝えてお見送り。

次のクラスは3時になるまで集まった子達で近所の墓参り後に残った爆竹で遊んでいる。花火の後のような匂いとかなりうるさい音がしている。

3時過ぎになってスタート。7人が参加。

同じように職業説明して、何になりたいか聞いていくと男の子は全員警察、女の子は全員医者という結果に。2時クラスでもこの2つだったし有名で憧れなのかな?

どうやら男の子にとっては銃が撃てる点が魅力のよう。

他にもいろいろ職業を伝えたけどわかりやすいというのもあるのだろう。そしてお絵かきタイムへ。

こっちのクラスは鉛筆での下書きから入るのが多く、みんな時間をかけてる。

私も何か描こうと思い、将来の自分を描いてみようとするけど思い浮かばず。

健康で、元気に幸せで生きてくれてたらそれで良いなと思ってしまった。笑

でも、最近読んだ夢は叶うものではなくて自分で叶えるものという言葉を胸に刻むためにその言葉を書いた。

そして、カンボジア滞在で記憶に残ってることを徒然と絵にしてみた。まずでてきたのはバス事故。やはりインパクトは一番ある。日常の驚きももちろんたくさんあったはずだけど慣れてしまって驚いた事実を覚えてないことも多そう。

洗濯とトイレは描いた。あと足がそこら中にいるとか、鶏の声が睡眠阻害するとか…ここら辺は描いてない。

 

そうこうしてる間に時間を使ってみんな描いてくれた。

一人一人の絵を見せてもらう。日本の同年代の子が描く絵とはやはり違う感じで、描いてもらって良かったなと思う。

記念写真を撮って、最後の挨拶は2時クラスと同じ流れをして授業終了。

その後は今日が初めて?となる新しい姉妹が来て、キーンさんにバトンタッチ。

私が来てから生徒が増えたようだけど、キーンさんは私が帰ることをちゃんと伝えているのだろうかと不安になる。

あー ボランティア…来るのかな?

なんというか…以前えりちゃんに言った言葉をそのまま書くと、ボランティア募集のホムペとかを作るとき罠にはめているような感覚に陥るというか、こっち側の人間で仕事だからやってるけど例えば私が友達にここのボランティアをお勧めするかといったらできないなと思った。

まず英語をお知えるというタスクだけではあまりにも暇だし、それ以外の組織改革タスクを行おうとしたらキーンさん英語通じないのでかなり大変だし、住環境良くないし、都市からのアクセス悪いので来にくいしど田舎なので何かあった時外国人には大変。そして子供達に英語を教える際超初級なので母国語で説明する必要がかなりある。

だからこそカンボジアのボランティアが必要なのだ!と再びスイッチが入る。

 

洗濯物を取り込み、この前の蟻に噛まれた反省を活かしバサバサ払い、圧縮袋に入れていく。靴下をしまう際にもう直ぐ穴があきそうなことに気づき捨てていくことを決意。片方はビールを入れてビールクッションに。

後は明日着替えて今来ている服を入れたら良いのか…と考えるとやはり不思議な感じ。

 

シャワーを浴びにいく途中イーロンイートン兄弟と遭遇。 イートンはぐずってたけど私を見るとアーカーリ と言って、私の後をついて来てくれる。

嬉しい。シャワーを浴び、いつものように涼んでいるとコーンを持って来てくれて、食べ終わると梨とロンガンを持って来てくれる。コーンを食べ終わった芯は、少し遠くでやってる焚き火の中に投げ込む。

イートンが補助輪付き自転車を漕ぎながら、バイバイアカリー と言って投げキッス的なものをする というのを繰り返してくれる。モイファンも。めちゃ可愛い。1歳児と2歳児ってこんな話すんだなーという感じ。私のここ最近の人生で一番幼児と関わり続けた5週間だったな。イートンは私の横に座りたくて私もokなのだけど、いかんせんつねに裸足なので私の服を汚す恐れがあるから、とおばあちゃんと妹さんストップがかかり、隣に座れない。

おじいちゃんは遠くから私の写真をスマホでとっては私やおばあちゃん、妹さんに見せてる。笑

カメラがあって良かった。

5時ごろお暇して、この時間も最後かと思うとしみじみ。

部屋に戻り、昨日キーンさんに帰国の流れのことで電話すると言ってたリーンに電話した?の確認をすると忘れてたとのことで電話してもらい、打ち合わせ。

一瞬私がアイセックのleangのチームの打ち合わせに参加することになりかけたけどleangが時間を間違えていたため、予定通り5時にleangと合流して空港へ行くことに。

番君情報で夕食は出ないことが確認できたので何を食べようかななどと考える…。まずは移動がうまくいきますように。

その後ポスターを少し手直しするなどして6時を迎える。

朝、思いがけず100人早く終わったしどうしようとかなと思ってると、成人式の同窓会で高校の先生が紹介してくれた、フィリピンのゴミ山で生まれたものの小学校に行けたことから周りはギャングになっていく中、高校まで行けてそこで友達とゴミ山の子供達に出張授業を行い続けてabcニュース(?)が選ぶ世界を変えるHEROに選ばれた人の紙を持ってきたことに気づく。この人を紹介しようと決める。

ポツポツ集まってきて、6時クラスは4人。グーグル翻訳と写真を使いながらなんとか彼の人生と、彼が受賞スピーチで言った、教育は誰にも奪われることない財産 というメッセージを伝える。

何度か確認して伝わった様子。

にしても今日も虫が多く、でも自分の成長を実感。顔面に虫が飛んできても、ふんっという感じで頭をシェイクして終わり。

でも生徒が虫を私のノートにイタズラ的にポンと置いたりするので、ちょっとおこで、虫好きなの?no 虫置かれたらハッピー?no ならなんで人にするの?とプチ説教。私がからかわれてるというか、彼は友達とかに対しても虫投げたりしていてその延長みたいな感じ。

教育=財産 と 人にやられてやなことはするな が二大メッセージとなった。

そうこうして私の本当にラスト授業が終わった。

最後はみんながバイクや自転車で帰っていくのをお見送り。

あー不思議な感じ。

部屋に戻って、授業で使ったものや、あげる予定のワークブックなどをまとめてパシャり。

f:id:cam89:20170404234329j:image 

返すものやあげるものなど仕分けているとご飯が運ばれてくる。

野菜炒めとご飯で、お盆には大量の蟻さんが 笑 ご飯の皿にも蟻さん進入してる 笑

耐性がついてきたので、お盆の外に出ようとする蟻さんをとめつつ食べすすめる。

夕飯をここで食べるのはラストかと思うと不思議。

食器を片しに行き、歯磨きをしようかと思ったけどキーンさん家族の集まり具合を見てカードとプレゼントなどを渡すことに。部屋に取りに戻り、まずキーンさんにマーカーなどを返し、私が授業で使ったワークブックなどを寄贈。そして生徒やキーンさんの子供達に使ってねと文具セットを渡しカードを奥さんに渡す。

ついでに折り紙も。そして今までお世話になって本当にありがとうということを伝える。奥さんも 次はいつ来るの? おじいちゃんもおばあちゃんもみんなあなたのこと好きだよなどと言ってくれる。

 

イーチャイにもご飯持って来てくれてたくさん話しかけてくれてありがとね とジェスチャー混じりで伝える。キーンさんがなんとなく翻訳。

 

歯磨きをしていると、キーンさんが日本に帰ったら中古のパソコンもらってきてねと言ってくる。うーーーーん。

これは私が望んでないパターンだ…依存してるというか、ボランティア頼みというか…。

だいたいどこにパソコン置くの?と聞くとここに図書館たててパソコン置く、と。何年先の話やー!その頃私は働いている可能性高いわー!

そして仮にパソコン送るとしても住所が存在しないここにどうやって送るねーん

などなどものすごいツッコミをいれる。

なんというか、私は魚を捕って、あげるのではなく、魚の釣り方を教える必要があると思ってる。

Facebookページとか私の意に反する使われ方をしているけど釣り方を教える1つの方法で、ホムペとかは仕掛けを作っておくから私がいなくても持続的に食べたいけるイメージ。でも、パソコンは魚釣ってきてねー と言われてるようなもんで…約束できないとお伝えした。

だいたいキーンさんがパソコンできないのに、というかできる人がめちゃ少ないこの地域で誰が教えるのだろう?

うーーーーん。初期に散々、キーンさんが寄付で全部やっていこうとしてるのを聞いて、どうやって寄付を集めるの?I don't know 考えないといけないよね 

パソコンとかは一歩先の話で、組織として英語を教える段階で回ってないからまずは英語教えるので回していかないとね、などとキーンさんの意識改革を試みたけど、忘れたのか伝わってないのか、帰国を前に意識改革の必要性を痛感。

この意識改革は、いっぱいキーンさんと話さなきゃいけなくて、英語も通じないしキーンさんのノービジョンさに絶句してしまうし、ものすごくストレスだった。

 

うんうん考えながら自室へ戻り、お姉さん宅へ移動。

妹さんは今日も美容師のお仕事していた。

 

ベッドで両親に生きてますラインをしたり、ブログを書いたりするけど全く眠くならず22時近くになったので明日のために電気を消して寝ようとするけど前回の発熱の時以来の不眠症状…。

明日出国で神経が高ぶってるのかな? 

明日の今頃は空港かーどこで時間潰そう?などいろんな思いがぐるぐる。

動いて疲れさせる作戦など色々試し、23時過ぎになって寝れた。

でも深夜ぱちっと目が覚めてしまい、その後は寝ようと努力しながらでも深くは眠れずまどろむ感じ。

寝れないって辛いなー一時期的な緊張のせいだと良いな。

 

今日のハッピー

・パイナップル食べれた

・イートンが可愛くバイバイしてくれた

・ラスト授業無事終えた

・奥さんときちんとお別れできた