カンボジアインターンブログ

カンボジアにインターンに行く学生の記録日記

2017/4/02 39日目 神妹さん

今朝は3時代に目覚める。昨日7時台に寝落ちしたので、まぁ異常ではないでしょう。

おばあちゃんはいつものことだけどよく咳き込んでる。大丈夫かな。

少し腹痛感じつつもいつものレベルなので寝る。

5時半ごろ目を覚まし、ブログを書くなどする。

今日は洗濯日で、雨が降ったら洗濯干せないという焦りからいつもより早く妹さん宅を後にして、まず洗濯しようとする。キーンさん宅は誰もいない。

急いで着替えて洗濯しようと井戸水の釜に近づくと、一度噛まれた大きなアリが大量発生してる、こりゃダメだと思った時にはすでにクロックスに侵入して足を登り始めて噛み、痛さとイライラで叫びながら弾いたりして除去、している時に妹さんがキーンさんはみんなで墓参り行ってるからうちでご飯食べなと言ってくれる。神!! というかキーンさん昨日墓参り行くとは言ってたけど自分も行くとは言ってなかったよ…大事なことだから言おうぜ。

妹さん宅に再び行き、まず天気が不安なので洗濯させてもらう。

洗ってる途中洗う予定じゃなかったパジャマも洗ってることに気づく。

早く洗わねば雨にやられる!と必死だったんだな。うん。

お風呂場で洗うのだけど、何も言ってないのに洗い方教えてくれる…神!!

今まで再三キーンさんにやってしまうのではなくて洗い方教えて、と言っても通じなかったので見よう見まねでやってきたけど残り数日にして教わった。ありがたい。

 

完全に1人で洗濯するのは初めてで、ズボンやバスタオルなどの大物はいつもキーンさんが洗ってくれるからやってなかったけど絞るのが大変。

なんとかゆすぎまで済ませて絞り、キーンさん宅へ干しに行こうとすると下妹さんの洗濯干し場を使って、と言われる。感謝。

キーンさん宅ではハンガーとか使うけどここでは使わず、物干し台と洗濯ロープがある。

洗濯カゴがあみあみだったのだ地面に置くのが憚られて不安定なところに置いたせいで途中籠が倒れ1つ土がついてしまったので洗い直し。小物でよかった。

洗い直して干した後は朝ごはんをご馳走になる。

 

お粥、卵、炒めたチキン。十分で最高に美味しい。おかずがしょっぱいぶんお粥に合う。

よくお礼を言って、アリがいるんじゃ歯磨きできないなと思い口をゆすがせてもらってから部屋へ戻る。

日めくりカレンダーをめくったり、少し作業して1時間くらいたったとき、お腹が少し痛めだったのでトイレに近づくも相変わらずアリが大量発生しているのでキーンさんトイレ断念。部屋に戻りしばし我慢するもやはり痛いため妹さん宅トイレを使わせて頂くことを決意。

妹さん宅へ行くと、妹さん一家や下妹さん一家まで出かける準備をしていた…申し訳ないと思いつつトイレを使わせてもらっても良いか尋ねると、一緒においで!一緒に来る?と妹さん達が誘ってくれた。どうやら妹さん達もお墓まいりに行くらしい。

えっ、いいのと思いつつ 以前キーンさんと大クラッシュした反省を活かしメッセンジャーで行ってよいか聞いてまず、トイレへ。

返信はなく、電話しても通じないので行く。

おばあちゃんはお留守番らしく、妹さん達一家とおじいちゃんと行くのだけど、f:id:cam89:20170403065956j:image

バイクでこの荷台を引っ張り、荷台に荷物や妹さん達と子供達、私総勢5人が乗り、他のバイクで数人が来るという感じだった。バイク社会だ。

雨季のぐちゃぐちゃになった道を少し揺れながら進み、そんな遠くない畑の横みたいなところでストップ。

道中他にもお墓まいりしてる人がいて、墓まいりシーズンなのだと知る。

 

妹さん達一族のお墓は畑のあぜ道みたいなところを少し歩いって行ったところにあり、小高い山に土の山が4つほど作られていた。

 

周りを見渡すと点々とそのような山があって、お墓まいりをしてる。

荷物を分担して持って、私もカーペット的なのを待ちお墓の元へ。

知らないご夫婦が1組いて、どうやらおじいちゃんの腹違いの弟らしい。

おじいちゃんのお父さんはおじいちゃんのお母さんが亡くなったあと、別の女性と結婚したらしい。

 

カーペットをひき、数々のお供え物をマッハで並べていく。

朝鶏を絞めているところを見たけどどうやらこのお供え物のためだったらしい。

食べ物の他に面白かったのはお供え物用の紙で作ったパスポートや車、スマホやシャツのセットなどがあったこと。

同時進行でお墓を色紙で飾っていく。

お墓の周りの土をザクザクと掘り、そこに紙テープを挟んでいく。手で土を持ってペタッと挟んでいく感じ。

f:id:cam89:20170403070904j:image

私もお手伝い。

その間おじいちゃんがお線香みたいなものを準備したり、妹さんとかが順番にお線香を持ってゴザの上でお祈り?をしたり…そして他の親戚らしき人も合流して、同じことをやっていく。その間爆竹?みたいなのを鳴らしていたり。

昨日からこの発砲音みたいなのが聞こえていて何事かと思ったけどお墓まいりに伴う音だったよう。

そして紙でできた車やパスポート、お供え物用のダミーのお金(100ドル札ばっかり) を燃やしていく。水をお墓にかけていたりもしたけど、それで空になったペットボトルもついでに(?)燃やしている。

 

その後お供え物をブワーッと撤収し、親戚家族帰宅。

その後妹さん達も撤収。意外と早かった。1時間もいなかった。

撤収する際少しフルーツやおやつをつまんでいて私ももらったけどさっき土触った手で食べるのか…お腹大丈夫かな?と不安だった。

ペットボトルにちょっと残ってる水とかは飲んだり捨てたりしてそこらへんにペットボトル捨ててるのには苦笑い。

 

また荷台付きバイクに荷物詰めて、出発。出発前荷台から外に向かってイートンがオシッコしてたのはさすがカンボジアだなと思った。

 

帰宅するのかと思ったら少し道を変えて、お祭り会場みたいなところへ。

お坊さんが何人かいて、多くの人が集まってる。どうやら全員親戚らしい。

凄い数!パーティー騒動の時の、長男の子供に似た人がいたので次男もいるのではと身構えたけどいなくて安心。

生徒の一人も発見して、どうやら妹さんの=キーンさんの親戚だったらしい。

お坊さんのお経みたいなのをみんなゴザ引いた床に座って聞いてるけど、妹さん達と私は人数的に座れないので横のテーブルで聞いていた。

ゴザに座っている人たちは手を合わせて熱心に聞いてるけど妹さん達は割とおしゃべりしたり自由。そんなも感じなのね。

私も一応手は合わせておく。

にしてもキーンさんはなぜ奥さん側の墓まいりなのだろうと日本基準で考えると不思議な感じ。婿養子的な?

日本食パーティの時も1人参加しなかったことから家族と折り合いが悪い?

不明。

 

この会も割とあっさりパスして帰宅。

家に着くとお供え物を取り分けて食べる。

私も具沢山春雨ミックスみたいなのをいただいたけど10:30とかなのであまりお腹は空いておらず…フルーツなども頂きお腹いっぱいというとお姉さん宅の部屋で寝ていいよと言ってくれる。

お昼寝とかあまりしないけどなぜか眠かったのでお言葉に甘えて寝させてもらう。

30分ほど寝てお礼を言って久々自室へ。キーンさん一家はまだ帰ってない。

 

9時からえりちゃんと電話の予定だっけど朝の時点で時間変更をお願いしていて、結局13時からに。

それまでは、思えばスーツケースに並べていた服も、残り日の服は洗う関係などなら決めてあるのでほとんど片付けられるじゃんと圧縮袋に詰めてみたりする。

帰国日が近づいてることを実感。

 

そうこうしてるとえりちゃんとの電話タイム。

近況報告や目標達成度、残り日数でやることなどを話す。

先週の木曜日以来の1週間と数日ぶりの電話。最後の方は一瞬ビデオ通話にして記念のスクショを撮る。

髪伸びたね と言われて月日の流れを感じた。

 

電話後は服整理したりして、洗濯物取りこみにいかなきゃとの思いから早めにシャワーに向かいつつ服を取り込む。

そして下の妹さんは働いていて、帰国日である水曜日にはお会いできないので今日メッセージカードと、シールを渡す。

水曜日は渡せないから今日渡すねという途中うるっときて言葉が一瞬出なくなる…。意識してなかったけど、こんな感情になるって幸せだなぁ。

下妹さんのスマホにモイファンにあげたキティちゃんのシールが貼ってあって嬉しかった。

 

洗濯物を取り込み、シャワーへ。

おばあちゃんがそろそろ雨降るよー と言っているので気持ち素早く。

今日はシャワーは冷水だったけど蛇口から出るのは温水だったのでそちらを手桶で使う。久々の温水。

風呂から出た後は雨が降りそうなので早々と自室へ。

キーンさんは以前戻らず。

 

pcをあけて、広告作り作業をする。

5時半ごろになっても戻らず、夜ご飯までには戻ってくるかなと外に出てみるとちょうどおじいちゃんが散歩?から戻ってきたようで、まだいないね 的なことをジェスチャーで話す。

その後部屋に戻るとおばあちゃんもきたようで名前を呼ばれて部屋から出ていくと2人が部屋にくる。

スーツケースを見て、帰るんだねー みたいなリアクション、寂しいよ というのもジェスチャーで伝えてくれる 

いつまでいるの?と聞かれたので旅の指差し帳を使って水曜日までだと伝える。

後4日だねと言ってくれる。

そしてご飯食べる?と。

キーンさんが何時に帰ってくるのかわからないのでお言葉に甘えさせてもらう。

妹さん宅の方へ行くと、妹さんはパーマあてる機械みたいなのを使ってお仕事していた。

下妹さんとおばあちゃん兼用台所みたいなところでノリのスープと茹でたチキンをいただく。

食べていると、下妹さんが、プレゼントといって下妹さんtシャツ工場で作っているらしいtシャツをくれた。

girls can do all と書いてあるtシャツで、私の興味とか話したことないけどドンピシャですごく嬉しい。

野菜炒めじゃない夜ご飯って久しぶりというか、野菜炒めとスープ以外のカンボジア料理を食べてないくらいの勢いでこの数週間過ごしてきた。

 

ノリのスープは豚肉と、豆腐っぽいものも入っていて味付けは全然違うけどワカメと豆腐みたいで懐かしい。

美味しいと言って食べてると足してくれる。そんなに食べれん…笑

リンゴも梨も剥いてくれて、本当におばあちゃん家みたい。

お腹いっぱいの動作をすると、残したら良いよー と言ってくれた。

カンボジアでよく見るメロンソーダも頂き、お家を後にする。

 

帰るとキーンさんが帰宅してたくさんの親戚達がいた。

 

I'm sorry I'm busy if I say wrong please correct me

とキーンさんに言われるが、後半の訂正してね はキーンさんがよくいう言葉だけどなんでこのタイミングで? というか昨日の時点で朝からいないこととか伝えとくべきやろなどと突っ込みつつ、ふんふんと流して自室へ。三食キーンさん宅で食べてない上に寝るのもここじゃないし、払った1日8ドル妹さんに回して欲しい 笑

 

着替えてお姉さん宅へ。

妹さんはまだお仕事してた。

家族LINEで今日あったことなど伝える。

そして持ってきた英語の教科書を読んだらとして時間を過ごす。

番君に空港のどこで時間過ごしたかなどを聞く。

21:30頃眠くなったので電気を消して就寝。

 

 

その他

・犬もご飯を貰ってなくてお腹が空いてるのかやたら寄ってきて追い払うのが大変だった。

 

今日のハッピー

・久々の雨じゃない日

・お墓まいりに参加させてもらった

・素敵なtシャツもらった