読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアインターンブログ

カンボジアにインターンに行く学生の記録日記

2017/3/26 32日目 断捨離

今日は起きるとき一瞬自分がキーンさん宅の自室かどこにいるのかわからなくなった。いつものように6時前に目が覚めて、6:30頃までブログを書いたりして過ごす。

 

お姉さん宅から移動するとき、パーマをあてる機械みたいなものを妹さんがセットしていた。昨日日本食を作りに行った時に女の子たちが集まっていて、彼女達は? と聞くと明日髪の毛をなんかやる みたいなジェスチャーをしてくれてたけど、これかー と納得。 どんな感じか見たかったのでいつ来るのか聞くとわからないとのこと。あー見れなさそう。残念。

移動した後は、いつものように虫掃除。朝ご飯はイーチャイが持ってきてくれる。最近イーチャイが持ってきてくれる頻度高い。

バナナ蒸し米蒸しと、揚げパンにあとコンデンスミルク?みたいなのが付いてきた。

食器を下げにいくと日曜なのに奥さんがいない。どうやら今日も働いているらしい。overworkってキーンさん言ってたけどなんでoverworkするんだろう…月曜から日曜の朝早くまで本当にお疲れ様ですという感じ。

歯磨きをしながら歯磨き粉の残量を見ると、残り10日で使い切れるな という感じ。というか元々少なかったのと、井戸の手桶を持ちながら歯磨き粉をつけるのは至難の技だったので意識的に歯磨き粉を使う機会が減っていたのだけど、これを持ち帰るのも旅先で物捨てていきたい派の私は嫌なので良い感じに後10日間で使い切ろうと決意。

そして部屋に戻って虫除けを振りかけていたらちょうどなくなったのでほくほくする。他にも捨てていけるものはないかとスーツケースやリュックを見て、後数枚で無くなるティッシュとかを発掘していく。あとシャンプーをうまいこと使い切っていきたいけどこれは残量がわからないので下手しい足りなくなるし配分が大変そう。あと日本から持ってきたけど出なかったマーカーとかも捨てていく。少しさっぱり。

持ってきたワークブックとかもあげていこうかななどとシュミレーション。

いらんかったなーとつくづく思うものは電子辞書。スマホで事足りるし、場所取って貴重品で重い割りに一度も使ってない 笑

あと服が、半ズボンは日焼けと虫の観点から全然使ってないし他にも洗いにくそうなものは使ってなかったり、全く着てない服が何着かあるのは反省点。

あとシェムリアップに行くときや帰国時に荷物入りきらなかったようで持ってきたボストンも使う予定がなさそうで、まぁこれは薄いしさほど場所取らないし念のためで良いのだけど。こんな反省点。

 

LINEできていた番君の教科書英語直しを割と時間かけて行う。昼ご飯が10時過ぎに運ばれてきて、お腹があまり空いてなかったけど少し頂く。11時からホムペをやろうとしたらなんと停電…スマホとノートでやろうとしてた作業を行うけど、昼とはいえ部屋が暗く作業がやりにくい…対応策は待つしかないので待つものの、30分経過したところで暑すぎて耐えきれず外に避難。

キーンさんにどうしたの?と言われて停電なんだよ とアピール。外は明るくて、そこで過ごしていたキーンさんは電気とか特に使ってなかったので停電になったことに気づかなかったよう。

 

暑くて耐えられなかったという話をするとハンモックに座っときなと指さされる 笑

そして、日本人からこの団体に興味持っていると連絡入ったけど知り合い? みたいな感じで見せられるけど知り合いではない。

うそやん!?と思ったけどメッセンジャーを見ると本当に興味持っているよう。

しかもプロフィール拝見すると神戸大ではなかった!Facebook経由で知ったのかな!?ネットの拡散力凄い😳

でもメッセンジャー見ると相変わらずキーンさんが写真&自撮り送りまくってて、せっかくのチャンスを不審がられて逃す気か とおこ。相手が送ってといったら送ってね とアドバイス

なんで? と言われて 不信感が募るとかいうのはあれだったのでそれが一般的で、その方がボランティアも安心する と答えた。なんと1時間経過しても電気が回復せず、本当に昼で良かったと思いつつこれは夜も停電するパターンかな?と身構える。大体調子悪い日は1日調子悪くて電気が落ちやすい。

外は外で暑かったので部屋に戻ってjack君からのアンケートに答えていく。

そうして11時に停電発生して12:15、電気が復旧。

 

アンケートに答えたり、人と連絡取ったりして13〜 ホムペ作成に取り掛かる。

11〜予定が停電を経て変わってしまった💦 それにしても到着した日以来の長い停電だった。

昨日作ったホムペをスマホで見ながら英語や構図含めダメ出しをノートに書き、それをWi-Fi入れてパソコン起動させて変更していく。

停電外待ち時間にキーンさんにホムペ用の写真を送ってもらったのでそれをどうパソコンにあげようかとも考える。

と、2時ごろまた停電が起こる。

今回のは短くて15分とかで復旧。やはり今日は停電day。夜に起こらないでほしいな…。

 

引き続きfuture view や主語をどうするか(1人しかいないのにweで良いよいのか、第三者が書いてるていでheを使うのか) 悩みながら進める。

暑くなってきたので16:20ごろシャワーを浴びにいく。

母が孤独のグルメの焼鳥の回に感化されたとのことで家族みんなで焼き鳥屋に行ってるとのこと。最近行ってないお店なので超絶羨ましい。焼鳥も羨ましい。

今まで日本食食べたい欲とかそこまでなかったけどその話を聞いたからかスイッチが押されて超絶日本食が食べたくなった。

 

シャワーを浴びにいくと朝見たパーマをあてるような機械の他にヘアアイロンがセットされていた。これからで、見れるかな と一瞬ワクワクしたけどどうやら終わったようで妹さんはヘアアイロンで火傷したと跡を見せてくれた。

モイファンの髪を編み込むのとか素早いなと驚いてたけど妹さんはこういうのが得意というか職業なのかな?

少しうまくできる人が〜屋 とかまでいかないけど サービスをしてそれにお金を払うって昔ながらだなと感じた。

彼女達は何用に髪をアレンジしたのだろう?中高校生とかで、結婚式に参加するような年代には見えなかったけど。

 

シャワーを浴びて髪を乾かしてたらイートンがおもちゃを投げて遊んでいてそれが私にあたったので、以前のようにごめんなさいしてくれる。手を合わせて振る動作がついてくる。

そして2人の妹さんにあげようと思った10円玉を忘れたことに気づいたので取りに戻る。

昨日久しぶりに日本円財布をチェックした結果、500円玉 100円玉 10円玉2つが見つかったので10円をあげることに。

穴が空いてるし金色だし5円があったら良かったのにな。

10円を渡しにいくと何リエルか聞かれて400リエルと答えると、改めてリエル安いなと思わされる。下妹さんは払うよ と言ってくれたけど上妹さんにもプレゼントしたから、といって受け取ってもらう。

 

そういえば昨日の日本食パーティーの時、シェムリアップでそれぞれに買ってきたお土産の値段を聞かれた。

渡した時も聞かれてそれははぐらかしたけど日本とは文化が違うのかな?

ということで答えた。

 

 ホムペをやるために早々に部屋に戻ると家族から行ったお店の写真が送られてきた…羨ましい。

からの、帰国日の夜ご飯は何が良いかのアイデアを募り、手巻き寿司パーティーやうどんなど様々な日本食が飛び出し食べたすぎてしょうがなかった。ついでに海外から帰国して食べたい日本食についてもググり、いろんな案を送りお母さんに 落ち着け と言われる 笑

豪華なものがドーンと食べたいというより切り干し大根とかの日本っぽいおかずと、お手製サラダなど母のいつもの手料理が食べたいというところにおちつき、メインは鶏の唐揚げの予定に。

禁欲期間あけのご飯はおいしいだろうね と父に言われて、空腹は最高のスパイスじゃないけど期間が空けば空くほど確かに美味しくなるだろうなと思い、この期間を耐えて食べることが楽しみに。

日本にいる頃は毎日日本食が、母の手料理が食べれていたのは幸せだったなー 夏からの留学に備えて母の味を受け継いで自分で作れるようにしようと決意。

焼き鳥屋来ました報告きたときも、日本食が食べれる幸せ、家族でご飯を食べれる幸せ、衛生環境良いところでご飯が食べれる幸せ e.t.c 噛み締めてください と家族に返信したけど本当に日常に幸せが溢れてるよなと気付かされる。

 

夜ご飯は油ギッシュな炒め物で、基本毎日これなのだけど最近タンパク質取ってないんじゃないかと不安になる。肉や卵をここ数日食べた記憶がない。

そして油炒めは 煮物かな? と突っ込みたくなるレベルで液体が皿にある。

中華鍋みたいなので炒めるからかな?

油ギッシュな口を落ち着かせるために白米で中和みたいな感じで食べていく。

フルーツはなく、豆乳がつけてあったのだけど少し久しぶりに飲む豆乳は甘すぎて気持ち悪くなるレベルだった。

よく私今までこれ飲めていたなというか、甘すぎて健康に悪いよね と思うような、味覚が日本にいるときに戻ったみたいな感じになった。

あまりにも寂しい食事に感じたので昨日あけてまだたっぷりある海苔を取り出してご飯を巻いて食べると少し落ち着いた。

豆乳はごめん、なんか飲めないですと返したいレベルだったけど せっかくいただいたので、と思い今は飲めないけど後で頑張ろうと置いておいて、食器を下げにいく。

歯磨きをして、トイレに行き、今後の授業でやろうかと思った世界がもし100人の村だったら について調べる。

流行した当時のは2000年版で、久しぶりに読むと改めて考えさせられる内容だったけど驚いたのは、綺麗な水が飲める人の数や食料を備蓄できてる人の数、屋根があるところで安心して休める人の数 などはそれぞれ多くないんだけど、日本と比べて圧倒的に貧しい生活をしてるように思うここの生活も世界で見ると上位なんだなと感じる。 プノンペンにはスラム街もあるし、これらを得れてない人もいるのだけど、ここの生活はただ日本と比べて原始的なだけで必要なものはえれているんだなと再確認させられた。

その後2016年版を見てみると、インターネットがある環境で過ごしている人、デバイスを持っている人などもそんなに多くないけどここの人たちは割と当てはまる。

いろいろ衝撃だった。そりゃ日本人が多少不自由感じながらも5週間なんとか暮らせる環境ではあるものね。

これを小学生クラスに英語で伝えて伝わるだろうか?

中学生クラスにはぜひ行いたいな。

 

愕然としたといえば、残り10日というと短く感じるけど全体が約40日だからあと1/4残ってると考えるとまだまだいろいろやらなくては! と思う。

終わりモードになってる場合ではない!

1/4残ってる!!

 

仕事は毎日進めているけど、毎日100%生き切ってるかと自問するとイェスとはいえないなと思う。終わりが近づいて、いろんなストレスも溜まってきてるから無理しないように、心が折れないように毎日のゴールを決めてそれをクリアしたらおっけー ってマイルールを決めてるけど心のケアはしつつ、でももっと時間は有効に使えるのではないだろうか?

 

そんなことも考えつつなぜか無性に眠くなったので早めに寝た。

寝る前ゴロゴロしながらブログ書いてるとイーチャイが殺虫剤借りにきた。

何か出たのかな?

 

にしても鍵は空いてて蚊帳の感じとかからキーンさんとか自由に出入りしてる感じは知ってるけど、椅子が動いてたりすると少し不気味に感じるな。

 

眠くなったので早めに寝た日だった。

 

今日のハッピー

ボランティア希望者から連絡きた

帰国日日本食ディスカッションができた

(弊害として日本食食べたいスイッチが入った)

 

f:id:cam89:20170327102449j:image

手前ヘアアイロン 奥パーマ機械

f:id:cam89:20170327102522j:image

数日前からウォーターサーバー(奥の青いやつ)が設置されたのでペットボトルを空にしてはここから水を入れてるけど、ペットボトルの衛生状態が不安。

スーツケースは最初数日間地面に置いておいたけどキーンさんが椅子を使いなといってくれた。多分床におきつ付けていたら虫とかやばかったと思う。

右の椅子はスーツケースを開けたときに使う。