カンボジアインターンブログ

カンボジアにインターンに行く学生の記録日記

2017/3/22 28日目 虫!虫!虫!!

昨夜も昨日のように雨風が強く、一瞬起きた。5時ごろになって目が覚めたので(早く寝てるから当たり前) そのままベッドでブログを作成。

すると、両親からプレゼントを開けた連絡と写真が送られてくる。喜んでもらえたようで良かった。

朝ごはんをこっちで頂いたりするのは迷惑だから自室へ早々と移動する。

クロックスは土っぽくなってたけど濡れてなかったのでそのまま着用。

そして掃除をするのだけど相変わらずものすごい虫の数。本当に、土かと思うレベルの虫の死骸。これがここで寝たくない1つの要因、、、 蚊帳があるとはいえ、壁が壁の役割を担いきってない半外な訳で虫さんで入り自由なわけで。

割と大きめの虫がいたので殺虫剤を振りかけるけど割としぶとい。その後お亡くなりになったのを外に出したと思ったらまた同じ種類の虫が上の閉まりきってない壁から入ってきた、、

同じように殺虫剤を振りかけると苦しみながらなんと!

私のみんなで食べてもらうよう日本食袋にイン!!レトルトカレーの箱とか全部そういう食品ダイレクトじゃないから良いけど!NOOOOOO

なんとかティッシュを使って袋から出してお外へ投げる

もう、、これは部屋ではない、、、何かの虫イモリヤモリ自由に出入りする感じ。。。布団もパンパンすると恐ろしいほど虫が落ちてくる。はぁぁあああ。

 

とりあえず死ぬ気で掃き掃除を終える。

こっちで寝ていた時は掃除してからと寝る前に一度殺虫剤を撒いていたけど、5分ほど経ったら虫がたくさん落ちてきているのでそれを掃除する必要もあり手順に迷う。

というかまじで体に悪いと思うこの環境。ボランティアを住ませられん。しかもお金取るなんてもってのほか。

シェムリアップで買ったDEET25%の虫除けを足首やら露出してるところに塗るけど、日本のDEETmax15%だし、この虫除けスプレーとかでなく液体だし体に悪いだろなと思いつつ使ってみる。

すると朝ごはん。なんと全て揚げ物。色が茶色い。こんなの初めてでお腹壊しそう…

f:id:cam89:20170322225801j:image

(左端のやつだけバナナもち米蒸しみたいなやつ)

食べたり残したりして朝ごはんを終えて、歯磨きをしたりする。

 

日課のニュースチェックをしてると私が割と尊敬している武井壮のマスターズに関するニュースが目に入る。読んでいくと彼の目標は 毎日成長すること でどれだけ忙しくても 1日1時間のトレーニング、武術鍛錬、新しい何かを勉強すること を日課にしてるらしい

胸を打たれるものがあったので、即大きめの紙にマジックで書いた。私も1日1時間ホームページ作りを学んで作っていったらあっという間に作れるじゃないか、と。1時間の積み重ねは偉大。日本に帰ってからもこれは応用したい。

寂しいのを紛らわすたまにもtwitterとかを見てしまったりするけど、ネットの世界はなんでもあるので新たなことを検索して学んでいったらどんどん知識がつくかもしれない。

 

そしてふとpitapaを申し込む必要があったことに気づき、申し込む。こんな遠く離れた異国にいてもネットでささっと申し込めるって凄い時代。しかも審査があるので2-3週間後に郵送されるらしく、私の帰国日以降の可能性が高いじゃん、と残り日数の少なさを感じて嬉しくなると同時にpitapaは帰国してからすぐに使いたいのでもう少し早く申し込んでおけば良かったという気持ちが入り混じる。

 

その後いろんな人にいろんな連絡をする。

ガーナ出国した友人が無事に日本に着いた連絡

バイト先の社会人になるためバイト辞める先輩に今までありがとうございました連絡(昨日が送別会だった)

番君と同じところでアイセックのインターンで来ていた日本人お二人の帰国日なので事前アドバイスありがとうございました連絡

私がチューターする留学生が決まったので挨拶連絡などなど。

 

そしてホムペ作成を調べてみて、WIXというサイトでお試しに作ってみることに。

Wi-Fiが通じてくれたので良かった。一度重くてなかなか通じなった時はデザリングに切り替えて乗り越える。

ちなみに机も、ご飯のプレート置いたり、(プレートは外の台所に置かれているので基本裏側綺麗ではない)虫がいたりと、pc置くには心もとないのでノートを広げてその上にpcを置く。

 

作りながら不安に思ったのは、更新してなんぼのホームページだけどここにはパソコンないから更新できないのではないか… ということであまり更新しないでいいようなコンテンツを作る方針で。

テンプレートを変えていったらホームページができるパターンなので、めちゃくちゃ楽。

HTMLとかどの程度勉強しなきゃいけないのかなと思っていたけどこれならあと2週間あれば十分にできそう!

 

お昼ご飯なので一旦片付ける。

最近フルーツが出て来てないのと、シェムリアップでマンゴースムージーを飲んだ時からマンゴーがめちゃくちゃ食べたかったことが合わさって、昨日かその前I like mangos and pineapples

とキーンさんに伝えたのだけどそのためかマンゴーが出てきた。嬉しい。

 

食べ終わって授業の準備をしていると、なんかイマイチモチベーションを持てない自分に気づく。

給料発生しないから?

うまくやろうがそこそこでやろうが誰からも評価されず、自己評価のみだから?

などと原因を考えていたけど、今はホムペ作成と他にやりたいことがあるというのも大きいだろうなと思った。そういうFacebook作成などがない時は授業をやることがインターン活動と直結するため一所懸命になれるけど今はそうではない。

プラス、生徒達も慣れが出てきたのか当初より集中力が切れやすく、早く終わった子はうるさくするし、というストレスもある。

いつもはアメリカ時代のワークブックメインで授業予定を立てるけど今日カリキュラム作ろうとしていたときの表を見ていたら

How much とか彼らは知っているのか? 過去形とかよりこの方が大事やん と思い 5W 1H をしばらく教えることを決意。

 

授業ではA B と別れてペアごとに会話してもらい、良い感じ。ロールプレイングみたいなのはやらないのか楽しそう。

続いてwhat time〜

when〜を教えようとしてたけどこっちの方が面白い。

何時に起きる?何時に学校行く?と質問していく。

みんな朝は早くて5:30 6:00起きで、6:00 6:30に学校に行く子が多い。

言葉で答えられても書けない子がいる問題… でも1クラス目の理解は全体的に早いので助かる。昨日キーンさんとのやりとりで帰ってしまった2人に金色折り紙で折ったメダルを渡す。

 

2クラス目は人数が多い…11人。

同じことをこなそうとするけど1クラス目5人に対して倍以上の人数なのでわかるかはわかってるけどわかってない子はアルファベットの読み方からというレベルで遅れている…

これもAB役割会話やるけど終わった子から話す。シーとか、警告し続けても話し続けるので席を離す。少し効果あるけどこのうるささというか集中力のなさは何によるものなんだろう?

2クラスに分けたら良いのかもしれないけどそれは少ししんどい。何人か1クラス目に移ってもらおうかな…

2クラス目が終わる少し前に、キーンさんが蜂の巣を取ったらしく、見せてくれた。生徒もみんな見にくる。蜂の子は少しいるけど蜂はおらず、触ってみるとしっかりしてる。

授業が終わると蜂の巣を小さく切って、蜂蜜入りの部分おいしいから食べてみなと勧められたので食べてみる。少し苦めの味で、巣も食べたので健康に良さそう。どんどんワイルドになってきてる。

 

 今日はみんな時間通りにだいたい来れて、3クラス目はなさそう。ということでシャワーを浴びに行き、髪を乾かすと相変わらずイートンが寄ってきてくれる。

私が座る場所を移動すると移動して、めっちゃ話しかけてくれる。それを見ておばあちゃんもニコニコ。今日はホットの緑茶メロン砂糖ジュースを出してくれた。

妹さんも喉風邪をひいていて、これは喉に良いそう。

 

馬を使って重機みたいなのを妹さん宅から運び出してた 少し慣れてしまっているけど凄い世界。

 

自室に戻って少し孤独感を感じながら作業などをする。

6時からクラスも名前覚えるために名刺を作ってもらおうと、紙を切り準備。

 

授業前はスマホを持ってる子がビリヤードゲームをしていてその子の周りにみんなが集まって見てる。

スマホを持ってる子は以前動詞を紙にまとめてきた子で、将来は医者になりたい子。少し周りよりリッチなのかな?

 

授業が始まり、名前と年齢を書いてもらうと新しく入った2人は18歳だった!

小学生達は年齢より幼く見えると書いたけど、夜クラスの子は年齢相応だったり人によっては年齢より上に見えたりするからもう少し年を重ねると小学生達もぐっと大人っぽくなるのかな。

彼らが英語を学んだり教育を受けたらこの村から出て働いていくのかな?(過疎的な問題起こる?)と以前父が言っていたことを思い出し、授業前の雑談で将来どこで働きたい?プノンペンとか、シェムリアップとかこの村とか と聞いてみると、プノンペン! という子もいれば、prey chor という子もいた。

 

過去進行形とher his などをやったのだけど、明らかわかってる子が 隣の席の男子に対のものをher pen というので her? と確かめる感じで聞くと

彼はgayだから との返しが

いじられキャラみたいな感じなので彼が本当にgayかわからないけど、gayであって全然良いんだけど、こういうのがからかいになるって国違っても同じだなと愕然とした。言った子は本当にただのからかいなのだろうけど、そういう側面の差別や人権について学んできた身からすると、こういう授業もした方が良いのかと迷った。子供達の世界を広げるというテーマはこういうところからもできるのかも。

そのからかいは長引かなかったので、それは言ってはいけないよという注意で留めて続行。

にしても虫が多い!!!この3日間電気が変わったのかな?明るくなったからか前にも増して虫が寄ってくる。それこそ消しゴムのカスかノートにあるかと思いきや全部虫 みたいな恐ろしい世界。

丸つけしてたらペンにバッタサイズの虫溜まってくるし、羽音が苦手だから耳元で羽音する度にぶるっとなって逃げてたら生徒達笑うし、大きめの虫捕まえている? とか見せてくるし、服にはいつの間にか虫ブローチ感出しながら止まってるし、白板に文字書いてるとどんどん白板にぶつかってくるし、端的に言ってここは勉強する環境じゃない!!!と叫びたくなる。

最後帰るときはノートをバンバン叩いて虫を落とし、体に虫が止まってないか確認するのだけど今日は紙を触ると大きめの虫が飛び立ち泣きそうになった。

辛すぎる。そして部屋も虫と同居してる感じだし。

 

ご飯はマンゴーとパイナップルが付いてきた。嬉しい。歯磨きをして、両親に隠しておいたメッセージを見つけてもらおうとするけど父は仕事が忙しくまだ帰ってない様子。

お姉さん宅へ行くか迷いつつも、また虫まみれ嫌だと思い、キーンさんにお姉さん宅行くね と伝えると、ok でもなんで行くの? と言われるので力説。

部屋完成してないので虫たくさん入ってくること。鶏鳴くから夜目が覚めて寝られないこと、変な鳥と鳴き声もすること。

を伝えると、笑いながらオーケーオーケーと言っている。伝わったけど、じゃあ家が完成したらノープロブレムだねー と言っているが、鶏の鳴き声とかどうもならないのでは。

そういえば今日鶏を売ったらしい。まだたくさんいるけど。

そんな話をしてると私の睡眠阻害する鳥みたいなのが鳴き始めて、これ! というと鳥ではなく、キーンさんがジェスチャーする感じよくわからなかったけどトカゲみたいなやつだった。

割と部屋の近くで聞こえるのでこれが入ってきたらと思うと余計ねれんわ。

 

部屋に戻ると父が帰宅したようでLINEに両親の写真が送られてくる。ケーキ食べたりプレゼント送ってたり良い感じ。

そこで弟に私の枕の下に我々からのメッセージを隠してもらっていたので枕の下を見てみて とメッセージを送り、お姉さん宅へ移動。

おじいちゃんは私をみるとまた来たのかい (完全予想) みたいな笑顔でお迎え。

妹さんに毎日寝ていいか聞こう。

それか自室で頑張って寝よ。

 

軽いストレッチしたりして、ブログ書いたりしていた。

アイセック参加者の方から初めて連絡きて何かと思ったら楽単授業についての伺いだった。逞しい 笑

寝ないようにしたけど21時ごろ寝落ちして23時ごろ起きて、ちゃんと就寝。

 

その他あったこと

・以前10日ほど前に直してもらうために置いておいたズボンがかえってきてないことに気づいたので、帰国して直そうと今日一旦撤収

・昨日教えてる小屋がいつにも増して鳥のフンだらけでキーンさんがホースでまるっと水洗い。

 

今日のハッピー

・両親サプライズ成功 喜んでくれた

・ホムペ作成を始められた

 

f:id:cam89:20170323121230j:image

蜂の巣

 f:id:cam89:20170323220349j:image

重機を運ぶ馬