カンボジアインターンブログ

カンボジアにインターンに行く学生の記録日記

2017/3/13 19日目 発熱🤒

今朝は真夜中に頭痛とだらけで目がさめる。これはインフルの時に体験したやつ…わりと高めの熱やん と思いつつ、ここで起きたり熱を測ったり(日本から持ってきた体温計)したらその後しんどくなるやつやとなんとか手で頭冷やしたりペットボトルで冷やしたりして6時ごろまで布団ですごし、真夜中より気持ち楽になって熱を測ってみると37.8℃

あちゃー

イーチーの熱がうつったか、疲れやストレスか、冷えたか なんだろう。

お水を飲み、この状況をキーンさんに伝えなきゃと思うけどまず伝わるかわからんし昨日の今日でわたしは少しおこだし、気まずいけど伝えなくては埒があかないので旅の指さしの熱があるページを開き、英語で熱があること 授業できないこと などを聞き返されて答えるのもしんどいので紙に書いて、持ってく。

本人もなんか気まずそう。

熱があると伝わった、次の一言、

"You had a fever because you drunk too much alcohol yesterday ,right ?😙"

日本語で、 はぁ? と反射で言ってしまった。 アルコールなんて昨夜一滴も飲んでないしそもそもあなたのせいで滞在時間10分ちょいだし、昼にあなたとおっちゃん達と飲んだ缶ビール半分だけやし。

しかもなぜ最初にアルコール? 真夜中の苦しみも合わさり、今しんどいのもありだいぶおこ。

もう、今日この人の世話になるの嫌だ…借りを作りたくない…みたいな感情に。

えりちゃん、leangや家族に熱出た報告をして、とりあえず水飲んで薬飲んで寝る。

朝ごはんを運んできてくれるときに昨日の話をし始める。見た目明らか弱ってるし37.8℃あるって言ってるのによく話したな と もう斜に構えてしまう。

今は病気なのでその話はできない と伝える。

酔っててよく覚えてないけど両親に怒られたよ、ごめんね 

みたいな感じで謝られる。

自分が何をしたかは覚えてないんやろうけど、謝ってくださるならもう許そうと思いつつ、でも今朝の熱とアルコールのくだりに関しておこであることを伝えようとするも伝わらず。

 

とりあえずひたすら水飲んで寝るも、38.5 38.8℃とどんどん上がって行く。寒気がするのでブランケットをもう一枚持ってきてほしいと伝えるも伝わらず…健康に関わることが伝わらないって辛い…その後紆余曲折あってどうにか伝わり、イーチャイが持ってきてくれる。

ブランケットのおかげでちゃんと寝れて、少しましになる。38.3℃とか。

その後お昼をはさんで寝ようとするも、今度は暑くてねれないのでファンを入れてみる。すると寒くなって、明らか熱が上がる。測ってみると39.5℃。

あちゃー ちょっとやばい?と焦ったり。

痙攣とか起こってないし意識ははっきりしてるけど、思いのほかの高熱で焦る。

両親にも伝えると緊急時の体制どうなってるっけ?プノンペン移る?とかめちゃ心配。そりゃ子供が英語も伝わりにくい異国のど田舎で39℃出したら心配だよね… しかも蚊とかも絡んできて普通の病気じゃない可能性もあるし。

 

水飲んで、薬飲んで寝ようとするも寝れず、外からは授業中の子供達の声が。やりたいことがあった+木曜からいないので余計に申し訳ない。

ここら辺の時間がずっと39℃後半でしんどかった。脚とかも痛くなってくる。

これで意識失ったらしたら部屋鍵かかってるしやばいんじゃない?と不安になったり。

このままここにいても回復しない!とシャワーを浴びることも兼ねて、重い体を引きずり妹さん宅へヘルプを求めに行く。傍迷惑な話だけど、やはり妹さんの方がご両親もいるし、安心できる。

指さしを持って、熱がある と言いにいく。キーンさんもだけど、カンボジアの人は温度を測る時に胸というかなどの下あたりを触る。 

妹さんもそこを触って、熱いねー と。

熱を測って体温計を見せる。39.7℃。

おじいちゃんおばあちゃんも薬を持ってきてくれたりする感謝。 

言われるままに薬を飲んで、そして風に当たってると少し楽になった。でも熱は下がらず。イートンも風邪を引いてるようで、イートン用の病気食?を出してくれた。おかゆと干し魚。シンプルで染みる。

するとイーチャイがキーンさんからの伝言を持ってきてくれる。イーチー風邪引いてるからhospital centerに行くとのこと。

病院なのか薬買うのかわからないけど、病院行くなら私も行きたかった…

マックスしんどかったのでキーンさんに聞きに行くなどということもできず、ただただ椅子に座っていた。

その後もお湯を飲ませてくれたり(めちゃ効いた)。

 シャワーは浴びないで濡らしたタオルで体を拭いた方が良いよ というご両親のアドバイスに従ってお風呂に入ったり。

そうしてもう一度お湯を飲んで熱を測ると38.7℃! まだ高いけど1度下がった!良かった!

おばあちゃんも私を触って、うんうん低くなったね。という反応

妹さん曰くお母さんはドクターなのよ いろいろ知ってるの と

まさにおばあちゃんの知恵!

そして数時間1人で部屋にこもっていた状況と比べると、人が近くにいてくれる安心感半端ない!

また白湯を入れてくれて、扇風機をつけてくれる。

感謝しかない。そして、妹さんが、姉の家か私の家に泊まる?と申し出てくれる!

私の部屋は作りかけ?なので壁が完全にはできってなくて寒い!そして近くに人がいないため夜に何かあったらどうしようと不安だったので願っても無い申し出!!

妹さんの家なら三階とのことで部屋を見せてもらいに上に上がるとなんと二階は作りかけだった。板が渡してある感じ。三階も実質使われてない屋根裏みたいな感じで、たまにイーロンがここで寝るとのこと。

お姉さん宅も見せてもらい、こちらに決定。でも問題はキーンさんが今日だけお姉さん宅に泊まると言ったら怒らないか、、。

妹さんも同じ心配していて、leangに相談した結果、leangが電話した後妹さんと私で聞きに行くことに。

leangが許可をもらったと連絡があると同時に、昨日の件に関して、今後いかなる状況でもキーンさんの許可をもらってからどこかへ出かけること、と言われる。

案の定意地っ張り私大不満爆発。人権とか自由権とかいう言葉が頭をよぎったらするも使わず、年上の人に許可を得ないといけないのがカンボジアのルールなの?とか聞いたり。キーンさんは同僚な訳で、上司じゃないのになんで許可いるの?とか思ったり。あなたの安全のためだと言われ、納得。歯向かってごめん、leang。Khin さんが何を言いたかったのかも通訳を通すことで1日越しでわかった。

キーンさんはなぜかめちゃめちゃ上機嫌。本当に何があったのというくらい上機嫌。とりあえず夜クラスに新しい生徒が3人くらいきたらしいけどそれかな?

なんか和解みたいな雰囲気になる。

新しい生徒たちもいるので、今日は熱があって教えられないことを伝えてほしいとキーンさんに言われて伝える。

人が増えてきたので大教室を使うらしいけどめちゃ埃っぽい。

 

そしてお姉さん宅に泊まることも許しを得て、お姉さん宅にはトイレとかがないので(現在制作中) ご飯を食べたら歯磨きをしたりすると、キーンさん奥さんが洗濯物、私が洗うよ と言ってくれる!!

ちょうど今日洗う予定が熱で洗えず困っていたので超超感謝。

諸々持ってお姉さん宅に移動すると、両親 妹さん達 妹旦那さん とせいぞろいで蚊帳をかけるのを手伝ってくれる。

熱を測ってみると37.7℃!だいぶ下がった!

妹さんはお湯をいつでも飲めるようにベッド近くにスタンバイさせてくれるし、ご両親も私を触ってうんうん 下がったねーと笑顔。

もう、お世話になりっぱなしで感謝以外の感情が思いつかない。

カンボジアでは太陽が昇る方に枕を置くことが大事らしく、セットしてくれる。

おばあちゃんは隣でテレビを見ていて、プノンペンでも見た日本語混じりのcmがたまに聞こえてくる。

テレビとかトムジェリ以来だなー

両親やえりちゃんに報告して就寝準備。

そういえば次男から日本語も使った熱烈なメッセンジャーが届いてた(熱あるの?今から会いに行ってよい? 的な)けど熱でだるいのとめんどくさいのでパスしてたのを 私日本に彼氏いるんで(嘘)友達として連絡してね と送り、終わらせる。

いくら親戚&お世話になったとはいえFacebookは見極めてから教えようと心に決めた。

 

少し時間が経ったので改めて考えてみると、土曜の件は キーンさんの英語の問題+(酔ってた)+私のキーンさん苦手意識bias が生んだんだろうなと思う。

苦手とか思いはじめるとどんどん関わるのを避けるようになるし、マイナスな方へシフトしていくからよくないのはわかっている。そもそも日本ではそんなにこの人苦手レッテル貼らないけど 言葉の問題やら態度やらでだいぶストレスを受けた結果のバイアスなのかなー

ではどうやってストレスを感じないようにするかというと、なんで こんな簡単なことが伝わらないねん!💢 と怒るのではなくもう、笑いに変えちゃうというか楽しむしかないのかなと思う

これもその人をある程度好きじゃないとできないことだと思うけど… どっちが先かわからないけど その人を好きになる、そして伝わらない状況含めて全て 楽しんだら良いのかな、、、これがさらっとできたら苦労はないし、大事な話じゃなかったら楽しめるけど大事な話が通じない時のストレスは半端ないんだよな。

うーん残り3週間、どこまで成長できるか、、、

 

今日のハッピー

皆さんの優しさか染みた

キーンさんとのわだかまりが長引かずに済んだ

 

しんどくて驚くほど写真が撮れてない今日

f:id:cam89:20170315231008j:image

お世話になった冷えピタ

f:id:cam89:20170315231102j:image

カンボジアンなテレビ