カンボジアインターンブログ

カンボジアにインターンに行く学生の記録日記

2017/3/12 18日目 激動の午後-ダメ、酔っ払い

現在19:24これを書き始めようとしておりますが、特に後半から感情が荒ぶる可能性があることを先に述べておくと同時に謝ります。

荒ぶる気持ちを抑えるために客観的になろうと書き始める今日のブログです。

 

始まりは良かった。

いつものように起き、人の声で目覚める。上の階の音は筒抜けだからね。そして昨夜イーチーが発熱?したようで冷えピタ(冷えピタって日本発だっけ?世界の冷えピタ!)を貼っていて

(冷えピタ貼った姿を見て、熱?頭ぶつけたの?ときくと、35 ℃との答えが。熱なんやろうけど熱ないやん。)

明日の朝医者に見せに行かなきゃかもしれない的なことをキーンさんが言っていたのでそれで皆起きたのかなと思いつつ、外は暗そうなので再び寝ようとするも6時前に起きて、ブログとか書く。

義理のお母さんもいて、なんかどんどん人が来る。何があるのかよくわからないけど親戚が遠くからも集まって来るよう。ひたすら子供から大人まで訪ねて来てる。滞在する感じではなく少しいてまたどこか行く的な感じ。そういえば近所で例のごとくずっと音楽が流れているので何やらお祭りっぽくてそれにキーンさんも関係あるのな。聞くと、engagement とのこと。

 

久々、マーケットに行くかい?と言われたからイーチーと共についていく。ドーナツとか買いたかったけどタイミングを逃す。いつもの小振スイカではない日本のに近い大きめのスイカがあった。3000リエルらしい。安い!

何やらスイーツっぽいものがあったのでこれは何かと聞くとバナナフライらしい。買おうとすると買ってくれた。最後にお粥みたいなものを買って、終了。

いつもの揚げパンとおかゆのお粥は買ってきたものだったのかと発見。

帰宅して朝ごはんはバナナフライと揚げパンにお粥。揚げ物率高いけどバナナフライ安いのに美味。

歯磨きに向かう途中イーターが大きめの肉とかなるようの包丁で遊んでるのを発見し、止める。マジ放任すぎて心配になる。f:id:cam89:20170313153537j:image

そしてキーンさん訪れていた女の子がおめかしめした感じの服を着てるんだけどなんとトイレはドレスをたくし上げてそこら辺の地面で。凄い。そういえば幼稚園訪問した時も目撃した光景。

部屋ではライデンコース決めをう今日中に終わらし書類完全提出するべく悩んでいた。するとご飯が運ばれてきて、パーティーに行くけど来る?とのことでついていってみる。バイクではなく徒歩。

ついた先はパーティーやってる家の裏にあるまさに空き地のプレハブ。

牛骨折事件のあと牛が運ばれたところ。 そこでおっさん達が昼間っからお酒を飲み料理を食べていた。パーティーの席の関係でこっちにいるのかな? 思ってたパーティーと違うしめっちゃ入っていいのかわからない雰囲気。

とりあえず同じものを食べ同じものを飲んでおこう精神でビールを飲みながら料理を食べる。お昼は食べ終わっているので料理は少なめ。

1人酔っ払いながらも英語っぽいものを話すおっちゃんがいて、話しかけられるというか絡まれるのを笑顔で乗り切り、近くのパーティー会場にいってみる。

パーティーに感はそんななく、ただコンサート会場よりも爆音で音楽が流れ、(心臓が痛くなる感じ)それに合わせて人々が踊っていた。ノリノリのディスコ系の曲だけどダンスはスローで盆踊り風。

少し遠くから撮影して、キーンさんはおっさん達の元に戻り私は家へ。と、部屋の南京錠の鍵をキーンさんに預けていたことに部屋まで戻ってから気づき再びおっさん達の元へ。徒歩2分とかだから良いのだけど。

部屋に戻って再びライデンやら、お土産リスト作成やらして、コースを決めきり、きりが良くなったところでシャワーへ。

シャワーを浴びさせてもらい出てくると、いつもは家の前で涼んでるご家族が今日は下妹さん&おばあちゃんのキッチンにいた。

いくと、なんとイートンがキッチン床(コンクリってか外みたいな感じ)に吐いてる途中!妹さんがバンバン背中叩いてた。むせたのを吐かせていたらしい。

途中でキッチンの脇の井戸タンク側に連れていって吐かせてたのだけど、それは水で外に流し、キッチン真ん中辺に吐いたのはトウモロコシのカサカサした葉で取り除いて捨てて、その上から水で掃除とかはなかった。まぁノロとかじゃないしね…でも凄い。

キッチンで薪をくべながら鍋でドロドロしたものを煮てるなと思ったら今日のおやつはそれだった。食べ物?食事系?とビビりながら食べると、トウモロコシがゆだった!しかもタピオカ入り?で食感も面白くて日本でも食べたいくらいの個人的大ヒット! 食べ終わるとおじいちゃんがトウモロコシを炒めたものをくれてこれも美味しく頂いた。

するとこっちにも親戚が訪ねてきて、どうやら妹さんの兄一家のようだけど、兄一家かつ、奥さんは旦那のいとこで…みたいな複雑なつながりがあるよう。

兄夫婦、26 25 10 歳の3人の息子プラス1番上の息子の子供が訪ねていた。

これからパーティーに参加するとのことで、あなたもくる?と長男から片言英語で誘われたので いっていいのかな? 的なのを妹さん達に確認すると大丈夫だよー みたいな雰囲気。 キーンさんに一言言ってくる と言うと妹さんが キーンさんはもうパーティーに会場にいるから現地で会うかもみたいな感じのことを教えてくれる。 ちなみになんのパーティーか聞くと、新築お祝い? らしい。キーンさんengagementじゃないやんとつっこみつつ、お風呂セットを部屋に置きにいって帰ってくると次男がいた。次男は割と英語話せる感じで、leangが帰ってからこの2週間で1番英語ができる人。そして、家族もウェルカムだよー とのことでお言葉に甘えて車で家族プラス私でパーティー会場へ。お母さんはカンボジアのパーティードレスみたいなのに着替えていてゴージャス。

朝行ったところはめちゃ近いのに車で行くんだと疑問に思っていたら、朝行ったところとは違うところでのパーティーだった。場所を変えてのパーティーかと思ったけど昼のパーティーとは関係なさそう。

会場でキーンさんをみつけると、キーンさんは私を見て私を見て「なんで来たのー?😟」みたいな顔。被害妄想とかではなく割とこんな感じ。

再び音楽が爆音で流れ、すべての会話は聞こえず、文字で書かないと会話できない感じ。昼のパーティーより大きで150人規模らしいけど、次男によるとこれは小さめらしい。

円形の席に座ると、中華式の回転テーブルの上に料理がどんどん置かれて行く。

飲み物もメロンソーダを注いでもらって、周りの人と乾杯したり。

すると、キーンさんからメッセンジャーが。

why do like this ?

言わんとする意味はわかるけどものすごくイラっとする私。

招待されたのだと答えると

no understand about that 

なにか問題あるのかと聞くと、

These are birthday my brother of children

(キーンさんのはきたのをそのままかいている。今までいろいろいってきた英語が話せないの感じが伝わるかな。)

新築お祝いってきてきてるけど? と返すと

These are your feelings right?

何が言いたいのかわからんかったけど思い込みでしょ?みたいな感じ? いや聞いたらいろんな人が教えてくれたから事実だと思う みたいな返しをしてると

なんで言わなかったの? 行くなら言ってよ と

言わなかったことが悪かったのか? と訝しく思いながらも パーティー会場に行ってるって聞いてたから とか答えると

So am go to my house now!

帰るってことかな? と思いつつも、どゆこと?ときくと

Unhappy By you don't discussing with me

めちゃdiscussionしてるやんと思いながら、せっかく招いて頂いたパーティーでスマホいじってる状態が申し訳ないしキーンさんが何を言いたいのかよくわからないし、隣に座ってた次男に助けを求める。

次男もよくわからないとのこと。

キーンさんが私がキーンさんに行って良いか聞かなかったことを怒ってるのかもしれないけど、キーンさん両親に私が行っていいと許可をもらってるからカンボジアルールではこれでオッケーなはず。

と教えてくれる。 凄い年功序列ルールや。

 

とキーンさんマジで帰宅して行く。

わお 

しばらくすると、

his has a wife poverty

 I'm going to get you now

Wait a moment

 と、パーティーにいてはいけないのか?ときくと

Do you like him?

心が狭い私はもう割とおこ というかイライラ。 何故そうなる。でもここがネックだったのか!?と 日本に彼氏いるし(嘘)、普通に友達だから! とか言ってみる。

すると、

If you get very badly from him I don't know?

いや、あなたの兄夫婦含む家族で招待されてるんやで⁇ 

すると電話がかかってくる。爆音の会場なので聞こえるところまで歩いていく間なんか喚いていたけど聞こえないのでスルー。

ようやく聞こえるところまで来ると、why do lile this? を繰り返す。

そして隣に座ってた兄と話がしたいと。

あなたの兄は隣には座っていなかったけど、とりあえず隣に座ってた次男に電話をパス。

なんかみんな食べ終わったら席を離れているので私も流れに従って離れる。

その間次男はキーンさんと話していて、5分くらい経ったあと、両親に許可を得たことを言っても聞く耳を持たずに一方的に話すだけ だと報告を受ける。

次男がお母さんに話し、ラチがあかないので、一度帰宅してキーンさん両親からキーンさんに許可を出したことを話してもらってからまた戻ろうという話になる。

次男お母さんが、キーンさんめちゃ酒飲んでたからよっぱらってるのかもと教えてくれる。 確かに昼間っから飲んでたし話がいろいろ通じる…あーーー!もう酔っ払いマジめんどくさいやん!! 

そして割と近いとはいえ次男次男母が私についてきてくれて一度帰宅してもらうの申し訳ない…とさまざまな感情に苛まれながら家到着。

キーンさん両親、妹達がどうしたのーって感じで来てくれて、次男が説明。

妹が、彼はいつも酔うと頭おかしくなるから、、ごめんねと謝ってくれる。

やはり酔っ払ってた説強い。

じゃあここでキーンさんを呼んで来て、説明を、と思ったら、なんと今回は時間が遅いため、(pm6:40 割と暗い) 外国人かつ女の私には両親許可を出せないとのこと。 ガーーン。まじキーンさんいらんことしぃやんと思いつつ、少しの間でもパーティーに参加させてもらったこと、ここまで一度戻ってきてくれたことを次男次男母に感謝して、お見送り。

残念な気持ちで部屋に戻ると、両親&妹さん達もついてきてくれる。

そして両親がどうやらキーンさんに説教?してる間妹さん達が付いてくれて、私の部屋をちょっと紹介。お土産のレトルトカレーをいつ食べてもらったら良いか迷ってることを伝えると、パッケージを見てた妹さんが、電子レンジうちにあるよー とのこと!

まじか!キーンさん宅にはなかったので鍋でお湯入れるパターンを覚悟してたのに。お手軽に提供できそう。

下妹さんも参戦?し、わりと言い合いみたいな感じになってる。

申し訳ない。 その間上妹さんが、私も妹も両親もみーんなあなたのことが好きだから帰っちゃうのが寂しい みたいなことを言ってくれて、この数時間の出来事に感情翻弄されていた私はおもわず涙。 すると抱きしめてくれた。

そういえば妹さん達が部屋を見ながら(壁ができきってなくて完全に外と分かれていないことを指して)寒くない?

と聞いてくれたけどやはり朝方は冷えるんだなと実感。

 

バトルってる間、歯磨きとか行きたかったけど酔ってるキーンさんが私を見てなんか絡んできたらどうしようとかいろいろ葛藤の末、歯磨きへ。

妹さんやらが撤収したあと、もうこの人の世話になりたくない…妹さん宅に引っ越したい…とメンタルブレイクし、そしてこの一連の出来事にイライラしていたのでえりちゃんに愚痴泣き言ライン。

するとキーンさんからメッセンジャー

Why do like this Akari?

そっくりそのまま返したいわ!!!!

酔っ払ってる間はなに言っても無駄だと思ったのでスルー。

すると電話。これもスルー。だんだん30秒ごととか恐ろしい頻度でかかってくる。応答拒否とかすると刺激するのでひたすらスルー。

ライデンを出し切って寝ようとするも、Wi-Fi通じず、デザリングしようとするもキーンさん電話でスマホは画面動かせない状態。ライデン諦める。

 

電話が無理だとわかると部屋の前にきて、なんか言い始めた。

無視を貫き通すつもりだったけど、部屋にいるのはわかってる、寝てないのもわかってると数分居続けるので、今日はあなたが酔っ払ってるから話さない。明日話す。というも通じない。

ひたすら一方的に話してくるので音楽聞いてシャットアウト、思わず関西弁で 明日って言ってるやん!! とか吐き捨てる程度にイライラ。

So I want to live a lone

メッセンジャーでとかくる。 

どうぞどうぞ という感じ。

奥さんが離婚を提案している原因はこの点ではないけど奥さんに同情した。

 

この一連の流れどうするのが正解だったんだーー!!

私も、biasかかって、イライラするのよくないとわかってはいるけど! 

はぁーーーーー

このインターンでいろんな壁を乗り越えていって成長するんやろうけど、英語が話せない壁って乗り越える必要あるかな…?とか考える。

そりゃ乗り越えたら成長はするやろうけど、メインストリームから離れるというか言葉は道具なので道具が機能しないと家も建てれない…メインは家を建てることでは? とかとか

この点でカンボジア人のボランティアを呼ぶべきではないかと思っているんやろうな。

 

今回の件が英語が通じないせいなのか、酒のせいなのかわからないけど とりあえず酔っ払ってめんどくさくなる人とは絶対に結婚しないようにしようと思った。

騒動の途中妹さんが兄は酔っ払うといつもあんな感じだけど 夫は全然飲まない。 と言ってたのと印象的。

 

最後に明日お誕生日の友達にハピバメッセージを書くことで気を落ち着けて、日本時間24に合うようにこっち時間22字に送信

 

子供たちを教えるのは全然できるし、キーンさんの要望も聞き出したからあとは時々相談しながら私が自分で仕事を進めていけばよいし、、

妹さん宅で住むのは小さい子もいるし迷惑かな? などと考えながら就寝。

leangにも一連を伝えて明日本人に電話すると言ってくれた。

 

後から見返したら私に非があるところとか感情が暴走しすぎているところもあるだろうけど、とりあえず書き残します。

マイナスな気持ちになった方、ごめんなさい。

 

今日のハッピー

妹さん達家族の優しさに改めて触れた

トウモロコシがゆが美味しかった

 

f:id:cam89:20170313164509j:imagef:id:cam89:20170313164354j:imagef:id:cam89:20170313164427j:image