読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアインターンブログ

カンボジアにインターンに行く学生の記録日記

2016/3/30 36日目 ウワァーーー

今日はパーティがあった日。他にも盛りだくさんいろんなことがあったけど悲鳴がタイトルなのは寝る直前に体験したことのインパクトが大きすぎて、1日あったこと全て消し去る威力を持っていたからです…。

 

そんな今日は昨日充電が切れて早めに寝たからか5時前に起き、ブログを書くなどして過ごし、6:30前にブログが書き上がったので外に出るも、イーチャイのみいる。私服でいるところを見るとどうやら今日は学校が休みのよう。

ちなみにここら辺の学校は制服というか、白シャツに黒ズボン、黒スカートを自前で用意する感じ。完全統一されてるわけではない。

 

顔を洗い部屋に戻ると腹痛を感じたのでトイレへ。

部屋に戻りお掃除開始。いつも通りやった後、昨日の夜一部始終を目撃して対処せねばと思った虫を追っかけてイモリが入った袋を逆さにする。

羽虫の死体が出てくるので掃除し、袋も部屋の自分で設置したゴミ袋へ。

 

しばらくした後キーンさんが帰って来てイーチャイが朝ごはんを持って来てくれる。いつもより時間が遅かったからかめちゃお腹が空いてた。

最近のトレンド通りの炭水化物のみ朝食に、ひし餅みたいなものが付いていた。

 f:id:cam89:20170330220327j:image

何かよくわからないけど味と食感もひし餅っぽかった。思えばひな祭りも日本で過ごしてないな と思い出す。

食べた後も腹痛を感じてトイレへ。

今までの腹痛はなんとなく痛いという感じで動けない、とか休みたい というものではなかったけど今回の腹痛はいつもより少し重めで休みたい欲感じる。

 

部屋に戻り、ニュースをチェックしたりして少し横になったりする。10時前になって、動かねばと思いホムペの最終チェック&スマホ用編集を行う。

11時ごろ、外へ出てみるとすでに椅子や飾り付けが用意されていたりとパーティーモード。生徒も数人いる。キーンさんは料理を作っている。

パーティー何時からだっけ?と確認すると11or12 との答えが。

もうスタンバッとくべき?と外のハンモックで揺られながら待つけどさほど生徒集まる様子ないので、11:30ごろ部屋に戻ろうとしたらランチといってお盆を渡される。えっ?パーティーでご飯食べるんでしょ?なんで今ランチ? と聞くも通じず、パーティーでご飯が出ること想定で少なめに食べることに。

お昼も野菜炒めとご飯だったので、タンパク質のなさにこれはやばいのではないかと思い、肉食べる必要があるとキーンさんにアピール。

パーティーの料理では肉出るそうなので少し期待。肉が食べたいというよりタンパク質なくて大丈夫かな?という不安。

タンパク質 不足 で思わず朝ググった。

 

12時になり再びハンモックでスタンバるもなかなか集まらず12:30過ぎてからパラパラと集まり始めた。

ハンモックは日陰にあるとはいえ外で揺れながらある程度の時間待ってたからか頭痛を感じる。そう、私は日本でも季節の変わり目や低気圧などちょっとしたことで頭痛感じる頭痛持ちだった…。

朝の腹痛は治まっていたものの腹痛の気はあり、しかも頭痛、と割と体調コンディション悪い中でのパーティー。

夜クラスの生徒も数人集まってくれた。どうやら今日は全体的に学校がないらしい。なんで?と聞くと試験の兼ね合いと言ってた。

 

水とジュース、そしてキーンさんお手製のキュウリと肉が乗った麺みたいなものが各自に配られる。サーブは子供達が手伝ってくれるので早い。

その後キーンさんが巨大スピーカーを設置してカンボジアパーティーあるあるの大音量で音楽を流し始める。

こっちは頭痛持ちなので、音楽が止まる一瞬が楽 みたいな感じ。

why are you so sad ? とキーンさんに満面の笑みで聞かれるけど、sadというか苦しんでいるんだよ と内心答える。

苦しい顔してたら皆に申し訳ないので基本笑顔でいたつもりだけどまだまだだった。その後はより意識して笑顔というか微笑みをキープ。

音楽に合わせてノリノリで踊ってる男子も多い。

そういえば料理は私だけ少し豪華な肉がのっていた。you like meat, right? とキーンさんに言われる。うん、まぁその認識で良いや。

 

今までキーンさんに肉アピールしなかったのは、キーンさん達も同じメニューだったら私のために肉を買わせることなり申し訳ないという気持ちと、英語のレベル的にタンパク質が〜とか栄養が〜とか伝わらないので 肉が食べたい という旨を伝えると毎食肉が出る恐れがあったため。

 

とりあえず2日前のエビ、3日前のヘビ、をのぞいたら数日ぶりに肉というかタンパク質を食べる。美味しくいただくというより栄養素摂取で安心という感じ。

麺は塊と化していて、フォークとスプーンでちぎって食べるものになっていた。

キーンさんはビールをガブガブ飲み、6-7時生徒達にもビールを配ってる。

君たち、18も2人いるけど2人14歳いるよね 笑 しかもバイクで来てるよね 笑

14であってるっけ との思いから何歳?と聞くと18 ww との答えが。たしか14。まぁ2人とも体も大きくて18の2人と比べても見劣りしないけど。

その後普通にバイクで帰っていったし、キーンさんも飲んで、バイク乗ってさらにビール買いに行ってるし 飲酒運転という考えはカンボジア、あるいはこの地域で根付いてないんだろうか…?

 

柿の種普通版とわさび味をみんなにシェアしたら予想以上に好評だった。

私は柿の種全部消費できてさっぱり。

 

食べ物もみんな食べ終わってひたすら曲に合わせてダンスしたりしてた。男の子はスピーカーの周りに集まって炭酸飲みながら踊って、女の子は割と食器片付けたりしてくれて、将来の縮図を見たようだった。しばらくしてキーンさんの義理の叔父だという人が来た。そういえば以前叔父が集まってたときに見覚えある顔。一度来て、どっか行ったと思ったら上半身裸になって来た。なんでだろ。

私は大音量音楽による頭痛がきつかったけど、一応本日の主役的な感じだしここで帰ったら雰囲気下がるかも…との思いで耐えて、3時前にみんな解散していった。キーンさんはおじさんと飲みながらひたすら話していて、私はお姉さん宅で寝させてもらおうと決意してシャワーセットを持ってお姉さん宅へ向かい、妹さんに寝ていいか聞いて許可もらって療養してたベッドで寝る。

音楽から離れて横になれるの幸せ。

1時間半ほど休んで、4:30前にシャワーを浴びさせてもらう。

今日はなぜか冷水シャワーで、体調悪めだったためものすごく寒くなりこれはやばいやつだと慌てて拭いて出る。

風呂から出て体をあっためなければと思い図々しくも妹さんにあったかいお湯のリクエスト。お茶飲む?と言ってくれたのでお茶にしてもらう。例のほうじ茶っぽいやつで、たくさん飲んで少し落ち着く。

妹さんは以前採取してたアロエで作ったというスイーツを食べていた。砂糖で煮た?のかな。

 

日本に着いたらわたしの妹とFacebookできる? 心配だから などとお話しする。

とそこへ女の子2人組が訪ねてくる。

どうやら妹さんが美容師的なお仕事するよう。近くを見ると髪を洗うシャワー台みたいなものが設置されてる。

切るとかではなく、妹さんはI clean hair.と言ってた。どゆことやろ と思いお茶飲みながら見学させてもらう。

まず髪を丁寧に洗って、コンディショナーもしてた。この時点で日本でも感じる美容室臭してた。その後機械を家の外に延長コード使って引っ張って来て、髪を乾かし、ストレートアイロンを2つ使ってひたすら髪に当てていく。

日本でいう縮毛矯正的な?ストパー的な?感じなのかな…

にしても洗ったら乾かしたり手つきはもちろんプロっぽいんだけど、ストレートアイロンそんなにガシガシあてて大丈夫なの?というくらいあてていく。髪に悪そう。2つ持ってあてていくのも見たことない。不思議な感じ。

妹さんはプノンペンでこの技術を学んでプノンペンでは美容室で働いていたみたい。当時は割とお金稼いでいたとのこと。でもここは場所ないし、赤ちゃんいるからこんな感じでやってると教えてくれた。納得。

 

スマホの充電が残り1%だったのと5:30だったので今夜お姉さん宅で寝ていいか確認をとって一旦自室へ戻る。

頭痛は依然あったけど、横になってる間にあれこれ気にかかり、ホムペ作業続行。でもWi-Fiの調子が悪く時々スマホでデザリングしながら作業をしていく。

細かい作業をして、保存されたことを確認したものがしばらくすると消えていたり ということが続いたので体調コンディション良い時にもう一度やろうと一度終える。

 

と、そこへ昨日の夜5匹ほど侵入した羽虫が部屋へ徐々に侵入してくる。

作りかけの部屋ゆえ、天井と壁のがっつり空いた隙間から&ドアを開けなくてもゴミを外に出すことができるレベルのドアと床の間から侵入してくる。

殺虫剤を頭痛を刺激しないように控えめに撒いていくけど侵入レベルが凄まじい。

そして無数の羽虫が飛んでる音&ドアにポンポンぶつかってくる音が聞こえる。

室内に入ってくるだけで20匹ほどいるのだから母数はやばそう。

だから殺虫剤でしたいとかした虫をほうきで掃いて外に出して換気もしたいけど絶対に開けたらやばいことになる感じ。

殺虫剤を手にひたすら侵入者を食い止めていると、キーンさんがご飯を持ってくる。わーお you can take photo とか言ってる。多分やばいんだろう。

こちらも焦っているので、キーンさんにわかりやすいように no open? yes open?(あけていいの?あけないほうがよいの?の意)と大声で聞く。

なんか言ってるけどとりあえず羽虫がぶつかる音がずっとしてるので開けないでおく。

しばらくするとyou can open と言われたのでおそるおそる鍵だけあけて、空いてるよ!開けて大丈夫!と叫ぶけどキーンさん無反応なので自分で戸を押す。

地面には数百匹の羽虫が落ちてる。キーンさんが殺虫剤を撒いてくれたみたい。えぐい光景。超キモい。

と、殺虫剤の影響か咳き込み始める私。キーンさんにキッチンに行きな、と言われ、もうここには戻って来れんとの思いから咳き込みながらお姉さん宅移動セットをまとめ、キッチンに移動する。

うがいして、水を飲み少し落ち着く。

わたしの部屋の方からはキーンさんが咳き込む音が。やはりヤバい。

もう、衝撃と気持ち悪さと脱出できた喜びとで疲れた…と、スマホの充電器を忘れたことに気づき、決死の思いでもう一度見部屋へ。

部屋の周りには多数の羽虫。これもはいてくれたらいいのに…。

キッチンで夕食を簡単に頂き、歯磨きセットとか持ってきてないけどあの部屋へ戻る気にはならないので指で一所懸命歯磨きする。パジャマも着替えてないけど同じ理由でそのままの格好でお姉さん宅へ。

 

なんで羽虫大量発生したのか聞くと、雨季だからだと言われる。

雨季やばい!!日本に帰りたい気持ちはあっても今までカンボジアを早く出たいとは思わなかったけど、今日初めて、強く、早くカンボジアを脱出しなければとの思いに駆られた。

羽虫のサイズ感は小さなトンボくらい。

それが扉の向こうで数百匹飛んで、数十匹部屋に入ってくることを想像して頂きたい。 父にゾンビ映画見たいだね と例えられたけど気分はまさにそんな感じ。

 

お姉さん宅に移動するとき、奥さんが壁を指差してくれて、見るとおっきなイモリというかトカゲがいた。これがあの変な鳴き声の正体かな?

 

お姉さん宅に着くと、おばあちゃんと妹さんが蚊帳を貼るのを手伝ってくれた。

虫が襲ってこない環境にホッとしてると、雨がドバァーと降ってくる。

毎日夜台風が来るみたい。あらゆる観光サイトには4月まで乾季で、と書いてあるけどこれは明らかに季節変わった感。

本格的な雨季はこれが朝から続くの!?

にしても雨季はだめだ…。この時点でもうかなり弊害被ってる。あと6日、今日入れず5日、頑張って生きよう。

そういえば今日はカンボジアで過ごすラストの木曜日だ、とか来週の今日は日本だ、とか考えてたけどそれらがぶっ飛ぶくらい虫との死闘が大変だった。

 

そんなことを思ってると停電。そういえば今日夕方自室で一度起こったな。どちらも一瞬で復旧したけど気のせいか雨季に入ってから停電頻度上がってる気がする。

復旧後、おじいちゃんおばあちゃんが部屋に来て、ランタン型の電灯を持ってきて、停電起こったらこれ使うんだよ というようなことを言ってくれる。

おじいちゃんおばあちゃんとの会話はジェスチャーと雰囲気だけど、本当にお世話になってる。ありがたい。

 

その他最近あったこと

・ぐっちゃんブログを見て出国かとしみじみすると共に、自分と向き合えた という文を見て果たして私は自分と向き合えたのだろうかと自問。

あと6日、5日あるのだし今からこれを意識するのも遅くないと気持ちを新たにする。

・いろいろ捨てて行きたいシリーズで、使いかけを持ってきた正露丸がかなり少なくなっており、瓶は捨てていくことを決意。あと5回分しかないので残り日数で逆に足りるか不安になる。

・今朝まどろんでいたら、今までは番君出国したら羨ましくて病むんじゃないか説さえあったけど、逆に番君が日本にいる時でも私はまだカンボジアに入れてるんじゃん!というポジティブ発想が生まれ、気が楽に。

 

今日のハッピー

・パーティーがあった、そのため授業がなかった

・妹さんが美容師として働くところを見れた

・虫パンデミックを乗り切った 

f:id:cam89:20170330230818j:image

パーティーの様子

 

 

2017/3/29 35日目 盛りだくさん

本日も6時前に目覚めたのでブログを書くなどして過ごし、6時半ごろ着替えを済ませて部屋を出る。

奥さんイーチャイはそれぞれ仕事学校に行っていないのはいつも通りだけどキーンさんもイーチーとマーケットへ行ってるようで誰もおらず。

顔を洗い、部屋へ戻って虫掃除をする。

途中小さめの、といっても日本で出るとでかく感じるサイズ感の蜘蛛が出たので躊躇せず殺虫剤吹きかけてほうきで外へ出す。強くなった私。ただ殺虫剤明らか体に悪い…。

ブログを書いたりしているとキーンさんが朝ご飯を運んでくれる。ここにきて4週間以上経って、はじめてのものだった。魚のすり身みたいなもの?をあげたやつと、久しぶり二度目登場の名前わからないフルーツ。ちょっとチーズ臭さみたいなのがあるようなでも瑞々しいフルーツ。どちらも美味しく頂いた。

f:id:cam89:20170329222939j:image

一日置きに洗濯しているので今日は洗濯日。ということで食器を下げながら歯磨きをしつつ、洗濯物をタライに入れる。またキーンさんがイーチーが寝たあとキーンさん家族洗濯物と共に洗ってくれるというものの、完全お任せは申し訳ないのでイーチー寝た頃合いを見計らって出てくることに。

部屋に戻ってブログを書き、授業準備、反省をして、弟への指南書に書き足したいことが出てきたので書き足す。よはくちょうせつなしで7ページ、余白調節したりして5ページという大作ができた 笑

写真をホムペに増やすのがミッションの1つだったので、ひたすら写真をDropbox保存していく。どんどん写真を遡っていき、こんなこともあったなーこれはこんな前のこと、まだ2月か などといろんな感想を抱きつつ、こんなに時間が経ったのか、あと1週間なんてあっという間だなと再確認。

てか初期の朝ごはんは卵とおかゆという今ほど軽食感なかった…タンパク質あるし、逆に配慮してくれてるのかな? 卵とおかゆでいいよ…明日早起きしてイーチャイは何食べてるか見てみようかな。

写真を保存した後は指南書を弟に送り、Wi-Fiつけたついでに頂いたアドバイスを元にホムペを直していく。

 

途中何回かイーチー寝たかな?と見にいくとまだ寝ておらず、2回目行った時はちょうど私のぶんを洗い終えていてくれた。

まだ朝から腹痛感じるので正露丸のお世話になった。

トイレに行った際ここにきてはじめて手桶チェックを忘れて手桶がなくて少し焦った。片手を桶代わりに使ってしのぐ。

どんなに焦ってる時でも桶がないとあ やばいやばいと桶を探しに行ってたけど滞在1ヶ月の余裕がチェックを忘れさせたのだろうか。

 

部屋に戻りホムペを直している途中昼ご飯が運ばれてくる。

最近昼ご飯はイーチャイが持ってきてくれることが多い。キーンさんと仲悪くなったとかいうわけではないけどなんでかな?

野菜炒めと白米でやはりノー炭水化物。せめてもの海藻からの栄養素をと思い伝家の宝刀海苔を出す。手は衛生面的に信用できないので、できるだけフォークなどを使う。あーホッとする味。

 

食器を下げたあとはホムペ作業続行。するとキーンさんからメッセンジャーでよくわからないメッセージが来てる。

My little teacher are coming here. 

little teacherとは?これは、キーンさんの英語の使い方的に来てるパターン?

そしてなぜメッセンジャーを使う?ハテナマークでいっぱいだったけど、ホムペ作業が佳境だったのでメッセンジャーは一旦置いておいてホムペ作業に。でも途中LTEが3Gになり、繋がりにくくなったので一旦中断し、キーンさんにメッセンジャーの意味を尋ねに行く。

どうやらキーンさんの先生にあたる人がシェムリアップからきてるよう。ラディさんではなく、マークさんの方らしい。

マークさんといえば来た当初キーンさんに書き込みをした際の情報によるとボランティアを連れてくると言って連れてこなかった、寄付を集めるためにお金がいるといってお金を出させ、かつ寄付を集めてもそれをキーンさんに流さずに自分で止めたというそこだけ聞いたら詐欺師か!と突っ込みたくなる人。今までの経験上キーンさんと行き違ってたりするのかなとも思ったり何が真実かわからないけどとりあえずま今日来るらしい。こりゃまた急な。

部屋に戻ってもう一度ホムペトライしてるとすぐにイーチャイが呼びに来る。どうやらマークさんが来たよう。ホムペ作業一瞬しかできなかった。

しぶしぶという感じで出て行くとおじさんがいる。バイクタクシーできたのかな?バイクもいる。女性。

開口一番 How do you feel here?

と聞かれる。割とやさぐれモードに最初から入り気味だった私は答えつつなんやねんこの人感 すごく感じる…。

英語はキーンさんより全然できる感じ。

話を聞いてて、

・この人に言われてというかこの人ありきでキーンさんはこの機関を始めたのだと感じる

・この機関はカンボジア政府の許可もらってるので、ここで勉強した子供達が就職の際に政府認定ある機関で英語勉強しました、と言える強みがあるそう。認証の強み。あとこの認定があるとどの州で活動しても良いらしく、将来広げることもできるそう。

・マークさんの機関はシェムリアップにあって寄付などで儲かっているそう

あなたはこの機関のマネージャーになれば良いね。 みたいなことを言われる。

いや私大学生なんで、ずっとこの機関では働きませんし来週帰るんで的なことを言うと、

なら、日本でこの機関のことをお金持ちに話してお金集めてきたら良いよ ちょっとした利益も入るよ と、いうようなことを持ちかけられる。笑

んー 私ありきで組織が回っていくのは望んでることではないからな。

持っていきたい方向性が違うかなー と感じたりする。

どうやって寄付を集めてるのか聞くと、Facebookでやりとりして、観光客がシェムリアップに来てもらった際に施設などを見てもらって寄付を集めてる 的な答えを得る。

それはシェムリアップだからこそできることでここは観光客なんて来ないからそれは難しいかもね。というようなことを返すと、この答えは彼の英語がこんがらがっていてよかわからなかったけどシェムリアップとかよりここは安く生活できるからok的なことを言ってた⁇  いやそもそも観光客来ないから根本問題が…! とか思うけどふんふん聞いておいて、キーンさんにお金の集め方聞いておいてね と簡単に伝言を残し私、部屋へ逃げる。部屋に入った瞬間 あーっ! と叫んでしまうくらい疲れた。

先入観があるからかな?にしても疲れた。

マークさんの団体でボランティアをした日本人も日本から寄付を集めてマークさんのところに送ってくれて、ついでに彼も利益を得て今までのってた車よりハイグレードな車に乗ってる 的なことも言ってた(?) 訛りもあってききとりにくかったけど…悪人とかではないけど少し苦手なタイプの人だった。

以前キーンさんの施設を訪問した外国人男性もこの人の兼ね合いで来たみたい。

 

1:30頃までキーンさんと話して帰っていった。

その間割とテンションが低かったけど、ふとものすごくテンションが上がる情報を得て、このテンションの上がり具合で1週間頑張れそうやわ と思うような情報でやる気が出た。人って単純 笑

思わず柿の種わさび味を食べる。(わさび味はKARONAの反応を見る限りカンボジア人にとっては罰ゲームなのでここの人たちにあげていくのもな。という感じ)

 

2時前に授業に備えて部屋を出ると、昨日食べれなかったアイスクリームブレッド屋台がキーンさんの家の前に!!

てか凄い情報網…アイスクリームブレッド屋台が学校に行った時に他の売店のおばちゃん達がキーンさんとこに来てる外国人が食べたがってる って言ってくれたのかな?(その場合キーンさんの家を知ってたの!?) それかキーンさんが電話で呼んでくれたのだろうか? 

思いがけないサプライズで嬉しかった。

お金を取りに行って払おうとするとキーンさんが払ってくれるらしい。ありがたい。500r 12.5円 超安い!!

キーンさんは自分と息子2人にも買っている。にしても屋台付きバイク、プノンペやシェムリアップでは嫌という程見たけどここでは久し振りなので新鮮。

味はめちゃ美味しかった!! 少しシュガーテイストの固めのフランスパンにアイスクリームが挟んであり、絶妙!

アイスクリームもシェムリアップ以来でカンボジア滞在2度目なので久し振り。

美味しいものは絶賛すると現地の人は嬉しい、という経験則に基づきめちゃ美味しい!これ大好き!とキーンさんにいうと、もう1ついる?と言ってくれる。

さすがにそこまではいかないので辞退するけど、日本でも自作したくなるくらいだし、何よりこの安さ。KARONAが言ってた、美味しい、しかも超安いの!という言葉がまさに。

食べてる間、生徒達はあやとりをしていた。何か作ったあと、誰かがどこかに指を入れてすっと解けるかというのも遊んでた。あやとりは女の子のイメージがあるけど男の子達が遊んでた。私もさせてもらうけど、なんとなく記憶で手が動くもののうまくできず…キーンさんも一緒に生徒達とあやとりしてた。あやとりとか本当に久し振り。今の小学生はやるのかな…?今度小学生のいとこに聞こう。

なんかお遊びモードで、これはこれで良いかなと思う。生徒達の自転車を見たら久々乗ってみたくなったので、乗っていいか聞いて乗らせてもらう。1ヶ月ぶりの自転車。普通に乗れたけど、自分の自転車にはついてるベルとギアがないのに違和感。ベルはついてるものもあった。

子供達が自転車で追いかけてくれたり、わーきゃー楽しく遊んだ。それをみてキーンさんがバイクに乗ってみる? と めっちゃ笑顔で誘う。教えるから!と

いやいやいや!死ねない! と思うけどまぁ、一瞬だけと思い簡単に教えてもらう。番君のバイクで壁激突動画見てたのでまずはどうやって止まるの!?と何度も確認。エンジンを入れるのも難しかった。結局バイク感は味わったけど、両足離してぶーん といったのは数m程度。もう少し練習したら本格的に乗れただろうけど事故リスクは下げたい!のでもう満足だった。一部始終は生徒にスマホを託してビデオを撮ってもらってた。

ちなみにキーンさんが昨日Bluetoothスピーカーを(10ドルで)買ったようでイーチャイはずっとそれを持って音楽を流してる。昨日の夜やたら音楽が鳴っていた謎が解けた。あと鳴っていた謎の音がBluetooth接続音だったことも判明。

 

結局2時半頃授業を始める。do doesシリーズの続きで、like 以外の動詞でもdo does疑問文作ろう というもの。予定してた範囲を30分で無事終える。

次の回の生徒達は早い子だと35分頃から来てたりするけど、皆イーチャイのスピーカーに夢中。

生徒達が問題を解いてる間教室に飾ってある日めくりカレンダーのページを破る。妹さんの家にも日めくりカレンダーあるし、ここでのカレンダーは日本でよくみる月ごとのやつではなく日めくりが主流なのかな?

しかも日めくりカレンダーにはおみくじみたいにいろんなことが書いてある。そこらへんは漢字なのでなんとなく理解できるのだけど干支も書いてあり、出国日の4/5と自分の干支の日は持って帰りたいなと思うけど残りの滞在期間中に私の干支は含まれていなかった。ここで残りの短さを実感。

いろいろカウントダウンというか、この服はもうカンボジアでは着ないかな?とか考えてみるけど割と全部まだ着る予定だったりする中この干支の件と、冒頭の日付チェックでtoday is wednesday ということはないのだなと発見する。

 

次のクラスも同じ内容をするけど人数と習熟度のためか、45分かけて前のクラスと同じところまで進んだ。

 

そういえばキーンさんがパーティのためといって生徒1人ずつから2000r 徴収していたけどここの月謝500rと比べても高額すぎでしょ…そんなんしなくて良いのにー てか私から徴収して と複雑な気持ち。

 

授業を終えてシャワーを浴びにいこうとすると生徒が1人来てることに気づく。キーンさんに聞くとキーンさんが教えてくれるとのことなのでお言葉に甘えさせて頂きシャワーへ。

 

シャワー後はほうじ茶みたいなやつと、サラダ用マンゴーみたいなのを頂く。甘い日本でもよく食べるやつとは違い、少し固めで甘さより酸味が強くてサパイスをつけて食べるマンゴー。私はスパイスなしでそのまま食べるのが好き。

 お茶は3杯頂き、来週ここを離れることを妹さんに伝える。多分長いようであっという間なんだろうな。

5時頃自室に戻りホームページを集中して行う。

コンタクト欄はもっとあっても良いという指摘で、キーンさんはメール使えずFacebookユーザーだからFacebookに飛んでもらうようにしようというアイデアを得てFacebookのページを貼る。そしてギャラリーを作っていく。

途中雨が降り始めたことに気づく。雨季なのかな。6時頃作業を終えて教室に向かうと2人生徒がいた。でも雷もゴロゴロ鳴ってるし、やばいと思って帰ろうとした(?)のかなそれぞれバイクとチャリで教室を後にして家の方へ。

でもそれから割とザーッと降って来て家に帰るには時間が と思ったのか戻ってくる。バイク土砂降りの中放置で大丈夫かと不安になる。

本当にすごい雨風で、教室の屋根のレンガが数枚剥がれて落ちていく。雨が強すぎて近くしか見えない状況。

生徒も2人しかいないのでがっつりは進めないなと思い今までやったことの復習問題を解いていってもらう。50分頃授業を終える。その頃にはわずかに雨が弱まっていた。雨季?とGoogle翻訳使って聞くとyes と言ってたけどこれが雨季なのか… 出国日の移動と飛行機が心配。

暗いし、道コンディション最悪だしまだ雨降ってるし、気をつけてね、と繰り返しいってバイバイする。

部屋に戻るのも足元見えないしぬかるんでるし一苦労。

少し待ってると奥さんがご飯を運んでくれた。昼とほぼ同じ野菜を使った野菜炒めとご飯。気づけば今日1日タンパク質を摂取してない 笑 朝のアレがすり身なら摂取してるけど何か不明。

教室で、飛んで来た虫をバサバサ払って落としてたら虫を触ってしまい、その後手を洗ったものの手は信用できないので今回はゆかりご飯にしていただく。素晴らしい。ご飯が進む。

その間に雨はストップ。

ぬかるんだ道を歩いて食器を下げて歯磨きして部屋へ戻る。途中ぬかるみにはまってこけそうになる。危ない。

部屋に入って着替えて虫掃除を行なう。 

 

蚊帳に入ってブログを書いていると、

トンボ的な羽虫が4匹ほど一気に部屋に入ってきて(なにせ虫出入り自由部屋なので) 、なんと口が開いていた日本に持って帰るもの系ビニール袋に1匹が侵入し、それを追ってヤモリが袋に侵入し、おそらく捕食しているバシバシ音が袋から聞こえる悪夢。袋と言ってもビニール袋だけど、もう何も信用できない… 😂 とりあえず袋の口は今後なんらかの方法でしめて、大事なものはリュックに入れてしっかり閉めよう…袋に入れているものは、基本それぞれさらにジップロックに入れていたのがせめてもの救い。

起きる頃にはイモリ袋から出てるかな…明日袋チェンジしようかな。

 

そして雨も再びザーザーぶりになってきた。雨入ってこないかなと不安になるレベル。

眠くなかったけど充電がきれてスマホがきれたので21時就寝。久しぶりの寝落ちせず自分の意思での消灯。

 

その他

・バイトのシフトを出して、帰国が近づいてることを実感。

・留学今やることあったっけ?と友達に連絡して渡航費の高さの話になり、バイトせねばと実感

 

今日のハッピー

・久々自転車

・初めてのバイク

・アイスクリームブレッドデビュー

f:id:cam89:20170330081703j:image

アイスクリームブレッドと屋台

f:id:cam89:20170330081717j:image

ずっと気になってた生徒の袋 

(みんなカバンがわりにこういう袋を使う。)

2017/3/28 34日目 2度目のアタック失敗

今朝は昨日20:30ごろ寝落ち、24:30ごろ起きて電気を消したりする、などしていたせいか起きたり寝たりを繰り返して6:30ごろ本格的に起きる。なんとなく腹痛の感じがするので着替えてトイレへ。

戻る途中キッチンでイーチャイが朝食を食べていて、昨日のカエルを食べてるよとキーンさんが解説してくれる。

蛇といいカエルといい食材お庭で取れちゃう感じすごい 笑

f:id:cam89:20170328230225j:image

食べていないけど、カエルもきちんと調理されていたので美味しそうだった。

 

部屋に戻って部屋掃除をする。相変わらず虫多く、机の上の虫の多さにも愕然とする。ブログを書き上げるなどして朝食を待っていると最近よくある炭水化物しかない朝食がきた。今日は昨日初お目見えしたトルティーヤ風の炭水化物を炭水化物だ巻いたものと、揚げた生春巻きみたいなもの。これは肉入ってるから純粋な炭水化物ではないけど。

食べてると再び腹痛。食器ごと持って下げるついでにトイレへ。

トイレから出て、キーンさんに腹痛アピールする。吐き気とかはなくここにきて1週間くらい感じたのと同じ感じ。昨日の蛇やアリ原因ではなさそう。

水かなー? 一応キーンさんにそれを伝えてみる。正しくはペットボトルの衛生面からの腹痛につながったかもしれない、なのだけど複雑なのでウォーターサーバーだとお腹痛くなるのでペットボトルでお願いします くらいのことを伝ええる。わかってくれた感じ。

部屋に戻って久々の正露丸

 

そして残り日数で何を教えようかと吟味。授業最終日はメッセージもらったり歓談dayにしようかな、最終日1日前は世界がもし100人の村だったら を夜クラスにはやろうかななどと考えるけど、ふとキーンさんがパーティやるとか言ってたよな、それも授業計画のために聞かねばと聞きにいくと、生徒たちと話すから待ってとのこと。

とりあえず1日あけて、あと数日間で生徒たちに学んで欲しい英語、そしてその他はなんだろうと考える。

大まかに計画を作った後、くらいで昼ご飯が運ばれてくる。久しぶりの私の好きなエビの衣揚げ。エビフライという感じではなくあえていうなら中華っぽい。

タンパク質だーと嬉々として頂く。

 

食後はホムペ作業。食後といっても昼は早いので11時ごろからの作業。

最初ここにきた時が嘘のように最近Wi-Fiが余裕で繋がってくれるのは本当に感謝。Wi-Fiに支えられての作業だから毎回電源を入れるときはドキドキ。

もらったコメントや自分での直しなどを反映させていく。写真をあげる作業が多かったからかWi-Fiが熱くなってきたので頃合いを見て作業終了する。

 

1時ごろになっていたので少し休んでからキーンさんに何時頃出発か聞く。

前回叶わなかった授業見学予定日。1:30だと言われたので少し時間を潰していざ、出発。

ノーヘルで後ろになることも慣れたけど本当に田舎道。この道も3回目。

キーンさんは耳が痒いのかずっとかいてる。平気で横見てるし前向いて運転してください…

学校に着くと少し早かったので、以前見てプノンペンからずっと食べたかったアイスクリームサンドパンを探しにいく。

キーンさんがついてきてくれるかと思ったけどついて来なかったので写真を見せながら屋台のおばちゃんたちに見せるけど写真が見にくいのか私に興味を持ってはくれるけど売ってない様子。とそこへキーンさんがバイクで来た。

徒歩20秒の距離で、どうせ今いた方に戻るのになぜバイクで!?と驚きつつ、キーンさんにさっき写真を見せたもののわかってなかったようで、おばちゃんたちに見せてる写真をチラ見して

I understand と。 さっきわかってなかったんかーい なのに over there とか言ってたんかい! と心でつっこむ。でもどうやら売り切れたよう。

さっきいた方に戻ると生徒発見。授業あるよね!?と確認して、先生に会いたい?と聞かれるので一応yes と答えて先生の元へ。先生は少し英語話せるらしく、見学しても良いか?と聞く。いいけど今日は職員会議なので自習だよ との答え…!!wow

職員会議は、急遽入ったのかな?とにかく昨日から生徒に再三確認とってイェスだったのでもう誰のせいでもないというかただ笑ってしまう。笑

ということで本日も断念し、キーンさんに次回の予定をよく確認しな と言われるので言われるまでもなく先生に金曜日はありますか!?何時から!?と聞く。

キーンさんともクメール語で確認取る。

約2 3週間前から英語授業見学しようとして、毎度なんらかの理由で行けなかったり行っても授業が行われなかったりするの、おそるべし。

ちなみに金曜日は授業があるそうで、よしいくぞ と思ってたら キーンさんがでも日本にいるでしょ? とのことを言う。 what !? そのつもりでいたのか?違うよ?と確認すると コンフェス という。何を告白するねん。というかなんな単語を言いたいんやとスペルを言ってもらうとfouseと言いわれる。今までの経験からキーンさん推察能力あがってる私はconfuseか! とスペルがあっておらずしかも途中から言われても分かるまでに成長した。confuseしたらしい。

 

今日は授業ないと発覚した時、Time is money for you and me.

と、キーンさんにしては(失礼)至極真っ当なことを言われる。キーンさんもわかってる通り私は何度も生徒に確認した上で来ているので私に非はないとはいえキーンさんの時間と労力を使わせるのは申し訳ない。

片道10分の道を再び帰る。道があまりにも田舎道なので途中スピードを落としてもらって写真&動画撮影に成功。

f:id:cam89:20170329103609j:image

家に戻ると生徒たちは14:30〜の言いつけを守って来てなかった。前回は伝わってなかったけど結果オーライだったものの、今回は伝わって、でも授業なかったため申し訳ない。

14:30頃皆集まって、キーンさんとパーティについての話し合いをする。

私としては4日授業する?パーティで授業なし?を聞きたかったのだけど生徒たちの都合上30日にパーティらしい。

明後日やん。てかその後何日か授業あるし、お別れモードにならんやん と想定外で動揺する私。まぁその日授業しなくて良いなら楽か くらいのテンション。

 

do doesの復習、そして進んだ学習をする。皆少しずつ理解して来てる感じが嬉しい。

最近は教える前は、教えるの嫌ー ホムペやりたい サボりたいー でもやらなきゃー 状態だけど、教え始めると時間はあっという間に経つ。

報酬もらえるわけじゃないし、誰かに評価されるわけじゃないし、自分でどう評価するかの世界なんだよな。

 

30分から始まったので10分ほどオーバーして終わる。

次のクラスもdo does 復習。

手をあげる子が多いので、私とじゃんけんしてねー というも、チョキがチョキでないものを使ってるっぽくうまくいかず、ロック シザーズ ペーパー で教える。

4時回って授業を終える。一時期12人とか集まって制御が大変だったけど最近は8人とかでおしゃべりも少ないしちょうど良い人数。

四時回って生徒来ないので、3コマめないー とシャワーを浴びにいく。と、準備をして外に出ると生徒が2人来てることに気づく。めっちゃシャワー浴びにいくモードオンだったのでしょげながら、授業…する? とキーンさんに聞くとI teach とのことで、授業の足並み揃えるためには私が教えた方が良いんだろうけどなー などと申し訳なさを感じつつ、疲れも溜まっていたのでシャワーを浴びにいかせてもらう。

最近妹さん達の子供達に何もプレゼントしてないなと思ったので午前中に作ったキラキラ折り紙のメダルを持っていく。

首にかけるリボンがあればメダルになるよーとジェスチャーして、シャワーから出ると糸を重ねたもので首にかけてあった。

嬉しい。スイカをいただき、おじいちゃんおばあちゃんがテレビをつけていたので一緒に見る。

カンボジアのニュース、歌番組などを見れた。ニュースっぽいものは、キャスターが話してる後ろでcmが流れるのが新鮮。無音で各社の製品ポスターみたいなものがどんどん変わっていく。

歌番組は韓国のステージを彷彿させる感じで、バックダンサーも付いていて観客の若者もノッていて珍しく現代的な感じ。途中のザッピングで見たDORAはアメリカ時代と変わらない画質だったので10年前と同じやん と驚き。

5時ごろおいとまする。帰るとき、おばあちゃんが空を指して何か言ってて見上げると雨が降りそうで納得。

部屋に戻ると何か雑用タスクをしたくなり、弟に大学生活指南書みたいなものを書く約束をしていたことを思い出し早速書く。pcで日本語長文を打つのが久しぶりでなんか嬉しい。

と、土砂降りの雨が降って来た。一瞬外を見にいくと舗装されてないので庭は巨大水たまりができてドロドロ。

しばらく指南書を作成し、6時近くになっても雨は激しく、今日授業あるのかキーンさんに聞きにいくのもはばかられる雨だったのでメッセンジャーで聞く。

と、教室に人影が見えて、どうやら生徒が1人来ているよう。

よく来たねー と褒めてあげたくなる雨。道も舗装されてないから大変だったろうに…。

私も授業セットを持って教室で他の生徒を待ってみることにする。キーンさんのメッセンジャーの返信はyes 何が問題なの? と いや、雨!!こんな雨はカンボジア人にとって大したことじゃないのだろうか? と思ったりするけど6:30こえても生徒はこず、直接キーンさんに来ないよ と言いにいく。いつも6:30すぎたら大抵皆集まり終わってるので今日は授業ないことに。

雨が少し弱まってるのが幸いだけどわざわざ来てもらったのに、1人の生徒には申し訳ない。

てかキーンさん、何が問題なの? じゃなくてやはり 生徒来なかったやん!

このオチを予想できるくらい 私は成長したからもはやただ突っ込んで終わるけど。

ちょうどキーンさんファミリーが揃っていたので揃って自撮るけどイーチーが寝てる。

ちなみに割とキツイ匂いがして、何の匂いだろうと思っていたらチーズとのこと。

そういえば時々チーズを売っていると言ってたな。

チーズも懐かしい…牛乳含めた乳製品をカンボジアに来てからほとんど食べてない気がする…。身長縮んでないかな?

だから平均身長日本より低めなのかな?とも考える。

 

部屋に戻り、指南書作成続行。

夕飯をイーチャイが運んでくれる。スイカと野菜炒め。

少しお腹が痛くなったので、少なめにいただに食器を下げにいくと何か囲んでみんなで食べてる…見た目真っピンクというかビーツみたいな色で、ミニトマトみたいなサイズ感の初めてみるもの。

ソックセック 食べてみな 、とキーンさんに言われるけどお腹痛いし得体のしれないものすぎてノーと言うけどあまりにも押しが強いので少し食べてみるけどよくわからぬ味。イーチャイが起きていたのでスマホを取りに戻るついでに水で口をゆすぐ。あれは何だったのだろう。スマホを使って教えてもらうとまさかのソーセージ!

ソックセックってなんやねん!てか味と見た目にソーセージ要素がなさすぎてびっくり。あれソーセージか!確かに!とならない!

シャウエッセンが恋しい。ソーセージも思えばカンボジアに来て食べてない…

 

イーチャイが起きている状態で記念撮影する。

歯磨きして、トイレに行って部屋に戻る。説明書きの通り部屋を出る前に殺虫剤撒いて、しばらく放置して帰ってくるけどやはり臭いがキツイ。

お掃除して、着替えて蚊帳を張って、蚊帳の中にpc持ち込んで指南書続行。結局ワード5ページくらいになった。

 

そういえば昨日家族宛にシェムリアップから送ったハガキが届いたらしいけど、今日祖父母、私宛 えりちゃん宛のが届いたらしい。えりちゃんには他の人経由で住所を聞いて送るというプチサプライズが成功して、あかりちゃんに恋しそう の一言をもらい大満足の結果に。

 

そして母校の定演パーカスが1人足りないので出る人いませんか?という今までだったら出ることも考えなかった募集にカンボジアにいるからか消極的ながらも立候補したのは このインターンに参加したからこそだなと思う。まだ参加するかは決まってないけど、後悔しないようにチャンスがあるならやってみたら良い という考えで生きれそう。

 

そんな日だった。寝落ちしないようにしたかったけど本日も22時前に寝落ちして、24:30に起きて電気消して就寝パターンでした。

 

日本が恋しくてリアル指折り数える日々。最初の1週間と最後の1週間は長い…日が過ぎていくことが喜びとなってる。笑

 

その他

・奴からチェンマイは雰囲気最高で物価も安くて最高だという連絡がくる。

・帰りの飛行機で何見ようかとANAの4月ブックを見る。なんで23-6と完全睡眠時間のフライトなんだー

この世界の片隅に や ララランド ファンタスティックビート モアナ などみたいのが最高に集まってるのに!!

・父が健康診断で引っかかったらしく家族ラインで皆心配。すると やだ というアザラシスタンプで返して押し間違えかと思ったら皆の心配が恥ずかしい?デレて、ツンで返したらしい  笑

プノンペン天気予報を調べたらしばらくずっと雨で、私の出国日も雨予定でプノンペンまでの道中の事故と、飛行機が無事飛ぶかが不安になる。

 

今日のハッピー

・ラスト授業がなかった

・昼ご飯が好きなメニュー

カンボジアテレビ鑑賞できた

・大学指南書完成した

 

f:id:cam89:20170329112352j:image

雨で巨大水たまり出現

 

 

 

 

2017/3/27 33日目 ヘビとアリ

今日はトイレに行きたくて目覚めた。

でも6時前なのでブログを書くなどして過ごし、6:30過ぎる頃着替えを済ませてまずトイレへ。

からの毎朝恒例大掃除をしてあいかわらずの虫の多さにガクブルする。

今日は蚊帳に引っかかっていた虫に大きいのが多く蚊帳から出る時ビビった。

 

なんかお腹が空いてるもののバイクの音が聞こえてこれからマーケットに買い出しに行くようで、空腹に耐える。

その間にブログを書き上げるなどしているとマーケットから帰ってきて朝ごはんが運ばれてきた。

ここ数日続いているバナナもち米蒸しと、なんか見た目トルティーヤみたいなもの。食べてみるとゴマとかが中に入っている、軽食甘いおやつみたいなもの。

おそるべし朝食の炭水化物率。野菜がないどころか、思い返すとここ数日タンパク質を摂っていない気がする。

写真を見返していると当初は朝食に卵など出てきたけどそれもないので本当に炭水化物ゼロ生活を最低2 3日は送っている。キーンさんはいわゆるメタボというかそんな太っている感じらしないけどお腹だけ妊婦さんのようにかなり出ている体型なので、私もこの生活を続けて、しかもキーンさんより確実に動いてない生活を続けたら同じ体型になるのかとガクブル。大丈夫、9日で人の体型はさほど変わらない、はず。9日。そう、残り一桁になった!でも昨日の夜の発見を思い返すというまだあと残り1/4くらいあるんだなー

残り8日でも1/5は残っているし。

 

そんな炭水化物だらけの朝食を控えめに頂き、食器を下げ歯磨きをするついでに洗濯をしに行く。洗濯は2日に1回にしている。今日はキーンさん一家の洗濯物もあって、イーチーが寝たあと洗濯するらしい。私もハンモックに揺られながらブログを書き、イーチーが寝るのを待つけどブログを書き上げてもイーチーは寝なかったので一旦部屋へ入り、ホムペ作業を行う。昨日自分がダメ出しして直しきれなかったところ、主に写真上げ作業をしていく。 ペットボトルにウォーターサーバーから水を入れるタイプになってからペットボトルが洗えてなかったからか、ペットボトルから水を飲むたびお腹が痛くなる。トイレに行こうと思い部屋を出ると、キーンさんがヘビを捕まえていた。

腹痛とか一瞬忘れて写真を撮る。

鶏やウサギを狙ってきたらしく、キーンさんの鶏が走り回ってるから何事かと思ったらヘビを見つけたらしい。

ここら辺の順序をちゃんと覚えていないけど、確かこの後洗濯しようとなったのだけど、なんかさっきから足がむず痛痒いと思って足を見ると大きなアリが数匹足を登ってきている、デコピンしようとするとそのまま指に移ってくるというしぶとさ。なんと首などにもきてプチパニックでキーンさんに助けを求める。

どうやら、木の上の葉っぱに巣を作るタイプのありで、その葉っぱがキッチンの屋根を伝って落ちてきて一部のアリが地面に落ちてきたよう。屋根を見ると巣があってアリがうじゃうじゃいた…

地面にも。1cmくらいの大きなありで、どんどん登ってこようとするので洗濯はキーンさんにお任せして部屋に退散することに。

昼ご飯が運ばれてきて、マンゴーあることに大興奮。でも相変わらずタンパク質なくて不安になる。なんか寂しかったので再びノリを登場させてご飯とともに食べるとこれだけでなんか落ち着ける。つくづく日本人だ…味で落ち着けるなんて。

 

歯磨きをしに外に出ると、キーンさんが例のヘビをイーチーに巻いて写真撮影してる イーチーは見た目嫌がってるけど…

f:id:cam89:20170328090642j:image f:id:cam89:20170328090659j:image

どうやらこのヘビはもう仕留めてあるというかお亡くなりになってるよう。

ならば、と私もヘビ持ちトライ。

首にかけるのはしなかったけど、キーンさんに写真を撮ってもらうためにカメラを渡す。キーンさんはヘビの持ち方を教えてくれて、渡してくれようとするけど私もいざ持つとなるとビビって、爆笑。キーンさんもなんか爆笑。かなり良い雰囲気だったと思う。ありがとうヘビ。なんか笑ってしまうんだよね。

爆笑しつつ、ヘビを受け取りヘビ持ち記念撮影完了。思ったより長いし重いし、くねっとしてた。

 

手をよく洗い、歯磨きをして部屋に戻ると、例のボトルのせいか、水を飲むとお腹が痛くなったので再びトイレを目指す。

と、キーンさんが先ほどのヘビを表面を炙って(?) 鱗をガリガリ落としていた。

トイレに行った後写真を撮ると、本当に魚の鱗を落とす感覚でガリガリしていく。ちなみにキッチンとかではなく教室横の普段子供達の交流の場みたいな感じになってるベットの上でガリガリ。

f:id:cam89:20170328095642j:image

どうやら今日の夜ご飯のヘビスープになるらしい。美味しくて、イーチャイは大好きらしい。まぁ、美味しくないわけではなさそうな感じする。

ちょうどイーチャイが帰ってきてヘビを見るとテンション上がっている。

 

その後キッチンに移動してヘビ水洗いからの、外で頭と尻尾を落として、ポーンと草むらに放り投げる 笑 エコな世界。

そしてお腹を割いて内臓を取り出して洗っていく、これもポーンと投げるのかと思ったら、イーチャイに指示して池の魚に上げるらしい。イーチャイについていくと柵を乗り越えてザブザブ池に入って内臓を池に放ってる。すごい。

ちなみにレバーは食べるよう。

キッチンでヘビをぶつ切りにして、ここまでくると食肉という感じに。

f:id:cam89:20170328100148j:image

 

番君に一部始終を伝えるとぜひヘビスープの食レポ動画を撮って&私を噛んだアリは番君が以前食べたやつらしくアリも食べてみてください と言われる。

そもそもヘビ出た報告した時にヘビ食べてくださいね と言われたのを拒否したけど夕飯にヘビなので逃れられず、食レポは覚えとく、でもアリは食べないと宣言する。

アリに噛まれた後はなんか脚がむず痒く、なんかいると思って払っても何もいない みたいな感じでまさに itchy。

授業準備やら写真をホムペにあげたりして基本ホムペお直しをして、その後皆様にアドバイスを求めるためにシェア。

そんなこんなで授業の時間!

ヘビアリ騒動があったから今日はここまであっという間!

 

明日こそ授業見学に行く予定のため、明日は14:30〜授業だよ と繰り返し伝える。

do doesを教える。基本はできるけど、no they do とかする子が多い…

大事なところなので明日もやって習得してもらおう。

番君の教科書案会話集をアレンジして使わせてもらったけど、やはり意味わかりきってないんだろうなと思う。こういう時にカンボジア人がクメール語使って教えた方が理解度上がるのになと感じる。

なんとかロールプレイングも終わらせて、次のクラスへ。

途中軽いめまいみたいなのを感じて栄養偏ってるからかな? などと思う。

このクラスも理解度は似たような感じで明日もやらなきゃという感じ。髪切ってる子が多かった。

最後なぜか白板消しを取って授業中に白板を消す子がいて、私としては問題の解説で使いたかったから驚いて なんで消すの? と聞いたけど彼は手伝おうとしてくれたのかな? でも雰囲気そんな感じではなかったし… よくわからず。

さて、終わったー と思っていると3人登場。久々の3コマ授業へ。めまいしたし暑いし3コマ目はキツかった…もっと早くきてよー という感じだけど少々まきで授業して、40分ごろ終える。

少し勉強苦手な子が多かったけど1人少しできる子がいたから進めた感じ。これを考えると、すごーく苦手な子たちだけに外国人が授業はできないと思う。彼らの母国語で教える必要が出てくる。

私が言ったことを繰り返して欲しい時に、返答を答えてくれたり、繰り返さなくて良い私の彼らに対する問いかけex.do you understand? を繰り返そうとしてくれたり 難しいなと思う。

 

お腹も空いていたしクラクラしてたので授業後は早々とシャワーを浴びにいく。

シャワーを浴びる前に妹さんにアリに噛まれたことをアピールすると、大きくて木の上に巣を作るやつは毒がないことを教えてくれる。アリの写真を見せたらまさにこれだったので少し安心だけど毒あるやつもいるのかーい と不安になる。笑

 

アリのかゆみをなくすためにいつもより念入りにゴシゴシ洗う。

シャンプーが良い感じになくなってきていて、これは帰国日より早めになくなってしまうかも。コンディショナーは逆に余って持って帰ることになりそう…。

髪を乾かしていると、蒸しおこわみたいなものを2種類持ってきてくれた。これはマーケットで買ったらしい。1つは肉とか卵が入ったやつで、しょっぱいご飯風のもの。もう1つは少し甘めな感じで、それぞれ少しずついただく。あとほうじ茶っぽいものを持ってきてくださった。これは嬉しくて3杯飲んだ。

日本にいた時はほぼ毎日紅茶を飲んでたけど思えばカンボジアに来てから一度も飲んでない!帰ってからの楽しみが増えた!

 

4/14-16はクメール正月らしく、おじいちゃんがクメール正月まであれば良いのにと言ってるよ と妹さんから教えてもらう。

クメール正月は皆ハッピーになる感じでお祝い事を共有したいみたいな感じかな? もっと居ていいよって言ってくれるってありがたい。

相変わらずイートンは私に寄って来てくれる。

面白かったのは、妹さんがモイファン(女の子)の髪を結んであげてたら、イートン(男の子)が僕もやってー と嫉妬?して泣いて、髪を結んでもらっていたこと。

f:id:cam89:20170328103516j:image

あと妹さんは庭のアロエを収穫してた。なんかのドリンクを作るらしい。

 

そろそろ帰ろうかと思ってるとイーチャイが私を呼びにくる。夜ご飯かな?と思ってお茶を飲み終わってから行こうとした矢先、モイファンが投げたおもちゃがイートンの頭にヒット。

おじいちゃんに手を叩かれて怒られてなくモイファンに 驚きと痛みで泣くイートンであわあわ。

 

とりあえずおいとましてイーチャイについていくと夜ご飯ではなくキーンさんが大きなカエルを私に見せようとして呼んだみたい。巣穴を木の棒でつつくと、カエルよりまず私の目に飛び込んで来たのはサソリ。以前部屋で見た小さい白いやつではなく、黒っぽい ザ サソリ。

その後キーンさんが枝でカエルをひょいと持ち上げる。私の家の周りは田んぼに囲まれてるので日本でも割とみるサイズ。それよりサソリ穴から出て来ても皆んな逃げるでもなく平然としてることにびっくりやわ。

カエルはキーンさんが持ってた木の枝で皮が少しめくれているのが痛々しかった。これも美味しいよー と言ってる。

サソリが怖いので退散。

キーンさんと息子達はどうやら料理で使うための薪を集めてるよう。

 

授業の用意をして教室に行くけどまだ人は来ておらず、ハンモックで休んでいるとキーンさんがきたので、脚のぷつっとなってるのを見せてこれは蚊?アリ?と聞くと蚊だと教えてくれる。

ついでにアリは酸っぱいスープとしてプノンペンとかでも食べられてるよー という話をしてくれる。

そして戻ってきたキーンさんの手には私を刺したアリ 笑笑

食べる?とのことで既に死んでいるらしく滅多にない経験だからと一つ食べてみる。酸っぱいでしょ? と言われるけど無味。味というか食感だけある感じ。

番君は生きたまま食べたのかな?それに比べたらハードル低くて良かったなと思った。

食べ終わるとヘビのスープが運ばれてくる。授業直前なのに!

番君とのお約束通り食レポしながら食べる。最初ヘビの模様あるやん!とビビってたけど模様は皮で、肉は皮から外して食べるとわかると普通の肉で、生姜も効いていて美味しかった。ささみっぽいというか、ユニバのターキーレッグを思い出した味。骨と小骨が多くて可食部少なくて食べにくいのがネックだけど味は美味しい。

キーンさんに返しに行くと、夕飯にもっといる?と言われて美味しいけど食べにくいのでそんな積極的にはいらないことを伝える。でも久々タンパク質取れてよかった。

授業スタート。いつもより少なめ5人。明日の授業があることを確認すると、promiseと言われる。本当に明日見学できたらやっと、という感じ。

こちらのクラスもdo doesやるけど例文が簡単すぎたようで too simpleと教えてくれる。言ってくれるって本当に感謝。

彼らが何をどれくらいなってるかわからないところが大きいからな…だから早く授業見学したかったんだけどこんなギリギリになってしまった。確認なので飛ばすけどみんなわかってる感じ。

しかも、yes, I do って書いてる白板をNo ,I do に書き直して あかり、なんでNo,I do なの? とすっとぼけるというイタズラ?を仕掛けてくる。 私は書き直すところとか全部見てるので、笑顔で 書き換えたもんねー みたいな感じで流す。 No, I does とかに書き換えてお互い笑いあってるけどわかっていてこそのこの笑いが生まれるわけで、良いことだなーと思う。

 

授業終わりかけ、なんか歌って踊ってよー と言われる。カンボジアの曲知らないし、日本の曲しか歌えないよ と答えると日本の曲で良いから とのこと。

話は脱線して最近よく聞くカンボジアの曲について質問する。番君とシェムリアップで話した時も最近流行ってる曲として話題に上って番君によると 真似する という意味らしい。 有名なダンスもついてるようだけど私は音でしか聞いたことがないのでわからない。でもこの曲流行ってるよね と口ずさむとみんな踊ってくれた。

プノンペンでは通じたk-popは知ってるかな?と思い聞いてみると全く知らなさそう。

スマホに入ってたJ-popを流して こんな感じだよー と流す。ちなみにここでは適当に選んだゲスの私以外〜 を流し、途中でYUIのHELLOに変えて私も少し歌う、と拍手してくれた 少し恥ずかしい 笑

その後アリアナとかも流して洋楽だねー とか話して終了。

 

授業後はキーンさんが今日切れた殺虫剤に代わる新しい殺虫剤をくれた。

夕飯にはヘビスープは登場せず、相変わらずノータンパク質。

食器を下げて、とある理由でキーンさん一家と一緒に写真を撮りたかったけど叶わず。

新しい殺虫剤はカンボジアンというかアメリカンというか不思議な香りがする。

 

全力お掃除して、相変わらず布団バンバンして落ちてくる虫の量にギョッとして着替えて寝る体勢に。 

今日はヘビとアリがあったせいであっという間の1日だった。家族ラインで逐一報告してたけど、父からは素手でヘビ持ったことないかもたくましくなったね と称え?られ、母からはイモトあかりと呼ぶね と言われた 笑

その他いろいろ大丈夫かい?と昼ごろleangから連絡があった。

番君と連絡した際20時間稼働で3日間頑張るとの連絡が来たけど私はこの流れだと最後の方やることなくて暇しそう…

まさに番君クライマックスだ。帰国日まであと少し、良いなー。

 

いつの間にか寝落ちして、24:30ごろ起きて電気消したりした。

 

今日のハッピー

ヘビ アリ食べるという貴重経験をした

ホムペ作ってシェアしたときに短期間さを褒めて頂いた

これについては自分ではもう少し早くできたのではないか?という反省点があったので誇っても良いことなのかな?と気付かされた反面 いや、もっと早くできるはずだったんです…という後ろめたい気持ちもあった

 

f:id:cam89:20170328110603j:image

食べたアリ

 

f:id:cam89:20170328110624j:image

ヘビスープ

2017/3/26 32日目 断捨離

今日は起きるとき一瞬自分がキーンさん宅の自室かどこにいるのかわからなくなった。いつものように6時前に目が覚めて、6:30頃までブログを書いたりして過ごす。

 

お姉さん宅から移動するとき、パーマをあてる機械みたいなものを妹さんがセットしていた。昨日日本食を作りに行った時に女の子たちが集まっていて、彼女達は? と聞くと明日髪の毛をなんかやる みたいなジェスチャーをしてくれてたけど、これかー と納得。 どんな感じか見たかったのでいつ来るのか聞くとわからないとのこと。あー見れなさそう。残念。

移動した後は、いつものように虫掃除。朝ご飯はイーチャイが持ってきてくれる。最近イーチャイが持ってきてくれる頻度高い。

バナナ蒸し米蒸しと、揚げパンにあとコンデンスミルク?みたいなのが付いてきた。

食器を下げにいくと日曜なのに奥さんがいない。どうやら今日も働いているらしい。overworkってキーンさん言ってたけどなんでoverworkするんだろう…月曜から日曜の朝早くまで本当にお疲れ様ですという感じ。

歯磨きをしながら歯磨き粉の残量を見ると、残り10日で使い切れるな という感じ。というか元々少なかったのと、井戸の手桶を持ちながら歯磨き粉をつけるのは至難の技だったので意識的に歯磨き粉を使う機会が減っていたのだけど、これを持ち帰るのも旅先で物捨てていきたい派の私は嫌なので良い感じに後10日間で使い切ろうと決意。

そして部屋に戻って虫除けを振りかけていたらちょうどなくなったのでほくほくする。他にも捨てていけるものはないかとスーツケースやリュックを見て、後数枚で無くなるティッシュとかを発掘していく。あとシャンプーをうまいこと使い切っていきたいけどこれは残量がわからないので下手しい足りなくなるし配分が大変そう。あと日本から持ってきたけど出なかったマーカーとかも捨てていく。少しさっぱり。

持ってきたワークブックとかもあげていこうかななどとシュミレーション。

いらんかったなーとつくづく思うものは電子辞書。スマホで事足りるし、場所取って貴重品で重い割りに一度も使ってない 笑

あと服が、半ズボンは日焼けと虫の観点から全然使ってないし他にも洗いにくそうなものは使ってなかったり、全く着てない服が何着かあるのは反省点。

あとシェムリアップに行くときや帰国時に荷物入りきらなかったようで持ってきたボストンも使う予定がなさそうで、まぁこれは薄いしさほど場所取らないし念のためで良いのだけど。こんな反省点。

 

LINEできていた番君の教科書英語直しを割と時間かけて行う。昼ご飯が10時過ぎに運ばれてきて、お腹があまり空いてなかったけど少し頂く。11時からホムペをやろうとしたらなんと停電…スマホとノートでやろうとしてた作業を行うけど、昼とはいえ部屋が暗く作業がやりにくい…対応策は待つしかないので待つものの、30分経過したところで暑すぎて耐えきれず外に避難。

キーンさんにどうしたの?と言われて停電なんだよ とアピール。外は明るくて、そこで過ごしていたキーンさんは電気とか特に使ってなかったので停電になったことに気づかなかったよう。

 

暑くて耐えられなかったという話をするとハンモックに座っときなと指さされる 笑

そして、日本人からこの団体に興味持っていると連絡入ったけど知り合い? みたいな感じで見せられるけど知り合いではない。

うそやん!?と思ったけどメッセンジャーを見ると本当に興味持っているよう。

しかもプロフィール拝見すると神戸大ではなかった!Facebook経由で知ったのかな!?ネットの拡散力凄い😳

でもメッセンジャー見ると相変わらずキーンさんが写真&自撮り送りまくってて、せっかくのチャンスを不審がられて逃す気か とおこ。相手が送ってといったら送ってね とアドバイス

なんで? と言われて 不信感が募るとかいうのはあれだったのでそれが一般的で、その方がボランティアも安心する と答えた。なんと1時間経過しても電気が回復せず、本当に昼で良かったと思いつつこれは夜も停電するパターンかな?と身構える。大体調子悪い日は1日調子悪くて電気が落ちやすい。

外は外で暑かったので部屋に戻ってjack君からのアンケートに答えていく。

そうして11時に停電発生して12:15、電気が復旧。

 

アンケートに答えたり、人と連絡取ったりして13〜 ホムペ作成に取り掛かる。

11〜予定が停電を経て変わってしまった💦 それにしても到着した日以来の長い停電だった。

昨日作ったホムペをスマホで見ながら英語や構図含めダメ出しをノートに書き、それをWi-Fi入れてパソコン起動させて変更していく。

停電外待ち時間にキーンさんにホムペ用の写真を送ってもらったのでそれをどうパソコンにあげようかとも考える。

と、2時ごろまた停電が起こる。

今回のは短くて15分とかで復旧。やはり今日は停電day。夜に起こらないでほしいな…。

 

引き続きfuture view や主語をどうするか(1人しかいないのにweで良いよいのか、第三者が書いてるていでheを使うのか) 悩みながら進める。

暑くなってきたので16:20ごろシャワーを浴びにいく。

母が孤独のグルメの焼鳥の回に感化されたとのことで家族みんなで焼き鳥屋に行ってるとのこと。最近行ってないお店なので超絶羨ましい。焼鳥も羨ましい。

今まで日本食食べたい欲とかそこまでなかったけどその話を聞いたからかスイッチが押されて超絶日本食が食べたくなった。

 

シャワーを浴びにいくと朝見たパーマをあてるような機械の他にヘアアイロンがセットされていた。これからで、見れるかな と一瞬ワクワクしたけどどうやら終わったようで妹さんはヘアアイロンで火傷したと跡を見せてくれた。

モイファンの髪を編み込むのとか素早いなと驚いてたけど妹さんはこういうのが得意というか職業なのかな?

少しうまくできる人が〜屋 とかまでいかないけど サービスをしてそれにお金を払うって昔ながらだなと感じた。

彼女達は何用に髪をアレンジしたのだろう?中高校生とかで、結婚式に参加するような年代には見えなかったけど。

 

シャワーを浴びて髪を乾かしてたらイートンがおもちゃを投げて遊んでいてそれが私にあたったので、以前のようにごめんなさいしてくれる。手を合わせて振る動作がついてくる。

そして2人の妹さんにあげようと思った10円玉を忘れたことに気づいたので取りに戻る。

昨日久しぶりに日本円財布をチェックした結果、500円玉 100円玉 10円玉2つが見つかったので10円をあげることに。

穴が空いてるし金色だし5円があったら良かったのにな。

10円を渡しにいくと何リエルか聞かれて400リエルと答えると、改めてリエル安いなと思わされる。下妹さんは払うよ と言ってくれたけど上妹さんにもプレゼントしたから、といって受け取ってもらう。

 

そういえば昨日の日本食パーティーの時、シェムリアップでそれぞれに買ってきたお土産の値段を聞かれた。

渡した時も聞かれてそれははぐらかしたけど日本とは文化が違うのかな?

ということで答えた。

 

 ホムペをやるために早々に部屋に戻ると家族から行ったお店の写真が送られてきた…羨ましい。

からの、帰国日の夜ご飯は何が良いかのアイデアを募り、手巻き寿司パーティーやうどんなど様々な日本食が飛び出し食べたすぎてしょうがなかった。ついでに海外から帰国して食べたい日本食についてもググり、いろんな案を送りお母さんに 落ち着け と言われる 笑

豪華なものがドーンと食べたいというより切り干し大根とかの日本っぽいおかずと、お手製サラダなど母のいつもの手料理が食べたいというところにおちつき、メインは鶏の唐揚げの予定に。

禁欲期間あけのご飯はおいしいだろうね と父に言われて、空腹は最高のスパイスじゃないけど期間が空けば空くほど確かに美味しくなるだろうなと思い、この期間を耐えて食べることが楽しみに。

日本にいる頃は毎日日本食が、母の手料理が食べれていたのは幸せだったなー 夏からの留学に備えて母の味を受け継いで自分で作れるようにしようと決意。

焼き鳥屋来ました報告きたときも、日本食が食べれる幸せ、家族でご飯を食べれる幸せ、衛生環境良いところでご飯が食べれる幸せ e.t.c 噛み締めてください と家族に返信したけど本当に日常に幸せが溢れてるよなと気付かされる。

 

夜ご飯は油ギッシュな炒め物で、基本毎日これなのだけど最近タンパク質取ってないんじゃないかと不安になる。肉や卵をここ数日食べた記憶がない。

そして油炒めは 煮物かな? と突っ込みたくなるレベルで液体が皿にある。

中華鍋みたいなので炒めるからかな?

油ギッシュな口を落ち着かせるために白米で中和みたいな感じで食べていく。

フルーツはなく、豆乳がつけてあったのだけど少し久しぶりに飲む豆乳は甘すぎて気持ち悪くなるレベルだった。

よく私今までこれ飲めていたなというか、甘すぎて健康に悪いよね と思うような、味覚が日本にいるときに戻ったみたいな感じになった。

あまりにも寂しい食事に感じたので昨日あけてまだたっぷりある海苔を取り出してご飯を巻いて食べると少し落ち着いた。

豆乳はごめん、なんか飲めないですと返したいレベルだったけど せっかくいただいたので、と思い今は飲めないけど後で頑張ろうと置いておいて、食器を下げにいく。

歯磨きをして、トイレに行き、今後の授業でやろうかと思った世界がもし100人の村だったら について調べる。

流行した当時のは2000年版で、久しぶりに読むと改めて考えさせられる内容だったけど驚いたのは、綺麗な水が飲める人の数や食料を備蓄できてる人の数、屋根があるところで安心して休める人の数 などはそれぞれ多くないんだけど、日本と比べて圧倒的に貧しい生活をしてるように思うここの生活も世界で見ると上位なんだなと感じる。 プノンペンにはスラム街もあるし、これらを得れてない人もいるのだけど、ここの生活はただ日本と比べて原始的なだけで必要なものはえれているんだなと再確認させられた。

その後2016年版を見てみると、インターネットがある環境で過ごしている人、デバイスを持っている人などもそんなに多くないけどここの人たちは割と当てはまる。

いろいろ衝撃だった。そりゃ日本人が多少不自由感じながらも5週間なんとか暮らせる環境ではあるものね。

これを小学生クラスに英語で伝えて伝わるだろうか?

中学生クラスにはぜひ行いたいな。

 

愕然としたといえば、残り10日というと短く感じるけど全体が約40日だからあと1/4残ってると考えるとまだまだいろいろやらなくては! と思う。

終わりモードになってる場合ではない!

1/4残ってる!!

 

仕事は毎日進めているけど、毎日100%生き切ってるかと自問するとイェスとはいえないなと思う。終わりが近づいて、いろんなストレスも溜まってきてるから無理しないように、心が折れないように毎日のゴールを決めてそれをクリアしたらおっけー ってマイルールを決めてるけど心のケアはしつつ、でももっと時間は有効に使えるのではないだろうか?

 

そんなことも考えつつなぜか無性に眠くなったので早めに寝た。

寝る前ゴロゴロしながらブログ書いてるとイーチャイが殺虫剤借りにきた。

何か出たのかな?

 

にしても鍵は空いてて蚊帳の感じとかからキーンさんとか自由に出入りしてる感じは知ってるけど、椅子が動いてたりすると少し不気味に感じるな。

 

眠くなったので早めに寝た日だった。

 

今日のハッピー

ボランティア希望者から連絡きた

帰国日日本食ディスカッションができた

(弊害として日本食食べたいスイッチが入った)

 

f:id:cam89:20170327102449j:image

手前ヘアアイロン 奥パーマ機械

f:id:cam89:20170327102522j:image

数日前からウォーターサーバー(奥の青いやつ)が設置されたのでペットボトルを空にしてはここから水を入れてるけど、ペットボトルの衛生状態が不安。

スーツケースは最初数日間地面に置いておいたけどキーンさんが椅子を使いなといってくれた。多分床におきつ付けていたら虫とかやばかったと思う。

右の椅子はスーツケースを開けたときに使う。

 

 

2017/3/25 31日目 日本食振る舞いday

今日の目覚めは初めてのパターンで、ファンの調子が悪くギシギシいってる音で起きた。5時台だったのでそのまま起きて、ブログとかを書く。6:30頃蚊帳から出て、着替えて、怒涛のお掃除を済ませる。いつものごとく虫が土のようだ。

f:id:cam89:20170326105201j:image

わかりにくいけど土のようにたくさんいる虫。

 

今日は日本食振る舞うdayと決めていたからかなんかウキウキ。

朝ごはんは私が好きなメニュー。マーケットで売ってる味のついたお粥と揚げパン。なんかプニプニしてる自覚はあるので抑えめに頂く。

洗濯をしにいこうとすると、水を釜に貯めてる作業中で、キーンさんはやっておくよと言ってたけど申し訳ないので待ってる。でも思ったより時間がかかるので一旦部屋に戻ってしばらくしたら出て行って洗おうとしていたらもう洗ってくれていた。感謝。

その報告とともに昨日キーンさんが飲んでいたエナジードリンクを差し入れてくれる。せっかくなので飲んでみると、やはり日本と似てるけど甘いし体にはよくなさそう。表示をよくみてみるとタイの製品だった。

 

午前中は家族や友達と連絡取ったり。母との映画デートの予定が詳細に決まり、楽しみ。にしても人柄がかわいいって大事だよなと母とLINEをしていて思う。

昼を食べて、11:30ごろから本腰をいれてホムペ作り。昨日考えたコンテンツの文章をワードで書いていくけどやはり英語ノンネイティヴは辛い。この映画であってるのかな?とかどうしても稚拙な映画になったりする。

割と集中して15:30頃までこの作業。

途中友人から先輩の卒業に関する驚く事実を伝えられて、もう人生何あるかわからないなという感じで家族にLINE。

そして雨が降ってきたようでキーンさんが洗濯物を持ってきてくれる。

カンボジアに来て起きてる間の初の雨だーと見に行くけど一粒が大きいわりにそんな降ってこないので雨感さほど感じず。

キリが良いとこまで作業していたら16:30頃になりシャワーを浴びにいく。

今日1日ずっとカンカン 音がするなと思っていたけどキーンさんは家な空き地にニワトリ小屋を作ろうとしているよう。本当になんでも基本自分で作る。イーチーも大きなノコギリ触ってたりしてこっちはヒヤヒヤするけどキーンさんは笑って見てるので置いておくけど良いのだろうか。

f:id:cam89:20170326112521j:image

 作りかけのニワトリ小屋

 

シャワーを浴びて、髪を乾かしてるとイートンが来て、皮付きのトウモロコシを歯で向いていく。私もトウモロコシとメロン緑茶を頂く。ホムペやらなきゃという感じだったので早々に切り上げ、6時に来るねー と宣言して戻る。

部屋では書きためた記事をWi-Fi繋いでホムペに落とし込んでいった。

見た目の綺麗さとかにこだわらなきゃという気になる。あとコンテンツも何を足せば良いのだろうと悶々とする。

 

6時が近づいてきたので、日本食セットを持って、まずキーンさんに行ってくるよと挨拶。ついでに30分ほど前からキーンさんが爆音で音楽をかけ始めた理由についても聞いてみるけどわからず。なんかhappyって言ってた。happyだと音楽爆音でかけるの?

キーンさんはくるのかと聞くと、こないらしい。でも奥さんとかはくるとのこと。ほぅ。。can'tと言ってたけどなんで来ないんだろう?こっちに持ってきてくれたら良いよ的なことを言ってる。

味噌汁とか持って行きにくそうだけど。

というか、キーンさんが日本食食べてみたい的なことを言ったから出国前日にに、急いでカレーやら味噌汁やらを買いに行ったのだけど多分キーンさんは覚えていないしそもそも食べたいという意味でwantを使ったのかわからない。

持ってくるの割と重かったし場所とったのだけどとかいろんな思いは置いておいてとりあえず妹さん宅へ。

まず、カレーを温めるのに肝心の電子レンジを見ると、少し予想してたけどオーブンというかパンとかを焼くアレだった。

Micro oven ではなくoven。ということで熱湯で温める作戦で。熱湯でカレーの袋を温めるの、初めてに近い経験かもしれない。妹さん宅にはガスコンロっぽいものがあるので鍋にお湯をかけて待つ。とここで停電で暗くなる。冷蔵庫のコンセントを抜いたりしてるけど、停電こんなしょっちゅう起こってたら冷凍庫とかすごいことになりそう。

そして火力が弱いからかなかなか親が温まらない。待ちに待って、カレーを4つインして、タイマーかけて待つ。その間におにぎり作成へ。ラップなど存在しないし、手をよく洗ったとしても手で握るのには抵抗あったので、以前ガッテンかなんかでみたお椀を2つ合わせてシェイクする方法で丸めていく。日本から持ってきたゆかりとノリでそれっぽくなる。1番嬉しいのは私。そうこうしてるとカレーがあったまったのでご飯をよそった器に盛り付けていく。もう出来次第食べてほしかったけど、どうやら妹さんも料理していてそれとともに合わせて食べるらしいので食べる気配なし。ということでおにぎり作りを続けて、6個ほど作る。そしてインスタント味噌汁も開封し、セットしてお湯を入れる。妹さんはイーロンにリクエストされたというキーンさん宅でも食べたことのあるヌードルを茹でて野菜と炒めたみたいなものを作っていた。

外でベンチとつくえをだして、ご両親2人、妹さん家族4人、下妹さん家族3人、キーンさん家族キーンさん以外3人、私 とまさに一族大集合で食べる。各家族にカレー一皿と、味噌汁で、おにぎりはセルフという感じ。作ってから時間経ってしまったのでおにぎりはノリがしとっとなってなんかないやろうなと思ったので積極的消費。ゆかりの味が懐かしい。味噌汁もさほど人気ないだろうなと思ったので積極的消費で結局2杯飲んだ。懐かしい味。

雷がゴロゴロいって、すごく天気が悪い感じ。これは降るぞと察したのか外で食べてたのを室内へ撤収。

私はパソコンを自室で充電していたのが雷でデータ飛んだりしたらどうしようと気になって、充電を外しにいく。

ちょうどそのタイミングで土砂降り降って、部屋から妹さん宅へ行くときはフードかぶったけどびしょ濡れ。

 

カレーは知名度高く、知っていた。さすがインド。海苔だけ食べながら、子供達にも渡すと遊び感覚で面白いのかこれも人気。美味しいしね。

面白かったのは、モイファンが私のことをイーポン と呼んでいるらしいこと。

彼女のいとこはみんなイー がつくし、 ポンはジャポンのポンらしい 笑

イーポン なんと可愛い響き 笑

モイファンが私のことをイーポンと言うたびに大人爆笑 私も爆笑。

 

4/4はカンボジアにいるの?という話になりいると答えると なんかお盆?のようなお祝い事の日らしくスペシャルなことがあるみたい。

学校ギリギリまでカンボジア滞在することを恨めしく思ったりもしたけど(帰国次の日は1-4限授業) そんなイベントがあるならこの日程で良かったと思える 笑

 

妹さんが缶のメロンソーダをたくさん持ってきてくれてみんなで飲む。1歳児も飲む 笑

かんぱーい みたいなことをめっちゃしてくれる。 マイブームかな?妹さんとかと話しながらかんぱーいにたくさん付き合う。

 

話は日本円のことへ。日本円ある?両替する?と突然言われてなんのことやらと思ったら、2人の妹さん達は日本円を見てみたいらしい。なるほど。リエルやドルと違って札は千円からだしなー と思いつつGoogle画像で日本円のお札を見せる。思えば基本流通してるお札って3種類しかないと考えるとめちゃ少ない!

コインの種類が多いんだな。

コインもあるよーと見せて、リエル変換していくと、改めてリエルってめちゃ安い…10円が400リエルくらいで、5円が200リエル と考えると札で持ってるから価値高そうに思うけど100リエル札とか2.5円のわけか!

硬貨あったら明日持ってこようと決意。

 

その話から物価の話へ。日本はいろんなもの高いよーという話から、肉は1kg何円?と聞かれてkgで買ったことない…と思いつつ日本の肉売られてるパックの写真を見せる それに値段が書いてたのでこれでこれくらい と伝える。

他にも果物やコメの値段の話をする。

 

ご飯はみんな終わって、カレーや味噌汁は残ったり。

イートンが妹さんが作ったヌードルのボールをひっくり返しちゃって、私は毎日疲れてる と言ってた。キーンさんもイーチーに関して同じことを言ってた。子育ては大変だ…。

そしてよく言われるのが、あなたが戻ってきたらイートンはおっきくなってるよーと、高校生くらいの身長を指して言われる。そんな年数経って戻る認識なんや。

戻ってきたらここで寝ていいからね とおじいちゃんが言ってくれる。

 

そいえばシャワーあと髪乾かしてたらおじいちゃんが私の写真を撮ってた。妹さんがmy father miss you と言ってくれた。

うんうん。私にとっても2人はカンボジアのおじいちゃん おばあちゃんだよ と伝えると、妹さん経由でわかってくれたみたい。

 

今日はどっちで寝るの?と聞かれて、お姉さん宅で寝すぎるのも迷惑かなと思い自室で寝てたので寝ていいなら全然行かせて頂きますとの思いを伝える。〜いいなら というニュアンスは伝わらなかったけどキーンさんokって言ったらいいよとのことだったので自室に戻り、歯磨きなどをして、おじいちゃん達に会いたいのであったで寝て良いか? みたいな感じで聞いてokもらったので着替えて移動する。妹さん宅からこっちへ帰ってくるとき雨は止んでいたけど地面がぬかるんでいて何度か転びそうになりひやっとする。向かう時も一緒。

部屋を出る時キーンさん奥さんと出会い、鍵閉めるのを手伝ってくれた。

お姉さん宅に着くと、来たねー という感じでおじいちゃんおばあちゃんが出迎えてくれる。

ベッドで家族に日本食作った報告などしてたらおばあちゃんが来てくれて蚊帳を丁寧にベッドに入れてくれる。

本当、おばあちゃんという感じ。

帰国したら日本のおじいちゃんおばあちゃんに会うのも楽しみになった。

21時半ごろ食べ過ぎたからか眠くなって就寝。

 

今日のハッピー

・日本食振舞えてたくさんお話しできた

・ホームページが進んでいる

 f:id:cam89:20170326121340j:image

2017/3/24 30日目 断念day

ついに大台、30日目!わお!長かったような、あっという間のような。

今日はイーチーの声かなんかで目が覚めた。足になんか当たるなと思ったら昨日張った時点で怪しかった蚊帳を支えてる紐の1箇所が切れたかなんかで蚊帳が落ちていた…つまり虫も落ちていた。

起きるとき、なんかだるいなと思ってたけど今日は学校に行って英語授業見学する日だ!と思い出すと元気になって起きる意欲が湧いた。予め何か予定を作っておくって大事。

 

蚊帳の中には入れているのが救い。

ブログを書くなどした後は早速お掃除開始する。昨日の夜は特に虫が多かった感じする。お掃除しているとイーチーが朝ご飯を持ってきてくれる。

炒めたご飯に卵焼きみたいなもの。

昨日のお腹いっぱい感がまだ続いていて、少なめに頂く。

 

もうあとちょっとだなと思い、家の周りの風景から部屋の中までを簡単な説明つけて動画撮影した。これが〜です。みたいな。

 

今日は洗濯とかないので歯磨きとかすると早めのフリータイム。

今日で30日かと噛みしめる。でも5/7過ぎた、と考えると2/7残ってるのかと驚き。

そうだ、まだ思い出にしてはいけない。

でもシェムリアップからこの1週間本当に早かった。あっという間に帰ってきてから授業5日目。今日で病院行ってから1週間とか信じられない。もっと前のことのように感じる。

濃い日々を送っているということなのかな?

 

キーンさんがクーラーボックスの氷の交換に来てくれたので、蚊帳の紐が切れたことを報告。するとテグスみたいなのを持って来てくれる。代わりにこれで大丈夫だろうか。

そして4/5に帰るのに3時ここ発のバスに乗りたいことを伝える。マーケットから出る ノープロブレムだと言われる。

キーンさんが去ったあと、この重いスーツケースはどう運ぶのだろうと考える。

車はないし、バイクで運ぶのは難しそうだし、道は舗装されてないからタダでさえコロコロが死にかかっているのに押して運べる気がしない…

これは確認しなければ。

 

午前中はいろんな人と連絡を取ったり、唐突にインスタアカウントを作ってみたりした。インスタはWi-Fiないのでアプリをダウンロードできないため写真はアップできず、知り合いや芸能人をフォローしていく。

母と映画に行く日が決まったのでその日のことも少し相談。Googleマップで神戸のある場所からある場所を調べるとか久々でなんか嬉しい。

昨日の夜といい徐々に4月の予定の話が出て埋まっていくの、嬉しい。

早く4月からのスケジュール帳を買いたい。今は忘れないようにGoogleカレンダーに入れておく。

 

そうして、残り2週間でやることリストを叶えるべく他のボランティアサイトに登録を目指して調べる。いくつか絞り、キーンさんの元を訪ねてメアドとかパスワードとか打ってもらい、進めていくけどなんとここで郵便番号を入力する必要が出てくる…ここは住所もあるようでない世界だし、ましてや郵便番号なんて存在しない(ないだろうなと思いつつキーンさんに聞いた結果、予想通りないという返答) 入力必須だったのでパスできず登録断念。ちなみに途中誕生日入力してと言ったら誕生日を覚えておらず、書類を確認しに行ってた。そういう感覚なんだ。

その後も他のサイトを探すけど、ことがとく郵便番号が必要でつまずく。

まさかこんなところでつまずくとは…凄いポイントや。

ということで、他のボランティアサイトに登録は断念する。やはりカンボジアの大学生にアプローチや、と思いleangにポスター作ってデータ送ったら印刷して学校に貼ってもらえたりする?と確認。

印刷はできるけど貼れないとの答え。貼るには許可が必要でその許可はなかなかもらえないため、ネットにポストした方が良いと思うとのアドバイスを受ける。

Facebook以外に有名なSNSないか?twitter、インスタは?と聞くけどFacebookが強いそう。

ということでホームページ作りと広告作ってFacebookにあげるというのが帰国までの二大目標に。

ホームページのコンテンツを考えるためにラディさんのホームページやカモノハシのホームページを訪問すると、寄付ページ、寄付ボタンがあるのに気づく。作ってるサイトのデフォルトにもあるのでどういうシステムなのだろう、この機関でもこのシステム導入できるのかな?と勉強していくと面白いシステムだった。pay palという名前のシステムで一定額or寄付する人が設定した金額を寄付できる。こういう寄付システムは他にもあったけどpay palが大手のようで、私が使ってるホームページ作成サイトwixも提携しているよう。これもいろいろ調べてとりあえず使うたまに登録しようと思い、メアドとかを打ってもらって次に進むと、来ました郵便番号。はい残念、登録断念。クレカとか使って寄付してもらう方法もあるらしいけどwixは対応してないみたい。

まぁ仮に郵便番号あっても、身分証明書をpdfにしてアップロードしないといけなさそうだったし無謀だったのかも。

にしてもあらゆるものが整備されてないとこういうのも導入できないのか…

こういう僻地にいるからこそネットとかの力を借りて寄付を集めたいのに皮肉。

他にも郵便番号がない地域にも会社や団体はあるだろうけど、そういう地域な住んでる人はそもそもこんなハイテクな存在を知らないのかな…?

あー 割と時間割いたのに限界にぶち当たる。

 

そうこうしてると1:30になり、いろいろあって当初から言ってるも2週間近くかかってようやく実現した中学生の英語授業見学に出かける時間となる。昨日も明日14〜だよね?と確認した。

2-3時クラス生徒に明日は3-からだよと伝えたけど1:30の時点で2時からの生徒がいつにも増して集まってる。

2:30には帰って来て授業するかー と思案。

イーチーも行くかと思ったらイーチャイに任せるらしくキーンさんと2人で行く。やはり遠いけど、思ってたより近く10分ほどで到着。でもなんか教室しまってる感じ…サイトを見つけて聞くと、なんかお坊さんが来てセレモニーがあるらしく今日の授業はないらしい…がーん

時間間違え、私の体調不良、テスト、いろんなものに阻まれてきたけどやっと見学できるかと思ったらまた持ち越し。

しょうがないのでUターン帰宅。

途中キーンさんがバコダに寄ってくれる。バコダ、よく聞くけどイマイチわかってない。お寺みたいな感じのものかな?いろんなところにある。プノンペンの王宮の隣にあるのもバコダだしな。

にしても廃墟か!と突っ込みたくなるほどバコダ荒れていて、気持ち千と千尋の始まる時のアレ。

でもお坊さんとかちらっといたし、新年はここに人が集まって踊りまくるらしい。

f:id:cam89:20170325123239j:image

f:id:cam89:20170325123252j:image

そして帰宅。帰宅前に近所の家に寄り、何をするのかと思ったら飲み物を買っている。いつもキーンさんがちょちょいとビールとか豆乳とかを買ってるのはここか!とスッキリ。

キーンさんはエナジードリンクを飲んでいて、一口味見させてもらうと日本のと似てる。でも体に悪そう。

私用に豆乳を買ってくれようとするけど、せっかくなので他の味を選ばせてもらい、冬瓜ジュースを選択。最近豆乳が甘すぎて飲むのがしんどくなってきていた。

そうして家に戻ると2時少し過ぎで、授業に程よい時間。

結局いつも通り授業。名刺チェックでだんだん名前も覚えてきた。

whose, whichをやる。あと動詞をたくさん書いて覚えてもらう。言った動詞通りに動いてーと一緒に動きながらやるとノリノリで動いてくれる。

 

そして次のクラス、いつもより少なめの7人。12人とかと比べると格段におしゃべり少ないし、教えやすい人数。

スイスイいって、2-3時クラスでやったことを全部終えても40分頃なので、以前やったノートを開いてなどの勉強で使う言葉をいってそれ通りに動けるかな?をアクティビティ風にやる。サイモンsays ゲームみたいな。

盛り上がって、良い感じ。気がつけば1週間分の授業が終わっていた!早い!!

4時からクラスも今日はありそうかな、と思ったけど来る気配がないため部屋で作業。友達からの質問に答えたりする。

その後シャワーを浴びに行く。今日はいつもより甘さ控えめのホット緑茶メロンティーとトウモロコシを出してくれる。

昨日から予告してる、土曜の夜にみんなに日本食を食べてもらう会の予告を再びする。カップ味噌汁を作るための熱いお湯をお願いしておく。

旅先ではいらないものとか捨てて、身軽で帰ってきたい人なので、日本食袋が消えることを考えるとすごく楽しみ 笑

もちろん皆さんに日本食を食べてもらうことも楽しみだけど、口に合うかとか、どういう想定で皆さんいるのかとかわからない不安もある。

相変わらずイートンが寄ってきてくれて、今日は空気の入った棒みたいなのでお兄ちゃんをポンポン叩いている。

私にその棒がパシッと当たったので、ごめんなさいしなさいと妹さんがイートンにいってごめんなさいしてくれる。

おばあちゃんにごめんなさいする場面も見てたけど、イートンが手を合わせてごめんね、したその手を嗅ぐように口に当てていた。 その後妹さんにイートンがごめんなさいした時も同じ感じ。何か意味あるのかな?

そういえば少し前に妹夫さんが家の前の小スペースに池みたいなのを作っていて、そこに今日魚を放したそうでイーロンが探していたけどいなかった。

食べ終わったトウモロコシの芯は庭の草が生い茂ってるあたりに投げ捨てていたので私もそれに倣って投げ捨ててみる。

ちょっと罪悪感あるのだけどこれは自然にかえるからまぁいっか…

 

しばらくして部屋に戻り、日本の友達もやりとりしていて昨日寂しくて電話かけようかと思ったと報告するとしてくれて大丈夫だったのにとのことなので今晩電話をかけることに。生きる希望が湧いた。

 

6-7時クラスはささっと2-3時クラスでやった疑問詞を知ってるかな?と確認。

where do you want to go?質問で国とかを想定してたけど、I want to go to play football との答えであぁー上級生だな と感じる。footballは本当に人気のようで、I want to go to English(生徒書いたまま。Englandと訂正) と書いた生徒になんで?と聞くとそこでfootballしたいとのこと。

ちなみに私はI want to go(back) to Japan と例文で書いた 笑

上級生クラスには形容詞知ってるかな?ということで書き連ねてノートに写してもらう。旅の指さしを使って意味を確認してたけど生徒がノートに書いてるのを待ってる間、クメール語書いてみてよ と言われたので旅の指さし見て書いてみるけどうまく書けず、その様子を見ていたキーンさんが教えてくれる。キーンさんが書くのを真似して書くと、そんな書き順で書くのね、と合うような順序で、でも旅の指さしに書いてある文字よりくねくねしてないからまだ書ける。

生徒達はおぉー みたいな反応 笑

あかり ってどう書くの?と聞いて書いてもらうけどどこが切れ目なのかわからない 笑 これ書けるようになろうかな。

そんなこんなで授業が終わり、私が撮りたいと思ってまだ撮れてない中学生がバイクに乗って家に帰る写真を撮ろうと思ってスタンばってるとキーンさんが私のお別れパーティーについて何やら生徒と話していてなかなか帰る気配がなく、あまりに長いので写真を諦めて部屋に戻った待っていると奥さんがご飯を運んでくれた。今日は一度妹さん宅で頂いた、メロンミルクがけみたいなものがついてる。メロンの味がうっすらするんだけどメロンではない感じ 笑 あと野菜の炒め物がホイコーローの味っぽくて少し懐かしかったかど、油ギッシュなのは変わらず。ついでに午後買った冬瓜ジュースを開けてみると、懐かしい、カンボジアでよく体験した遠くでほのかに感じる甘み のパターン。でも砂糖入ってる感じは凄くする。黒糖?っぽい味。

食器を下げに行くとなんとまだキーンさんは生徒達と話していた!

歯磨きしていると帰っていった。

歯磨き済ませておやすみを言いにいくと奥さんが笑顔です何か言ってる。キーンさんによると生徒達のことで生徒達が私のことをbeautiful girlって言ってたことについてキーンさんが奥さんに話したことを伝えてくれているよう。

以前ググったらやはり現地の人と比べて肌の白い日本人はモテるそうで、そういう基準なのかな?と思う。謎のカンボジアモテ。嫌われるよりありがたいけど、まつ毛の長さとか顔の濃さとか、カンボジア人の方が強いのにどの基準で評価されてるのだろうとすごく不思議…。

おやすみを言って、部屋へ。

虫掃除をして、布団をバンバンして虫を落として、キーンさんがいつの間にかセットしてくれたテグスを釘に引っ掛けて蚊帳セット。

冬瓜ジュースをちびちび飲み、友達との電話に備える。

久々の友達との電話は新学期の授業のことや、健康診断のこと、カンボジアで死にそうになった話などいろいろできてすごくリフレッシュ。1時間くらいの電話だったけどものすごく生きる元気をもらえた。カフェに行く日程も決まったし、無事に帰ってきてね と言葉に励まされた。友達の存在に本当に感謝。

 

その他最近あったこと

・くるぶし靴下の日焼けに気づく

・ハンモックが破れているのに気づかず座って地面に尻餅

・なんかキーンさんが言ってるなと思ったら、過去にここを訪問した?orこれからボランティアにくる?人のことで、メッセンジャーのやり取りを見せてもらった結果以前来たみたいな感じだった

 

今日のハッピー

友達と電話できた

いろいろ断念することになったけどビジョンが固まった

 

f:id:cam89:20170325133004p:image

番君に似てたのと、言葉にハッとさせられたで番君にシェアした画像

f:id:cam89:20170325133021j:image

クメール語左2つは私が書いたやつ