読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアインターンブログ

カンボジアにインターンに行く学生の記録日記

2017/3/12 18日目 激動の午後-ダメ、酔っ払い

現在19:24これを書き始めようとしておりますが、特に後半から感情が荒ぶる可能性があることを先に述べておくと同時に謝ります。

荒ぶる気持ちを抑えるために客観的になろうと書き始める今日のブログです。

 

始まりは良かった。

いつものように起き、人の声で目覚める。上の階の音は筒抜けだからね。そして昨夜イーチーが発熱?したようで冷えピタ(冷えピタって日本発だっけ?世界の冷えピタ!)を貼っていて

(冷えピタ貼った姿を見て、熱?頭ぶつけたの?ときくと、35 ℃との答えが。熱なんやろうけど熱ないやん。)

明日の朝医者に見せに行かなきゃかもしれない的なことをキーンさんが言っていたのでそれで皆起きたのかなと思いつつ、外は暗そうなので再び寝ようとするも6時前に起きて、ブログとか書く。

義理のお母さんもいて、なんかどんどん人が来る。何があるのかよくわからないけど親戚が遠くからも集まって来るよう。ひたすら子供から大人まで訪ねて来てる。滞在する感じではなく少しいてまたどこか行く的な感じ。そういえば近所で例のごとくずっと音楽が流れているので何やらお祭りっぽくてそれにキーンさんも関係あるのな。聞くと、engagement とのこと。

 

久々、マーケットに行くかい?と言われたからイーチーと共についていく。ドーナツとか買いたかったけどタイミングを逃す。いつもの小振スイカではない日本のに近い大きめのスイカがあった。3000リエルらしい。安い!

何やらスイーツっぽいものがあったのでこれは何かと聞くとバナナフライらしい。買おうとすると買ってくれた。最後にお粥みたいなものを買って、終了。

いつもの揚げパンとおかゆのお粥は買ってきたものだったのかと発見。

帰宅して朝ごはんはバナナフライと揚げパンにお粥。揚げ物率高いけどバナナフライ安いのに美味。

歯磨きに向かう途中イーターが大きめの肉とかなるようの包丁で遊んでるのを発見し、止める。マジ放任すぎて心配になる。f:id:cam89:20170313153537j:image

そしてキーンさん訪れていた女の子がおめかしめした感じの服を着てるんだけどなんとトイレはドレスをたくし上げてそこら辺の地面で。凄い。そういえば幼稚園訪問した時も目撃した光景。

部屋ではライデンコース決めをう今日中に終わらし書類完全提出するべく悩んでいた。するとご飯が運ばれてきて、パーティーに行くけど来る?とのことでついていってみる。バイクではなく徒歩。

ついた先はパーティーやってる家の裏にあるまさに空き地のプレハブ。

牛骨折事件のあと牛が運ばれたところ。 そこでおっさん達が昼間っからお酒を飲み料理を食べていた。パーティーの席の関係でこっちにいるのかな? 思ってたパーティーと違うしめっちゃ入っていいのかわからない雰囲気。

とりあえず同じものを食べ同じものを飲んでおこう精神でビールを飲みながら料理を食べる。お昼は食べ終わっているので料理は少なめ。

1人酔っ払いながらも英語っぽいものを話すおっちゃんがいて、話しかけられるというか絡まれるのを笑顔で乗り切り、近くのパーティー会場にいってみる。

パーティーに感はそんななく、ただコンサート会場よりも爆音で音楽が流れ、(心臓が痛くなる感じ)それに合わせて人々が踊っていた。ノリノリのディスコ系の曲だけどダンスはスローで盆踊り風。

少し遠くから撮影して、キーンさんはおっさん達の元に戻り私は家へ。と、部屋の南京錠の鍵をキーンさんに預けていたことに部屋まで戻ってから気づき再びおっさん達の元へ。徒歩2分とかだから良いのだけど。

部屋に戻って再びライデンやら、お土産リスト作成やらして、コースを決めきり、きりが良くなったところでシャワーへ。

シャワーを浴びさせてもらい出てくると、いつもは家の前で涼んでるご家族が今日は下妹さん&おばあちゃんのキッチンにいた。

いくと、なんとイートンがキッチン床(コンクリってか外みたいな感じ)に吐いてる途中!妹さんがバンバン背中叩いてた。むせたのを吐かせていたらしい。

途中でキッチンの脇の井戸タンク側に連れていって吐かせてたのだけど、それは水で外に流し、キッチン真ん中辺に吐いたのはトウモロコシのカサカサした葉で取り除いて捨てて、その上から水で掃除とかはなかった。まぁノロとかじゃないしね…でも凄い。

キッチンで薪をくべながら鍋でドロドロしたものを煮てるなと思ったら今日のおやつはそれだった。食べ物?食事系?とビビりながら食べると、トウモロコシがゆだった!しかもタピオカ入り?で食感も面白くて日本でも食べたいくらいの個人的大ヒット! 食べ終わるとおじいちゃんがトウモロコシを炒めたものをくれてこれも美味しく頂いた。

するとこっちにも親戚が訪ねてきて、どうやら妹さんの兄一家のようだけど、兄一家かつ、奥さんは旦那のいとこで…みたいな複雑なつながりがあるよう。

兄夫婦、26 25 10 歳の3人の息子プラス1番上の息子の子供が訪ねていた。

これからパーティーに参加するとのことで、あなたもくる?と長男から片言英語で誘われたので いっていいのかな? 的なのを妹さん達に確認すると大丈夫だよー みたいな雰囲気。 キーンさんに一言言ってくる と言うと妹さんが キーンさんはもうパーティーに会場にいるから現地で会うかもみたいな感じのことを教えてくれる。 ちなみになんのパーティーか聞くと、新築お祝い? らしい。キーンさんengagementじゃないやんとつっこみつつ、お風呂セットを部屋に置きにいって帰ってくると次男がいた。次男は割と英語話せる感じで、leangが帰ってからこの2週間で1番英語ができる人。そして、家族もウェルカムだよー とのことでお言葉に甘えて車で家族プラス私でパーティー会場へ。お母さんはカンボジアのパーティードレスみたいなのに着替えていてゴージャス。

朝行ったところはめちゃ近いのに車で行くんだと疑問に思っていたら、朝行ったところとは違うところでのパーティーだった。場所を変えてのパーティーかと思ったけど昼のパーティーとは関係なさそう。

会場でキーンさんをみつけると、キーンさんは私を見て私を見て「なんで来たのー?😟」みたいな顔。被害妄想とかではなく割とこんな感じ。

再び音楽が爆音で流れ、すべての会話は聞こえず、文字で書かないと会話できない感じ。昼のパーティーより大きで150人規模らしいけど、次男によるとこれは小さめらしい。

円形の席に座ると、中華式の回転テーブルの上に料理がどんどん置かれて行く。

飲み物もメロンソーダを注いでもらって、周りの人と乾杯したり。

すると、キーンさんからメッセンジャーが。

why do like this ?

言わんとする意味はわかるけどものすごくイラっとする私。

招待されたのだと答えると

no understand about that 

なにか問題あるのかと聞くと、

These are birthday my brother of children

(キーンさんのはきたのをそのままかいている。今までいろいろいってきた英語が話せないの感じが伝わるかな。)

新築お祝いってきてきてるけど? と返すと

These are your feelings right?

何が言いたいのかわからんかったけど思い込みでしょ?みたいな感じ? いや聞いたらいろんな人が教えてくれたから事実だと思う みたいな返しをしてると

なんで言わなかったの? 行くなら言ってよ と

言わなかったことが悪かったのか? と訝しく思いながらも パーティー会場に行ってるって聞いてたから とか答えると

So am go to my house now!

帰るってことかな? と思いつつも、どゆこと?ときくと

Unhappy By you don't discussing with me

めちゃdiscussionしてるやんと思いながら、せっかく招いて頂いたパーティーでスマホいじってる状態が申し訳ないしキーンさんが何を言いたいのかよくわからないし、隣に座ってた次男に助けを求める。

次男もよくわからないとのこと。

キーンさんが私がキーンさんに行って良いか聞かなかったことを怒ってるのかもしれないけど、キーンさん両親に私が行っていいと許可をもらってるからカンボジアルールではこれでオッケーなはず。

と教えてくれる。 凄い年功序列ルールや。

 

とキーンさんマジで帰宅して行く。

わお 

しばらくすると、

his has a wife poverty

 I'm going to get you now

Wait a moment

 と、パーティーにいてはいけないのか?ときくと

Do you like him?

心が狭い私はもう割とおこ というかイライラ。 何故そうなる。でもここがネックだったのか!?と 日本に彼氏いるし(嘘)、普通に友達だから! とか言ってみる。

すると、

If you get very badly from him I don't know?

いや、あなたの兄夫婦含む家族で招待されてるんやで⁇ 

すると電話がかかってくる。爆音の会場なので聞こえるところまで歩いていく間なんか喚いていたけど聞こえないのでスルー。

ようやく聞こえるところまで来ると、why do lile this? を繰り返す。

そして隣に座ってた兄と話がしたいと。

あなたの兄は隣には座っていなかったけど、とりあえず隣に座ってた次男に電話をパス。

なんかみんな食べ終わったら席を離れているので私も流れに従って離れる。

その間次男はキーンさんと話していて、5分くらい経ったあと、両親に許可を得たことを言っても聞く耳を持たずに一方的に話すだけ だと報告を受ける。

次男がお母さんに話し、ラチがあかないので、一度帰宅してキーンさん両親からキーンさんに許可を出したことを話してもらってからまた戻ろうという話になる。

次男お母さんが、キーンさんめちゃ酒飲んでたからよっぱらってるのかもと教えてくれる。 確かに昼間っから飲んでたし話がいろいろ通じる…あーーー!もう酔っ払いマジめんどくさいやん!! 

そして割と近いとはいえ次男次男母が私についてきてくれて一度帰宅してもらうの申し訳ない…とさまざまな感情に苛まれながら家到着。

キーンさん両親、妹達がどうしたのーって感じで来てくれて、次男が説明。

妹が、彼はいつも酔うと頭おかしくなるから、、ごめんねと謝ってくれる。

やはり酔っ払ってた説強い。

じゃあここでキーンさんを呼んで来て、説明を、と思ったら、なんと今回は時間が遅いため、(pm6:40 割と暗い) 外国人かつ女の私には両親許可を出せないとのこと。 ガーーン。まじキーンさんいらんことしぃやんと思いつつ、少しの間でもパーティーに参加させてもらったこと、ここまで一度戻ってきてくれたことを次男次男母に感謝して、お見送り。

残念な気持ちで部屋に戻ると、両親&妹さん達もついてきてくれる。

そして両親がどうやらキーンさんに説教?してる間妹さん達が付いてくれて、私の部屋をちょっと紹介。お土産のレトルトカレーをいつ食べてもらったら良いか迷ってることを伝えると、パッケージを見てた妹さんが、電子レンジうちにあるよー とのこと!

まじか!キーンさん宅にはなかったので鍋でお湯入れるパターンを覚悟してたのに。お手軽に提供できそう。

下妹さんも参戦?し、わりと言い合いみたいな感じになってる。

申し訳ない。 その間上妹さんが、私も妹も両親もみーんなあなたのことが好きだから帰っちゃうのが寂しい みたいなことを言ってくれて、この数時間の出来事に感情翻弄されていた私はおもわず涙。 すると抱きしめてくれた。

そういえば妹さん達が部屋を見ながら(壁ができきってなくて完全に外と分かれていないことを指して)寒くない?

と聞いてくれたけどやはり朝方は冷えるんだなと実感。

 

バトルってる間、歯磨きとか行きたかったけど酔ってるキーンさんが私を見てなんか絡んできたらどうしようとかいろいろ葛藤の末、歯磨きへ。

妹さんやらが撤収したあと、もうこの人の世話になりたくない…妹さん宅に引っ越したい…とメンタルブレイクし、そしてこの一連の出来事にイライラしていたのでえりちゃんに愚痴泣き言ライン。

するとキーンさんからメッセンジャー

Why do like this Akari?

そっくりそのまま返したいわ!!!!

酔っ払ってる間はなに言っても無駄だと思ったのでスルー。

すると電話。これもスルー。だんだん30秒ごととか恐ろしい頻度でかかってくる。応答拒否とかすると刺激するのでひたすらスルー。

ライデンを出し切って寝ようとするも、Wi-Fi通じず、デザリングしようとするもキーンさん電話でスマホは画面動かせない状態。ライデン諦める。

 

電話が無理だとわかると部屋の前にきて、なんか言い始めた。

無視を貫き通すつもりだったけど、部屋にいるのはわかってる、寝てないのもわかってると数分居続けるので、今日はあなたが酔っ払ってるから話さない。明日話す。というも通じない。

ひたすら一方的に話してくるので音楽聞いてシャットアウト、思わず関西弁で 明日って言ってるやん!! とか吐き捨てる程度にイライラ。

So I want to live a lone

メッセンジャーでとかくる。 

どうぞどうぞ という感じ。

奥さんが離婚を提案している原因はこの点ではないけど奥さんに同情した。

 

この一連の流れどうするのが正解だったんだーー!!

私も、biasかかって、イライラするのよくないとわかってはいるけど! 

はぁーーーーー

このインターンでいろんな壁を乗り越えていって成長するんやろうけど、英語が話せない壁って乗り越える必要あるかな…?とか考える。

そりゃ乗り越えたら成長はするやろうけど、メインストリームから離れるというか言葉は道具なので道具が機能しないと家も建てれない…メインは家を建てることでは? とかとか

この点でカンボジア人のボランティアを呼ぶべきではないかと思っているんやろうな。

 

今回の件が英語が通じないせいなのか、酒のせいなのかわからないけど とりあえず酔っ払ってめんどくさくなる人とは絶対に結婚しないようにしようと思った。

騒動の途中妹さんが兄は酔っ払うといつもあんな感じだけど 夫は全然飲まない。 と言ってたのと印象的。

 

最後に明日お誕生日の友達にハピバメッセージを書くことで気を落ち着けて、日本時間24に合うようにこっち時間22字に送信

 

子供たちを教えるのは全然できるし、キーンさんの要望も聞き出したからあとは時々相談しながら私が自分で仕事を進めていけばよいし、、

妹さん宅で住むのは小さい子もいるし迷惑かな? などと考えながら就寝。

leangにも一連を伝えて明日本人に電話すると言ってくれた。

 

後から見返したら私に非があるところとか感情が暴走しすぎているところもあるだろうけど、とりあえず書き残します。

マイナスな気持ちになった方、ごめんなさい。

 

今日のハッピー

妹さん達家族の優しさに改めて触れた

トウモロコシがゆが美味しかった

 

f:id:cam89:20170313164509j:imagef:id:cam89:20170313164354j:imagef:id:cam89:20170313164427j:image

2017/3/11 17日目 イモリとヤモリ

今朝は昨日疲れて寝たからかよく寝たという充実感とともに起きれた。久しぶりの快眠。連絡等等返し、掃除したりといつものルーティーンをこなし外へ。

カンボジアにきて初めてのスカートというかワンピースを着る。

 

奥さんと上の子供は仕事学校で、キーンさんもマーケットへ行ったのかおらず。

ハンモックに揺られながらブログを書いたり今日こそ両親へのプレゼントを注文しようとデザインなどを決めていく。しばらくして片手に氷(切り出した四角いやつ)が入った袋を片手に下げて片手バイク運転したキーンさんがイーチーとともに帰ってきた。

少し遅かったので遠いマーケットに行ったのかと思ったりもして、私も行きたかったと少し残念な思いをしたりもしたけど近くのマーケットに行っていたらしい。

朝ごはんはこの前の祝日のときと同じ、台湾で食べたような揚げパンとおかゆ。おかゆはダシがきいていて、小エビやらいろいろ入っていて美味しいし、揚げパンもパン好きとしてはカンボジアでは貴重なパン食なのでありがたい。揚げパンも美味しいけど油でお腹を壊さないか不安になりつつ二本ペロリと頂く。

歯磨きと洗濯をしようと外へ出るとキーンさんが電気料金を払いに行くとのことでどちらもそこそこに同行。バイクで5分くらいのところにさほどオフィシャルっぽくない建物が。けどお金を払う窓口みたいなところは鉄格子だわかられている。持ってきた紙みたいなものを見せてそれに書いてある料金を支払い、ハンコを押してもらってる。リエルで言われたからパッと値段わからなかったけど日本より圧倒的に安かった。

スカートでバイクにまたがるのは大変不便なのでやめようと思った。

そして帰り道の整備してある道路の草むらに大量のゴミが捨てられてるのが気になった。多分バイクに乗ってる人がそのまま飲み終わったペットボトルとか捨てた感じ。キーンさんも以前飲み終わったペットボトルを近くの川に捨てていたなぁと思い出す。そしてぐっちゃんのブログを思い出す。

コーンとか渡されて、食べ終わった芯は草むらに放っても自然に帰るしノープロブレム。今までのこの地域の人のゴミって多分全部そういう自然に帰る系の感じだったのではないかもおもう。でもプラスチックとかが席巻してる今、その感覚でゴミを捨てても土に還らないし、環境破壊とかにつながったりして最終的に困るのはこの土地の人。

私たちはゴミを草むらに捨てたらどうなるか、その先を教育により知ってるからゴミを捨てるのをやめようと思うのではないかと思うわけで、、、まとめるのが難しいけど、教育を受けて知ってるぶん、ゴミを捨てたらその後教えてあげるのがこの地域の人を本当に思ったやり方なのかなー。とか考えた。

ゴミ収集システムなんてなさそうだしあれらのゴミはどうなるんだろう。

 

帰ってきて歯磨きを済まし、洗濯しようとすると後でやっとくから置いといてと言われる。食器洗いとか手伝うといってもno problemで流されるし、下手に手伝っても作業効率が落ちるかもしれないと辞退してるけど 洗濯は完全に自分のことで 自分でできるのでやると申し出る。それでも置いといてというのでキーンさんが洗うときに声をかけてといって一旦部屋へ。銀婚式プレゼント選びしてると急に腹痛が襲ってきたのでトイレへ向かうとキーンさんが洗濯をほぼ終えている!!呼んだっていったのに…

驚いて腹痛も忘れて手伝うもすぐ腹痛が襲ってきたのでやはりトイレへ。

出てみるとすすぎの途中で、キーンさんは誰かとお話ししてたのでそこから私がやる。どうやら来客者は鶏を買いにきたらしい。やはりブリーダーのよう。

ちなみに台所に置いてあった2Lペットに入ったmatchのような見た目炭酸の液体は鶏用の薬らしい。めちゃ誤飲注意な感じ。

鶏を買いにきた人はお金が足りずに帰っていき、途中からすすぎをキーンさん手伝ってくれる。

Facebookにあげたあかりの写真付き投稿にお兄さんからいいねきたよー

とか言ってくれるけど、ものすごい高頻度で私の顔写真あげられるのは個人情報厳重管理者としてカンボジアとはいえあまり好ましくないので、後ろから横からの写真はオッケーだけど、正面から載せるときは私に聞いてくれ と念を押す(以前も伝えた) あるいはスタンプを顔に押してくれと。

見本を見せると、なぜ隠すのだ?隠さない方が見栄えよいじゃん=隠すと変じゃん

と言われるので肖像権とかいろいろ言いたかったけど日本は危ないからとだけ説明。とにかくあげるときは声をかけてくれとお願いする。

気になっていた以前マーケットで買ったズボンのほつれを直したいとミシンを借りようとすると、糸がかかってない&日本のと少し後のかけ方が違うので自分でやることを諦める。日本に持って帰ってやろうとすると、キーンさんが、そこにおいておいてくれたら奥さんがやるから と。あまりにも申し訳ない…。いいよーというも相手も譲らずで結果置いておかせてもらう。

 

部屋へ戻ってなんとか弟にラインしながら詳細を決めていき、プレゼントを発注する。一仕事終えた感じ。日本の普段見ないような芸能人のブログとかをチェックし、日本を感じる。

そして今日は3.11かと、思いを巡らす。

去年の今頃被災地訪問したことや、地震発生時からもう6年かなどと月日に思いを馳せる。そして3.11に合わせた広告などを見て、今生きていること、いつもの日常に感謝。今日が最後の日だとわかっていたら という河北日報の広告を見て、今日が私の最後の日だと伝えられたらどうする?と一瞬考えた結果、どんな大金を積んでも、日本に戻って家族に会いにいく という結論に達した。笑

そして、今日が最後の日だとわかっていたら私はもっと必死に生きたのではないか、と反省。ジョブスかな?Windowsのceoかな?毎日が最後の日だと思って生き抜け みたいなことを言っていたのは。

私の人生においてカンボジア生活なんて今までの人生でいうと0.6%に満たない日数だし、これからも日本で過ごす期間の方がながいのだろうからもっと必死に毎日を過ごそうと決意を新たにした。

午後は英語のステップを書きつつ、ふとライデンを決めきって明日課題を集中してやった方が良いのではとの思いに駆られてコース決めを集中してやる。

ふと人の話し声がするので出て行くとキーンさんの奥さんのお母さんが訪ねていた。コンポムチャンからprey chhorにバイクタクシーできたらしく、バイク運転手がタバコを吸っていて、先程から部屋に流れてきたタバコ臭納得。

義理のお母さんが蓮をお土産にくださり、そこまで好みではないけど頂く。

なんというか、小学校の下校時に花の蜜を吸っていた並みの可食部の少なさ&味の薄さ…まずいとかではないけどフルーツとかも安くたくさんあるカンボジアでなぜこれが人気おやつとして残ってるのか不思議。

イーチャイは貝を干したやつもおやつに食べててすすめられるけど、火を通してない海産物は腹痛の恐れがめちゃあったので遠慮させて頂く。

 

家族ともLINEして、便秘についてのレクチャーを一方的に受ける。

5時近くなってきたのでシャワーへ。ライデンコースは決めきれない…はぁダメウーマン。今日はシールをプレゼント。

幼児2人に持って行ったけど、小学生の方が喜んでくれた。

そしてシャワー作り作業も進んでいた。

シャワーを浴びさせてもらい、今日の夕涼みスイーツはメロン砂糖シロップがけ+緑茶メロンジュース(緑茶+メロン+砂糖)

メロンの切る前の外見は海外の縦長のかぼちゃっぽくて、食感もかぼちゃよりでアボカドみたいな感じ。

味もメロンほど甘くないので日本のメロンとは別種?

ドリンクも意外と美味しい。妹さん手作りらしい。豆乳も好きだという話をすると、豆乳も手作りするとのこと。すごい!

妹旦那さんはこの2つのお手製ドリンクが好きらしい。彼はいつも疲れて帰ってくるからとのこと。フリータイムが嫌いで常に働いてるって言ってたしなー

チェアブランコ?とかお手製とは聞いてたけど、家の窓格子やらドアとかも全部手作りらしい。家部分はさすがにお手製ではないらしいけど。

とてもよい旦那さんで今朝妹さんが6時に起きたら、旦那さんは5時に起きて朝ごはんを作ってくれていたらしい。

働き者だしものづくりもうまいから両親と妹さんの兄弟全員 妹夫さんのことが好き。そして初めて会った人も妹夫さんのことが好きになると。

ただ見た目老けてるけどね〜 と笑ってるけど

良い夫で良いパパで良い技術者でみんなから好かれるとか完璧やないかい!!

私もそんな人を見つけたい…笑

本当に彼は良い人なんだよー と話してくれる妹さんの顔も幸せそうで、何よりだった。(キーンさん=お兄さん夫婦の不仲を知っているのだろうか とおもわず頭をよぎった)

 

お金がなくて…とよく言っているけど家族が元気で幸せって大きな財産だよなとしみじみ。 ちなみにだんなさんの平均月収は400$くらいで、家は20,000$らしい。もちろん物価もあるけど400$=4万といったら私の月のバイト代くらいやんとかみしめる。

子供が大きくなったら働く? と質問すると、誰かが面倒見ないといけなくて、両親は体が悪いから無理かなーみたいな感じ。

そうなんや。

妹さんは一年シェムリアップのレストラン?ゲストハウス?で働いていたらしい。英語は学校で習ったぶん+そこで学んだらしいけどそれにしては上手い!すごい学習力!

そんな話をしてるとバイクに乗った人が下妹夫さんの元へ。バイク整備に来たよう。もう家が会社の感じ。

 

そういえばイートンや小さい子の腕にジャストサイズでついてる腕輪はどうやって入れ外すのか気になっていたけど、赤ちゃんの頃に腕輪を入れて、大きくなって限界きたらパンチとかで切るらしい。

なるほどそういう感じ。

 

6時近くになったのでバイバイすると、イートン(もうすぐ2歳)がバイバイ アーカーリーと名前を呼んでバイバイしてくれたのが激かわだった。

部屋に戻って荷物とかおいてキッチンを尋ねると、さっきバイバイしたけど妹さんやらお母さんやらがキーンさん義理のお母さんに会うため?こっちにきていた。

また蓮をもらうけど食べながら子供達に回していく 笑

今度は女の子、モイファンもバイバイアーカーリーと名前を呼んでくれてまたキュン死しそう。

夜ご飯も珍しく完食できて、おやすみなさいをクメール語で言って部屋へ。

やはり虫が気になり蚊帳に逃げざるをえない!すると眠くなるから早く寝ちゃう!この解決法を考えねば!

 

海外ど田舎にいるからか、日本に帰ったら〜してみよう してみたいと思うことが多くなってきたのでガチ度は別にしてとりあえず列挙。

・髪染め

・英語の勉強 これは割とガチ 対策考えねば

・車の運転 これもガチ お迎えできるくらいに

・MT限定解除

・私が住んできた土地巡り

・マラソン同好会とかハロプロ同好会とか新たなサークルに参加

・ドラムを再開

 

日本だと物もあって機会もあるのになんで行動しないんだろう?という気になってきた。

 

今日考えたのは、カンボジアの人は家の外と中あまり分かれてないなとこと。

外を裸で歩いた足で家の中入るし、足の裏はそんなクリーンな存在ではない感じ。

ビーサンが基本だからたまにザバッとビーサンの上から水かけて足洗ったりはしてるけど、日本ほど室内=きれい、土足厳禁と室外が分かれてるわけではない感じ。どちらかというと西洋の家の中まで靴履いてる文化の、靴じゃなくて裸足バージョン。

日本は伝統の和室が土足厳禁のクリーンな前提だし、衣食住は歴史や文化を反映するなと、はるかの食に関するイベントを見ながら考えた。

 

そういえば今日は寝転がって作業してると何か物音が。ヤモリが落ちてきたかな?と見てみるとなんかトカゲっぽいものが。

物音がして、ヤモリかな? と思うようになってきてるあたり、だいぶ現地慣れしてる 笑

そして夜はいつものやつが。

午前のやつと違ったので調べると、午前のトカゲっぽいのがイモリ、いつもの夜のはヤモリっぽい。ヤモリは可愛くてさわれそうな感じ。イモリはトカゲ感あって、躊躇する感じ。学んだ。

 f:id:cam89:20170312144511j:image

これがイモリで

f:id:cam89:20170312144517j:image

これがヤモリ

という認識。あってるかな?

 

今日のハッピー

妹子供さんが私の名前を呼んでくれた

電気料金支払いを見に行けた

銀婚式プレゼント発注できた

 

f:id:cam89:20170312111245j:image

電気料金支払うキーンさん

f:id:cam89:20170312111254j:image

蓮をくれる下の妹さん

2017/3/10 16日目 グルメday

そういえば昨日の夜は今日は3月9日じゃないかと思って寝転びながら3月9日を口ずさんだ。全ての音が上のキーンさん住宅部分に筒抜けなことに気づいてすぐにやめた。笑

今日も再び腹痛っぽい感じで目覚めてなんとか寝直して6時前起床。着替えなど済ませてまずブログを7時前に書き上げる。

ここに来た当初は何よりも楽しみだった、カウントダウンカレンダーを消していくことと アイセック日めくりカレンダーを見ることを今朝は忘れかけていて良いことだと思う反面、惰性で過ごさないようにせねばと気を引き締める。

だいぶ先だと思っていたシェムリアップがもうすぐそこに迫っていることから、長いようで終わるまであっという間の期間なんだということは予想できている。

 

銀婚式まで2週間を切ったのでプレゼントを注文せねばと焦り、午前は絞り込み作業に。途中朝ごはんを運んで来てくれる。いつもと違う感じで、インスタント麺を使った焼きそばみたいな。焼きそばといっても麺はだいぶ茹でてあって食感はむにゅむにゅで麺っぽくない。乗せてくれてる肉の赤みがめちゃ気になってちゃんと火通ってるのかとドキドキしたり。美味しく食べ進めるも突然人の作ったおにぎりたべれない現象みたいな感じに陥りストップ。

申し訳ない。

三択くらいにプレゼントを絞り、弟にライン。迷ってる旨を伝えるとあっさり〜でいきましょうと決めてくれる。そんな簡単に選べるの? と聞くと

今忙しくて時は金なりなんで とのこと。確かに。お姉さん耳が痛かった。せっかくなので弟の決定に従ってみる。

すると、ちょくちょく進路相談に乗っていた高校の同期から連絡が。12月に大学校をやめて大学を受験し直して無事合格したとのこと。一般的な私のような進路から比べると波乱万丈で悩み葛藤も大きかった2年間だったのだろう。すごく大きな決断をした同期と、その決断を成し遂げた学力、それまでの努力を尊敬。

良い刺激をうけた。

 

お昼。いつもは三プレートだけど今日は四プレートあった。そのうちの1つの海老を揚げたものがものすごく私好みで、つけるソースも胡椒ベースですごく美味しくて幸せだった。おつまみとして最高の味だと思う。

午後はleangにFacebookページ宣伝文を書いて流してもらう。そしてライデンの細かいやりとりを友達と行う。授業準備をしていると、キーンさんが友達が来ているからと私を呼びに来る。携帯を売る仕事をしている友達らしく、また鶏を見ているので鶏を買いに来たのかと思ったら彼は闘鶏は嫌いとのこと。

ちょっと挨拶をしてお部屋へ戻る。

授業は代名詞の複数版 we you they 

you と they の違いを説明するのが難しかった。

あと、生徒たちの中に単語をアルファベットの並びで認識してる、pen は ピー イー エヌ みたいな 子がいて、p には プ ピ とかのpの音があるということを学んでもらうために エイ ア apple などと発音していく。

めちゃ大声で言ってくれるのが嬉しい反面大声過ぎて若干頭がクラクラする 笑

2クラス終わる頃には割と体がダル重く、疲れていた。しかし、いつもは2クラスだけど今日は遅く来た生徒たちが何人かいたのでなんと3クラス目の授業が!

2クラス目の人数が多いことに対する最善の解決策だけと、タイミング悪く一刻も早く休みたい体調だったので少しブルー。

しかも、1 2クラス目より理解が進まずなかなか思うように進まない…難しい。

なんとか進ませて終わるも、勉強苦手な生徒だけを集めての授業は成り立ちにくいのではないかと考えた。やはり、普通くらいにできる子がいて答えてくれるからこそ他の子も法則を見つけてわかっていったりする。

改めて今一度生徒の立場にたって、わかりやすい授業を目指そうと思った。

そして授業前にキーンさんが生徒にマーカーを買いに行かせてくれたけどそのマーカーも出にくい。

マーカーのせいではなくて多分水拭きしたボードに書くから出ない…ものすごくストレス…

 

とにかく授業を終えて、シャワーへ。

妹夫さん達の作業をも進んでいて、今日は昨日掘った穴に土とレンガをひいていた。

シャワーをしながら頭のコリをほぐしたりして、少し生き返って夕涼みへ。

今日は焼き芋というか笹団子の見た目だけど火にかけたものを手渡されて、食べてみるとめちゃ美味しい。もち米でバナナ?を包んだものを焼いた感じで…

おばあちゃん手作りらしい。そして昨日あげた折り紙のカエルが今日大好評で、小学生の子供さんから2歳児、おばあちゃん妹さん含めて楽しく遊んでくださった。嬉しい。

昨日2つあげたけど1つなくなっていて、小さい子達が奪いあいを始めたので部屋から紙を持ってきてその場で作ってプレゼント。作り終わった時妹さん少し拍手。笑 ありがたい。

またまたお水やらお菓子やら出してくれる。本当に感謝です。気がつけばここの生活にも慣れて、来た当初は珍しくて写真撮りまくってた大自然の風景も日常になって写真を撮る枚数が減って来た。でもこの夕涼みタイムは毎日写真を撮っているなと気づく

 

以前友人とLINEしていて

ホストファミリーは優しい?と聞かれたので

優しいよ と答えたら

そこは本当に大事!よかったー!

と返ってきた。確かに、いつもご厚意に感謝してるものも、ホストファミリーの雰囲気は5週間滞在するともなるとものすごく大事なわけで、改めて本当に受け入れてくださって感謝だなと実感。

 

妹さんが良い匂いのするジャスミンの花をくださったので髪にさそうとするもうまく行かず。ヘアピンを持ってきてくださってつけてくださり、ついでに自撮りをしてくれた。Facebookアカウントを教えてもらい、友達に。アカウント名が漢字表記だったのが意外だった。

シャワーと夕涼みを経て体調少し回復。

 

部屋へ戻るとコーンが置いてあった。キーンさん奥さんかららしいけどすでにお腹はパンパンなのでキーンさんを通してありがとうと食べれなくてごめんなさい を伝えにいく。

6時クラスの生徒を待っているとキーンさんがイーチーと米を見に行くというのでついていく。もちろんバイク。

休耕期の畑をガンガンバイクでいく。振り落とされそうなくらい揺れるのでいっそ歩かせてほしい。バイクで1分くらいのところで本当に米を見てる。どうやら泣いてるイーチーをあやすためとしてバイクに乗ってここへ来るのがお決まりのよう。そして米を見るのが好きらしい。

夕日もめちゃ綺麗だった。

エンジン止まってるバイクにまたがって写真を撮ってもらった。ついでにエンジンかけて乗ってみる? とか言われるけど誰も殺したくないしここで死にたくないので辞退。バイクには日本でももう少し安全でバイクに乗りやすい道路状況で乗れる。

授業もあるし体も動かしてなかったので歩いて先に帰ることに。途中キーンさんにバイクで抜かれるも、いうて徒歩2 3分で到着。

6時クラスの生徒に、明日の14〜英語授業だよね?と確認するとなんと今日だったとのこと。伝え間違ったらしい。昨日も確認しようとして忘れていたので昨日確認すればよかったとプチ後悔。水土ではなく、火金 だったらしい。火曜に行くことにして授業スタート。

こっちのクラスは789年生が集まったいるようで、学年が下の子はそれこそアルファベットで単語を認識しているので心配になる。

 

夜ご飯は奥さんが運んできてくださった。美味しくいただき、身支度等々済ませるとキーンさんから豆乳の差し入れ!ちなみにキーンさんから豆乳を頂くときはキーンさんはビールをストローで飲んでる。ありがたいけど毎日頂くのは申し訳ない。

本当に体がしんどかったので、必要な連絡等等して、いつものように殺虫剤を部屋中に振りかけて、(絶対体に悪影響あると思う…)ブログも書かずに転がると寝落ちしていて、22:30頃起きて電気を消したりして就寝。

 

今日のハッピー

昼ごはんのおかずが美味しかった

夕涼みおやつが美味しかった

 

f:id:cam89:20170311141354j:image

夕涼みおやつ

f:id:cam89:20170311180354j:image 

米を見に行くついでの夕日

 

2017/3/09 15日目 改革day

昨日早く寝てしまったからか今日は変な鳥の鳴き声で目が覚めて、昨日早く寝たぶん6時前に起きて行動開始。

昨日書き上げられなかったブログを書いてると腹痛に襲われトイレへ。気がつけば1日に一度は腹痛に襲われるのが常になってきた。多分この衛生環境に体が適応しようと頑張っているのだと結論づける。7時くらいまでかかってブログを書き上げる。そして7:30頃朝ごはんを運んで頂くと見た目がいつもと違くて、なんか豪華。ナシゴレンの具がご飯にかかってない版っぽい。

美味しくいつもより頂いて、洗濯をする。相変わらず手伝ってくれる。ありがたいけど手伝いながら皿を洗ってないことを奥さんが怒って〜 とか話してくれるので全然手伝わずにそっちをやってください! とお願いするもno problemで一蹴。本当にありがたいけど家庭内問題にヒビを入れたくない…

私が来てから家事の量が増えて終わらず怒られたりしてるのではないかと不安になり私が来る前はどうだったか?と聞くと伝わらず。疑問文で聞いてるけど うんうん って頷いてる感じ。 いや、質問は終わっているので答えて欲しい…

ずっと前から稼ぎが少ないので怒っている、だからこの機関をやめることを望んだいる、との以前も聞いたお話しがでる。問題なのはこの機関をやめるかどうかではなくお金をいかに稼ぐかどうかなのでこの機関をやりながらいかにしてお金を稼ぐかを考えなきゃ という内容を伝えるが伝わらない。洗濯中なのでGoogle翻訳は使えず洗濯終わってから伝えるよ と言って洗濯続行。

キーンさんが使うところはめちゃ泡立っているのに私の使うエリアは泡立っていない…まだまだだ。洗濯終わってから翻訳で伝える。うんうん という感じ。

ちなみにイーチー(下の子ども)は洗濯するときから楽しそうに水に触ってキャッキャと参加してたけど、洗濯物を干してる間はタライに入って遊んでいた。自由だ。洗濯石鹸というわけではないのかそのままお風呂みたいな感じでキーンさんにじゃぶじゃぶ洗われていた。

 

昨日立てた目標を1つずつクリアしていくためにまずはFacebookから。既にページがある認識でいたけど、キーンさんの個人アカウントでひたすらこの機関のことを言ってるのを見てきたのでページがあると勘違いしているだけだった。

そこでFacebook初心者である私が自分のスマホでググりながらキーンさんのスマホを借りてなんとかページ作成し、私も管理者にすることに成功。

現在の機関の名前だと、Cambodia Englishなど全く含まれないので検索ヒットしにくいだろうと判断してFacebook上では名前を変えるよー とキーンさんに確認。teaching English for〜 と続ける大まかな合意は得られたので何を続けるかと考えていると teahing Engish for saving the poverty...organization と元の団体名をそのままくっつけるキーンさん。それだと英語をこの機関に教えることになるやん。あるいはorganization前で切って…でも意味が通らない感じになる。といろんなツッコミを心の中で入れながらもとりあえずsavingがあると意味が完全に通らないから、と言って消すと。なぜ消すんだ? と。…Google翻訳を使い変な意味になる、意味が通らない などなど言葉を変えてなんとか伝える。

その後伝わり、数件基本情報などをページに投稿してたら、キーンさんも投稿の仕方をわかったようで投稿を上げようとするのを確認させてもらうと、自撮り写真とかも掲載しようとしている。

個人的な意見として自撮りが急に掲載されると胡散臭くなるので自撮りは必要ないのでは と提案。 

ついでに英語も直させて頂く。

ここまでで11時前くらいでイーチャイも帰ってきていつもならご飯の時間なので一旦お開き。

朝から授業準備ができていなかったので授業準備を行ってると昼を運んできてくださる。朝と同じ感じ。カンボジア全体でもそうなのか、割と1日を通して同じ感じのおかずメニューであることは多い。

その後も授業準備をして、次はホムペ作成だとググったり、渡航者ラインに投げて返答をもらったり。

この流れでなんとハロオタと繋がれた。すごい偶然というか面白い。それぞれに返信したり調べたりと割と忙しく授業までの時間を過ごし、今日も授業。

今日はお休みが多くて3人だった。

授業が始まるという時にキーンさんからFacebook投稿についての質問…今じゃなくてよくない!?というも通じずけっきょく10分ほど遅れで授業がスタート。申し訳ない。

前から気になっていたボールペン問題を鉛筆で書いてもらうことに成功し、teacherと呼ばれるのに違和感(弟に呼びかける時に 弟 と言うようなもの) を感じていたので名前で呼んでもらうように変える。

次のクラスは相変わらず盛況で11人。

私がこっちのクラスにクラス移動をしてもらったのは1人だけだけど、人数バランスを考えると何人かは移動してもらうことになりそう。

同じように鉛筆を広めて、呼び方を正す。授業は人数のせいもあって前のクラスと比べてゆっくりめだけど、解くのがゆっくりな子が最後解いてる間、早くとか終わった子は挙手制で前に書いてもらったりするなど個人レベルも活かしながら授業ができるようになったかも。

挙手制の時、1番あげれたを当てるんだけど、ゲームのようになってきて皆手をあげるのに白熱バトルを繰り広げていた。 嬉しかったのは、例のクラス移動をしてもらった子が、今まで問題といてと言っても何もノートにかけてなかったのに今日は答えが白板に書かれる前に自分でかけて、それがあっていたこと。good jobと言ったあとの笑顔が本当に教師冥利につきた。

私が丸付けをするのではなく、日本でよくあるように、各自が黒板に書かれた答えを見て丸付けというスタイルを確立させたかったけど、カンボジアの学校を見に行った際も生徒は問題とか終わったら先生のところに持っていく方式っぽくて理解して各自丸付けができるようになるのは割と時間がかかりそう。

 

授業後ラインの通知をみると家族ライン40超えており、家族メンバーの1人が(個人情報保護のためあえてぼかす 笑)便秘に苦しんで死にそうだったという話だった。お疲れ様です。諸々返して今日もシャワーへ。今日は飛び跳ねるカエルを折り紙で作って行った。

妹さんが見当たらなかったのでしばしカエルで妹さん子供達と遊ぶ。割と好評。妹さん登場したのでいつものようにシャワーをお借りする。今日はおやつにカンボジア初日に食べた蓮が出てきた。2週間前かーと思うとしみじみ。蓮はよくいうとそら豆っぽいのだけど植物感が否めないし私はそこまで得意ではない…

するとさらにくずいものマンゴーの盛り合わせ、クッキーのようなもの、お茶セットも持ってきて下さった。クッキーのようなものはゴマが入っており、昨日見ていた地球の歩き方に書いてあるカンボジア伝統菓子かな? とか思うも真偽は不明。その後持ってきて下さった他の種類のクッキーは、たまごボーロの味だった。久々の急須で入れた、日本出国以来の熱いお茶は味が薄いものの懐かしい感じがした。今日は近所のおばあちゃんと孫も夕涼みの場にいらっしゃった。

たくさん頂いて、部屋に戻る途中2人の妹さん旦那さんがひたすら穴を掘ってることに気づく。お姉さん宅にトイレとシャワーを作るための穴らしい。配管用かな?というかこういうの自分でやるんだ!と本当に驚き。家建築の構造といい、なんとなく自分でもできそう と少し思うくらいに手順はわかった。笑 

部屋に戻ると夜ご飯が置いてあり、5:30前は早いよー と訴え明日からは19時にしてくれるとのこと。

そしてクーラーボックスにもう水がないことを伝えていたらダンボールで買ってきて補充して下さってた。ついでに久しぶりに見る水以外のペットボトルの飲み物、カフェオレも頂く。私には少し甘すぎるけど水 豆乳 パームジュース 以外の久しぶりの飲み物、かつオシャンティな飲み物。ここに送ってきてもらった時に飲んだモカフラペチーノ以来のコーヒー飲料なのでありがたく味わって頂く。

夜クラスもはじめは鉛筆と呼び方変更。鉛筆持ってる率は圧倒的に下がりほとんどペンで。まぁ年齢上クラスだし良いか。

年齢上クラスも個人差があるので早く終わって黒板にも書いてくれたこと兄弟何人いるの? とかおしゃべり。(上クラスはこういう簡単な雑談ができるくらいには英語できる)めちゃ多いとかではなく、2-max5 人とかだった。

それにしても今日はペンが出にくくて、おそらく白板を消してるのが濡れた布で、その上からペンで書くのがアウトなんだろうけど、、白板消しがあればだいぶペン問題は解決しそう。私もかけなくてストレスだし生徒も見えなくてストレスだし、設備は大事や!

授業後は全力でお部屋掃除。その後また豆乳を持ってきてくださる。毎日持ってきて頂くのはありがたい反面申し訳ない💦

その後ライデン関係のやりとりなどを行い、ブログを書き、寝るのを防ぐため蚊帳に入るのを我慢しようとしたけどヤモリとか見てたら我慢できず21:30頃蚊帳へ避難。なんとか耐えるも23時頃就寝。

 

今日のハッピー

いろんな改革が進んで充実感感じた

久しぶりのカフェオレ/ホット緑茶

カンボジアで初クッキー

生徒の成長を感じた

ハロプロの輪が広がった

 

f:id:cam89:20170310082109j:image

盛りだくさんの夕涼みおやつ

f:id:cam89:20170310082134j:image

 穴を掘る妹さん旦那さん達

2017/3/08 14日目 国際女性デー

今日はカンボジア国際女性デーなので祝日。プノンペンにいる間にkaronaに、なぜカンボジアでこの日が祝日なのか聞いてみると、過去カンボジア女性には人権などというものがなかったのでその反省だよ みたいなことを聞いた。

そして今日は14日目。出国から2週間経って1/3終わり。 早いような、長いような。でもあと4週間もあっという間なんだらうなと感じさせる2週間だった。

 

昨日から決めていた友達2人と朝6時からLINE電話の予定があったので目覚ましによって5:40ごろ起きる。電気をつけて、まず、手のひらサイズの蜘蛛が壁にいることに気づく。日本にいるときだったら わおっ! くらい言ってしまいそうなものだけどこの2週間で成長した私はただ無音で驚き、着替えを済ましてキーンさんに助けを求めにいく。

6時前だけど家族は皆起きていて奥さんは洗濯している。キーンさんに部屋に来て蜘蛛を見てもらうとキーンさんも わーお というくらいのサイズではあった。

どうするのかと思いきや殺虫剤をガーっとふりかけて床に落として履く。

最後のあがきで室外に履いた後なんと私の靴に逃げ込む。その後キーンさんによって靴から出されるも、もう履く気が失せる。毒はあるのかときくと、噛まれる?刺される?たら痛いよとのジェスチャー

靴を洗いたいと精一杯アピールするも、大丈夫だと一蹴される。マジか。とりあえず今日はスニーカーでなくクロックスを履くことに。

6時からのLINE電話は日本、ガーナ、カンボジアと3カ国にわたってやることになったため、時差の関係でこんな時間に。おはようとおやすみが混じる不思議な感じ。私は容量食うのビビって最初だけビデオ通話に参加して、皆が参加してら様子をスクショしたらあとは音声通話に切り替えて参加。でも動画は受信してるわけで自分の動画を送らなくても容量そんな変わらなかったりするのではないかとドキドキしたり。髪を切ってから2 3週間経ったけど久しぶりに私を見て、この姿を初めて見る友人は本当に切ってるー と驚いてた。

お互いの近況報告やらをして、7:30ごろガーなの子がそろそろ寝なきゃ(現地時間24:30)ということでお開き。

電話途中キーンさんが朝ごはんを持ってきてくれたのだけど、いつもの白米のおかゆに卵とかではなく、だいぶ違う感じだった。

台湾で食べた朝ごはんにめちゃくちゃ近い。だしのおかゆに揚げパンが付いて、浸して食べる感じ。いつもと違う&お米よりパン派の私にとっては嬉しいけど揚げパンがちと油っぽいのが少し残念。食べてたら猛烈にお腹痛くなってきたので電話を終わらせた直後はトイレへ駆け込む。1週間続いている腹痛は、もうこの環境に体が慣れる為の儀式みたいな認識でいる 笑

その後少しニュースなど日本の情報にふれ、昨日寝てしまい更新できなかったブログを書き、9時ごろから本腰を入れて留学先のコース決めを行う。ついでにpcで行う留学作業もWi-Fiをつなぐと奇跡的に通じたので行う。ときどき切れるもこの前よりだいぶ安定して通じる。通じるかどうかは運というか状況次第な感じ。

1時間半ほど作業をやっていると、10:30頃にお昼を持ってきてくれる。腹痛だったので抑えめに頂き、食事後はブログを書き上げる。今まで意識してなかったけど1時間まるっとかかってしまった。今後はもう少し早く書けるようになんらかの工夫をしたい。その後1時間シェムリアップのツアーなどを調べて、ふとスマホの音楽を全然聞いていないことに気づき久々聞いてみるとテンションがあがる。思わず口ずさんでしまったり。

その後妹さんお子さん達に昨日誓った通り折り紙で鉄砲を作り(前回の反省から2つ作成)、ついでに飛ぶカエルとかも作ってみる。徐々にプレゼントしていこう。

16〜妹さん宅にシャワーを浴びに行かせてもらう。声をかけるときに鉄砲も子供達にプレゼント。ひとまず喜んでもらえた。今日は妹夫さんがこっちのシャワーを使ってみたいなことを言ってくれる。新たに増えていたのは外のホースから引かれたシャワーヘッドで、ホットシャワーじゃなくて水シャワーが出るとかかな? 暑い日にはホットシャワーより水シャワー理論で進めてくれたのかな?使い勝手が悪かったので元のシャワーを使わせていただく。

今日はポテトwithチリソースを出してくださった。毎度のことでペットボトルのお水も出してくれる。本当にありがたい。今日は祝日だからか下の妹さんもいて、昔の写真アルバムをたくさん見せてくれた。15年前のとか、いろいろ。やはりカンボジア人は数年に一度アンコールワットを訪れるのかな。ときどき若かりし頃のキーンさんも登場したり、小さい頃の子供達が登場したり…そして数あるアルバムの中のいくつかはFUJIFILMであることに驚き 笑

そして上の妹さん、下の妹さんの結婚写真アルバムも見せて頂く。めちゃ分厚いしめちゃ大きい。カンボジア人は家庭に1つあるらしい。2日、3日にかけて行うっぽくて写真の数も膨大。カンボジアの結婚式に参加してみたいという滞在中の夢があったけど、写真で少し感覚は掴めた。

日本の結婚式の写真、和装 洋装 もググって見せてあげると おぉー という反応。

それからいろんなお話をした。ここらへんの田舎では貧しくて子供達が良い教育を受けられないので仕事を見つけるのは本当に難しい。工場も1つしかないし。

キーンさん兄弟も家にお金がなかったから高校までらしい。

だから子供達には良い教育を受けてほしいとのこと。下の妹さんは、私はお金がないから子供を1人だけ産んだと言っていた。1人で十分でその子に集中投資したい みたいな表現。なるほど、そんな事情があったのか。

ちなみに近代的なおうちは、下の妹さんが1年前、上の妹さんは3年前に建てたらしい。どうりで新しい。 

幼い頃お金がなかったから大きな家に憧れがあったそう。

写真の中には妹さんお子さんの誕生日パーティーの写真もあって、アメリカンな感じでバースデーケーキやら、風船を庭に飾ってお客さんも何人かいる感じのバースデーパーティでお金がない のがあまり感じられない… 七五三的ななにか節目の年だったのかな?ここら辺聞いてみて質問理解してもらうも英語で答えるのが難しいらしく断念。

ちなみに工場には女性ばかりで男性は少ししか働いていない ということも なんで? と尋ねると同様に英語で答えるのが難しいらしく断念。中国語だったら言えるのにー と言ってた💦

中国語書いてもらえばわかると言ったけど書くのは苦手のよう…中国語読み書きはできる(漢字から意味を捉えるくらいの意)私と 話す聞くはできる妹さんのすれ違い言語。 笑

そして今日は妹さんたちの子供達の名前を覚えた。キーンさん子供がイーチー イーチャイ だったけど 妹さん子供達も イートン イーロン イースウァン と、

イー が入る。 どうやらイーはおじいちゃん名前で、これを名前に入れるのが一般的らしい。覚えやすい。妹さん達の名前も聞いたけど難しくて覚えられず…。

イースウァンのスウァンはマンゴーだと教えてもらったので、私の名前の意味をGoogle翻訳使ってお伝えすると、クメール語でもその意味の名前があると教えてもらう リャ・スマイー というらしく、太陽が昇るという意味のよう。

おぉ。カンボジアンネームが決まった!

そしてまた下の妹さんからいつ日本に帰るのー?と聞かれ、答えると またカンボジアに戻ってくる?Our family like you We love you very much

と言ってくれる。

あぁー 本っ当に嬉しい。こんなstrangerを受け入れて、シャワーも使わせていただいて夕涼み空間も提供して頂いて。

ウルっとなりながら いぇす! と答える。 これは実際本当に思ってたこと。

これだけ長期間滞在するんだからもう一度くらい訪れたいなと思っていた。東南アジア全域にバス網が張り巡らされていることを知ったので、東南アジア周遊旅の途中で寄ろうかな とか思っていた。

オランダ留学があるからその後になるかなみたいなことを話すと、次来るときは旦那さんや子供も一緒にね みたいな口ぶり 笑

そんな後の想定だったの!?笑

就活終わった後の大学生期間の想定だったけど…5年後、10年経ったらここら辺もだいぶ変わってそう。

そういえば下妹さん登場時、お釈迦様のクロスステッチみたいなものを手にしていた。下妹さんが作ったらしい。そしておじいちゃんが宗教は?(下妹さんの翻訳を通して)と聞いてきてとりあえず仏教 と答えたけどどう答えるのが正解なのか、もっと宗教のことを学ぼうと思った。

カンボジアに来てからいろんな新しいことをやってみよう、これ学びたい、と思う機会が増えている。ここには、ない ものが多いから抑圧欲求的な?

いつもより圧倒的に長い2時間ほど滞在して、妹さん達にバイバイして 部屋へ戻るとキーンさん&子供達が地面をならしていた。なにか将来の機関に関するものを建てるといってる…ほぉ。

 

夕食は部屋に置いといてくれた。お腹いたもあるし、少なめに食べる。

夕食後は今私がごっちゃになってるいろんな考えを書き出してみた。

そして明日のto Do を決める。 

Wi-Fiなどないので動画再生とか夢のまた夢でyou tube とか長らく再生してなかったけど、音楽だけの再生ならいけるんじゃないかと思って気になっていたzenzenzense (englsh ver)を聞くことに成功。ついでにおとなの掟も聞いてみる。確かに良い。

こんなことを今日も家族LINEに生存報告がてら報告。家族LINEとはいっても弟は基本反応しない。笑

その後はブログを書き上げる予定だったけどやはり虫に怯えて蚊帳に入りたくなり、結果早めに寝てしまう…早めに寝るときは5時台に起きよう。

 

今日のハッピー

・祝日につき授業なし!笑

・妹さん達とたくさんお話しできて、また来てねと熱望された。

・久々日本の音楽に触れた

wifiが奇跡的に通じて留学関係がだいぶ進んだ。

 

f:id:cam89:20170309092139j:image  

FUJIFILM

f:id:cam89:20170309092154j:image

結婚写真

 

 

 

2017/3/07 13日目 父上LINEによる気付き

昨日は24時就寝とカンボジアに来てから一番遅い時間に寝たからか、今朝は6時ごろ目覚める。腹痛で目覚めない久しぶりの朝だった。

思わず笑ってしまうような夢を見たので関係者に報告LINEをして、いつも通りメールチェックや着替えなどを済ませて6:30ごろ外へ。

テキパキ朝ごはん、ハミガキを済ませると、kinder gardenへ行くかい? と誘われる 笑  

デジャブ。昨日と同じやん。昨日と同じところではなそうだけど、、同じところ?との思いを抱きながら誘いに乗って今日もイーチーとキーンさんと3人乗り。

(自分と親の心配から)ヘルメットを被りたいと申し出ると100m先とかで近いからかぶる必要内容という意味での no problem! を言われる。その意味を読解してるんだけどno problemなのなら被らせてくれよ。そもそも100mなら私は歩かせて欲しい などの思いを胸にしまって今日もノーヘルバイク。

昨日と同じ方面だけど昨日の行程の途中で止まった。今回はちゃんとkinder gardenっぽい。オフィシャルな建物がある感じではなくて個人のお家に地域の子を集めてるタイプの、さながらECC ジュニア。キーンさんの説明いわく6-7歳の子がここに集まって7-9時勉強するらしい。白板もしっかりしてるしマグネットも付いている(私が使っている白板はマグネットつかず)

基本的な言葉の読み方とかを教えている感じ。休み時間になると先生が小学校とかで売っている駄菓子を売って生徒たちがもれなく買って、みんなで食べているのが休み時間のお菓子文化の根付きを感じる。キーンさんもイーチー(下の子ども)にお菓子を買ってあげる。小学校を回っているうちにいくつか定番のお菓子も覚えた。 oishiiと日本語の商品名っぽいのにベトナムのカッパえびせんみたいなものとか。

みんな袋を開けるときは口というか歯を使ってあけてる。

 

ちなみにそこのお家のおばあちゃんみたいな人とキーンさんが私のことをお話ししてる時もやはり手のひらの綺麗さ=タコのなさとか が話題に。

洗濯する時いつも手伝って っていうもんね、と。いや、正しくは初回時に、

「教えてくれたら次から1人でやれるので、今代わりにやってしまうのではなくて私に教えてくれ」

と言ったのだけど と少しぴきっとしながら手のひらを公開させられる。帰る頃には働く人の手になっているのだろうか。石鹸のせいなのかわからないけど右手だけ若干手荒れしている。

 

幼稚園の休憩が終わる頃くらいに帰宅し、まず洗濯。 これも1人でやるつもりがキーンさん手伝ってくれるし、私が洗った物も全部やり直してくれる。やはり年季が違う。

 

その後しばし日本の情報に触れる。

するとキーンさんがパパイヤを持って来てくれた。初パパイヤの感想は美味しいけど少し匂いがあるなという感じ。

そして帰国時の成田から羽田空港移動の際にバスを使うなら事前に予約しないといけないなどという情報も聞いていたので調べる。

バスは高いので電車で移動しようと決める。乗り換え等を調べるため発車日時を4/6と入力しながら、あと1ヶ月先のことじゃないかと驚きと待ち遠しさを感じる。

途中人の話し声が聞こえて来たので外に出てみると、若い男性が2人。なんと鶏を買いに来たらしい。しかも食べるためではなく闘鶏用!東南アジアでは闘鶏は盛んなイメージがあったけどどこでやってるんだろう?そもそも趣味なのかビジネスなのか、キーンさんは鶏のブリーダーみたいなこともやっているのか、質問はめちゃくちゃあったけど聞き出すのにすごい時間がかかりそうなので心に留めて退散。30$で売れたらしい。物価に照らして考えるとすごく高い!

その後は授業準備、昨日のフィードバックをしてご飯を食べて、留学コース決めを2時間やろうと決めてとりかかる。取りたいコースを書き出して1時間ちょい経過したところで番君からシェムリアップバスに関する連絡が来たので留学中断してそっちにシフトする。行程も決めないといけなさそうだったのでシェムリアップ観光について調べたり。

途中ストレッチをしたりスクワットをしたりエア縄跳びをしたりすることも忘れず。笑

 

そうこうしてると授業が始まる時間になったのでスタート。

2-4時クラスは4人だった。

復習を念頭に置いてやっているのでいつものように昨日のチェックからスタート。割と定着していて嬉しい。スムーズに授業を終えて最後の終わりの挨拶の前にキーンさんが明日は祝日だから授業はなしね。と。事前チェックしていて存在は知っていたけど忘れていた!明日は国際女性デーでおやすみだ!少し先のことだと思っていたのに気づいたら明日のことだった! 

ということで終わりの挨拶はsee you on Thursdayとなった。

3-4時クラスは11人来た!今までにない多さでぎゅうぎゅう詰め。

続くようなら何人か2-3時クラスに移ってもらったほうが良いかも。

2-3は偶然、できる子が集まっていて、3-4はそれに比べたら普通〜苦手 な子がいる。1人2-3クラスから移ってもらったのは彼女にとっても授業のスピードが穏やかになって良い判断だったように感じる。人数が多い分差も生まれるし、特に勉強が苦手な子2、3人をどうやって授業の輪に入ってもらうか、難しいところです。

それでも3-4時クラスは彼らのペースで良い感じに進み終えることができた。

 

LINEチェックすると、母上からハーゲンダッツ2つの味買ったよーしかも味2つ以上あるのでお楽しみにとのLINEが入っていた。

売り切れ続出の噂を聞いて早めにゲットしにいってくれたらしい。ありがたい!

 

そして、いつものようにお風呂を使わせてもらいにいき、涼ませてもらう。今日のフルーツは野菜に近い、梨の味を薄くした漬物みたいなもので、検索したカンボジアの果物一覧から指さしてもらうと くずいも というらしい。それに2Lペットボトルに入ったジュースを持って来てくれて飲んでみるとパームジュース…ひどいお腹壊した原因説あるけど大丈夫かな。

2Lペットボトルに入っているのも、元は違うものが入っていたのに入れている感じ。でも妹さん宅は冷蔵庫があり、冷えているので少し安心。シェムリアップのバスを押さえるに当たって少しキーンさんに確認したいことがあったのでいつもより少し早めにおいとましようとするも、もう少し休んでいきなと止められる。ありがたい 笑 

妹さん子どもは紙で作った銃で打ち合うゲームをしていて、日本と変わらないなと思った。折り紙で銃をおってプレゼントしようかな。

昨日あげた折り紙のパックンチョは2人のお子さんの引っ張り合いにより一瞬で破けてしまったのでちゃんと2つ作ろう。

それにしても日本でもありそうな補助輪付きの子供自転車と、小さい子が乗る車みたいなのに乗っていることから判断すると本当に余裕があるのかな?

旦那さんは仕事に行くのではなく家の作業場みたいなところで金属を切ったりと作業をしているけど家が職場なのかな…

いろいろ疑問ではある。ちなみに女の子の髪は毎日編み込んであったりと手がかけて可愛くしてある。

1時間ほど滞在してから部屋に戻るとなんと5時にして夕食が運ばれて来た!

日に日に早くなってる!5時!少し早すぎます!と訴えてから、食べる。

その後キーンさんに確認事項を確認。

そして少し真面目なお話を。キーンさんと話すのはエネルギーがいるのでついつい避けてしまいがちだけど1日にかならず1stepは私の中でこのインターンのメインワーク(英語教えるのはサブ)となっているこの組織を持続させる点に関して行動すると決めているので話しかけに行き、今日はパソコンの授業について聞き出す。なぜpc教えたいのか、pcのどんな力を教えたいのかなどなど。一通り聞き出して、都市にいるカンボジア人はどうやってpcを学ぶのか気になったのでleangにmessengerで聞いてみると高校ごろから独学とのこと。

田舎だと都市よりpcに触れる機会もないだろうし知識を持ってる人もいないだろうしまた変わるのかな。

 

そうしてもう一点、授業当初から気になっていた小学生でさえノートにボールペンを使い、間違ったらペンでぐちゃぐちゃして消すか修正ペンを使う問題に関して。

6-8歳は鉛筆使うけどそれ以後はボールペン使うらしい。理由を聞くとnot clearだかららしい…!

すごく謎が解けた気がした。

日本のシャーペン、鉛筆は平均的に質が良いため濃くはっきりかけるけど、日本でもたまに安いシャー芯とかを買うとものすごく薄くて勉強時にストレスが溜まることがある。アメリカの文具も質がさほどよくなくてめちゃ薄かった。

加えて授業見学に行ったときクラスの電気科や今日の悪さというか暗さに驚いた。ほとんど日光頼りの暗さ。

カンボジアの鉛筆の質をチェックしてないけどそれほどはっきり書かない仮定に、電気環境の悪さが加わるとものすごく見えづらいのが想像できた。

ボールペンを使うのに仕方がないバックグラウンドだなと思いつつ、受験時に大量に買って受験生がいなくなった今いらない鉛筆が家に大量にあったのに!!持ってこればよかった!
弟の受験終わりといいちょうどいらないタイミングでwin winだったのに!と後悔…

 

キーンさんは私の悩みお構いなしにその場にいる生徒に次からボールペンは使ってはいけませんとか言ってる。

待ってキーンさん!極端だよ!生徒にも事情はあるはず!  などなど思ってるけどこの授業の場では鉛筆消しゴムを使ってもらうくらいのルールならそこまで負担ではないかも。

昼クラスの生徒にも次回いってみよう。

間違えたところを上からペンでぐちゃぐちゃ上塗りして消したり修正ペンを使うノートを見てると間違ったときに時間がかかるしノートは汚くなるし鉛筆消しゴムを使ってくれたら良いのにと思っていたので改革がまた一歩進んだ、、かな?

 

6-7クラスはどこまで彼らが英語を習ってるかわからないのでこれは知ってる?これは?とレベル確認しながら進むことになる。

今日は代名詞の発展版をやったのだけど、できることを過信して少し飛ばしすぎたかも。we they がごっちゃになっている子が多かったし授業時間内に終わりきらず授業始めてから初、次回持ち越しとなった…反省。

 

ご飯も終わっているのでフリータイムスタート。部屋のお掃除をして、今日は暑いので豆乳で仕事終わりの一杯とかできたら最高だなと思っているタイミングでキーンさん豆乳をもって登場。タイミングといい神かと感動。感謝して頂く。

その後普段訪問しないキーンさん奥さんが部屋を訪ねてくれて、クメール語での会話だったのでよくわからないけどイヤリング?ピアスについての会話だった…

なんだったのかわからないけど交流できてよかった。

 

毎日家族LINEで生存確認LINEをするのでついでに母がハーゲンダッツ買ってくれたことも伝えると父もスーパー見にいってくれてたらしい。感謝。

その後カルテットの話やらして、今私がやろうとしていること、カンボジアの大学生&海外学生に広報してボランティに来てもらおうとしてることなどを伝えると父上からボランティアだと責任に限界があるよねとの指摘。 

報酬をきちんと払うことで責任が生まれるでしょ。と。 そのためには、&長く続けたかったらビジネスにするのが一番とのご指摘。

うーむ。責任や授業レベルのことまで視野に入れていなかった、というかそこはなんとなくで乗り越えていたつもりだった。

私が報酬なしにここで授業をしているモチベはなんだろうと考えてみると、問題意識?仕事だから?成果を残したいと考えているから。しかも私は日本から来て田舎暮らしをするという大きなコストを払っているのでコストに見合う成果を出そうとしているから との考えが浮かんだ。

田舎暮らしをアピールしてボランティア募集しようかとも考えたけど、プラス1日8$払うことになるし これだと農村体験のお客様感になって授業の質は保障できないかも知れない…。

当たり前のことだけど方向性に見当をつけたことで満足していて見落としていた。

この点も含めて考え直さなければ。

そしてやはり父上もアイデアとしてネット授業とかを押していた。

ふーむ。一筋縄じゃいかなさそう。

父上、再び良きアドバイスをありがとうございます。

ハーゲンダッツを食べながら録画されているカルテットを見るために生きて帰ることを家族に約束しつつLINEを終えて、ブログ作成を試みる。 

コメントも頂いていて毎度励みになる!

コメント欄で頂くコメント以外でも昨日のブログのシュールな像の反響が大きかった。あれが本当に田んぼというか一面畑の中に急に出てくるのでシュールこの上ないのです。 

珍しく頂いたはるかからのコメントも、写真を出していないことに触れるあたりよく見てるなと笑った。

一応インターネットで全世界に向けて発信してることになってるのでね、気をつけております。笑

 

それにしても遅く寝たからか眠い…タイマーかけて少し寝て見るも眠い…結局22時半ごろ就寝。

ブログは翌朝持ち越し。早く寝るときは早く起きて活動開始前にブログを更新しようと決意。

 

そういえばイーチー(下の子ども)はキーンさんに砂場で遊ぶような小さなシャベルカーみたいなものを買ってもらってご機嫌でずっと遊んでいた。

 

今日のハッピー

kinder garden訪問できた

日本で食べたことないフルーツを2つも食べた

f:id:cam89:20170308140718j:image

kinder garden

 f:id:cam89:20170308221652j:image

 くずいも

2017/3/06 12日目 時間意識行動day

今日も腹痛で目がさめるけど、昨日11時に寝たからかその後少し眠れた。

昨日の気づきから今日はどの時間に何をしていたのかを意識しているので時間をよく書くことになると思う。

そういえば昨日で1/4の日程が終わり、今日は残り30日という日だった。

カウントダウン好きなので常に頭の中でどれくらい経過したか考えてしまう。

まだ全然あるわけだけど、今日は長いな、というより惰性で過ごしたらあっという間だろうなという感覚が強かった。

 

6:30前に外に出ると奥さんはもうスタンバッテてイーチャイ(上の子供)も学校へ。キーンさんはイーチー(下の子供)を連れてマーケットへ行くらしい。

(二歳児とバイク二人乗り。よく見る風景)

 

ハンモックに座りながら両親の銀婚式のプレゼントをチェックしたり友達といつグループ電話するかについてのLINEを送ったり。以前親がリンクを送ってくれた就活記事を読みながら、帰国したら就活についても考えねばとto Doにメモ。

するとキーンさんが帰ってきて朝ごはん。見たことがないフルーツを出してくれる。名前は上手く聞き取れなかったけど味はマンゴーっぽくて、ちょっとベタベタする。

食べ終わると、kinder gardenに行くかい?と言われて昨日ちょうど、こんな地域では働いてない兄弟が働いている兄弟の子供の面倒を見るので幼稚園などないんだろうなと思っていて、kinder gardenあるんや!と興味津々に、行きたいと返事。部屋の掃除を済ませて歯磨きしていこうとしたら歯磨き前に行くよーと声がかかった。7:30前。早い!

そして虫掃除のスピードは日に日に早くなっている気がする。

イーチーとキーンさんとともにバイクに3人で乗っていく。今まで走ったことない方面で、まさに田舎というかど田舎という感じ。川や池が多い。落ちないかと何度か不安に思いながら20分ほど走り到着。

予想はしてたけどkinder garden ではないやん。 pre school と言ってるけど学年を見ると1-9だしよくわからん。

でも英語を教えてる生徒が夜クラスも昼クラスも在籍していて、生徒たちが私を見ると照れ笑いしながら手を振ってくれたり名前を呼んでくれたりするのが嬉しい。学年上の教室を訪れるといろいろな公式やらが貼ってあった。日本でいう中2 3だけど、高校でやった範囲の公式が!a*2-b*2=(a-b)(a+b) とか

日本より全然進んでるやんと驚き。でも教室は暗いし、始業時刻になっても授業やってるクラスとそうでないクラスがあったり環境が一概に良いとはいえなさそう。

英語のクラスの時間を聞き出し、そのタイミングで訪れたいとキーンさんにお願い。多分伝わってokをもらう。

訪問者しかも日本人はやはり珍しいようで生徒たちがhi とか言ってくれる。

仰々しく入って行きたくないけどキーンさんがそんな感じで入っていくので結局生徒たちが全員起立して手を合わせてこんにちはてきなことを言ってくれるハメに…申し訳ない!

お祈りの仕方? みたいな紙が貼ってあったりするのが面白い。あと交通標識についてのポスターみたいなのもあるけどここらじゃ全く標識なんて見ない。

田舎からさらに田舎に行ったからか電波状況ネットワークが悪く、キーンさんも繋がりにくいといっていた。皆この近くから少し離れたキーンさんの家まで来てくれているのだと思うと感謝。より良い授業を提供しようと心に決める。

キーンさん宅近くの学校と同じようにやはり屋台みたいなのが学校敷地内に出ていて、私も1つ買ってみる。300r=10円以下なので駄菓子の感覚かな?

アイスクリームをパンに挟んだものを食べている子を発見し、プノンペンで食べそびれたやつや!と心の中で興奮し、次に英語の授業を見に来た時に食べたいなと思う。小学生棟にも寄り、再びちらっと中学生棟で授業を遠目に確認。キーンさんはサーティフィケイトの写真について話す必要があるからとサッカー中の生徒の1人を見つけて話に行ったけど期限切れのサーティフィケイト渡すつもりなんかーい とツッコミながら私は渡さなくて良いと思っている+遊んでいるのを止めなくても と思うので少し距離をとって自由行動。

学校近くの雑貨屋さんの写真を撮っていた。いざ帰るとき、来た道とは異なるルートで帰ったのだけど、あぜ道みたいなところを通るのでものすごく揺れる。途中よくわからない男女の像を発見し、キーンさんにバイクを止めてもらい撮影。キーンさんもこの像のことはなぜあるのかとかわからないらしい。

すごくシュール。

f:id:cam89:20170307000929j:imagef:id:cam89:20170307000941j:image

そしてあたりの風景も、いつもに輪をかけて田舎で、馬が引く台車に牛用の干し草を乗せていたりあたり一面田んぼだったりすごくのどか。

再び家を目指していると、イーチー寝たらしい 笑

よってイーチーを片腕で支えながらのバイク片手運転となるわけで怖い。凄いなイーチー。振動が心地よかったのだろうか。

馬に乗ってるかのような振動を乗り越えて家に到着。イーチーはまだ寝ているのでそのままハンモックへ。7:30ごろ家を出て、9時帰宅。

その後今日の授業計画して、留学のコースについての相談を友達としたり。渡航者ブログをチェックして刺激を受けて、番くんのブログをみるとタイトルで私に感謝していてシェムリアップの泊まるところを予約したこととか?とか思って読み進めていくと全く違うことだった。

私のブログを見て刺激を受けたみたいな内容。自分が書いたものが誰かのモチベアップとかに繋がるとは光栄です。

私は生徒という存在によって毎日なにかをやらざるを得ない状況が自然に生まれていて、遊ぶところも近くにないためここにいるしかない状況が出来上がっているけど、自由度が高い分生まれる弊害もあるんやろうなと感じた。

番くんブログにコメントしたかったけどできなかったのでここで代わりに少しコメント 笑

 

アイセックのグループLINEにボランティア募集の広報について意見募集を振ったり、サイトを調べたり…すごくいろいろやりがいがありそうで自分がどこまでできるかドキドキして、やってやろう、やってみようという感覚に。

 

さて、昼ご飯は美味しそうで、スイカとか出てくるも全く体を動かしていないためお腹が空いておらず。

ここの生活の運動しなさに体力筋力の衰えとか体重管理の点で本当に焦る。

家の周りをジョギングとかしたいんだけど、野犬がいるので気後れアンド道が整備されてなくて走ると土埃が上がって明らか体に悪そう。田舎でもバイク乗る人は割と粉塵予防にマスクつけてるし。

ということで、帰宅して室内でエア縄跳びしたりストレッチ、スクワットしたりと身体を動かしてみる。

 

でもお腹はさほど空かなかったのでお昼は少し手をつけるくらいで終了。体重コントロールと体力筋力の低下マジ心配。

シャワーのたびにお世話になってる妹さんとかに何か恩返ししたくてせめてもの和柄折り紙で折り鶴作成したりと主観でだらけタイムはさほどなかったように思う。

この近くに大学があればそこから人きて貰えば良いやんと思い大学についてキーンさんに聞いてみるとコンポンチャンまでいくとあるらしいけど名前は分からずここから30km離れているとのこと。

Googleマップで調べよう。

あと多くの生徒たちがここ以外にも放課後の英語塾に通っているのか聞きたかったけどこれは英語が複雑になるためかき出せず。

そしていつものように授業。生徒が来る時間にばらつきがあったので紙飛行機を折りながら待機。

するとキーンさんががたつく黒板を竹を使って固定し始めてくれたので生徒が揃っても黒板使えるまで紙飛行機を教える。意外と好評。

15分ごろからスタートする。1人前回キーンさんが声かけした生徒は来てないので次クラスに来てくれるっぽい。

a an の使い分けなどを確認。良い感じ。

次クラスでは例の子が来てくれた。

結局3-4時クラスの子は生徒移動してないけどめちゃできる子が混じっているわけでないのでこれで良い感じ。

2-3時クラスからクラス変更お願いした子もこちらのクラスの方がギャップが多少マシな感じ。

発音のクセなのか、child がチャイルデスと最後になぜかsの音が聞こえてしまう謎… 何度か繰り返してもチャイルデス だった。

こちらのクラスも無事授業終わり、今日は暑かったのと電話をする可能性があったので早々とシャワーを浴びさせてもらいにいく。折り鶴をプレゼントしたら喜んでくれたけど、もっと日本からお土産を買って来て配りたかったと後悔…百均とかで日本ぽい小物を買いだめてくるというのを少し思ってたけどやればよかった…まさかこんなに親戚&お世話になる方が多いとは。お風呂後は相変わらずおやつを出して、夕涼みの場を提供して頂く。感謝。今日は硬めのマンゴーとコーンで、硬めのマンゴーには昨日のグレープフルーツにつけた粉をつけて食べていた。何というかポップコーンにつける粉みたいな味で不味くはないんだけどこの粉をつけると一気におかず感が増すので私はやはりつけない方が好きである。コーンも実際そこまでお腹空いてないので遠慮したいのだけど出してくれたものは食べた方が喜ばれるだろうという田舎仮説に基づいて笑顔でいただく。

妹さん宅の生活空間を初めて通らせて頂いたのだけど想像以上に近代的で、結婚写真も飾ってあった。これがデフォなのかな?キーンさん宅は確かなかったような…見落としかな。

大きなミシンがあるのもカンボジアいるある。これはキーンさん宅でも見た。

旦那さんが作ったというブランコの上でマンゴーなどを頂く。ペットボトルの水も頂き感謝。

妹さんが子どもの爪切りを和ハサミみたいなものでしていたのはカルチャーショックだった!

日本の爪切りとかあるのかな?

17時前に自室に戻り、メンバーが1人揃わないので電話ができないことに関してLINE。するとキーンさんが夜ご飯を持って来てくれる。何と18時前だしあと15分くらいで授業始まるしなぜこのタイミングだったのか分からないけど生徒が来るやん!と焦りながら食べる。昼少なめだったからか割と食べれる。

そしてお皿を片付けて歯磨きして授業。

生徒が月謝として5000r払ってる場を目撃。多分これは安いんやろう。6-7クラスは今日から参加する子もいた。

だいぶクラスと打ち解けてきた感じ。授業前に宿題をしていたテキストを見せてもらうと理科だった。クメール語全く分からないけど化学式や、生物の実験などはわかる。

授業中に遠くで花火が上がり、一瞬鑑賞。英語で教えると、日本語では?と聞かれてはなび と答えると ふぅぅー みたいな反応でみんな真似する。 

そんなこんなで授業終了し、お部屋に戻る途中キーンさんがビールを飲みながら豆乳クーラーボックスに入れといたよーとのこと。嬉しい。カンボジアビールもいつか飲みたい(tryしたい)んですよーという話をして部屋に入ってたら早速持ってきてくれた!早い!しかもストロー付 笑 そういえばキーンさんもストローで飲んでいた!

ビールを持って来てもらったついでに昨日言っていた糞があったので見てもらうと多分イモリだよと言われる。そしてお掃除を手伝ってくれる。

 

お酒は甘いもの専門のわたしがビール一缶飲めるか不安だったけどとりあえず頂いてみる。KARONA宅で飲んだのより苦めで飲みにくい…😂 

途中で諦めてキーンさんにお渡しにいく。やはり一口トライとかで十分だった 笑

ストローでビールに関して家族LINEすると、ビールは泡が良いのにストローで飲むと泡が楽しめないねー との父上コメント。確かに。
そしてそんな父上はドラマカルテットのエンディングを大絶賛。ここ最近の曲で一番アレンジが凄すぎるとのこと。家で仕事する際もずっとかけていて、音源送ろうか?とまで言ってくれる 笑

 

ご飯が早めに終わっていたので20〜とかフリータイムで留学コース決めを終わらせたかったけど睡魔に襲われて20:30〜15分タイマーをかけて寝るも22時に起きる。

それからブログを書き上げて就寝。

ブログはその日のうちに書き上げるという原則を昨日から思い立ち、内容量によっては無理かもしれないけどとりあえず今日は実践出来て良かった。ここまで12日間休むことなくブログを更新できているのは割と3日坊主気味のわたしにとっては異例のこと。

ここまできたからあとは拘束力が働いて今後も更新できるかな?

完徹できますように。

そして今日は今なにをしている時間なのかを意識して過ごせたことでまだ時間が少なくなったと思う。続けていってまだ時間をなくすというかメリハリある生活を目指したい。

 

今日のハッピー

学校訪問&生徒達が名前を呼んでくれたりした

やるべきことが少しずつ明確になってやる気ボタンが押された

 

f:id:cam89:20170307013539j:image

バイクで帰る間に寝るイーチー。大物。

f:id:cam89:20170307013607j:image

英語教えてる生徒達@学校

f:id:cam89:20170307013611j:image

ストローで晩酌