読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアインターン滞在記

カンボジアにインターンに行く学生の記録日記

2017/3/27 33日目 ヘビとアリ

今日はトイレに行きたくて目覚めた。

でも6時前なのでブログを書くなどして過ごし、6:30過ぎる頃着替えを済ませてまずトイレへ。

からの毎朝恒例大掃除をしてあいかわらずの虫の多さにガクブルする。

今日は蚊帳に引っかかっていた虫に大きいのが多く蚊帳から出る時ビビった。

 

なんかお腹が空いてるもののバイクの音が聞こえてこれからマーケットに買い出しに行くようで、空腹に耐える。

その間にブログを書き上げるなどしているとマーケットから帰ってきて朝ごはんが運ばれてきた。

ここ数日続いているバナナもち米蒸しと、なんか見た目トルティーヤみたいなもの。食べてみるとゴマとかが中に入っている、軽食甘いおやつみたいなもの。

おそるべし朝食の炭水化物率。野菜がないどころか、思い返すとここ数日タンパク質を摂っていない気がする。

写真を見返していると当初は朝食に卵など出てきたけどそれもないので本当に炭水化物ゼロ生活を最低2 3日は送っている。キーンさんはいわゆるメタボというかそんな太っている感じらしないけどお腹だけ妊婦さんのようにかなり出ている体型なので、私もこの生活を続けて、しかもキーンさんより確実に動いてない生活を続けたら同じ体型になるのかとガクブル。大丈夫、9日で人の体型はさほど変わらない、はず。9日。そう、残り一桁になった!でも昨日の夜の発見を思い返すというまだあと残り1/4くらいあるんだなー

残り8日でも1/5は残っているし。

 

そんな炭水化物だらけの朝食を控えめに頂き、食器を下げ歯磨きをするついでに洗濯をしに行く。洗濯は2日に1回にしている。今日はキーンさん一家の洗濯物もあって、イーチーが寝たあと洗濯するらしい。私もハンモックに揺られながらブログを書き、イーチーが寝るのを待つけどブログを書き上げてもイーチーは寝なかったので一旦部屋へ入り、ホムペ作業を行う。昨日自分がダメ出しして直しきれなかったところ、主に写真上げ作業をしていく。 ペットボトルにウォーターサーバーから水を入れるタイプになってからペットボトルが洗えてなかったからか、ペットボトルから水を飲むたびお腹が痛くなる。トイレに行こうと思い部屋を出ると、キーンさんがヘビを捕まえていた。

腹痛とか一瞬忘れて写真を撮る。

鶏やウサギを狙ってきたらしく、キーンさんの鶏が走り回ってるから何事かと思ったらヘビを見つけたらしい。

ここら辺の順序をちゃんと覚えていないけど、確かこの後洗濯しようとなったのだけど、なんかさっきから足がむず痛痒いと思って足を見ると大きなアリが数匹足を登ってきている、デコピンしようとするとそのまま指に移ってくるというしぶとさ。なんと首などにもきてプチパニックでキーンさんに助けを求める。

どうやら、木の上の葉っぱに巣を作るタイプのありで、その葉っぱがキッチンの屋根を伝って落ちてきて一部のアリが地面に落ちてきたよう。屋根を見ると巣があってアリがうじゃうじゃいた…

地面にも。1cmくらいの大きなありで、どんどん登ってこようとするので洗濯はキーンさんにお任せして部屋に退散することに。

昼ご飯が運ばれてきて、マンゴーあることに大興奮。でも相変わらずタンパク質なくて不安になる。なんか寂しかったので再びノリを登場させてご飯とともに食べるとこれだけでなんか落ち着ける。つくづく日本人だ…味で落ち着けるなんて。

 

歯磨きをしに外に出ると、キーンさんが例のヘビをイーチーに巻いて写真撮影してる イーチーは見た目嫌がってるけど…

f:id:cam89:20170328090642j:image f:id:cam89:20170328090659j:image

どうやらこのヘビはもう仕留めてあるというかお亡くなりになってるよう。

ならば、と私もヘビ持ちトライ。

首にかけるのはしなかったけど、キーンさんに写真を撮ってもらうためにカメラを渡す。キーンさんはヘビの持ち方を教えてくれて、渡してくれようとするけど私もいざ持つとなるとビビって、爆笑。キーンさんもなんか爆笑。かなり良い雰囲気だったと思う。ありがとうヘビ。なんか笑ってしまうんだよね。

爆笑しつつ、ヘビを受け取りヘビ持ち記念撮影完了。思ったより長いし重いし、くねっとしてた。

 

手をよく洗い、歯磨きをして部屋に戻ると、例のボトルのせいか、水を飲むとお腹が痛くなったので再びトイレを目指す。

と、キーンさんが先ほどのヘビを表面を炙って(?) 鱗をガリガリ落としていた。

トイレに行った後写真を撮ると、本当に魚の鱗を落とす感覚でガリガリしていく。ちなみにキッチンとかではなく教室横の普段子供達の交流の場みたいな感じになってるベットの上でガリガリ。

f:id:cam89:20170328095642j:image

どうやら今日の夜ご飯のヘビスープになるらしい。美味しくて、イーチャイは大好きらしい。まぁ、美味しくないわけではなさそうな感じする。

ちょうどイーチャイが帰ってきてヘビを見るとテンション上がっている。

 

その後キッチンに移動してヘビ水洗いからの、外で頭と尻尾を落として、ポーンと草むらに放り投げる 笑 エコな世界。

そしてお腹を割いて内臓を取り出して洗っていく、これもポーンと投げるのかと思ったら、イーチャイに指示して池の魚に上げるらしい。イーチャイについていくと柵を乗り越えてザブザブ池に入って内臓を池に放ってる。すごい。

ちなみにレバーは食べるよう。

キッチンでヘビをぶつ切りにして、ここまでくると食肉という感じに。

f:id:cam89:20170328100148j:image

 

番君に一部始終を伝えるとぜひヘビスープの食レポ動画を撮って&私を噛んだアリは番君が以前食べたやつらしくアリも食べてみてください と言われる。

そもそもヘビ出た報告した時にヘビ食べてくださいね と言われたのを拒否したけど夕飯にヘビなので逃れられず、食レポは覚えとく、でもアリは食べないと宣言する。

アリに噛まれた後はなんか脚がむず痒く、なんかいると思って払っても何もいない みたいな感じでまさに itchy。

授業準備やら写真をホムペにあげたりして基本ホムペお直しをして、その後皆様にアドバイスを求めるためにシェア。

そんなこんなで授業の時間!

ヘビアリ騒動があったから今日はここまであっという間!

 

明日こそ授業見学に行く予定のため、明日は14:30〜授業だよ と繰り返し伝える。

do doesを教える。基本はできるけど、no they do とかする子が多い…

大事なところなので明日もやって習得してもらおう。

番君の教科書案会話集をアレンジして使わせてもらったけど、やはり意味わかりきってないんだろうなと思う。こういう時にカンボジア人がクメール語使って教えた方が理解度上がるのになと感じる。

なんとかロールプレイングも終わらせて、次のクラスへ。

途中軽いめまいみたいなのを感じて栄養偏ってるからかな? などと思う。

このクラスも理解度は似たような感じで明日もやらなきゃという感じ。髪切ってる子が多かった。

最後なぜか白板消しを取って授業中に白板を消す子がいて、私としては問題の解説で使いたかったから驚いて なんで消すの? と聞いたけど彼は手伝おうとしてくれたのかな? でも雰囲気そんな感じではなかったし… よくわからず。

さて、終わったー と思っていると3人登場。久々の3コマ授業へ。めまいしたし暑いし3コマ目はキツかった…もっと早くきてよー という感じだけど少々まきで授業して、40分ごろ終える。

少し勉強苦手な子が多かったけど1人少しできる子がいたから進めた感じ。これを考えると、すごーく苦手な子たちだけに外国人が授業はできないと思う。彼らの母国語で教える必要が出てくる。

私が言ったことを繰り返して欲しい時に、返答を答えてくれたり、繰り返さなくて良い私の彼らに対する問いかけex.do you understand? を繰り返そうとしてくれたり 難しいなと思う。

 

お腹も空いていたしクラクラしてたので授業後は早々とシャワーを浴びにいく。

シャワーを浴びる前に妹さんにアリに噛まれたことをアピールすると、大きくて木の上に巣を作るやつは毒がないことを教えてくれる。アリの写真を見せたらまさにこれだったので少し安心だけど毒あるやつもいるのかーい と不安になる。笑

 

アリのかゆみをなくすためにいつもより念入りにゴシゴシ洗う。

シャンプーが良い感じになくなってきていて、これは帰国日より早めになくなってしまうかも。コンディショナーは逆に余って持って帰ることになりそう…。

髪を乾かしていると、蒸しおこわみたいなものを2種類持ってきてくれた。これはマーケットで買ったらしい。1つは肉とか卵が入ったやつで、しょっぱいご飯風のもの。もう1つは少し甘めな感じで、それぞれ少しずついただく。あとほうじ茶っぽいものを持ってきてくださった。これは嬉しくて3杯飲んだ。

日本にいた時はほぼ毎日紅茶を飲んでたけど思えばカンボジアに来てから一度も飲んでない!帰ってからの楽しみが増えた!

 

4/14-16はクメール正月らしく、おじいちゃんがクメール正月まであれば良いのにと言ってるよ と妹さんから教えてもらう。

クメール正月は皆ハッピーになる感じでお祝い事を共有したいみたいな感じかな? もっと居ていいよって言ってくれるってありがたい。

相変わらずイートンは私に寄って来てくれる。

面白かったのは、妹さんがモイファン(女の子)の髪を結んであげてたら、イートン(男の子)が僕もやってー と嫉妬?して泣いて、髪を結んでもらっていたこと。

f:id:cam89:20170328103516j:image

あと妹さんは庭のアロエを収穫してた。なんかのドリンクを作るらしい。

 

そろそろ帰ろうかと思ってるとイーチャイが私を呼びにくる。夜ご飯かな?と思ってお茶を飲み終わってから行こうとした矢先、モイファンが投げたおもちゃがイートンの頭にヒット。

おじいちゃんに手を叩かれて怒られてなくモイファンに 驚きと痛みで泣くイートンであわあわ。

 

とりあえずおいとましてイーチャイについていくと夜ご飯ではなくキーンさんが大きなカエルを私に見せようとして呼んだみたい。巣穴を木の棒でつつくと、カエルよりまず私の目に飛び込んで来たのはサソリ。以前部屋で見た小さい白いやつではなく、黒っぽい ザ サソリ。

その後キーンさんが枝でカエルをひょいと持ち上げる。私の家の周りは田んぼに囲まれてるので日本でも割とみるサイズ。それよりサソリ穴から出て来ても皆んな逃げるでもなく平然としてることにびっくりやわ。

カエルはキーンさんが持ってた木の枝で皮が少しめくれているのが痛々しかった。これも美味しいよー と言ってる。

サソリが怖いので退散。

キーンさんと息子達はどうやら料理で使うための薪を集めてるよう。

 

授業の用意をして教室に行くけどまだ人は来ておらず、ハンモックで休んでいるとキーンさんがきたので、脚のぷつっとなってるのを見せてこれは蚊?アリ?と聞くと蚊だと教えてくれる。

ついでにアリは酸っぱいスープとしてプノンペンとかでも食べられてるよー という話をしてくれる。

そして戻ってきたキーンさんの手には私を刺したアリ 笑笑

食べる?とのことで既に死んでいるらしく滅多にない経験だからと一つ食べてみる。酸っぱいでしょ? と言われるけど無味。味というか食感だけある感じ。

番君は生きたまま食べたのかな?それに比べたらハードル低くて良かったなと思った。

食べ終わるとヘビのスープが運ばれてくる。授業直前なのに!

番君とのお約束通り食レポしながら食べる。最初ヘビの模様あるやん!とビビってたけど模様は皮で、肉は皮から外して食べるとわかると普通の肉で、生姜も効いていて美味しかった。ささみっぽいというか、ユニバのターキーレッグを思い出した味。骨と小骨が多くて可食部少なくて食べにくいのがネックだけど味は美味しい。

キーンさんに返しに行くと、夕飯にもっといる?と言われて美味しいけど食べにくいのでそんな積極的にはいらないことを伝える。でも久々タンパク質取れてよかった。

授業スタート。いつもより少なめ5人。明日の授業があることを確認すると、promiseと言われる。本当に明日見学できたらやっと、という感じ。

こちらのクラスもdo doesやるけど例文が簡単すぎたようで too simpleと教えてくれる。言ってくれるって本当に感謝。

彼らが何をどれくらいなってるかわからないところが大きいからな…だから早く授業見学したかったんだけどこんなギリギリになってしまった。確認なので飛ばすけどみんなわかってる感じ。

しかも、yes, I do って書いてる白板をNo ,I do に書き直して あかり、なんでNo,I do なの? とすっとぼけるというイタズラ?を仕掛けてくる。 私は書き直すところとか全部見てるので、笑顔で 書き換えたもんねー みたいな感じで流す。 No, I does とかに書き換えてお互い笑いあってるけどわかっていてこそのこの笑いが生まれるわけで、良いことだなーと思う。

 

授業終わりかけ、なんか歌って踊ってよー と言われる。カンボジアの曲知らないし、日本の曲しか歌えないよ と答えると日本の曲で良いから とのこと。

話は脱線して最近よく聞くカンボジアの曲について質問する。番君とシェムリアップで話した時も最近流行ってる曲として話題に上って番君によると 真似する という意味らしい。 有名なダンスもついてるようだけど私は音でしか聞いたことがないのでわからない。でもこの曲流行ってるよね と口ずさむとみんな踊ってくれた。

プノンペンでは通じたk-popは知ってるかな?と思い聞いてみると全く知らなさそう。

スマホに入ってたJ-popを流して こんな感じだよー と流す。ちなみにここでは適当に選んだゲスの私以外〜 を流し、途中でYUIのHELLOに変えて私も少し歌う、と拍手してくれた 少し恥ずかしい 笑

その後アリアナとかも流して洋楽だねー とか話して終了。

 

授業後はキーンさんが今日切れた殺虫剤に代わる新しい殺虫剤をくれた。

夕飯にはヘビスープは登場せず、相変わらずノータンパク質。

食器を下げて、とある理由でキーンさん一家と一緒に写真を撮りたかったけど叶わず。

新しい殺虫剤はカンボジアンというかアメリカンというか不思議な香りがする。

 

全力お掃除して、相変わらず布団バンバンして落ちてくる虫の量にギョッとして着替えて寝る体勢に。 

今日はヘビとアリがあったせいであっという間の1日だった。家族ラインで逐一報告してたけど、父からは素手でヘビ持ったことないかもたくましくなったね と称え?られ、母からはイモトあかりと呼ぶね と言われた 笑

その他いろいろ大丈夫かい?と昼ごろleangから連絡があった。

番君と連絡した際20時間稼働で3日間頑張るとの連絡が来たけど私はこの流れだと最後の方やることなくて暇しそう…

まさに番君クライマックスだ。帰国日まであと少し、良いなー。

 

いつの間にか寝落ちして、24:30ごろ起きて電気消したりした。

 

今日のハッピー

ヘビ アリ食べるという貴重経験をした

ホムペ作ってシェアしたときに短期間さを褒めて頂いた

これについては自分ではもう少し早くできたのではないか?という反省点があったので誇っても良いことなのかな?と気付かされた反面 いや、もっと早くできるはずだったんです…という後ろめたい気持ちもあった

 

f:id:cam89:20170328110603j:image

食べたアリ

 

f:id:cam89:20170328110624j:image

ヘビスープ

2017/3/26 32日目 断捨離

今日は起きるとき一瞬自分がキーンさん宅の自室かどこにいるのかわからなくなった。いつものように6時前に目が覚めて、6:30頃までブログを書いたりして過ごす。

 

お姉さん宅から移動するとき、パーマをあてる機械みたいなものを妹さんがセットしていた。昨日日本食を作りに行った時に女の子たちが集まっていて、彼女達は? と聞くと明日髪の毛をなんかやる みたいなジェスチャーをしてくれてたけど、これかー と納得。 どんな感じか見たかったのでいつ来るのか聞くとわからないとのこと。あー見れなさそう。残念。

移動した後は、いつものように虫掃除。朝ご飯はイーチャイが持ってきてくれる。最近イーチャイが持ってきてくれる頻度高い。

バナナ蒸し米蒸しと、揚げパンにあとコンデンスミルク?みたいなのが付いてきた。

食器を下げにいくと日曜なのに奥さんがいない。どうやら今日も働いているらしい。overworkってキーンさん言ってたけどなんでoverworkするんだろう…月曜から日曜の朝早くまで本当にお疲れ様ですという感じ。

歯磨きをしながら歯磨き粉の残量を見ると、残り10日で使い切れるな という感じ。というか元々少なかったのと、井戸の手桶を持ちながら歯磨き粉をつけるのは至難の技だったので意識的に歯磨き粉を使う機会が減っていたのだけど、これを持ち帰るのも旅先で物捨てていきたい派の私は嫌なので良い感じに後10日間で使い切ろうと決意。

そして部屋に戻って虫除けを振りかけていたらちょうどなくなったのでほくほくする。他にも捨てていけるものはないかとスーツケースやリュックを見て、後数枚で無くなるティッシュとかを発掘していく。あとシャンプーをうまいこと使い切っていきたいけどこれは残量がわからないので下手しい足りなくなるし配分が大変そう。あと日本から持ってきたけど出なかったマーカーとかも捨てていく。少しさっぱり。

持ってきたワークブックとかもあげていこうかななどとシュミレーション。

いらんかったなーとつくづく思うものは電子辞書。スマホで事足りるし、場所取って貴重品で重い割りに一度も使ってない 笑

あと服が、半ズボンは日焼けと虫の観点から全然使ってないし他にも洗いにくそうなものは使ってなかったり、全く着てない服が何着かあるのは反省点。

あとシェムリアップに行くときや帰国時に荷物入りきらなかったようで持ってきたボストンも使う予定がなさそうで、まぁこれは薄いしさほど場所取らないし念のためで良いのだけど。こんな反省点。

 

LINEできていた番君の教科書英語直しを割と時間かけて行う。昼ご飯が10時過ぎに運ばれてきて、お腹があまり空いてなかったけど少し頂く。11時からホムペをやろうとしたらなんと停電…スマホとノートでやろうとしてた作業を行うけど、昼とはいえ部屋が暗く作業がやりにくい…対応策は待つしかないので待つものの、30分経過したところで暑すぎて耐えきれず外に避難。

キーンさんにどうしたの?と言われて停電なんだよ とアピール。外は明るくて、そこで過ごしていたキーンさんは電気とか特に使ってなかったので停電になったことに気づかなかったよう。

 

暑くて耐えられなかったという話をするとハンモックに座っときなと指さされる 笑

そして、日本人からこの団体に興味持っていると連絡入ったけど知り合い? みたいな感じで見せられるけど知り合いではない。

うそやん!?と思ったけどメッセンジャーを見ると本当に興味持っているよう。

しかもプロフィール拝見すると神戸大ではなかった!Facebook経由で知ったのかな!?ネットの拡散力凄い😳

でもメッセンジャー見ると相変わらずキーンさんが写真&自撮り送りまくってて、せっかくのチャンスを不審がられて逃す気か とおこ。相手が送ってといったら送ってね とアドバイス

なんで? と言われて 不信感が募るとかいうのはあれだったのでそれが一般的で、その方がボランティアも安心する と答えた。なんと1時間経過しても電気が回復せず、本当に昼で良かったと思いつつこれは夜も停電するパターンかな?と身構える。大体調子悪い日は1日調子悪くて電気が落ちやすい。

外は外で暑かったので部屋に戻ってjack君からのアンケートに答えていく。

そうして11時に停電発生して12:15、電気が復旧。

 

アンケートに答えたり、人と連絡取ったりして13〜 ホムペ作成に取り掛かる。

11〜予定が停電を経て変わってしまった💦 それにしても到着した日以来の長い停電だった。

昨日作ったホムペをスマホで見ながら英語や構図含めダメ出しをノートに書き、それをWi-Fi入れてパソコン起動させて変更していく。

停電外待ち時間にキーンさんにホムペ用の写真を送ってもらったのでそれをどうパソコンにあげようかとも考える。

と、2時ごろまた停電が起こる。

今回のは短くて15分とかで復旧。やはり今日は停電day。夜に起こらないでほしいな…。

 

引き続きfuture view や主語をどうするか(1人しかいないのにweで良いよいのか、第三者が書いてるていでheを使うのか) 悩みながら進める。

暑くなってきたので16:20ごろシャワーを浴びにいく。

母が孤独のグルメの焼鳥の回に感化されたとのことで家族みんなで焼き鳥屋に行ってるとのこと。最近行ってないお店なので超絶羨ましい。焼鳥も羨ましい。

今まで日本食食べたい欲とかそこまでなかったけどその話を聞いたからかスイッチが押されて超絶日本食が食べたくなった。

 

シャワーを浴びにいくと朝見たパーマをあてるような機械の他にヘアアイロンがセットされていた。これからで、見れるかな と一瞬ワクワクしたけどどうやら終わったようで妹さんはヘアアイロンで火傷したと跡を見せてくれた。

モイファンの髪を編み込むのとか素早いなと驚いてたけど妹さんはこういうのが得意というか職業なのかな?

少しうまくできる人が〜屋 とかまでいかないけど サービスをしてそれにお金を払うって昔ながらだなと感じた。

彼女達は何用に髪をアレンジしたのだろう?中高校生とかで、結婚式に参加するような年代には見えなかったけど。

 

シャワーを浴びて髪を乾かしてたらイートンがおもちゃを投げて遊んでいてそれが私にあたったので、以前のようにごめんなさいしてくれる。手を合わせて振る動作がついてくる。

そして2人の妹さんにあげようと思った10円玉を忘れたことに気づいたので取りに戻る。

昨日久しぶりに日本円財布をチェックした結果、500円玉 100円玉 10円玉2つが見つかったので10円をあげることに。

穴が空いてるし金色だし5円があったら良かったのにな。

10円を渡しにいくと何リエルか聞かれて400リエルと答えると、改めてリエル安いなと思わされる。下妹さんは払うよ と言ってくれたけど上妹さんにもプレゼントしたから、といって受け取ってもらう。

 

そういえば昨日の日本食パーティーの時、シェムリアップでそれぞれに買ってきたお土産の値段を聞かれた。

渡した時も聞かれてそれははぐらかしたけど日本とは文化が違うのかな?

ということで答えた。

 

 ホムペをやるために早々に部屋に戻ると家族から行ったお店の写真が送られてきた…羨ましい。

からの、帰国日の夜ご飯は何が良いかのアイデアを募り、手巻き寿司パーティーやうどんなど様々な日本食が飛び出し食べたすぎてしょうがなかった。ついでに海外から帰国して食べたい日本食についてもググり、いろんな案を送りお母さんに 落ち着け と言われる 笑

豪華なものがドーンと食べたいというより切り干し大根とかの日本っぽいおかずと、お手製サラダなど母のいつもの手料理が食べたいというところにおちつき、メインは鶏の唐揚げの予定に。

禁欲期間あけのご飯はおいしいだろうね と父に言われて、空腹は最高のスパイスじゃないけど期間が空けば空くほど確かに美味しくなるだろうなと思い、この期間を耐えて食べることが楽しみに。

日本にいる頃は毎日日本食が、母の手料理が食べれていたのは幸せだったなー 夏からの留学に備えて母の味を受け継いで自分で作れるようにしようと決意。

焼き鳥屋来ました報告きたときも、日本食が食べれる幸せ、家族でご飯を食べれる幸せ、衛生環境良いところでご飯が食べれる幸せ e.t.c 噛み締めてください と家族に返信したけど本当に日常に幸せが溢れてるよなと気付かされる。

 

夜ご飯は油ギッシュな炒め物で、基本毎日これなのだけど最近タンパク質取ってないんじゃないかと不安になる。肉や卵をここ数日食べた記憶がない。

そして油炒めは 煮物かな? と突っ込みたくなるレベルで液体が皿にある。

中華鍋みたいなので炒めるからかな?

油ギッシュな口を落ち着かせるために白米で中和みたいな感じで食べていく。

フルーツはなく、豆乳がつけてあったのだけど少し久しぶりに飲む豆乳は甘すぎて気持ち悪くなるレベルだった。

よく私今までこれ飲めていたなというか、甘すぎて健康に悪いよね と思うような、味覚が日本にいるときに戻ったみたいな感じになった。

あまりにも寂しい食事に感じたので昨日あけてまだたっぷりある海苔を取り出してご飯を巻いて食べると少し落ち着いた。

豆乳はごめん、なんか飲めないですと返したいレベルだったけど せっかくいただいたので、と思い今は飲めないけど後で頑張ろうと置いておいて、食器を下げにいく。

歯磨きをして、トイレに行き、今後の授業でやろうかと思った世界がもし100人の村だったら について調べる。

流行した当時のは2000年版で、久しぶりに読むと改めて考えさせられる内容だったけど驚いたのは、綺麗な水が飲める人の数や食料を備蓄できてる人の数、屋根があるところで安心して休める人の数 などはそれぞれ多くないんだけど、日本と比べて圧倒的に貧しい生活をしてるように思うここの生活も世界で見ると上位なんだなと感じる。 プノンペンにはスラム街もあるし、これらを得れてない人もいるのだけど、ここの生活はただ日本と比べて原始的なだけで必要なものはえれているんだなと再確認させられた。

その後2016年版を見てみると、インターネットがある環境で過ごしている人、デバイスを持っている人などもそんなに多くないけどここの人たちは割と当てはまる。

いろいろ衝撃だった。そりゃ日本人が多少不自由感じながらも5週間なんとか暮らせる環境ではあるものね。

これを小学生クラスに英語で伝えて伝わるだろうか?

中学生クラスにはぜひ行いたいな。

 

愕然としたといえば、残り10日というと短く感じるけど全体が約40日だからあと1/4残ってると考えるとまだまだいろいろやらなくては! と思う。

終わりモードになってる場合ではない!

1/4残ってる!!

 

仕事は毎日進めているけど、毎日100%生き切ってるかと自問するとイェスとはいえないなと思う。終わりが近づいて、いろんなストレスも溜まってきてるから無理しないように、心が折れないように毎日のゴールを決めてそれをクリアしたらおっけー ってマイルールを決めてるけど心のケアはしつつ、でももっと時間は有効に使えるのではないだろうか?

 

そんなことも考えつつなぜか無性に眠くなったので早めに寝た。

寝る前ゴロゴロしながらブログ書いてるとイーチャイが殺虫剤借りにきた。

何か出たのかな?

 

にしても鍵は空いてて蚊帳の感じとかからキーンさんとか自由に出入りしてる感じは知ってるけど、椅子が動いてたりすると少し不気味に感じるな。

 

眠くなったので早めに寝た日だった。

 

今日のハッピー

ボランティア希望者から連絡きた

帰国日日本食ディスカッションができた

(弊害として日本食食べたいスイッチが入った)

 

f:id:cam89:20170327102449j:image

手前ヘアアイロン 奥パーマ機械

f:id:cam89:20170327102522j:image

数日前からウォーターサーバー(奥の青いやつ)が設置されたのでペットボトルを空にしてはここから水を入れてるけど、ペットボトルの衛生状態が不安。

スーツケースは最初数日間地面に置いておいたけどキーンさんが椅子を使いなといってくれた。多分床におきつ付けていたら虫とかやばかったと思う。

右の椅子はスーツケースを開けたときに使う。

 

 

2017/3/25 31日目 日本食振る舞いday

今日の目覚めは初めてのパターンで、ファンの調子が悪くギシギシいってる音で起きた。5時台だったのでそのまま起きて、ブログとかを書く。6:30頃蚊帳から出て、着替えて、怒涛のお掃除を済ませる。いつものごとく虫が土のようだ。

f:id:cam89:20170326105201j:image

わかりにくいけど土のようにたくさんいる虫。

 

今日は日本食振る舞うdayと決めていたからかなんかウキウキ。

朝ごはんは私が好きなメニュー。マーケットで売ってる味のついたお粥と揚げパン。なんかプニプニしてる自覚はあるので抑えめに頂く。

洗濯をしにいこうとすると、水を釜に貯めてる作業中で、キーンさんはやっておくよと言ってたけど申し訳ないので待ってる。でも思ったより時間がかかるので一旦部屋に戻ってしばらくしたら出て行って洗おうとしていたらもう洗ってくれていた。感謝。

その報告とともに昨日キーンさんが飲んでいたエナジードリンクを差し入れてくれる。せっかくなので飲んでみると、やはり日本と似てるけど甘いし体にはよくなさそう。表示をよくみてみるとタイの製品だった。

 

午前中は家族や友達と連絡取ったり。母との映画デートの予定が詳細に決まり、楽しみ。にしても人柄がかわいいって大事だよなと母とLINEをしていて思う。

昼を食べて、11:30ごろから本腰をいれてホムペ作り。昨日考えたコンテンツの文章をワードで書いていくけどやはり英語ノンネイティヴは辛い。この映画であってるのかな?とかどうしても稚拙な映画になったりする。

割と集中して15:30頃までこの作業。

途中友人から先輩の卒業に関する驚く事実を伝えられて、もう人生何あるかわからないなという感じで家族にLINE。

そして雨が降ってきたようでキーンさんが洗濯物を持ってきてくれる。

カンボジアに来て起きてる間の初の雨だーと見に行くけど一粒が大きいわりにそんな降ってこないので雨感さほど感じず。

キリが良いとこまで作業していたら16:30頃になりシャワーを浴びにいく。

今日1日ずっとカンカン 音がするなと思っていたけどキーンさんは家な空き地にニワトリ小屋を作ろうとしているよう。本当になんでも基本自分で作る。イーチーも大きなノコギリ触ってたりしてこっちはヒヤヒヤするけどキーンさんは笑って見てるので置いておくけど良いのだろうか。

f:id:cam89:20170326112521j:image

 作りかけのニワトリ小屋

 

シャワーを浴びて、髪を乾かしてるとイートンが来て、皮付きのトウモロコシを歯で向いていく。私もトウモロコシとメロン緑茶を頂く。ホムペやらなきゃという感じだったので早々に切り上げ、6時に来るねー と宣言して戻る。

部屋では書きためた記事をWi-Fi繋いでホムペに落とし込んでいった。

見た目の綺麗さとかにこだわらなきゃという気になる。あとコンテンツも何を足せば良いのだろうと悶々とする。

 

6時が近づいてきたので、日本食セットを持って、まずキーンさんに行ってくるよと挨拶。ついでに30分ほど前からキーンさんが爆音で音楽をかけ始めた理由についても聞いてみるけどわからず。なんかhappyって言ってた。happyだと音楽爆音でかけるの?

キーンさんはくるのかと聞くと、こないらしい。でも奥さんとかはくるとのこと。ほぅ。。can'tと言ってたけどなんで来ないんだろう?こっちに持ってきてくれたら良いよ的なことを言ってる。

味噌汁とか持って行きにくそうだけど。

というか、キーンさんが日本食食べてみたい的なことを言ったから出国前日にに、急いでカレーやら味噌汁やらを買いに行ったのだけど多分キーンさんは覚えていないしそもそも食べたいという意味でwantを使ったのかわからない。

持ってくるの割と重かったし場所とったのだけどとかいろんな思いは置いておいてとりあえず妹さん宅へ。

まず、カレーを温めるのに肝心の電子レンジを見ると、少し予想してたけどオーブンというかパンとかを焼くアレだった。

Micro oven ではなくoven。ということで熱湯で温める作戦で。熱湯でカレーの袋を温めるの、初めてに近い経験かもしれない。妹さん宅にはガスコンロっぽいものがあるので鍋にお湯をかけて待つ。とここで停電で暗くなる。冷蔵庫のコンセントを抜いたりしてるけど、停電こんなしょっちゅう起こってたら冷凍庫とかすごいことになりそう。

そして火力が弱いからかなかなか親が温まらない。待ちに待って、カレーを4つインして、タイマーかけて待つ。その間におにぎり作成へ。ラップなど存在しないし、手をよく洗ったとしても手で握るのには抵抗あったので、以前ガッテンかなんかでみたお椀を2つ合わせてシェイクする方法で丸めていく。日本から持ってきたゆかりとノリでそれっぽくなる。1番嬉しいのは私。そうこうしてるとカレーがあったまったのでご飯をよそった器に盛り付けていく。もう出来次第食べてほしかったけど、どうやら妹さんも料理していてそれとともに合わせて食べるらしいので食べる気配なし。ということでおにぎり作りを続けて、6個ほど作る。そしてインスタント味噌汁も開封し、セットしてお湯を入れる。妹さんはイーロンにリクエストされたというキーンさん宅でも食べたことのあるヌードルを茹でて野菜と炒めたみたいなものを作っていた。

外でベンチとつくえをだして、ご両親2人、妹さん家族4人、下妹さん家族3人、キーンさん家族キーンさん以外3人、私 とまさに一族大集合で食べる。各家族にカレー一皿と、味噌汁で、おにぎりはセルフという感じ。作ってから時間経ってしまったのでおにぎりはノリがしとっとなってなんかないやろうなと思ったので積極的消費。ゆかりの味が懐かしい。味噌汁もさほど人気ないだろうなと思ったので積極的消費で結局2杯飲んだ。懐かしい味。

雷がゴロゴロいって、すごく天気が悪い感じ。これは降るぞと察したのか外で食べてたのを室内へ撤収。

私はパソコンを自室で充電していたのが雷でデータ飛んだりしたらどうしようと気になって、充電を外しにいく。

ちょうどそのタイミングで土砂降り降って、部屋から妹さん宅へ行くときはフードかぶったけどびしょ濡れ。

 

カレーは知名度高く、知っていた。さすがインド。海苔だけ食べながら、子供達にも渡すと遊び感覚で面白いのかこれも人気。美味しいしね。

面白かったのは、モイファンが私のことをイーポン と呼んでいるらしいこと。

彼女のいとこはみんなイー がつくし、 ポンはジャポンのポンらしい 笑

イーポン なんと可愛い響き 笑

モイファンが私のことをイーポンと言うたびに大人爆笑 私も爆笑。

 

4/4はカンボジアにいるの?という話になりいると答えると なんかお盆?のようなお祝い事の日らしくスペシャルなことがあるみたい。

学校ギリギリまでカンボジア滞在することを恨めしく思ったりもしたけど(帰国次の日は1-4限授業) そんなイベントがあるならこの日程で良かったと思える 笑

 

妹さんが缶のメロンソーダをたくさん持ってきてくれてみんなで飲む。1歳児も飲む 笑

かんぱーい みたいなことをめっちゃしてくれる。 マイブームかな?妹さんとかと話しながらかんぱーいにたくさん付き合う。

 

話は日本円のことへ。日本円ある?両替する?と突然言われてなんのことやらと思ったら、2人の妹さん達は日本円を見てみたいらしい。なるほど。リエルやドルと違って札は千円からだしなー と思いつつGoogle画像で日本円のお札を見せる。思えば基本流通してるお札って3種類しかないと考えるとめちゃ少ない!

コインの種類が多いんだな。

コインもあるよーと見せて、リエル変換していくと、改めてリエルってめちゃ安い…10円が400リエルくらいで、5円が200リエル と考えると札で持ってるから価値高そうに思うけど100リエル札とか2.5円のわけか!

硬貨あったら明日持ってこようと決意。

 

その話から物価の話へ。日本はいろんなもの高いよーという話から、肉は1kg何円?と聞かれてkgで買ったことない…と思いつつ日本の肉売られてるパックの写真を見せる それに値段が書いてたのでこれでこれくらい と伝える。

他にも果物やコメの値段の話をする。

 

ご飯はみんな終わって、カレーや味噌汁は残ったり。

イートンが妹さんが作ったヌードルのボールをひっくり返しちゃって、私は毎日疲れてる と言ってた。キーンさんもイーチーに関して同じことを言ってた。子育ては大変だ…。

そしてよく言われるのが、あなたが戻ってきたらイートンはおっきくなってるよーと、高校生くらいの身長を指して言われる。そんな年数経って戻る認識なんや。

戻ってきたらここで寝ていいからね とおじいちゃんが言ってくれる。

 

そいえばシャワーあと髪乾かしてたらおじいちゃんが私の写真を撮ってた。妹さんがmy father miss you と言ってくれた。

うんうん。私にとっても2人はカンボジアのおじいちゃん おばあちゃんだよ と伝えると、妹さん経由でわかってくれたみたい。

 

今日はどっちで寝るの?と聞かれて、お姉さん宅で寝すぎるのも迷惑かなと思い自室で寝てたので寝ていいなら全然行かせて頂きますとの思いを伝える。〜いいなら というニュアンスは伝わらなかったけどキーンさんokって言ったらいいよとのことだったので自室に戻り、歯磨きなどをして、おじいちゃん達に会いたいのであったで寝て良いか? みたいな感じで聞いてokもらったので着替えて移動する。妹さん宅からこっちへ帰ってくるとき雨は止んでいたけど地面がぬかるんでいて何度か転びそうになりひやっとする。向かう時も一緒。

部屋を出る時キーンさん奥さんと出会い、鍵閉めるのを手伝ってくれた。

お姉さん宅に着くと、来たねー という感じでおじいちゃんおばあちゃんが出迎えてくれる。

ベッドで家族に日本食作った報告などしてたらおばあちゃんが来てくれて蚊帳を丁寧にベッドに入れてくれる。

本当、おばあちゃんという感じ。

帰国したら日本のおじいちゃんおばあちゃんに会うのも楽しみになった。

21時半ごろ食べ過ぎたからか眠くなって就寝。

 

今日のハッピー

・日本食振舞えてたくさんお話しできた

・ホームページが進んでいる

 f:id:cam89:20170326121340j:image

2017/3/24 30日目 断念day

ついに大台、30日目!わお!長かったような、あっという間のような。

今日はイーチーの声かなんかで目が覚めた。足になんか当たるなと思ったら昨日張った時点で怪しかった蚊帳を支えてる紐の1箇所が切れたかなんかで蚊帳が落ちていた…つまり虫も落ちていた。

起きるとき、なんかだるいなと思ってたけど今日は学校に行って英語授業見学する日だ!と思い出すと元気になって起きる意欲が湧いた。予め何か予定を作っておくって大事。

 

蚊帳の中には入れているのが救い。

ブログを書くなどした後は早速お掃除開始する。昨日の夜は特に虫が多かった感じする。お掃除しているとイーチーが朝ご飯を持ってきてくれる。

炒めたご飯に卵焼きみたいなもの。

昨日のお腹いっぱい感がまだ続いていて、少なめに頂く。

 

もうあとちょっとだなと思い、家の周りの風景から部屋の中までを簡単な説明つけて動画撮影した。これが〜です。みたいな。

 

今日は洗濯とかないので歯磨きとかすると早めのフリータイム。

今日で30日かと噛みしめる。でも5/7過ぎた、と考えると2/7残ってるのかと驚き。

そうだ、まだ思い出にしてはいけない。

でもシェムリアップからこの1週間本当に早かった。あっという間に帰ってきてから授業5日目。今日で病院行ってから1週間とか信じられない。もっと前のことのように感じる。

濃い日々を送っているということなのかな?

 

キーンさんがクーラーボックスの氷の交換に来てくれたので、蚊帳の紐が切れたことを報告。するとテグスみたいなのを持って来てくれる。代わりにこれで大丈夫だろうか。

そして4/5に帰るのに3時ここ発のバスに乗りたいことを伝える。マーケットから出る ノープロブレムだと言われる。

キーンさんが去ったあと、この重いスーツケースはどう運ぶのだろうと考える。

車はないし、バイクで運ぶのは難しそうだし、道は舗装されてないからタダでさえコロコロが死にかかっているのに押して運べる気がしない…

これは確認しなければ。

 

午前中はいろんな人と連絡を取ったり、唐突にインスタアカウントを作ってみたりした。インスタはWi-Fiないのでアプリをダウンロードできないため写真はアップできず、知り合いや芸能人をフォローしていく。

母と映画に行く日が決まったのでその日のことも少し相談。Googleマップで神戸のある場所からある場所を調べるとか久々でなんか嬉しい。

昨日の夜といい徐々に4月の予定の話が出て埋まっていくの、嬉しい。

早く4月からのスケジュール帳を買いたい。今は忘れないようにGoogleカレンダーに入れておく。

 

そうして、残り2週間でやることリストを叶えるべく他のボランティアサイトに登録を目指して調べる。いくつか絞り、キーンさんの元を訪ねてメアドとかパスワードとか打ってもらい、進めていくけどなんとここで郵便番号を入力する必要が出てくる…ここは住所もあるようでない世界だし、ましてや郵便番号なんて存在しない(ないだろうなと思いつつキーンさんに聞いた結果、予想通りないという返答) 入力必須だったのでパスできず登録断念。ちなみに途中誕生日入力してと言ったら誕生日を覚えておらず、書類を確認しに行ってた。そういう感覚なんだ。

その後も他のサイトを探すけど、ことがとく郵便番号が必要でつまずく。

まさかこんなところでつまずくとは…凄いポイントや。

ということで、他のボランティアサイトに登録は断念する。やはりカンボジアの大学生にアプローチや、と思いleangにポスター作ってデータ送ったら印刷して学校に貼ってもらえたりする?と確認。

印刷はできるけど貼れないとの答え。貼るには許可が必要でその許可はなかなかもらえないため、ネットにポストした方が良いと思うとのアドバイスを受ける。

Facebook以外に有名なSNSないか?twitter、インスタは?と聞くけどFacebookが強いそう。

ということでホームページ作りと広告作ってFacebookにあげるというのが帰国までの二大目標に。

ホームページのコンテンツを考えるためにラディさんのホームページやカモノハシのホームページを訪問すると、寄付ページ、寄付ボタンがあるのに気づく。作ってるサイトのデフォルトにもあるのでどういうシステムなのだろう、この機関でもこのシステム導入できるのかな?と勉強していくと面白いシステムだった。pay palという名前のシステムで一定額or寄付する人が設定した金額を寄付できる。こういう寄付システムは他にもあったけどpay palが大手のようで、私が使ってるホームページ作成サイトwixも提携しているよう。これもいろいろ調べてとりあえず使うたまに登録しようと思い、メアドとかを打ってもらって次に進むと、来ました郵便番号。はい残念、登録断念。クレカとか使って寄付してもらう方法もあるらしいけどwixは対応してないみたい。

まぁ仮に郵便番号あっても、身分証明書をpdfにしてアップロードしないといけなさそうだったし無謀だったのかも。

にしてもあらゆるものが整備されてないとこういうのも導入できないのか…

こういう僻地にいるからこそネットとかの力を借りて寄付を集めたいのに皮肉。

他にも郵便番号がない地域にも会社や団体はあるだろうけど、そういう地域な住んでる人はそもそもこんなハイテクな存在を知らないのかな…?

あー 割と時間割いたのに限界にぶち当たる。

 

そうこうしてると1:30になり、いろいろあって当初から言ってるも2週間近くかかってようやく実現した中学生の英語授業見学に出かける時間となる。昨日も明日14〜だよね?と確認した。

2-3時クラス生徒に明日は3-からだよと伝えたけど1:30の時点で2時からの生徒がいつにも増して集まってる。

2:30には帰って来て授業するかー と思案。

イーチーも行くかと思ったらイーチャイに任せるらしくキーンさんと2人で行く。やはり遠いけど、思ってたより近く10分ほどで到着。でもなんか教室しまってる感じ…サイトを見つけて聞くと、なんかお坊さんが来てセレモニーがあるらしく今日の授業はないらしい…がーん

時間間違え、私の体調不良、テスト、いろんなものに阻まれてきたけどやっと見学できるかと思ったらまた持ち越し。

しょうがないのでUターン帰宅。

途中キーンさんがバコダに寄ってくれる。バコダ、よく聞くけどイマイチわかってない。お寺みたいな感じのものかな?いろんなところにある。プノンペンの王宮の隣にあるのもバコダだしな。

にしても廃墟か!と突っ込みたくなるほどバコダ荒れていて、気持ち千と千尋の始まる時のアレ。

でもお坊さんとかちらっといたし、新年はここに人が集まって踊りまくるらしい。

f:id:cam89:20170325123239j:image

f:id:cam89:20170325123252j:image

そして帰宅。帰宅前に近所の家に寄り、何をするのかと思ったら飲み物を買っている。いつもキーンさんがちょちょいとビールとか豆乳とかを買ってるのはここか!とスッキリ。

キーンさんはエナジードリンクを飲んでいて、一口味見させてもらうと日本のと似てる。でも体に悪そう。

私用に豆乳を買ってくれようとするけど、せっかくなので他の味を選ばせてもらい、冬瓜ジュースを選択。最近豆乳が甘すぎて飲むのがしんどくなってきていた。

そうして家に戻ると2時少し過ぎで、授業に程よい時間。

結局いつも通り授業。名刺チェックでだんだん名前も覚えてきた。

whose, whichをやる。あと動詞をたくさん書いて覚えてもらう。言った動詞通りに動いてーと一緒に動きながらやるとノリノリで動いてくれる。

 

そして次のクラス、いつもより少なめの7人。12人とかと比べると格段におしゃべり少ないし、教えやすい人数。

スイスイいって、2-3時クラスでやったことを全部終えても40分頃なので、以前やったノートを開いてなどの勉強で使う言葉をいってそれ通りに動けるかな?をアクティビティ風にやる。サイモンsays ゲームみたいな。

盛り上がって、良い感じ。気がつけば1週間分の授業が終わっていた!早い!!

4時からクラスも今日はありそうかな、と思ったけど来る気配がないため部屋で作業。友達からの質問に答えたりする。

その後シャワーを浴びに行く。今日はいつもより甘さ控えめのホット緑茶メロンティーとトウモロコシを出してくれる。

昨日から予告してる、土曜の夜にみんなに日本食を食べてもらう会の予告を再びする。カップ味噌汁を作るための熱いお湯をお願いしておく。

旅先ではいらないものとか捨てて、身軽で帰ってきたい人なので、日本食袋が消えることを考えるとすごく楽しみ 笑

もちろん皆さんに日本食を食べてもらうことも楽しみだけど、口に合うかとか、どういう想定で皆さんいるのかとかわからない不安もある。

相変わらずイートンが寄ってきてくれて、今日は空気の入った棒みたいなのでお兄ちゃんをポンポン叩いている。

私にその棒がパシッと当たったので、ごめんなさいしなさいと妹さんがイートンにいってごめんなさいしてくれる。

おばあちゃんにごめんなさいする場面も見てたけど、イートンが手を合わせてごめんね、したその手を嗅ぐように口に当てていた。 その後妹さんにイートンがごめんなさいした時も同じ感じ。何か意味あるのかな?

そういえば少し前に妹夫さんが家の前の小スペースに池みたいなのを作っていて、そこに今日魚を放したそうでイーロンが探していたけどいなかった。

食べ終わったトウモロコシの芯は庭の草が生い茂ってるあたりに投げ捨てていたので私もそれに倣って投げ捨ててみる。

ちょっと罪悪感あるのだけどこれは自然にかえるからまぁいっか…

 

しばらくして部屋に戻り、日本の友達もやりとりしていて昨日寂しくて電話かけようかと思ったと報告するとしてくれて大丈夫だったのにとのことなので今晩電話をかけることに。生きる希望が湧いた。

 

6-7時クラスはささっと2-3時クラスでやった疑問詞を知ってるかな?と確認。

where do you want to go?質問で国とかを想定してたけど、I want to go to play football との答えであぁー上級生だな と感じる。footballは本当に人気のようで、I want to go to English(生徒書いたまま。Englandと訂正) と書いた生徒になんで?と聞くとそこでfootballしたいとのこと。

ちなみに私はI want to go(back) to Japan と例文で書いた 笑

上級生クラスには形容詞知ってるかな?ということで書き連ねてノートに写してもらう。旅の指さしを使って意味を確認してたけど生徒がノートに書いてるのを待ってる間、クメール語書いてみてよ と言われたので旅の指さし見て書いてみるけどうまく書けず、その様子を見ていたキーンさんが教えてくれる。キーンさんが書くのを真似して書くと、そんな書き順で書くのね、と合うような順序で、でも旅の指さしに書いてある文字よりくねくねしてないからまだ書ける。

生徒達はおぉー みたいな反応 笑

あかり ってどう書くの?と聞いて書いてもらうけどどこが切れ目なのかわからない 笑 これ書けるようになろうかな。

そんなこんなで授業が終わり、私が撮りたいと思ってまだ撮れてない中学生がバイクに乗って家に帰る写真を撮ろうと思ってスタンばってるとキーンさんが私のお別れパーティーについて何やら生徒と話していてなかなか帰る気配がなく、あまりに長いので写真を諦めて部屋に戻った待っていると奥さんがご飯を運んでくれた。今日は一度妹さん宅で頂いた、メロンミルクがけみたいなものがついてる。メロンの味がうっすらするんだけどメロンではない感じ 笑 あと野菜の炒め物がホイコーローの味っぽくて少し懐かしかったかど、油ギッシュなのは変わらず。ついでに午後買った冬瓜ジュースを開けてみると、懐かしい、カンボジアでよく体験した遠くでほのかに感じる甘み のパターン。でも砂糖入ってる感じは凄くする。黒糖?っぽい味。

食器を下げに行くとなんとまだキーンさんは生徒達と話していた!

歯磨きしていると帰っていった。

歯磨き済ませておやすみを言いにいくと奥さんが笑顔です何か言ってる。キーンさんによると生徒達のことで生徒達が私のことをbeautiful girlって言ってたことについてキーンさんが奥さんに話したことを伝えてくれているよう。

以前ググったらやはり現地の人と比べて肌の白い日本人はモテるそうで、そういう基準なのかな?と思う。謎のカンボジアモテ。嫌われるよりありがたいけど、まつ毛の長さとか顔の濃さとか、カンボジア人の方が強いのにどの基準で評価されてるのだろうとすごく不思議…。

おやすみを言って、部屋へ。

虫掃除をして、布団をバンバンして虫を落として、キーンさんがいつの間にかセットしてくれたテグスを釘に引っ掛けて蚊帳セット。

冬瓜ジュースをちびちび飲み、友達との電話に備える。

久々の友達との電話は新学期の授業のことや、健康診断のこと、カンボジアで死にそうになった話などいろいろできてすごくリフレッシュ。1時間くらいの電話だったけどものすごく生きる元気をもらえた。カフェに行く日程も決まったし、無事に帰ってきてね と言葉に励まされた。友達の存在に本当に感謝。

 

その他最近あったこと

・くるぶし靴下の日焼けに気づく

・ハンモックが破れているのに気づかず座って地面に尻餅

・なんかキーンさんが言ってるなと思ったら、過去にここを訪問した?orこれからボランティアにくる?人のことで、メッセンジャーのやり取りを見せてもらった結果以前来たみたいな感じだった

 

今日のハッピー

友達と電話できた

いろいろ断念することになったけどビジョンが固まった

 

f:id:cam89:20170325133004p:image

番君に似てたのと、言葉にハッとさせられたで番君にシェアした画像

f:id:cam89:20170325133021j:image

クメール語左2つは私が書いたやつ

 

 

 

2017/3/23 29日目 モチベーション

今日も目覚ましなる6時前に起きたのでブログを書いたりする。

6:30頃になったら移動しようと思い、それまで書く。父母から改めてプレゼントとメッセージありがとうと連絡をもらい嬉しく思う。

6:30頃キーンさん宅の方へ。今日もこれからマーケットらしく、今日こそはと思いマーケットへ行っていいか聞き、今日は洗濯予定だったのでパジャマのままでバイクにまたがりイーチート共に久しぶりのマーケットへ。

マーケットは来るたびに配置や売り物が違うのが面白い。

今日はマーケットの奥の建物部分にキーンさんが入って行った。どうやら薬局らしい。マーケットもだいぶ見慣れた風景になってきたけど、この前来た日を確認したら12日前だった。帰国日までもうすぐやんと期待が湧く 笑

市場の人とキーンさんが話して、discuss about herと言ってくる

herって誰やねんと思うけどキーンさん英語に慣れてきてる私は、私のことだなとわかる。

キーンさんは代名詞かなり適当なので、私と話してるとき(私=youのときに)私のことを正しくyouというときもあればI, sheを使うこともある。私を指差しながらIと言われると混乱する 笑

 

さて、帰宅し、マーケットで買ったものを朝ごはんに出してくれるけど昨日と同様揚げ物のみ…これが続くのは栄養の観点からやばいと思って、野菜がいるよー とアピールすると、なんか伝わらないので野菜の画像を見せると、oh ビチェットボウル! と言われる😳😳

たまにビチェットボウルって言ってるからなんの料理名 (〜bowl )なんやろ? と思っていたらまさかのvegetable!

衝撃だった。今は大丈夫だけど野菜お願いします と言って少なめに朝ごはんを頂く。市場で見て前から興味があったドーナツも朝ごはんに出てきたのだけど、コーティングの飴みたいなものがヌガー並みに歯にくっついて食べるの大変。

朝食後は溜まった洗濯物を久々自分で洗おうとする。病気時期はキーンさんや奥さんにやってもらっていたけど、そろそろ自分でやらねばと思い洗濯物を持っていく。ついでに私が洗ってもらうところを撮ってもらう。その後キーンさんも手伝ってくれる。

洗った後の水が紫になったのが、プノンペンで買ったズボンの染料が落ちてるからなのか不安。

干して、無事完了。

 

今までは後何日で、シェムリアップ旅、サプライズの日、と楽しみなことがあったけど今はもう帰国日しか見出せないからかなんか喪失感というか孤独感というか、言いしれない感情に陥る。

寂しいからか日本のいろんな人にLINEを送る。(寂しいとかは言わずただいろんな人にLINE 笑)

授業準備をしたり、ホームページを作るのにオンラインにするのはもったいないのでオフラインでコンテンツを書いたりする。

ホームページは作りたいけど教えるのは面倒というか だるいというか逃げ出したいな みたいな感情。

気分転換をはかろうと思い、とにかく動いてみる。本当は腕立てやらしたいけど床は虫など信用できないので、立ったままでからスクワット、ストレッチなどをする。カウントをいち、に、と口に出すと久々に日本語を口に出して話したことに気づき、ただ日本語で数を数えるだけでもなんか落ち着く。

 

カンボジア在住の日本人のブログを少し前から探していたものの良いのが見つけられず、国際結婚という言葉を入れて検索したら探していた感じのが見つかった。カンボジア人の旦那さんと結婚して8年ほど住んでる方のブログで、(結婚してからは2年とか)内部の人の目でいろいろ書いてあるのでわかりやすい。

驚いたのは医学部事情に関すること。

クメールルージュによって医師は殺害されて医療施設や薬も破壊されたため、復興が大変なことは知っていたけど、それ以外にも仏教の観点から解剖が好まれなかったり、(内臓を体外に出すと輪廻転生の際に問題が…みたいな感じらしい)そのためブタで代用したり、麻酔も豚にかけて目覚めればokみたいな感じだったりすることもあるらしく、ニセ医者問題も根深そう。数年前には医師免許を持たないニセ医者によって注射針が使い回された結果、1つの村まるまるエイズ感染したという恐ろしいニュースもあったらしく、とりあえず医者行こうみたいな日本のように医療機関を信頼できる世界って幸せだなと実感。

お金がある人は海外留学とかするらしいけどそういう人が私が行ったインターナショナルホスピタルとかで働くのかなと思ったり。

 

えりちゃんに、孤独感なのかモチベが下がってることを報告して、アイセック渡航者と話してみたら?というアドバイスを受けてブログで度々刺激を受けてるぐっちゃんに連絡。モチベーション維持や気分転換について聞く。

ホムペのabout usに関する文章を考えながら、英語を教えてるのと、saving poverty and families organizationという団体名から想像する活動と違うよなとギャップを感じる。

 

そうこうしてると授業タイム。

昨日の復習をしてから、who when where をテーマに教えていく。

whenの際に、私は4/5に帰るよ とついでに説明。

みんなに教えれるのはあと8日!と自分で言いながらあと少しやん と驚き。

where do you want to go ?をの答えを書いてもらうとプノンペンシェムリアップに混じってコンポンチャムという答えがあったのは、コンポムチャムは都会なのだなと思わされた。

 

次のクラスは座席いっぱいの12人。

一度教室を離れて戻って来ると、おもちゃのヤモリが私のノートに置かれてた。

もう見慣れすぎてるし、ヤモリなら虫食べてくれるからウェルカムだし無反応だったので子供たちつまんなそう。

授業中もそのヤモリも友達のノートに置いたりして驚かそうと遊んでいるので注意。

 

いつも2-3時クラスに来るムードメーカー的な子がこっちのクラスに来てくれたので、その子につられてみんな、リピートする声が思わず耳を抑えたくなるくらい大きい 笑

でも、ありがたい。

こっちのクラスは昨日わかってなかった感じだった what time do you〜?の復習を丁寧にやる。ノートに書いてもらうと昨日より正答率が上がっていて ほっ。

who when whereも会話をロールプレイングする参加型でみんなに参加してもらう。

できない子にわかる子が教えてあげるなど良い感じ。

授業前はなんかテンションが上がらない感じだったけど、終わると達成感。

 

LINEを見るとぐっちゃんや、その他LINEを送った人から返答がいろいろ来てた。

ぐっちゃんからのアドバイスは日本の曲を聴いて褒め称えたりしてる、というのとマネさんと話すと落ち着いたというもの。熱いメッセージに刺激を受けつつ、えりちゃんに今晩電話して良いか聞き、予約を入れる。

ガーナから帰国した友人は、あらゆるものが幸せに感じると言ってた。道が舗装されてるなんて幸せ ものの値段が決まってるなんて幸せ 私もそうなる気がするなー

その他いろんな人からのメッセージを受けて、初めて感じたわけじゃないけど、私は1人じゃない と感じれた。

そうしてシャワーを浴びにいくとお姉さん宅のシャワールームがだいぶできていた。レンガがコンクリートコーティングみたいな感じになってる。

妹さんに日本ののど飴をプレゼントして、シャワーを浴びる。今日は久々の牛乳寒天みたいなものと、日本を思い出す感じのほうじ茶?みたいな味のお茶を出してくれた。

ホットほうじ茶懐かしくなって家にLINE。日本では毎日飲んでたなー。

ホムペやらなきゃという気になって、いつもより短い滞在時間で去ると、妹さんが旦那さんの髪を黒染めしてた!

家で染めてる人を見たことないからわからないけど多分同じ感じ…刷毛で塗ってる。

f:id:cam89:20170324110723j:image

 

そしてモイファンが着てた服がONE PIECEなことに気づき、写真を撮ろうとすると、隣にいたイートンとともに超絶スマイルをしてくれる 近くにいたおばあちゃんと共にその顔を見て爆笑 

f:id:cam89:20170324110818j:image

(少しわかりにくいけど女の子の服がONE PIECE)

 

洗濯物を取り込んでいると、キーンさんがおやつに、とパイナップルを出してくれるけど今日はかなりお腹一杯で、しかも筋肉なくなってきたからかプニプニしてきた自覚があったので控えめに頂く。

部屋に戻って先ほど書いた原稿をオンラインにしてサイトに落とし込んでいく。

 そして6-7時クラス授業へ。

今日は集まりが悪く、6:20スタート。始まる前は昨日とは別の生徒のスマホでアニメみたいなのをみんなで見てた。

明日英語授業あるよね!?と聞いて、学年も控えておく。

そして名前チェックしながら覚えていき、昨日の復習と、's, her hisをやって終了。 こっちのクラスでも4/5日に帰る予告をした。

虫が嫌すぎてフードを被って授業をした。

最初ここで授業をした時より日が沈むのが遅くなってる感じが、時の流れを感じる。6:30は真っ暗だったのに、今では6:40くらいまで明るい感じ。

 

授業後部屋に戻って掃除をしてるとご飯を運んできてくれる。お腹いっぱいだったのでフルーツも残して返す。

今日はえりちゃんと電話をすることもあり、お姉さん宅に行くか迷ったけど迷うならこっちで久々寝てみようと思い蚊帳とかをセッティング。

布団をパンパンすると相変わらず虫がドバッと落ちてきて、ここで寝るのか… という気になる 笑

20:30〜の予定だったけどそれまでに眠くなってきたりした。20:20頃いけます連絡をするとえりちゃんもいけるとのことで通話開始。通話しながらも虫がどんどん部屋に入って来るので虫うわぁーという実況しながら電話。シェムリアップ旅のことや日本の気温、日本に帰ったらやりたいことなどを話す。ララランド見たいことを話すと、レディースデー狙いで日程あったら見に行こうということになる。

だいぶ安らぐ。番君と、シェムリアップで無事に帰国したらお互いのマネージャーと共に宴(うたげ)をやろうと言っていたのでそれもやりたいというと早速日程調整して日が決まった。早い。すごいさすが。

〜したいの日程を決めないとなと思い、見習って私も帰国してからのご飯の日程決めた。

1時間ほど話し、パワーをチャージさせてもらい22時頃就寝。

今日は両親は中華バイキングに行ってきたらしい。楽しそうで美味しそう。弟も無事旅行から帰ってきたらしい。

午前中は母とリップヴァンヴィンクルの日程調整をした。

 

今日のハッピー

体をいっぱい動かした

えりちゃんと電話できた

帰国してからの予定が少しずつ埋まってきた

日本を思い出すお茶が飲めた

 

f:id:cam89:20170324112535j:image

マーケットにある薬屋さん

f:id:cam89:20170324112554j:image

ワイルドすぎて思わず撮った

 

 

2017/3/22 28日目 虫!虫!虫!!

昨夜も昨日のように雨風が強く、一瞬起きた。5時ごろになって目が覚めたので(早く寝てるから当たり前) そのままベッドでブログを作成。

すると、両親からプレゼントを開けた連絡と写真が送られてくる。喜んでもらえたようで良かった。

朝ごはんをこっちで頂いたりするのは迷惑だから自室へ早々と移動する。

クロックスは土っぽくなってたけど濡れてなかったのでそのまま着用。

そして掃除をするのだけど相変わらずものすごい虫の数。本当に、土かと思うレベルの虫の死骸。これがここで寝たくない1つの要因、、、 蚊帳があるとはいえ、壁が壁の役割を担いきってない半外な訳で虫さんで入り自由なわけで。

割と大きめの虫がいたので殺虫剤を振りかけるけど割としぶとい。その後お亡くなりになったのを外に出したと思ったらまた同じ種類の虫が上の閉まりきってない壁から入ってきた、、

同じように殺虫剤を振りかけると苦しみながらなんと!

私のみんなで食べてもらうよう日本食袋にイン!!レトルトカレーの箱とか全部そういう食品ダイレクトじゃないから良いけど!NOOOOOO

なんとかティッシュを使って袋から出してお外へ投げる

もう、、これは部屋ではない、、、何かの虫イモリヤモリ自由に出入りする感じ。。。布団もパンパンすると恐ろしいほど虫が落ちてくる。はぁぁあああ。

 

とりあえず死ぬ気で掃き掃除を終える。

こっちで寝ていた時は掃除してからと寝る前に一度殺虫剤を撒いていたけど、5分ほど経ったら虫がたくさん落ちてきているのでそれを掃除する必要もあり手順に迷う。

というかまじで体に悪いと思うこの環境。ボランティアを住ませられん。しかもお金取るなんてもってのほか。

シェムリアップで買ったDEET25%の虫除けを足首やら露出してるところに塗るけど、日本のDEETmax15%だし、この虫除けスプレーとかでなく液体だし体に悪いだろなと思いつつ使ってみる。

すると朝ごはん。なんと全て揚げ物。色が茶色い。こんなの初めてでお腹壊しそう…

f:id:cam89:20170322225801j:image

(左端のやつだけバナナもち米蒸しみたいなやつ)

食べたり残したりして朝ごはんを終えて、歯磨きをしたりする。

 

日課のニュースチェックをしてると私が割と尊敬している武井壮のマスターズに関するニュースが目に入る。読んでいくと彼の目標は 毎日成長すること でどれだけ忙しくても 1日1時間のトレーニング、武術鍛錬、新しい何かを勉強すること を日課にしてるらしい

胸を打たれるものがあったので、即大きめの紙にマジックで書いた。私も1日1時間ホームページ作りを学んで作っていったらあっという間に作れるじゃないか、と。1時間の積み重ねは偉大。日本に帰ってからもこれは応用したい。

寂しいのを紛らわすたまにもtwitterとかを見てしまったりするけど、ネットの世界はなんでもあるので新たなことを検索して学んでいったらどんどん知識がつくかもしれない。

 

そしてふとpitapaを申し込む必要があったことに気づき、申し込む。こんな遠く離れた異国にいてもネットでささっと申し込めるって凄い時代。しかも審査があるので2-3週間後に郵送されるらしく、私の帰国日以降の可能性が高いじゃん、と残り日数の少なさを感じて嬉しくなると同時にpitapaは帰国してからすぐに使いたいのでもう少し早く申し込んでおけば良かったという気持ちが入り混じる。

 

その後いろんな人にいろんな連絡をする。

ガーナ出国した友人が無事に日本に着いた連絡

バイト先の社会人になるためバイト辞める先輩に今までありがとうございました連絡(昨日が送別会だった)

番君と同じところでアイセックのインターンで来ていた日本人お二人の帰国日なので事前アドバイスありがとうございました連絡

私がチューターする留学生が決まったので挨拶連絡などなど。

 

そしてホムペ作成を調べてみて、WIXというサイトでお試しに作ってみることに。

Wi-Fiが通じてくれたので良かった。一度重くてなかなか通じなった時はデザリングに切り替えて乗り越える。

ちなみに机も、ご飯のプレート置いたり、(プレートは外の台所に置かれているので基本裏側綺麗ではない)虫がいたりと、pc置くには心もとないのでノートを広げてその上にpcを置く。

 

作りながら不安に思ったのは、更新してなんぼのホームページだけどここにはパソコンないから更新できないのではないか… ということであまり更新しないでいいようなコンテンツを作る方針で。

テンプレートを変えていったらホームページができるパターンなので、めちゃくちゃ楽。

HTMLとかどの程度勉強しなきゃいけないのかなと思っていたけどこれならあと2週間あれば十分にできそう!

 

お昼ご飯なので一旦片付ける。

最近フルーツが出て来てないのと、シェムリアップでマンゴースムージーを飲んだ時からマンゴーがめちゃくちゃ食べたかったことが合わさって、昨日かその前I like mangos and pineapples

とキーンさんに伝えたのだけどそのためかマンゴーが出てきた。嬉しい。

 

食べ終わって授業の準備をしていると、なんかイマイチモチベーションを持てない自分に気づく。

給料発生しないから?

うまくやろうがそこそこでやろうが誰からも評価されず、自己評価のみだから?

などと原因を考えていたけど、今はホムペ作成と他にやりたいことがあるというのも大きいだろうなと思った。そういうFacebook作成などがない時は授業をやることがインターン活動と直結するため一所懸命になれるけど今はそうではない。

プラス、生徒達も慣れが出てきたのか当初より集中力が切れやすく、早く終わった子はうるさくするし、というストレスもある。

いつもはアメリカ時代のワークブックメインで授業予定を立てるけど今日カリキュラム作ろうとしていたときの表を見ていたら

How much とか彼らは知っているのか? 過去形とかよりこの方が大事やん と思い 5W 1H をしばらく教えることを決意。

 

授業ではA B と別れてペアごとに会話してもらい、良い感じ。ロールプレイングみたいなのはやらないのか楽しそう。

続いてwhat time〜

when〜を教えようとしてたけどこっちの方が面白い。

何時に起きる?何時に学校行く?と質問していく。

みんな朝は早くて5:30 6:00起きで、6:00 6:30に学校に行く子が多い。

言葉で答えられても書けない子がいる問題… でも1クラス目の理解は全体的に早いので助かる。昨日キーンさんとのやりとりで帰ってしまった2人に金色折り紙で折ったメダルを渡す。

 

2クラス目は人数が多い…11人。

同じことをこなそうとするけど1クラス目5人に対して倍以上の人数なのでわかるかはわかってるけどわかってない子はアルファベットの読み方からというレベルで遅れている…

これもAB役割会話やるけど終わった子から話す。シーとか、警告し続けても話し続けるので席を離す。少し効果あるけどこのうるささというか集中力のなさは何によるものなんだろう?

2クラスに分けたら良いのかもしれないけどそれは少ししんどい。何人か1クラス目に移ってもらおうかな…

2クラス目が終わる少し前に、キーンさんが蜂の巣を取ったらしく、見せてくれた。生徒もみんな見にくる。蜂の子は少しいるけど蜂はおらず、触ってみるとしっかりしてる。

授業が終わると蜂の巣を小さく切って、蜂蜜入りの部分おいしいから食べてみなと勧められたので食べてみる。少し苦めの味で、巣も食べたので健康に良さそう。どんどんワイルドになってきてる。

 

 今日はみんな時間通りにだいたい来れて、3クラス目はなさそう。ということでシャワーを浴びに行き、髪を乾かすと相変わらずイートンが寄ってきてくれる。

私が座る場所を移動すると移動して、めっちゃ話しかけてくれる。それを見ておばあちゃんもニコニコ。今日はホットの緑茶メロン砂糖ジュースを出してくれた。

妹さんも喉風邪をひいていて、これは喉に良いそう。

 

馬を使って重機みたいなのを妹さん宅から運び出してた 少し慣れてしまっているけど凄い世界。

 

自室に戻って少し孤独感を感じながら作業などをする。

6時からクラスも名前覚えるために名刺を作ってもらおうと、紙を切り準備。

 

授業前はスマホを持ってる子がビリヤードゲームをしていてその子の周りにみんなが集まって見てる。

スマホを持ってる子は以前動詞を紙にまとめてきた子で、将来は医者になりたい子。少し周りよりリッチなのかな?

 

授業が始まり、名前と年齢を書いてもらうと新しく入った2人は18歳だった!

小学生達は年齢より幼く見えると書いたけど、夜クラスの子は年齢相応だったり人によっては年齢より上に見えたりするからもう少し年を重ねると小学生達もぐっと大人っぽくなるのかな。

彼らが英語を学んだり教育を受けたらこの村から出て働いていくのかな?(過疎的な問題起こる?)と以前父が言っていたことを思い出し、授業前の雑談で将来どこで働きたい?プノンペンとか、シェムリアップとかこの村とか と聞いてみると、プノンペン! という子もいれば、prey chor という子もいた。

 

過去進行形とher his などをやったのだけど、明らかわかってる子が 隣の席の男子に対のものをher pen というので her? と確かめる感じで聞くと

彼はgayだから との返しが

いじられキャラみたいな感じなので彼が本当にgayかわからないけど、gayであって全然良いんだけど、こういうのがからかいになるって国違っても同じだなと愕然とした。言った子は本当にただのからかいなのだろうけど、そういう側面の差別や人権について学んできた身からすると、こういう授業もした方が良いのかと迷った。子供達の世界を広げるというテーマはこういうところからもできるのかも。

そのからかいは長引かなかったので、それは言ってはいけないよという注意で留めて続行。

にしても虫が多い!!!この3日間電気が変わったのかな?明るくなったからか前にも増して虫が寄ってくる。それこそ消しゴムのカスかノートにあるかと思いきや全部虫 みたいな恐ろしい世界。

丸つけしてたらペンにバッタサイズの虫溜まってくるし、羽音が苦手だから耳元で羽音する度にぶるっとなって逃げてたら生徒達笑うし、大きめの虫捕まえている? とか見せてくるし、服にはいつの間にか虫ブローチ感出しながら止まってるし、白板に文字書いてるとどんどん白板にぶつかってくるし、端的に言ってここは勉強する環境じゃない!!!と叫びたくなる。

最後帰るときはノートをバンバン叩いて虫を落とし、体に虫が止まってないか確認するのだけど今日は紙を触ると大きめの虫が飛び立ち泣きそうになった。

辛すぎる。そして部屋も虫と同居してる感じだし。

 

ご飯はマンゴーとパイナップルが付いてきた。嬉しい。歯磨きをして、両親に隠しておいたメッセージを見つけてもらおうとするけど父は仕事が忙しくまだ帰ってない様子。

お姉さん宅へ行くか迷いつつも、また虫まみれ嫌だと思い、キーンさんにお姉さん宅行くね と伝えると、ok でもなんで行くの? と言われるので力説。

部屋完成してないので虫たくさん入ってくること。鶏鳴くから夜目が覚めて寝られないこと、変な鳥と鳴き声もすること。

を伝えると、笑いながらオーケーオーケーと言っている。伝わったけど、じゃあ家が完成したらノープロブレムだねー と言っているが、鶏の鳴き声とかどうもならないのでは。

そういえば今日鶏を売ったらしい。まだたくさんいるけど。

そんな話をしてると私の睡眠阻害する鳥みたいなのが鳴き始めて、これ! というと鳥ではなく、キーンさんがジェスチャーする感じよくわからなかったけどトカゲみたいなやつだった。

割と部屋の近くで聞こえるのでこれが入ってきたらと思うと余計ねれんわ。

 

部屋に戻ると父が帰宅したようでLINEに両親の写真が送られてくる。ケーキ食べたりプレゼント送ってたり良い感じ。

そこで弟に私の枕の下に我々からのメッセージを隠してもらっていたので枕の下を見てみて とメッセージを送り、お姉さん宅へ移動。

おじいちゃんは私をみるとまた来たのかい (完全予想) みたいな笑顔でお迎え。

妹さんに毎日寝ていいか聞こう。

それか自室で頑張って寝よ。

 

軽いストレッチしたりして、ブログ書いたりしていた。

アイセック参加者の方から初めて連絡きて何かと思ったら楽単授業についての伺いだった。逞しい 笑

寝ないようにしたけど21時ごろ寝落ちして23時ごろ起きて、ちゃんと就寝。

 

その他あったこと

・以前10日ほど前に直してもらうために置いておいたズボンがかえってきてないことに気づいたので、帰国して直そうと今日一旦撤収

・昨日教えてる小屋がいつにも増して鳥のフンだらけでキーンさんがホースでまるっと水洗い。

 

今日のハッピー

・両親サプライズ成功 喜んでくれた

・ホムペ作成を始められた

 

f:id:cam89:20170323121230j:image

蜂の巣

 f:id:cam89:20170323220349j:image

重機を運ぶ馬

2017/3/21 27日目 おあずけ

昨日の夜は台風のようなものすごい雨風で、風の音で夜中一瞬起きるほどだった。朝起きると雨は止んでいたけどクロックスは泥水まみれでぐちょぐちょ。そして地面も舗装されておらず土なのでぬかるんでる。

幸い今日は熱や頭痛だるけもじゃーっかんある? くらいなので割と早々にキーンさん宅へ。洗濯物を洗う準備をしていて、マーケットに行ってから洗うとの事。マーケットに久々行きたくなったので一緒に行っていい?と聞きokと言われたので着替えて外に出るとキーンさんはマーケットに行っていた。

私が聞いたこと理解してたんかな?

 

そして洗濯といえば2日前シェムリアップから帰ってきて大量の洗濯物を洗おうとしたらそこに置いておいてと言われてキーンさんが服入れていた圧縮袋ごとバケツに入れといたのはいいんだけど昨日見たら圧縮袋が見るも無残なドロッドロになっていた。思わずoh...と言うくらい。

キーンさん笑ってる。どうやらイーチーがやったらしく、洗うよー と言ってくれたけど割と圧縮袋ないと荷物入れるのキツイし死活問題なのだけど。

こうなることを全く予想してなかったわけじゃないけど…ものを大事にする精神みたいなの、カンボジア全体的に日本より低いなと思ったりする。

 

キーンさんが単独マーケットへ行ったので私は部屋でアイセックひめくりやら、お掃除やらをする。

昨日の雨風をこの建物で経験してたら寝れなかったかもしれない。

そして今日誕生日の友達にメッセージを送ったのだけど浪人してたことを知らず年齢1つ間違えるという痛恨のミスをやらかす。優しく許してくれたので感謝。

 無事に帰ってご飯に行く約束をする。

 

キーンさんが帰ってきて朝ご飯。以前は毎食フルーツが付いてたのに最近付いてないのが少し残念なところ。特にマンゴーが食べたい今日この頃だけどスイカと私が少し苦手なシュガーアップルはよく出るのもまたツライ。ご飯は美味しく作ってくださるので頂き、歯磨きやらなんやらして、9時からのえりちゃん電話に備える。元は1週間前に電話の予定だったけど私の熱で予定が飛び、今日となった。えりちゃんと前回電話したのは3/5で17日ほど前ということを考えると残り15日はあと少しだなと実感。

 

インターン前半の達成度をきかれて70%と答えた。毎日授業を作っていること、キーンさんのゴールを書き出して問題点さぐってFacebookページ作ったりしたこと、日本と全く異なる田舎環境に拒否反応せず適応しようとした点などを評価。キーンさんとの会話で寛容性を持てなかったことは反省点。

反省点に関して自責と他責で考えるようにとのえりちゃんからのアドバイス

伝わることを当たり前だと思わない、leangをもっと頼るなどの自責ポイント。あと私が思ったのは伝わらない状況を楽しんじゃう。

えりちゃんの声を聞いていたら懐かしくなったので電話をしながら写真を探すけど持っておらず、えりちゃんが出国前に撮った2shotを送ってくれた 笑

共有のタイミングまさかの今。笑

まだ髪も長い時だし、服装も冬で、懐かしい感じ。でも写真で久々えりちゃん見てホッとした。

1時間ほど話し、通話終了。

ちなみに今まで成長したこととしては当たり前のことに感謝して過ごすようになった、生きてる幸せを感じて過ごすようになった、精神的に強くなったを自分であげて、えりちゃんからは人を頼るようになったとの評価を頂いた。

 

その後は昨日のサイト登録の続きを行う。ログインしようとするもなぜかなかなかできず、5回ほど試してようやく入れる。私のスマホでキーンさんのアカウントでログインし、写真を足すなどしていく。

作業しながら、ボランティアから英語で問合せきたらキーンさん対応できるのかな?などと考える。仮になんとなくの英語で返しても私の経験からすると、きいてることに対する答えが返ってこない返信がくるとここはやめとこ となりそう。

 

そんなこんなで昼ご飯の時間。初めて見る、見た目オムレツだけと味割とキツめのおかずがでてくる。食べ終わって食器を片しにいくとカンボジアのフルーツとしてまだ食べていなかったロンガンをくれる。ライチみたいな素材の皮をナイフで剥くと、ライチみたいな実がでてくる。でも味はメロンに近いと感じた。

 

部屋に戻るとFacebookを通じて私がインターンに行ってることを知った高校時代の同期から連絡が。

インターンどうやって見つけたの?という内容からはじまり、旅行に行きまくってる人だからカンボジアに来たこともあり観光地で子供が多く働いてる感じや身体障がいの方が自分を見せ物 のようにしてお金を稼いでいる感じから貧しさを感じたとの感想を受ける。福祉が無い感じがしたとのこと。実際どうなんだろう?この2つは私も感じた。あとカンボジアの産業が観光業頼みだという話にもなった。タイも世界レベルの観光大国だけどその他の産業もしっかりしている。

そんな彼は明後日からまた12日間のアジア周遊旅に出かけるらしく、私の帰国日とほぼ同じやんと、あと少し感を感じて嬉しくなる 笑

近況報告をしたり、帰国したら他の友達も誘って飲む約束をしたり久々連絡もらう人との会話は良い刺激となった。

寂しさと、帰国への希望を高めるために最近帰国てからご飯に行く約束をいろんな人としてる 笑

 

その後は、えりちゃんと話しててラディさんに作ったFacebookページをシェアしてもらおうというアイデアが浮かんだので早速ラディさんに連絡してシェアしてもらう。即刻既読がついて実行してくださるの感謝。午前感じたことやえりちゃんも話してて感じたことなどを少し聞いてみる。ラディさんはスタッフを5人雇ってるらしい。彼らの給料は寄付から払われるとのこと。

そして団体を存続させるコツは、good English speaking staff, good hospitality, good skills

とのアドバイスをもらった。

やはりgood English speaking staff 大事だよなー となる。

シェムリアップには英語話せる人たくさんいるからねー との返し。

 

ラディさんもキーンさんに比べればかなりできるけど、メッセンジャーの感じだと完璧って感じではなさそう。でもわざわざ雇ってるんだよね。

 

キーンさんの英語力だと、彼が本当にこれから機関をやりたいのなら英語力あげるか英語話せるスタッフが必要だと感じてる という旨をラディさんに送るとyou're right と言われる。

prey  chorでもキーンさんを通して英語話せる人は見つけられると思うよ

でも、どうやって給料払うの?

と言われる。

そうなのです。まさに。それが問題。そこに行きつくから結局雇えないのかなと思ったり。

ラディさんはクラウドファンディングというアドバイスをくれて、使ったことありますか? と質問したところまでで会話フィニッシュ。

でもやはり成功者の人の話を聞くのはものすごくためになる。

キーンさんが本気で機関を今後運営していくつもりなら根本のシステムから変えないといけないんだよな…

ボランティアの発想は大事だけどこのままだと人が来なくて結局機関が廃れていく。

あと、連絡あった高校時代の友人にこのボランティアインターンをオススメできない自分に気づいた。

これも前から薄々感じてたけどまず外国人にとってアクセス超悪いし、周り遊ぶところとか何もないし、英語通じないし、私は英語教える以外の機関存続のための仕事があるから良いけどその後の人それがないとめっちゃ暇な気がする。

逆にこれを進めれる人は田舎暮らししたい人とか? だからそこをアピールしたら良いのかな?

都会暮らしに疲れたカンボジア大学生に田舎暮らししながら英語教えない!?

みたいなアピールをしたら良いのだろうか。

 

その後授業準備したりして、昨日2時からのクラスの子達に英語授業見学に行くから3時からにしてと言ったのが英語授業ないため無意味になってしまった申し訳なさを感じつつ、3時から授業スタート。

いつもより人が多く、3:15〜来た子達が入れずに次の回を待つ現象が起こってしまう。

私としては私の理由で2時から3時に移ってもらったのでこの子達は優先して入ってほしかったので、おいでをするけど入らず、キーンさんに入ってって言ってとお願いするとなんか怒ってる。

えっ、全く逆のことやってる感。

何言ったの?と聞くと 時間に遅れてきたのを怒ったと言ってる。 昨日3時と言ったのにそれ通りに来なかったからと。

そんなんいつものことだし、15分は短い方だし、(この機関の子達は割と来る時間バラバラで、みんな徐々に入ってくる感じ。)なにより私の理由で時間チェンジしたのでそこは怒るポイントじゃないやろと思う。

I don't like this (時間に遅れることが)

と言ってるけど、私体調不良時のキーンさんの授業もイーチー預ける奥さん来たあとだいぶ経ってから授業始めたら時間感覚ゆるゆるやったやん。

自分に甘くて人に厳しいパターン!?

もうなんやねん!とフラストレーション溜まる。キーンさんの発言後、2時から生徒は帰っていき、ひたすら本当にごめんねと謝る。

はぁー、、、 

 

授業に関しては、人数が多くなると集中力を保つのが難しいなと感じる。

早く終わってやんちゃな子は友達とふざけあったりするし、私がかつてよく言ってた、教え合ってという意味のクメール語ボンゴリェン を言い合って笑ってたりする。

生徒によってはイズっていう音とis が結びつかず、全てアルファベット1文字としてノートに書いてたりする(から時間もめっちゃかかる)し課題は多い…

あと大文字と小文字が混じりまくるのが気になる。一度その授業もして、ノートでも度々直してるけどピンときてないのかな?

 

次のクラスの子は全員名刺作りまだだったのでそこから。

ムードメーカー的なこの雰囲気に助けられながら授業を終える。

 

授業後はいつも通りシャワーを浴びにいく。お姉さん宅のトイレとシャワーはだいぶできている。

シャワー後涼みに向かうとまたイートンが凄く私に反応して、遊んでたのをやめて私が座るとなりに座ってくる。

ズボンとかに手を置いてくれて、髪乾かしてるタオル触ろうとするのだけどカンボジアの1歳半くらいなので手は砂まみれで、触れられたところは砂まみれになる…笑

でも拒絶とか敵意じゃなくてプラスな気持ちを持ってくれるってありがたい! 

その後妹さんがノムノムトーン(巻きクッキー)とお茶を用意してくれる。お茶の存在が本当に嬉しい。日本で毎日何杯も飲んでたあったかいお茶を彷彿させる感じ。

ノムノムトーンも頂きつつ、イートンやモイファンにあげていく。半分くらい食べてまだ残ってるのに次のを欲しがったりするのは世界共通なのかな?(おばあちゃんや妹さんがまだあるでしょ と次に行くのを止める)

 

時間になったので夜クラスの授業へ。

進行形をやってみる。割と良い感じ。早くできた子には過去進行形にも変えてみて、と。今日はよくできる2人組が問題ノートに解いてもらってるタイミングで遅れてきて、途中参加にも関わらず2人ともワンツーで問題解くの早かった。

 

それにしても夜の虫の量は本当にエグい。

大きな虫が近くに来たりするとうわぁーーってなるんだけどそれを生徒たちは、あぁ、虫苦手なんだね みたいな感じで見てる。日本女子基準でいうとまだ虫いける方だと思うし、このカンボジア生活で小さな虫をデコピンで払うくらいには成長したのだけど。

でも今日は机の上をイモリが走り、それには生徒たち大パニック!

こちらが驚くほどパニック!

毒でも持ってるのかな?私の部屋常一匹以上いるんだけどと思う。

 

授業終了後はラディさんから得た意見とかをノートにまとめて行く。

このままだと組織が衰退するという結論に至る。

どこまでキーンさんが本格的にやる覚悟があるのか、どこまで私が関わるのか…。

 

今日は以前注文しておいた両親記念日プレゼントが届く予定日だったので、届く日本時間に合わせてそわそわ。

2人揃って見てほしかったけど父は仕事で忙しそうなので明日におあずけかな?

サプライズ好きだから、割と今日一日中ドキドキして、なんなら昨日の夢にもこの一件が出て来た。

 

番君からオワリはじまり聞いてジーンとしましたという報告を受けたので聞いてみる。タイトル知らないけど聞いたことあった!

思い出に変わるのは最後の最後さ って歌詞から、すでに若干思い出にしてる自分に気づき、最後やりきって思い出にしようと意識を改めた。

 

その他今日や以前あったこと(既に書いてることも忘れて二度書きしてるかも)

・昨日leangと出国日の流れについて打ち合わせしたので帰る日の感覚が少し掴めた。5時間ほど空港で過ごすことになりそう

・↑をうけて今日プノンペン空港について調べていて、ラウンジ使えたら良いのにー と持ってるクレカとか調べたけど無料では使えなさそう。36$かかるらしい。

・記念日荷物が届いてるかお母さんに探りを入れるLINEで相変わらず癒された

お母さんはバイプレーヤーズという深夜ドラマにはまっているよう

・昨日、帰国日にお味噌汁を含めたお母さんの手料理が食べたいオーダーをして、今日は味噌汁の具をリクエストした 笑

・ホームシックについて調べていたら、ホームシックになるのは愛されて育ってきた証拠 と出てきてなるほどと思った

・昨日家族シックアピールをしたら父が家の様子を細かく教えてくれてなんと昨日は弟が昼ご飯を作ったらしい。魚焼いたり。料理レベル抜かれる危機感。

 ・今までのカンボジアお金の概算プラマイ合わないのではないかと不安だったけど計算し直したらあっていて安心!

 ・帰国してからやらないといけない、やりたいことリスト書いた

カンボジアに来てからずっとしてた虫除けリングを1ヶ月経ったので新しいのにチェンジ ちゃんと虫除けの匂いがする

 

 今日のハッピー

・久しぶりの熱頭痛ない体!(走ったりすると謎の背中の痛みがある) 

・ラディさんからのアドバイスでなんか見えてきた!

・久々えりちゃん電話!

・同期からの連絡!

 

f:id:cam89:20170322093200j:image

ロンガンデビュー

f:id:cam89:20170322093210j:image

珍しい4人

左2人が妹さんのお子さん2人

(兄 イーロン 弟 イートン)

右2人がキーンさんのお子さん2人

(兄 イーチャイ 弟 イーチー)

 

f:id:cam89:20170322093440j:image

下の妹さんの一人娘モイファン

 

f:id:cam89:20170322121324j:image

カンボジアの子供たちのユニフォーム着てる率半端ない

今日の夜クラスは8/9ユニフォームだったので思わず写真撮影