カンボジアインターンブログ

カンボジアにインターンに行く学生の記録日記

2017/4/06 43日目 家!

12:30ごろ寝て、周りのガヤガヤ感で目覚めると朝食が配られていた。

時間をみると2:30 早い…夜の軽食から時間があまりたってない!!

オムレツを選択する。

軽食でお腹いっぱいなのとなんとなくの腹痛が襲ってきたのでいろいろ食べたいけど抑えめに頂く。ヨーグルトも付いてきた!これも腹痛を感じたのでお持ち帰りで。

 

食べながらララランドを見る。

アナウンスを聞くと6:20到着予定といっていて、もともとの6:50から30分早いので見終わるか不安を感じる。

 

着陸態勢に入り、空港が見えてくると日本に帰ってきたのだなと実感。

カンボジアに着陸した時は、空港の周りが自然豊かすぎて衝撃を受けたな、あれが1ヶ月半前のことか などとしみじみ。

 

案の定あと30分というところで映画を観きれず、飛行機から降りる列に並びぞろぞろ歩いてるとポツポツまだ映画を観ている人がいて、私も限界まで粘ってみればよかったとプチ後悔。

 

イミグレーション前にトイレに行き、音姫やウォッシュレットがある日本のトイレと久々の再会。

スーツケースも無事にゲットし、到着ゲートから出る。

相変わらずコロコロは死にかかっていて運ぶのものすごく大変。

7:45発に乗って羽田に行く計画だったけど時刻は7時少し前で余裕があるのでベンチに座って少ししてから電車の方に行こうかと思ったけど、何があるかわからないし電車に乗るばっかりにして、近くのベンチで時間潰す作戦に変更。

 

スーツケース運びが大変な意外はスムーズにことが運び、7:10ごろホームにつきベンチに座る。

飛行機に乗る時必要なQRコードの紙がないことに気づき、スーツケースから予備を出す。もしかしたらプノンペンのカウンターで返却されてない!?

探したらあるかもしれないけど予備があるのはわかっていて周りに人もいないためスーツケースから出す。

そしてここまでのブログを昨日ぶんと今日ぶんに分けて書き、乗車を果たす。

なう。

飛行機で寝れなかったぶん寝る。

でも重いリュックを膝に置いてるしスーツケースがどこか行かないようホールドする必要あるしそんなに深くは寝れない。

しかも割と混んでいる。

途中から起きて地球の歩き方アンコールワット解説部分を読んだりする。

 

2時間かけて35駅ぶん乗り、到着。

スーツケースに苦戦しながらチェックインカウンターまでいく。

重量制限にびびり、スーツケースベルトとプノンペン成田感のタグも取る。

21kgだったけどあっさりok 

良かったー

少しお土産屋さんとかを流し見て、自動手荷物預け機械などを見て感動し、私もこれで預ければ良かったと少し後悔。

f:id:cam89:20170406103518j:image

保安検査場を抜け、待機なう。

ハロプロメンバーに会い、カンボジア帰りのダサすぎる格好だし彼女達のプライベートだし、声をかけて良いか迷った末に声をかけた。

飛行機に乗り、寝る。

12:10ごろ伊丹に着いて、スーツケースをピックし到着ロビーへ。

両親が待っていてくれて、安心で少しうるっとしそうになるのを我慢。wi-fi返して家へ。

 

家に違和感というかこんな感じだっけ!?と感じる場面もあり、下宿生の帰省した感を味わう。

家での様子は割愛。

日本食を食べて、ハーゲンダッツ華もち食べながらカルテット見て幸せ。

たくさん食べた状態で計測して4kg体重落ちてたのには驚き。

見た目そんな変わってないから筋肉落ちて脂肪に変わったのだなとガクブル。

体力を戻さねば。

 

スーツケースの中身を片付けたりなどして就寝。

自分のベットは良い。

 

無事帰国できたことに感謝

帰国したということでインターンブログもラストを迎えます。

日記三日坊主気味の私が42日間、毎日ブログを書き続けられたことが驚きです。

ブログを書くことでいろんなことが整理できたり、客観的に考えられたり、ブログに助けられたりもしました。

誤字だらけなブログを読んでくださった皆様、ありがとうございました。

2017/4/05 42日目 ラスト!!

昨日は本当に眠れなかった。機内で映画見たいのに眠くなったらどうしよう的なことを考えていた 笑

 

割と強めの腹痛も襲ってくる。

結局6:15ごろ部屋を出て、まずトイレへ。トイレで、蚊に刺されないかがいつも不安…。

部屋を掃除してパッキングを詰めなおしたり、捨てるもの捨てたり。

正直今日やることなさすぎて何をしたら良いかわからなくなるのではないかという不安がなんとなくあった。

朝ご飯はお粥と練り物揚げ物系。でも腹痛のため練り物揚げ物系は控えめに頂く。

食器を下げて、朝ごはんもここで食べるのラストかーと思うと不思議な感じ。

トイレには頻繁に行く。

部屋ではひたすらパッキング直し。そこの方に潰れても良いものを持って来たりと微調整。

あとモバイルバッテリーなどを充電しておく。

 

昨日完成させた広告と広報文をleangに送り、シェアしてもらうようにお願いする。そんなこんなで9時半近くになり、シャワーを浴びに行って、服着替えてなどと段取りシュミレーションが止まらない。

空港情報調べるなどそわそわしながらお昼を待ち、11時前ごろ野菜炒めとマンゴーが運ばれる。やはりマンゴーは美味しく、ラストカンボジア日のマンゴーは嬉しい。

食べ終わって歯磨きを終えたら洗うためのクロックスと、プレゼントのクレヨンや作ったカード、そしてお風呂セットを持って妹さん宅へ。

カードとクレヨン、紙、朝暇で作った手裏剣を渡す。イーロンがクレヨン喜んでくれたようでなにより。おじいちゃんおばあちゃんにもカードも渡そうと探すけど水浴びしてたりと、いない。

一旦クロックスを洗うか、とシャワールームへ入ろうとするとおじいちゃんの声が聞こえたので出て行き、妹さんがいる元でカードを渡す。

喜んでもらえたようで嬉しい。

と、妹さん宅の日めくりカレンダーが3のまま止まってることに気づき、5を持って帰って良いか聞きokをもらう。

やったー!ぐちゃぐちゃじゃない、当日に破いた5の日めくりカレンダーが手に入った!

そして妹さんの壊れていた携帯が直ったようで、Facebookの友達登録をする。

離れていても連絡が取れそうで嬉しい。

 

その後クロックスを洗い、水気を取って袋に入れる。お世話になったなクロックス。カンボジアライフには持って来て大正解だった。

その後ラストシャワーかと思いながらシャワーを浴びる。最近は冷水ではなくぬるめのお湯、くらいなので嬉しい。結果としてシャンプーは使い切って捨てて行く感じ、ボディソープは使い切ろうと思えば使い切れるけどそこまで切羽詰まってないので持って行くことに、歯磨き粉は空港で歯磨きして捨てて行く?という感じ。

髪を乾かし、とりあえず今来ている服をパッキンングするために部屋に戻る。

来てる服をパッキンングして、お風呂用品なども液体持ち込みに引っかからないように割り振っていく。

そして日本を出た時と同じ服に着替えたのだけどスキニーが私の記憶よりパツパツで、こんなんだっけ!?!?と体型に不安を覚える。

ジャージなどラフな服ばかり着ていたので多少締め付け感がある服に慣れてないだけだと信じたい。

スニーカーを履くのもシェムリアップ以来。パッキングを一応終わらせれて、いよいよだなぁという感じ。

スマホを充電して、時間を潰しながら1時ごろバイバイを言いに妹さん宅を訪ねるとお昼寝タイムだったようでどうやら起こしてしまったみたい。申し訳ない。

おじいちゃんおばあちゃんもお昼寝らしいので、また来るねと言って一旦さる。

何度も申し訳ない💦

スーツケースを写メってキーンさんに最終確認でこれをバイクで運ぶんだよね!?大丈夫?と聞くとノープロブレムとのこと。凄い…。

私も少しお昼寝したかったけど自室の布団は長い間掃除してないので寝るのは気がひけるため、椅子の上で三角座りして仮眠。その後2時になってから妹さん宅へ行く。

おばあちゃんおじいちゃんと妹さんで昔の諸々の写真やらを整理してた。

妹さんは昔一瞬シェムリアップで日本語を習っていたようでその教科書もあった。

 

おじいちゃんがmiss youという意味のクメール語を言って、肩をポンポンとしてくれる。

イートンもお昼寝から起きてそこら中を走り回ってる。と、イーチー、キーンさん、スーツケース、それを抑えるイーチャイ という並びのバイクが家の前を走って行く…2時半にここを出ると言ってまだ2:10なのに…というかスーツケース運ぶ時言って欲しかった!詰め終わって鍵かけ終わって良かった…

 

モイファンもやってきて、バイバイをする。

スーツケースが運ばれていったところを見ると私も早めに行った方が良さそうなので皆さんに本当にありがとう、バイバイを伝えてキーンさんの家の方に。

そこには準備万端のキーンさんが。スーツケースはイーチャイが見ていてくれるよう。ありがとう。

てかまだ2:20だけど…3時のバンだよね?と思っているけどまぁ早いぶんには構わないのでgo

なんと家でてすぐのところに豚が一匹寝そべっていた。馬 牛 犬 はそこら中にいるけど豚は初めて見た…なんでいるんやろう…おっきかった 写真撮りたかった…。

マーケットに2:30前に着くと、イーチャイがスーツケースを見守っていてくれた。

バンは定刻に止まるというより乗り合いバンを止めて行くようで、早速キーンさんが手を上げて止めてくれるけど満車で通過。またすぐ止めてくれて、これも見た目いっぱいだから次ので良いんだけどなと思っているとどうやらこれに乗るらしい。子どもが多い。そしてスーツケースは入るのだろうかと心配していると後ろにすでにくくりつけてあったバイクの奥に入れてくれる。

f:id:cam89:20170405210521j:image

落ちないんだろうか、などと不安だけどキーンさんにありがとうを言い、ドライバーに10000リエルを払い乗り込む。

なんと11人定員に子どもが多いせいで22人乗っていた!!倍!

トランク部分と1列目の前にそれぞれ細いベンチみたいなものがあるため、運転席入れずに5列シートっぽいバンになっている。

シートベルトはもちろんなく、私の席はヘッドレストもないため不安。

足元には缶などのゴミが落ちてて、相変わらずとばす。でもこの前のコンポンチャムのバンよりきれいめ。

それぞれのスポットで人が降りて行くけど、その度に売り子が群がるのはカンボジアならではだなと思う。小学生くらいの子も売り子に混じっているのは心が痛む…学校行ってるのかな?などと気になる。

ちょくちょくスーツケースが無事か振り返るけど、最後尾座席に座ってるおっちゃんが押さえて安定させてくれてる感謝。途中一瞬渋滞っぽくなったと思ったら横で事故が起きていて、無傷な車が一台見えたから何があったのかと思ったら5〜10m下の畑みたいなところにトラックが落ちていて、この国の交通事情まじで不安になるというかとにかく無事に空港に着きますようにと願った。

雨降ってなくて本当に良かった。嬉しい。

出発してから2時間ほどして目的地に到着。ここで降りて良いのかわからなかったけど運転手さんがここだよと合図してくれた。

道の脇によけてleangに連絡を取る。少し戸惑うも無事合流。

久々の、5週間ぶりのleangだ!

あー終わりが近づいているんだなと実感。

思いスーツケースをトランクに積んでもらい、このプログラムはどうだった?などといろいろ話す。

話してて自分で改めて感じたのは妹さんとご両親への感謝と、本当にlife changing experience だったなと。そしてタフになったと思う。It was tough, but I became tough. 英語があってるかわからないけどこんな感じ。

あと自分の限界も感じた。

このボランテァを人にオススメできる?と言われて、ほぼ即答に近い形で日本人にはノー と答えた。

なんでと聞かれて 住居環境の悪さから他の人(妹さんとか)のお世話になる必要が出てくる、英語を教えるだけでは他に行くところもなくあまりにも暇なので他のタスクがいる、でもそれをするにはキーンさんと話し合わねばならないのにキーンさんの英語が十分ではない

などを上げた。

自分のボランティア体験に1-10点数をつけるとしたら何点?と聞かれたのは10 と答えた。 理由としては日本と全く異なった環境を生き抜いたということがわたしの人生観に影響を与えて、わたしの世界を広げた という点が大きい。

これがプノンペンでのアクティビティだったらこれほど達成感なかったかも。

 

ピックアップしてくれた場所から空港までは普通に行ったら15分らしいけど、ラッシュアワーなのでゆっくりと30分かけて到着。

あたりには黒い雲が出てきて雨降るな、という感じ。

空港が見えた時、本当に終わりを感じてなんか切ない気持ちになった。

あんなに日本が恋しかったのに、不思議。決して帰りたいとかここにいたいとかいうわけじゃないけど…不思議な気持ち。

leangに言うと、What do you miss?と聞かれた…your children? 

うーん。考えたけどわからない…もちろん生徒や妹さんなども恋しいけど特定のものというよりいろんな経験を積んで思い出ができたカンボジアという国自体がmissなのだと思うと答えた。

 

drop offかお見送りかどちらが良い?と聞かれてとっさにお見送りと答えた。

スーツケースを下ろして運んでくれてる間すでに小雨が降り始めた!

本当にプノンペンまでの道中降らなくて良かった!

ギリギリセーフ!

 

leangに感謝を伝えて、握手をしてお別れ。

 

目に入ったカフェに入る。カンボジアで3ドルしない格安フラペチーノを最後にもう一度飲んで起きたかったけど、空港値段だからか全てお高く、抹茶ラテ3.5ドルをチョイス。

飲みながらいろんな人に連絡。

空調が効きすぎているのもあり寒い…

スーツケースにいれてるコートを取るために店を後にして無事コートを羽織る。

 

スーツケースの重さが心配で秤を探すけど、見つけた秤の枠が小さすぎてスーツケースが測れない。

しょうがないので諦めて近くに座り、ブログを書いてる今。

スーツケースが小さくてコロコロできるなら空港探索もできるけどおっきいしコロコロが壊れかけているのであまり動かない作戦でいる。

 

そこへ、近くで体重を計っている人がいることに気づきスーツケースを計ると21.75うーん微妙。 国際線はクリアだけど国内線20kgの壁を突破できるか…。

一旦このままいって、チェックインカウンターでの数値を見よう。

行く時20kgで合わせたのにチェックインカウンターでは16kgと出たし。

 

ブログが現在まで追いつき、19時も超えのでラテを買った店に夜ご飯のパンを買いに行く。サンドイッチは1つ4ドルと馬鹿高い。迷った末のツナパイ。隣のポークパイは聞いたことあるけどツナパイってなんだろう…?という冒険心とクロワッサンより安い2ドルという値段に動かされた。

 

先ほどいただいた500r札4枚での2000rを、2000r札にしてくれないかと聞くも、レジにはなく、募金箱も見てくれたけどなかった。

500r札は大量にあるのでせっかくなら2000r札ゲットしたかったな。残念。

ツナパイはオーブンで少し温めてくれてサクサクで美味しい。

 

元いた席らへんに移動するけどスーツケースのコロコロが死にかかっているのでキュルキュル音がなり、周りになんか申し訳ない。

カートがあれば良いけど見える範囲にないのでこのまま預けられる時を待つことに。

 

Facebookカンボジアありがとうポストするための英文を考えていると、19:30頃ANAのチェックインカウンターがあく。日本語でもアナウンスがあり、やはり母国語は耳に入ってくるなと実感。スーツケースとバイバイするために早々と列に並ぶ。

ANAマイレージカードを用意し忘れていたことに列で気づきちょっとバタバタ。

21kg計測で無事スーツケースを預ける。スーツケースベルトを巻き忘れていて、並んでいる人もいなかったので巻かせてもらう。時間が早いからか全然混んでなかった。チェックインカウンターは混むイメージしかなかったのに。

にしても21kg…国内線どうしようか迷う。

 

エスカレーターで二階に上がり、イミグレーションで久々指紋を取り、手荷物検査にならぶ。一箇所しか空いていなくて混んでいたのだけど途中から別の場所があき、後ろに並んでいた人たちが一気にそちらへ流れる。私は真ん中らへんだったので恩恵被れず。

無事手荷物検査場を抜けて、驚くのはお土産ショップで売ってるものの高さ!!

シェムリアップで2ドルで買ったものとおそらく全く同じものが7ドルで売っていたり…空港値段!!

さらー とみてまわりシェムリアップを思い出す。

 

レストラン街もあり、事前調べでタピオカミルクティーが飲める店を覗くと売ってなさそうで、may I help you? と聞かれたので聞いてみるとやはりないよう。

 

ゲートまで進んで行く途中薬屋さんがあったので覗くとDEET98 という恐ろしく強い虫除けを発見。 日本では12 か 15がmax でwikiによるとDEET90はつけてたところが車のシートに触れると車のシートが溶けるレベルと書いてた気がする。すごい。

そしてカンボジアでよくみる2000rで通常なら買えるお茶とうたってるはちみつレモンは2ドルと4倍の値段で売っていたりと空港でもの買えない…

ここで、500r札4枚を2000r札にしてもらうことに成功。何も買ってないのにいけるかな?と駄目元で聞いてみたらいけたー!嬉しい!

本屋もあり、面白そうなのでみてみたいけどまずはトイレに行く。

シャワーも紙も付いてるパターン。シェムリアップ以来の久々の紙使用は恐る恐るという感じだった。

徐々に日本の生活に慣れていかなければ…。

空港職員さんみたいな人がトイレの入り口に立っていて、手を洗っていたら手拭きの紙を切って渡してくれた。

 

そして本屋へ行き流し見する。日本だったら日本語の本がほとんどで英語の本も少しある感じの気がするけどここは全部英語の本だというのが初期に感じた人口違うが故〜 というやつかな。

スマホを充電しながら座れるところがあるので刺してみるけど充電されず…

とりあえず再びブログを現在まで書く。

 

その後Facebookにありがとうカンボジア文を書いて投稿したり、親とLINEしたりして、LINEが終わった感じしたのでsim入れ替えをしてWi-Fiで使用しようとしたらWi-Fiがまさかの2Gで使えなかったため、再びカンボジアsimに入れ替えて直前まで連絡を取る。

いよいよ飛行機に乗り込む。

座席はめっちゃ日本人だと思ったらカンボジア人だったおじいちゃんと座席一個離れて座ってたけど、前の列に奥さんがいるらしく奥さんの隣に座る予定だった日本人の女の子と交換し、結局1つ離れて日本人の女の子が座ってる状況に。

行きも帰りも座席1つ空きはラッキー

 

あらかじめ見る映画決めていたので離陸だいぶ前から この世界の片隅に を見始める。

 

無事に離陸し、しばらくすると袋に入った水とマフィンとカンボジアのポテチが配られる。夕食はないと聞いていたけど軽食出るんだ😳

 

夜ご飯少なかったのもあるし、嬉しくてマフィンもポテチも頂く。マフィンはバナナ風味で美味しかった。

 

この世界の片隅に を見終わり 眠気が襲ってきたので軽く寝る。カンボジア時間にして12:30ごろ就寝。

 

今日のハッピー

・移動中雨が降らなかった

・無事に移動を済ませ、無事に離陸できた

2017/4/04 41日目 しみじみ

今朝は昨日のブログに書いたように、2時に寝落ちからはっと起きた後電気を消して再びうつらうつら眠り6時前になって再び目が覚めた。基本朝は毎日デフォルトでなんとなくの腹痛ある感じ。

 

ブログを書くなどしつつ洗濯日だと気づいたので雨に降られるかもとの焦りから早々と去り、6:15分ごろ自室へ。

途中キーンさん奥さんとすれ違う。

部屋へ入る前にキーンさんがマーケットから帰ってくるのが見えた。今日はすべてのテンポが早い。まずトイレへ行く。

日本に帰ったらこのなんとなくの腹痛は治るんだろうかと少し不安に。ここ数日毎朝正露丸にはお世話になっていて、無事正露丸の瓶は捨てていけそう。笑

 

6:30前に昨日食べたいといっていたお粥とお久しぶりのすり身っぽいものの朝ごはんが運ばれてくる。

揚げパンと中華風お粥という組み合わせが今までのあるあるで、それをオーダーしたのだけどどうやら祝日のため揚げパンは売ってなかったらしい。

祝日というか4/2-4/5はお墓まいりの時期というか日本でいうお盆的な感じのよう。

やはり今日も生徒の集まりは悪そう。

キーンさん、早めに教えていてくれたら特別授業多くの子にできたのになー と少し思うけど、まぁ今更なので目の前のことに向かって生きよう。

 

オーダーを覚えていてもらって嬉しい。カンボジアを去る前に食べたいものの1つだった。

食べ終わり、歯磨き、虫掃除をして早速洗濯向かう。

いつもはイーチーが寝た後にやるけど今日はイーチーがお腹いっぱいでご機嫌だったからか起きてる間に手伝ってもらい済ませる。イーチーは近くで全裸で犬と遊んでいて、ワイルドさを改めて感じる。

キーンさんともイーチー楽しそうだねー

お腹空いてないからだよー

などと話しほのぼの良い感じ。

 

カンボジアラスト洗濯だなと噛みしめる。今着てる服は日本で洗うことになるのが不思議な感じとともに本当に明日帰るんだー とヘンな感じ。

土っぽい汚れが取れていないものがありキーンさんに見せると油汚れらしい。それだけブラシを使って汚れた部分を洗ってくれたけど取れなかった。日本で取れることを願おう。

洗濯が終わって部屋へ戻るとまだ7:30前! この時間に朝ごはんのことだって多いのに今日は本当に早い!

洗濯途中、キーンさんが山本君に連絡した(次のボランティアのことで)みたいなことを言っていて、アイセックに頼ってほしくないし、後述の理由で日本人含む外国人にはこのボランティアを勧められないのでカンボジア人ボランティア募集の広告を作らねば、とモチベというか必要性を感じた。

 

ブログを書き上げ、英語教科書を読み、授業計画を立てる。

アイセック日めくりをめくると41 42日と2日で一枚となっており、出国日前日にして感動メッセに触れて出国日気分。

そして広告フィードバックを読みながらなんかモヤモヤした気分になったので原因を考える。

昨日のブログにもわざわざ加筆したけど、言い方、と 努力というかやったことを一旦受け止めて欲しかったのだという結論にいたる。 お疲れ 頑張ったね、や 〜がよいね、など。全てのものに対してこんな気持ちは抱かないけど、昨日書いたように報酬もなく評価する人もおらずモチベは自分のインターンを実りあるものにするため、で本人は作ってるものの効果に懐疑的 と色々重なった状況だったから余計に。

テンションダウンしたりしたけどきっかけ忘れたけど橋本環奈のtwitterを見て、私より年下の彼女が頑張ってるのだから頑張ろうという不思議なテンションになる。ありがとう橋本環奈。

 

10:30前にして昼ごはん。相変わらずの野菜炒めと今日はパイナップル。

パイナップル好きなので帰国前に食べておけて嬉しい。

歯磨きして11時ごろから広告手直しをする。送り、さらなるフィードバックが帰ってくる間は宣伝文を英語で書く。

やたら長くなってしまった。

途中テンションが下がりそうな時は音楽を聞く。カンボジア滞在中音楽はそんなに聞かなかった方だけどやはり良い。

ただ、しんみり系の曲が多くてもっとひたすら明るい曲とかも入れてくるべきだったとプチ反省。

 

そして番君とやりとりしていてビールは没収されたのではなく宴のために買ってきてと頼まれたのだと知る。

宴関係の連絡もする。

 

そんなこんなであっという間に2時となり、授業時間に今日はなんやら忙しかった!あっという間!

教室に入ってまずショックを受けたのが!持って帰るのを楽しみに楽しみにしていた教室の日めくりカレンダーの5がすでに破られてる!!4も破られて日付は6に!!

カンボジアは日めくりカレンダーが主流でいろいろクメール語や中国語で書いてあって面白いのでぜひ出国日の4/5の分を持って帰ろうとして!4/1あたりに4/5ぶんだけ破って保管しとこうかな…いや、これは4/5当日に破って持って帰ることに意味がある!と葛藤したりしたのにあっさり破られてショック!!

誰かはわからないけど破られて丸めて捨ててあったので部屋に持って帰りシワを伸ばす。4日はビリビリに破かれてたので、破かれてなくてよかった。

今日の2時クラスの生徒は2人。

残りの生徒達とは会えないのかと思うと寂しい…。金曜日の時点でこれがバイバイだとは思ってなかったからな。

特別授業は将来何になりたいか、その絵を描いてというもので、まずはいろんな職業を英語で教える。そして、what do you want to be in the future ?

の意味と答え方を教えて何になりたいか聞く。2人はドクターとポリスだった。

そして絵を描いて とお願い。クレヨンと色マーカーを提供。

絵を描くのは単に私がカンボジアの子供達がどういう絵を描くのか見てみたかったというのもあるけど具体的に将来がイメージできるかなという狙いも少しある。

割と短時間で2人とも描きあげてくれた。

名前とI want to be a ~ を紙に書いてもらう。

f:id:cam89:20170404224643j:image

時間があったので2人のネームカードに今までありがとうなどのメッセージを書く。

そして、勉強することが夢を叶えるために大事だよ と伝える。最後は2人と自撮りをして終わる。

終わるとき、いつもの定型文で、goodbye Akari see you tomorrow と言ってくれたけど、明日はいないから、CUで止めてね と訂正しながらラスト授業だなと自分も実感。

goodbye と thank you を伝えてお見送り。

次のクラスは3時になるまで集まった子達で近所の墓参り後に残った爆竹で遊んでいる。花火の後のような匂いとかなりうるさい音がしている。

3時過ぎになってスタート。7人が参加。

同じように職業説明して、何になりたいか聞いていくと男の子は全員警察、女の子は全員医者という結果に。2時クラスでもこの2つだったし有名で憧れなのかな?

どうやら男の子にとっては銃が撃てる点が魅力のよう。

他にもいろいろ職業を伝えたけどわかりやすいというのもあるのだろう。そしてお絵かきタイムへ。

こっちのクラスは鉛筆での下書きから入るのが多く、みんな時間をかけてる。

私も何か描こうと思い、将来の自分を描いてみようとするけど思い浮かばず。

健康で、元気に幸せで生きてくれてたらそれで良いなと思ってしまった。笑

でも、最近読んだ夢は叶うものではなくて自分で叶えるものという言葉を胸に刻むためにその言葉を書いた。

そして、カンボジア滞在で記憶に残ってることを徒然と絵にしてみた。まずでてきたのはバス事故。やはりインパクトは一番ある。日常の驚きももちろんたくさんあったはずだけど慣れてしまって驚いた事実を覚えてないことも多そう。

洗濯とトイレは描いた。あと足がそこら中にいるとか、鶏の声が睡眠阻害するとか…ここら辺は描いてない。

 

そうこうしてる間に時間を使ってみんな描いてくれた。

一人一人の絵を見せてもらう。日本の同年代の子が描く絵とはやはり違う感じで、描いてもらって良かったなと思う。

記念写真を撮って、最後の挨拶は2時クラスと同じ流れをして授業終了。

その後は今日が初めて?となる新しい姉妹が来て、キーンさんにバトンタッチ。

私が来てから生徒が増えたようだけど、キーンさんは私が帰ることをちゃんと伝えているのだろうかと不安になる。

あー ボランティア…来るのかな?

なんというか…以前えりちゃんに言った言葉をそのまま書くと、ボランティア募集のホムペとかを作るとき罠にはめているような感覚に陥るというか、こっち側の人間で仕事だからやってるけど例えば私が友達にここのボランティアをお勧めするかといったらできないなと思った。

まず英語をお知えるというタスクだけではあまりにも暇だし、それ以外の組織改革タスクを行おうとしたらキーンさん英語通じないのでかなり大変だし、住環境良くないし、都市からのアクセス悪いので来にくいしど田舎なので何かあった時外国人には大変。そして子供達に英語を教える際超初級なので母国語で説明する必要がかなりある。

だからこそカンボジアのボランティアが必要なのだ!と再びスイッチが入る。

 

洗濯物を取り込み、この前の蟻に噛まれた反省を活かしバサバサ払い、圧縮袋に入れていく。靴下をしまう際にもう直ぐ穴があきそうなことに気づき捨てていくことを決意。片方はビールを入れてビールクッションに。

後は明日着替えて今来ている服を入れたら良いのか…と考えるとやはり不思議な感じ。

 

シャワーを浴びにいく途中イーロンイートン兄弟と遭遇。 イートンはぐずってたけど私を見るとアーカーリ と言って、私の後をついて来てくれる。

嬉しい。シャワーを浴び、いつものように涼んでいるとコーンを持って来てくれて、食べ終わると梨とロンガンを持って来てくれる。コーンを食べ終わった芯は、少し遠くでやってる焚き火の中に投げ込む。

イートンが補助輪付き自転車を漕ぎながら、バイバイアカリー と言って投げキッス的なものをする というのを繰り返してくれる。モイファンも。めちゃ可愛い。1歳児と2歳児ってこんな話すんだなーという感じ。私のここ最近の人生で一番幼児と関わり続けた5週間だったな。イートンは私の横に座りたくて私もokなのだけど、いかんせんつねに裸足なので私の服を汚す恐れがあるから、とおばあちゃんと妹さんストップがかかり、隣に座れない。

おじいちゃんは遠くから私の写真をスマホでとっては私やおばあちゃん、妹さんに見せてる。笑

カメラがあって良かった。

5時ごろお暇して、この時間も最後かと思うとしみじみ。

部屋に戻り、昨日キーンさんに帰国の流れのことで電話すると言ってたリーンに電話した?の確認をすると忘れてたとのことで電話してもらい、打ち合わせ。

一瞬私がアイセックのleangのチームの打ち合わせに参加することになりかけたけどleangが時間を間違えていたため、予定通り5時にleangと合流して空港へ行くことに。

番君情報で夕食は出ないことが確認できたので何を食べようかななどと考える…。まずは移動がうまくいきますように。

その後ポスターを少し手直しするなどして6時を迎える。

朝、思いがけず100人早く終わったしどうしようとかなと思ってると、成人式の同窓会で高校の先生が紹介してくれた、フィリピンのゴミ山で生まれたものの小学校に行けたことから周りはギャングになっていく中、高校まで行けてそこで友達とゴミ山の子供達に出張授業を行い続けてabcニュース(?)が選ぶ世界を変えるHEROに選ばれた人の紙を持ってきたことに気づく。この人を紹介しようと決める。

ポツポツ集まってきて、6時クラスは4人。グーグル翻訳と写真を使いながらなんとか彼の人生と、彼が受賞スピーチで言った、教育は誰にも奪われることない財産 というメッセージを伝える。

何度か確認して伝わった様子。

にしても今日も虫が多く、でも自分の成長を実感。顔面に虫が飛んできても、ふんっという感じで頭をシェイクして終わり。

でも生徒が虫を私のノートにイタズラ的にポンと置いたりするので、ちょっとおこで、虫好きなの?no 虫置かれたらハッピー?no ならなんで人にするの?とプチ説教。私がからかわれてるというか、彼は友達とかに対しても虫投げたりしていてその延長みたいな感じ。

教育=財産 と 人にやられてやなことはするな が二大メッセージとなった。

そうこうして私の本当にラスト授業が終わった。

最後はみんながバイクや自転車で帰っていくのをお見送り。

あー不思議な感じ。

部屋に戻って、授業で使ったものや、あげる予定のワークブックなどをまとめてパシャり。

f:id:cam89:20170404234329j:image 

返すものやあげるものなど仕分けているとご飯が運ばれてくる。

野菜炒めとご飯で、お盆には大量の蟻さんが 笑 ご飯の皿にも蟻さん進入してる 笑

耐性がついてきたので、お盆の外に出ようとする蟻さんをとめつつ食べすすめる。

夕飯をここで食べるのはラストかと思うと不思議。

食器を片しに行き、歯磨きをしようかと思ったけどキーンさん家族の集まり具合を見てカードとプレゼントなどを渡すことに。部屋に取りに戻り、まずキーンさんにマーカーなどを返し、私が授業で使ったワークブックなどを寄贈。そして生徒やキーンさんの子供達に使ってねと文具セットを渡しカードを奥さんに渡す。

ついでに折り紙も。そして今までお世話になって本当にありがとうということを伝える。奥さんも 次はいつ来るの? おじいちゃんもおばあちゃんもみんなあなたのこと好きだよなどと言ってくれる。

 

イーチャイにもご飯持って来てくれてたくさん話しかけてくれてありがとね とジェスチャー混じりで伝える。キーンさんがなんとなく翻訳。

 

歯磨きをしていると、キーンさんが日本に帰ったら中古のパソコンもらってきてねと言ってくる。うーーーーん。

これは私が望んでないパターンだ…依存してるというか、ボランティア頼みというか…。

だいたいどこにパソコン置くの?と聞くとここに図書館たててパソコン置く、と。何年先の話やー!その頃私は働いている可能性高いわー!

そして仮にパソコン送るとしても住所が存在しないここにどうやって送るねーん

などなどものすごいツッコミをいれる。

なんというか、私は魚を捕って、あげるのではなく、魚の釣り方を教える必要があると思ってる。

Facebookページとか私の意に反する使われ方をしているけど釣り方を教える1つの方法で、ホムペとかは仕掛けを作っておくから私がいなくても持続的に食べたいけるイメージ。でも、パソコンは魚釣ってきてねー と言われてるようなもんで…約束できないとお伝えした。

だいたいキーンさんがパソコンできないのに、というかできる人がめちゃ少ないこの地域で誰が教えるのだろう?

うーーーーん。初期に散々、キーンさんが寄付で全部やっていこうとしてるのを聞いて、どうやって寄付を集めるの?I don't know 考えないといけないよね 

パソコンとかは一歩先の話で、組織として英語を教える段階で回ってないからまずは英語教えるので回していかないとね、などとキーンさんの意識改革を試みたけど、忘れたのか伝わってないのか、帰国を前に意識改革の必要性を痛感。

この意識改革は、いっぱいキーンさんと話さなきゃいけなくて、英語も通じないしキーンさんのノービジョンさに絶句してしまうし、ものすごくストレスだった。

 

うんうん考えながら自室へ戻り、お姉さん宅へ移動。

妹さんは今日も美容師のお仕事していた。

 

ベッドで両親に生きてますラインをしたり、ブログを書いたりするけど全く眠くならず22時近くになったので明日のために電気を消して寝ようとするけど前回の発熱の時以来の不眠症状…。

明日出国で神経が高ぶってるのかな? 

明日の今頃は空港かーどこで時間潰そう?などいろんな思いがぐるぐる。

動いて疲れさせる作戦など色々試し、23時過ぎになって寝れた。

でも深夜ぱちっと目が覚めてしまい、その後は寝ようと努力しながらでも深くは眠れずまどろむ感じ。

寝れないって辛いなー一時期的な緊張のせいだと良いな。

 

今日のハッピー

・パイナップル食べれた

・イートンが可愛くバイバイしてくれた

・ラスト授業無事終えた

・奥さんときちんとお別れできた

 

 

 

 

2017/4/03 40日目 日常

昨日早く寝たため今日も3時ごろ目覚める。いつものように寝たり、ちょっと携帯触ったりで、いつものように腹痛もある。

6時半ごろ部屋移動し、着替えて掃除したりする。

奥さんは6:30の時点でまだお家にいたので仕事ないのかな?と思ったけど仕事に向かっていたのでいつもより遅めに始まるよう。イーチャイも学校なさそう。

7時ごろ朝食が運ばれてくる。炒めたご飯と卵混ぜご飯みたいなもの。そして久々マンゴー。やはりマンゴーは美味しい。

卵食べてみたいと言った日からほぼ毎食卵が出てきて、予想してたものの極端でびびる。

ということで食器を下げながら帰国するまでにこれが食べたい、と以前よく出て好きだった朝ごはんの写真を見せてokと言われる。

状況を自分で変えるために動く力は育てられた気がする。

 

ブログを書き、今日の授業をどうしようか練り、明後日出国かと思いをはせる。

空港でどう過ごそうかとか、成田羽田間の移動はどんな感じかな? とか不安のせいもあるけどシュミレーションが止まらない。未だ嘗てこんなに待ち遠しかった日ってあったかな…? 

小さい頃の誕生日のような、早く時が過ぎて欲しくてたまらないような、、でもちゃんと最後のカンボジアを楽しもうという気持ちは忘れずに。

 

世界がもし100人の村だったらを読んで、情報が多いためどれを伝えようか吟味。

その後置いてくるからには全部読もうと思った英語の教科書を読んでいく。

 

近所でお墓まいりやっていて爆竹音?が聞こえてくる。

そうこうしてると10:30ごろ昼ごはん。

野菜炒めとマンゴー。基本数週間昼夜野菜炒めだったなー。あとここでご飯を食べるのも7回かー などと考える。

 

食器を下げて歯磨きをして広告作りに取り掛かる。時間も限られているので最高のものを作るというより適度に良いものを作って早く拡散してもらおうという感じ。

11時ごろから授業前の2時まで悩みながら作り、えりちゃんに送ってアイセック広報の皆様からフィードバックもらうことに。

 

2時クラスの前に教室が鶏のフンだらけだったので掃除を依頼。

2時クラスは20分ほど待っても1人しか来ず、どうやら祝日というか日本でいうお盆みたいな期間のようで、子供達もその行事に参加したりしているよう。

1人に対してdon't doesn't の授業を行う。理解めっちゃ早く、あっという間に終わる。

月火で英語授業ではない特別授業しようとしてたけど明日もこんな感じやったらちょっと残念、というか多くの生徒とのお別れは実は金曜日だったのかも。

最後写真撮ってもらおうと思ってたけどそれもできるかな…。

3時クラスもいつもより人が少なくメンツ的には少し勉強苦手な子が集まっていた。ということで彼らにとっては復習となるdon't doesn'tをゆっくりやる。

前回全くわかっていなかった子も理解して、白板に書いてくれる人ー? と聞くと手を上げて答えてくれるのは成長を感じられて嬉しい。

 

そしていつものようにシャワーを浴びに行き、シャワー浴びるのもあと3回か などと考える。

髪を乾かしてるとおばあちゃんがスイカとロンガンを持ってきてくれて、妹さんもメロン砂糖がけとお茶を持ってきてくれる。大量!

あと2日だねー みたいなことをおばあちゃんおじいちゃんが言ってくれる。

うんうん。本当にあと少し。

妹さんは昨日5時から12時まで美容師としてのお仕事して、(1人に対して) 1時に寝たから眠いと言ってた。

以前見学した時も思ったけど本当に時間がかかる作業!

 

部屋に戻ると大学の授業関係で気になることがあったので少し調べたり。めちゃ興味のある授業が全休予定の4限にあると知った時どうするか…。往復3時間以上かかる自宅生じゃなければ…。

 

そして早々と広告フィードバックもきた。時間がないため早く頂けて嬉しい。

 

その点を考えた上でやったことに対して改善した方が良いと言われたとき、考えた上でやったのだから例を示して貰えたら良いのにと思ってしまう。

なんか、違う、なんとかした方が良いと思いつつやったことに対して、なんか違うよね と言われるみたいな。

ですよね。という思い。

帰国が近づいてもう帰るモードに入っているのかな?

時間を割いてフィードバックを書いてくれるということはものすごくありがたいことだとわかっているけどこんな感情を抱いてしまう。余裕がないのかも。

(以下翌日加筆)

次の日になって派閥のフィードバックを頂いた際も悶々としてるので考えた結果、認められる何か一言欲しかったのかなと思った。

報酬もなく、誰からも褒められず、モチベーションは自分のインターンを良くする、という中インターンもやることはやり終わりかけの中 作ったので一言お疲れさま、や頑張ったね ここが良いね などという言葉が欲しかったのかなと。

褒められるためにやってるわけじゃないし、もともと褒められたいと思って作ったものでは一切ないけど努力が報われる感というか、認証欲求

受け入れる?みたいなことがあれば違ったのかな。

人の心って単純で難しい。

今後こういう機会があったら褒めたり共感したりして人を育てようと思った。

(加筆終わり)

 

6時クラスも生徒は2人。今日から世界がもし やる予定だったから多くの生徒に参加してもらいたかったので残念。

2人に対して子供の数や男女比などいろんなことを伝えていく。

識字率、家ある率、綺麗な水へのアクセス…伝わってるか不安だったけど確認するとわかっているよう。

そして、世界にはいろんな人がいて、家がない、文字が読めない人もたくさんいる。その中であなた達は家族がいて家があってご飯があって と、ハッピーを感じてね、みたいなメッセージを送った。

まさに私がカンボジアで感じたこと。

日本で感じていた当たり前に感謝。

 

ディスカッションしながら進めて明日もやる予定だったけどあっさり終わってしまった。明日何やろう…。

部屋に戻ると、キーンさんにお願いしておいたビールが届いた。飲むためではなくお持ち帰り用。番君が手荷物にビールを入れたせいで没収となったので代わりに持ってきてと頼まれたもの。

せっせと物を捨てたりして軽くして作ったスペースがあっさり奪われるけど、まぁこれくらい…。

 

夕飯は野菜炒めと卵。歯磨きして今日もお姉さん宅へ。

雨降ってたら移動最悪だなと思ってたけど夜になっても雨降らず。この前の連日大雨は雨季ではなくいっときの雨?

とにかく水曜日晴れてほしいとの思いで毎日天気予報チェックしてるけど今日も雨予報で水曜も雷雨予報だし何を信じて良いかわからん。とにかく祈っておこう。

家からバス乗るところまでの移動といい、プノンペンまでの移動といい雨降ると大変なことになる。

 

お姉さん宅へ移動して、家族に生きてますLINEをする。

出国日の流れを確認されて、あぁもう少しなのだなと実感。

以前の家族LINEで、日本に帰ってくるとタイムスリップで未来に帰ってきたみたいになりそうだね と言われたけどまさにこんな感じになりそう。

 

今日は日本への思いを必死に抑えつつ、カンボジアを噛みしめるdayだった。

明後日、とはいってもここの移動3時だし、飛行機夜だし、明後日感があまりしない…。

 

ブログを書いてたら寝落ちしていて、でも寝落ちに気づいたのは2時ごろだった。

 

今日のハッピー

・久々マンゴー

・雨降ってない

 

f:id:cam89:20170404115511j:image

綺麗な写真が撮れた。

雨のせいで池とかしてるので反射。

 

2017/4/02 39日目 神妹さん

今朝は3時代に目覚める。昨日7時台に寝落ちしたので、まぁ異常ではないでしょう。

おばあちゃんはいつものことだけどよく咳き込んでる。大丈夫かな。

少し腹痛感じつつもいつものレベルなので寝る。

5時半ごろ目を覚まし、ブログを書くなどする。

今日は洗濯日で、雨が降ったら洗濯干せないという焦りからいつもより早く妹さん宅を後にして、まず洗濯しようとする。キーンさん宅は誰もいない。

急いで着替えて洗濯しようと井戸水の釜に近づくと、一度噛まれた大きなアリが大量発生してる、こりゃダメだと思った時にはすでにクロックスに侵入して足を登り始めて噛み、痛さとイライラで叫びながら弾いたりして除去、している時に妹さんがキーンさんはみんなで墓参り行ってるからうちでご飯食べなと言ってくれる。神!! というかキーンさん昨日墓参り行くとは言ってたけど自分も行くとは言ってなかったよ…大事なことだから言おうぜ。

妹さん宅に再び行き、まず天気が不安なので洗濯させてもらう。

洗ってる途中洗う予定じゃなかったパジャマも洗ってることに気づく。

早く洗わねば雨にやられる!と必死だったんだな。うん。

お風呂場で洗うのだけど、何も言ってないのに洗い方教えてくれる…神!!

今まで再三キーンさんにやってしまうのではなくて洗い方教えて、と言っても通じなかったので見よう見まねでやってきたけど残り数日にして教わった。ありがたい。

 

完全に1人で洗濯するのは初めてで、ズボンやバスタオルなどの大物はいつもキーンさんが洗ってくれるからやってなかったけど絞るのが大変。

なんとかゆすぎまで済ませて絞り、キーンさん宅へ干しに行こうとすると下妹さんの洗濯干し場を使って、と言われる。感謝。

キーンさん宅ではハンガーとか使うけどここでは使わず、物干し台と洗濯ロープがある。

洗濯カゴがあみあみだったのだ地面に置くのが憚られて不安定なところに置いたせいで途中籠が倒れ1つ土がついてしまったので洗い直し。小物でよかった。

洗い直して干した後は朝ごはんをご馳走になる。

 

お粥、卵、炒めたチキン。十分で最高に美味しい。おかずがしょっぱいぶんお粥に合う。

よくお礼を言って、アリがいるんじゃ歯磨きできないなと思い口をゆすがせてもらってから部屋へ戻る。

日めくりカレンダーをめくったり、少し作業して1時間くらいたったとき、お腹が少し痛めだったのでトイレに近づくも相変わらずアリが大量発生しているのでキーンさんトイレ断念。部屋に戻りしばし我慢するもやはり痛いため妹さん宅トイレを使わせて頂くことを決意。

妹さん宅へ行くと、妹さん一家や下妹さん一家まで出かける準備をしていた…申し訳ないと思いつつトイレを使わせてもらっても良いか尋ねると、一緒においで!一緒に来る?と妹さん達が誘ってくれた。どうやら妹さん達もお墓まいりに行くらしい。

えっ、いいのと思いつつ 以前キーンさんと大クラッシュした反省を活かしメッセンジャーで行ってよいか聞いてまず、トイレへ。

返信はなく、電話しても通じないので行く。

おばあちゃんはお留守番らしく、妹さん達一家とおじいちゃんと行くのだけど、f:id:cam89:20170403065956j:image

バイクでこの荷台を引っ張り、荷台に荷物や妹さん達と子供達、私総勢5人が乗り、他のバイクで数人が来るという感じだった。バイク社会だ。

雨季のぐちゃぐちゃになった道を少し揺れながら進み、そんな遠くない畑の横みたいなところでストップ。

道中他にもお墓まいりしてる人がいて、墓まいりシーズンなのだと知る。

 

妹さん達一族のお墓は畑のあぜ道みたいなところを少し歩いって行ったところにあり、小高い山に土の山が4つほど作られていた。

 

周りを見渡すと点々とそのような山があって、お墓まいりをしてる。

荷物を分担して持って、私もカーペット的なのを待ちお墓の元へ。

知らないご夫婦が1組いて、どうやらおじいちゃんの腹違いの弟らしい。

おじいちゃんのお父さんはおじいちゃんのお母さんが亡くなったあと、別の女性と結婚したらしい。

 

カーペットをひき、数々のお供え物をマッハで並べていく。

朝鶏を絞めているところを見たけどどうやらこのお供え物のためだったらしい。

食べ物の他に面白かったのはお供え物用の紙で作ったパスポートや車、スマホやシャツのセットなどがあったこと。

同時進行でお墓を色紙で飾っていく。

お墓の周りの土をザクザクと掘り、そこに紙テープを挟んでいく。手で土を持ってペタッと挟んでいく感じ。

f:id:cam89:20170403070904j:image

私もお手伝い。

その間おじいちゃんがお線香みたいなものを準備したり、妹さんとかが順番にお線香を持ってゴザの上でお祈り?をしたり…そして他の親戚らしき人も合流して、同じことをやっていく。その間爆竹?みたいなのを鳴らしていたり。

昨日からこの発砲音みたいなのが聞こえていて何事かと思ったけどお墓まいりに伴う音だったよう。

そして紙でできた車やパスポート、お供え物用のダミーのお金(100ドル札ばっかり) を燃やしていく。水をお墓にかけていたりもしたけど、それで空になったペットボトルもついでに(?)燃やしている。

 

その後お供え物をブワーッと撤収し、親戚家族帰宅。

その後妹さん達も撤収。意外と早かった。1時間もいなかった。

撤収する際少しフルーツやおやつをつまんでいて私ももらったけどさっき土触った手で食べるのか…お腹大丈夫かな?と不安だった。

ペットボトルにちょっと残ってる水とかは飲んだり捨てたりしてそこらへんにペットボトル捨ててるのには苦笑い。

 

また荷台付きバイクに荷物詰めて、出発。出発前荷台から外に向かってイートンがオシッコしてたのはさすがカンボジアだなと思った。

 

帰宅するのかと思ったら少し道を変えて、お祭り会場みたいなところへ。

お坊さんが何人かいて、多くの人が集まってる。どうやら全員親戚らしい。

凄い数!パーティー騒動の時の、長男の子供に似た人がいたので次男もいるのではと身構えたけどいなくて安心。

生徒の一人も発見して、どうやら妹さんの=キーンさんの親戚だったらしい。

お坊さんのお経みたいなのをみんなゴザ引いた床に座って聞いてるけど、妹さん達と私は人数的に座れないので横のテーブルで聞いていた。

ゴザに座っている人たちは手を合わせて熱心に聞いてるけど妹さん達は割とおしゃべりしたり自由。そんなも感じなのね。

私も一応手は合わせておく。

にしてもキーンさんはなぜ奥さん側の墓まいりなのだろうと日本基準で考えると不思議な感じ。婿養子的な?

日本食パーティの時も1人参加しなかったことから家族と折り合いが悪い?

不明。

 

この会も割とあっさりパスして帰宅。

家に着くとお供え物を取り分けて食べる。

私も具沢山春雨ミックスみたいなのをいただいたけど10:30とかなのであまりお腹は空いておらず…フルーツなども頂きお腹いっぱいというとお姉さん宅の部屋で寝ていいよと言ってくれる。

お昼寝とかあまりしないけどなぜか眠かったのでお言葉に甘えて寝させてもらう。

30分ほど寝てお礼を言って久々自室へ。キーンさん一家はまだ帰ってない。

 

9時からえりちゃんと電話の予定だっけど朝の時点で時間変更をお願いしていて、結局13時からに。

それまでは、思えばスーツケースに並べていた服も、残り日の服は洗う関係などなら決めてあるのでほとんど片付けられるじゃんと圧縮袋に詰めてみたりする。

帰国日が近づいてることを実感。

 

そうこうしてるとえりちゃんとの電話タイム。

近況報告や目標達成度、残り日数でやることなどを話す。

先週の木曜日以来の1週間と数日ぶりの電話。最後の方は一瞬ビデオ通話にして記念のスクショを撮る。

髪伸びたね と言われて月日の流れを感じた。

 

電話後は服整理したりして、洗濯物取りこみにいかなきゃとの思いから早めにシャワーに向かいつつ服を取り込む。

そして下の妹さんは働いていて、帰国日である水曜日にはお会いできないので今日メッセージカードと、シールを渡す。

水曜日は渡せないから今日渡すねという途中うるっときて言葉が一瞬出なくなる…。意識してなかったけど、こんな感情になるって幸せだなぁ。

下妹さんのスマホにモイファンにあげたキティちゃんのシールが貼ってあって嬉しかった。

 

洗濯物を取り込み、シャワーへ。

おばあちゃんがそろそろ雨降るよー と言っているので気持ち素早く。

今日はシャワーは冷水だったけど蛇口から出るのは温水だったのでそちらを手桶で使う。久々の温水。

風呂から出た後は雨が降りそうなので早々と自室へ。

キーンさんは以前戻らず。

 

pcをあけて、広告作り作業をする。

5時半ごろになっても戻らず、夜ご飯までには戻ってくるかなと外に出てみるとちょうどおじいちゃんが散歩?から戻ってきたようで、まだいないね 的なことをジェスチャーで話す。

その後部屋に戻るとおばあちゃんもきたようで名前を呼ばれて部屋から出ていくと2人が部屋にくる。

スーツケースを見て、帰るんだねー みたいなリアクション、寂しいよ というのもジェスチャーで伝えてくれる 

いつまでいるの?と聞かれたので旅の指差し帳を使って水曜日までだと伝える。

後4日だねと言ってくれる。

そしてご飯食べる?と。

キーンさんが何時に帰ってくるのかわからないのでお言葉に甘えさせてもらう。

妹さん宅の方へ行くと、妹さんはパーマあてる機械みたいなのを使ってお仕事していた。

下妹さんとおばあちゃん兼用台所みたいなところでノリのスープと茹でたチキンをいただく。

食べていると、下妹さんが、プレゼントといって下妹さんtシャツ工場で作っているらしいtシャツをくれた。

girls can do all と書いてあるtシャツで、私の興味とか話したことないけどドンピシャですごく嬉しい。

野菜炒めじゃない夜ご飯って久しぶりというか、野菜炒めとスープ以外のカンボジア料理を食べてないくらいの勢いでこの数週間過ごしてきた。

 

ノリのスープは豚肉と、豆腐っぽいものも入っていて味付けは全然違うけどワカメと豆腐みたいで懐かしい。

美味しいと言って食べてると足してくれる。そんなに食べれん…笑

リンゴも梨も剥いてくれて、本当におばあちゃん家みたい。

お腹いっぱいの動作をすると、残したら良いよー と言ってくれた。

カンボジアでよく見るメロンソーダも頂き、お家を後にする。

 

帰るとキーンさんが帰宅してたくさんの親戚達がいた。

 

I'm sorry I'm busy if I say wrong please correct me

とキーンさんに言われるが、後半の訂正してね はキーンさんがよくいう言葉だけどなんでこのタイミングで? というか昨日の時点で朝からいないこととか伝えとくべきやろなどと突っ込みつつ、ふんふんと流して自室へ。三食キーンさん宅で食べてない上に寝るのもここじゃないし、払った1日8ドル妹さんに回して欲しい 笑

 

着替えてお姉さん宅へ。

妹さんはまだお仕事してた。

家族LINEで今日あったことなど伝える。

そして持ってきた英語の教科書を読んだらとして時間を過ごす。

番君に空港のどこで時間過ごしたかなどを聞く。

21:30頃眠くなったので電気を消して就寝。

 

 

その他

・犬もご飯を貰ってなくてお腹が空いてるのかやたら寄ってきて追い払うのが大変だった。

 

今日のハッピー

・久々の雨じゃない日

・お墓まいりに参加させてもらった

・素敵なtシャツもらった

 

 

 

 

2017/4/01 38日目 雨季め!

今日はなんとなくの腹痛で3時ごろ目覚める。とりあえずファンを切る。

 

ちなみに基本毎日9時や10時など日本では余裕で起きてた時間に寝てるので早朝起きるのは正常だと認識してる。

時差関係就寝睡眠時間に関しては帰国しても時差ものともしなさそう 笑

 

うとうと寝たりしようとするもさほど寝れず、そんなこんなで5:30になり昨夜弟と約束してた通り服の写真が送られてくるので意見など述べる。

その後もブログ書くなどして過ごし、いつものように6:30ごろ部屋を出る。

トイレに行ったり顔を洗ったりして戻り、昨日侵入した大量の羽虫の残骸お掃除に追われる。なんか、羽虫がお亡くなりになると羽だけになるというか葉っぱっぽく見えるのでさほど虫感なくお掃除できるのはありがたいけど凄い数…

f:id:cam89:20170401212308j:image

これが部屋の半分でもう半分にも同じくらい落ちてる。

 

朝ごはんは久しぶりの炒めたご飯に卵が載せてある感じのもの。

ひっさびさの卵!嬉しい!

歯磨きなどをしていると、イーチーがまっぱで椅子を引っ張って遊んでいて、それにキーンさんが紐をつけて引かせるなどアレンジしてた。

f:id:cam89:20170401212523j:image

相変わらずワイルド。

部屋へ入ろうとしていたらキーンさんの義理の弟さん一家シェムリアップから来訪。奥さんとお子さんいた。

簡単に挨拶をする。

growパーティのために来たとキーンさんは言ってたけど、、よくわからぬ。

旦那さんに当たる人はキーンさんより英語堪能で、ここはどう?と聞かれる。日本と全然違う、あとフルーツが美味しいという簡単な感想しか述べられなかったけどもっと用意しておけばよかった。

日本語でここはどう?と聞かれたら…

「自分が住んでる都市部とも日本の田舎とも全く違う生活、特に生活の基本的な部分に関すること差に最初は驚きました。

洗濯機がない、水道がないので井戸の水を使う、トイレを流す&拭く役割が井戸水… 便利な生活を知ってるから不便だと感じることは多いけど、でも先進国に住んでる私が不便を感じながらも暮らせるレベルの生活をしていて、きれいな水がある、食べ物もある、家もあって家族もいて、日本の基準から見たら貧しいかもしれないけど健康で、家族いて元気だったら幸せなのかなと感じました。いろいろ考えさせる機会でした。」という感じ。

 

雲行きがあやしいなー と思っていると8時ごろから雨…しかも雷がゴロゴロいってる。梅雨というより毎日台風が来る前みたいな感じ。風も強いし憂鬱になる…

昨日は盛りだくさんいろいろあった日なので時間をかけてブログを完成。

その途中親とLINEして先週親にお願いしてた自転車整備の結果を聞いたり、ネットで企業のエイプリルフールネタ見たり。LINEの背景に桜が流れる仕様でそれだけでだいぶ癒された。

 

雨は強く、すごく憂鬱…雷を伴う激しい雨はテンション下げる…午前からガッツリ雨降るなんて初めてで、出国の移動日にこの雨が降ったらここからバス乗り場までスーツケースどう運ぶんやろ…てか私どう移動しよう?

プノンペンまでの道中怖いななどといろいろ考える。天気予報を見ると今日からずっと雨、所により雷雨なので重要な場面で激しい雨が降るかどうかは完全に運によりそう…。

今までは夜だけの雨だったけど本格的な雨季に入ったら朝からずっとこれ!?

雨も嫌だけど舗装されてないので地面がドロッドロになるのがしんどい…

 

部屋にこもって引き続きブログを書いたり留学奨学金を調べたりと自分の雑務をこなす。

途中腹痛のためトイレに行こうかと迷うけど雨がピークで激しかったので断念。

雨というか地面のぬかるみと水たまり状況で断念。

その後少し弱まった時に雨に濡れながらもトイレに行くことに成功。

 

部屋に戻って同様の作業をしてると傘をさしてキーンさんがご飯を運んできてくれた。魚フライと野菜炒め。

魚は網でとったとのこと。以前言ってた雨季になったらここら辺が川になって魚取れるよ、のあれらしい。

魚は美味しいけど、内臓とかもそのまま揚げてるのがあって、どこをどう食べれば良いのか難しかった。

雨の中食器を下げながら歯磨きに向かう。

歯磨きは外でするしかないのでトイレの屋根の下に潜り込むも結局濡れる。

濡れながら屋外で歯磨きなんて人生初じゃないだろうか。

手短に済ませて自室へ急ぐ。

でも地面のぬかるみでこけないように慎重に。

 

今日ふと思い浮かんだ日本の美の基準は鼻高いや、ぱっちり二重など割と理想が欧米人に寄ってるところにある…この理想形は誰が生み出したんだろう? との疑問を調べるべく美の基準について調べたり、帰国したら髪染めて見るか迷うな と考えていたので髪染めのリスクや色について調べたりと割と雑務day 

 

雨を言い訳にしてはいけないけどやる気やなんかが削がれるし、孤独感が増す…

雨季は食べ物や虫など健康面でも不安感じるし、生活不便なので番君いいタイミングで出国できて良いなと思っていたけど、これも逆に捉えると私は雨季の時期も体験できて帰国できる…これが1週間、1ヶ月だとしんどいけどあと3 4日ほど体験したら帰れる、と考えるとプラスに捉えられそう。

最近育児ブログや国際結婚して海外で暮らしてる日本人のブログを読むと、3日 4日とかあっという間だな と実感。

 

なんとか気分切り替えてホムペのSEO対策をはじめる。

14時ごろから雨は止んだ。

 

SEO対策をやり、ネットで検索してみるけど出てこない…作ったFacebookのページが出てきて、そこから飛べるように設定したからまぁ…よいかな?

でもSEO対策難しい…いろいろやっても検索に出てこないなんて…

 

その後はオンライン広告を作るための素材探し。日本語でボランティア募集テンプレを探すとなんかむさいのが多く、英語で探すと無料テンプレートがなかなかないため日本のテンプレートの中から夏フェスのテンプレを選び、これをいじっていくことに。

デザインとかどこでも役立つから学んでおけばよかった…

少しいじり、シャワーを浴びにいくことに。

その前にキーンさんが魚を近くの川になってるところでゲットしたと言ってたので見に行く。

ちょうど家の外にイーチーといたので魚どこでとったのか聞くと少し遠くらしい。

でも家の前の池と化しているところでも魚は見えた。

 

そうしてシャワーを浴びに行く。

昨日頭洗わなかったぶん念入りに。

今日も冷水シャワーだったのでビビりながらゆっくり洗う。プールのシャワーを思い出した。

雨季だからかな?初期は冷水シャワーだったけど最近は冷ためとはいえ温水シャワーだったんだなと実感。

なんとか浴び終わるとポテトとお茶を出してくれる。

 

外で食べてると、少し離れたところでおじいちゃんおばあちゃん、モイファンにイートンがいて、子供達はアーカーリー と呼んでくれて手を振ってくれる。

特に今日は部屋に引きこもって人と交流してなかったので嬉しい。

 移動してみなさんの方へ行き、ポテトやお茶を飲む。

と、腕に目をやるとめっちゃ刺されたあとがあることに気づき驚き。膝下内側だけで6ヶ所くらい?痒くも痛くもないけど驚き。

あわあわしてるとおじいちゃんおばあちゃんが気づき、アリを指差す。

服を着るときにバサバサしないとと教えてくれる。

蚊に刺された見た目だけどアリだったのか!

あぁ、もう、雨季ーーー!

ベビーパウダーを振ってくれる。

 

5時ごろ部屋へ戻り作業しようとしてると5:30ごろ夕飯が運ばれてきた。早い!

 

魚の酸っぱいスープがメインで、独特な東南アジアンな味。 しかも魚が卵とかついてごろっとはいっていて、どこをどう食べれば良いのかわからない…

あまりお腹が空いていないのもあり、少なめにいただく。

ご飯には久々にゆかりをかけて美味しくいただく。

 

雨は止んでいたので濡れずに食器を返しにいくと、スープが減ってないのを見て嫌いなんだね?と言われるけど量が元々多いのもあるし、そういうわけでは…と答える。明日からはまた野菜炒めだねと言われるけどそういえばかれこれ数週間ほど昼ご飯は野菜炒めだ…むーん。難しい。

 

暗い中の泥移動は大変なので早いうちに移動したかったので早めの夜ご飯は嬉しかった。

移動しようと準備してると、妹さんが訪ねてきてくれて、虫刺されに塗る軟膏をくれる!!もう、優しすぎて感謝。

 

そして水やライトを袋に詰めて、移動する。

地面はぬかるんでいて、途中滑りかけて泥がクロックスに侵入し足が汚れる。

妹さん宅でトイレ使わせてもらうついでに足洗って良いか足見せながら聞くと靴も洗って良いよと言われる。

感謝。洗わせてもらい、19:00ごろベッドへ。

久々の虫が襲ってこない夜。

am5時にLINEを送って、今日が出国日なのに12時間以上返信なくて心配してた番君からも返信があり安心。

念願の I survive Cambodia と書いたtシャツ見つけて格安で手に入れてくれた連絡をもらい歓喜。感謝。

 

広告の作り方とか調べて寝るはずだったけど睡魔が遅い、気づくと21:30寝てた。

スマホ充電つないだりして睡眠へ。

 

その他できごと

・子供達はお父さんをバー お母さんをマー と呼ぶ。中国語で父はバーバ 母はマーマ でその影響とカンボジアが混じったと言っていた

・一定だったブログアクセス数が最近は 減っていき、インターン参加者の帰国を実感。

 

今日のハッピー

・お姉さん宅で虫に邪魔されず安眠

・サバイブtゲット

 

f:id:cam89:20170402161056j:image

池と化した家の前

 

 

2017/3/31 37日目 sim移動日

現在部屋の電気を消してスマホを使っている状況。確実に目に悪いこんなことをしたくはないのだけどしないとやっていけない状況なのです…。

 

今朝の目覚めはトイレに行きたい欲。

昨夜トイレがないお姉さん宅ベッドで寝てる時からトイレに行きたかったのだけど、いつもお姉さん宅滞在の際に使わせてもらってる妹さん宅のトイレに行くには外に出る必要がある。でも雨ザーザー振りだし、時間的に閉まってる可能性高い。いつもお姉さん宅滞在するときは体調不良のことが多いからか、普段では考えられない高頻度でトイレに行きたくなったらと、排出機能もいろいろおかしくなってることが多い。

昨日は熱中症の気がある頭痛&殺虫剤で喉痛めたため水をたくさん飲んだからかな。

昨夜は喉乾いて水飲みたいけどすでにトイレ行きたい…どうしよう という割としんどい状況だったけど、寝るという選択肢を選んだ結果、今朝早く起きた。

スマホで時間をチェックすると四時前だったのであとスマホで気を紛らわしながらあと2時間寝るなりして耐えるかどうか考えたけど体に悪すぎると判断。

スマホをいじっているとき、simのプランが今週もチャージされたと毎週届く案内が、今週は残高不足で無理でした という案内がきていることに気づき不安になる。もともと4/5まで使えるようにしてたし、現時点ではネットもできているし、なに? なんで? なにが起こるの?という感じ。

それよりトイレ問題が大きい。

 

妹さん宅トイレはもちろん空いてないので少し離れたキーンさん宅に行くしかないと結論づける。雨は降ってないけど犬の遠吠えやらなんやらいろんな音はするし、4時ちょいすぎなので、これは冒険をする一大決心。

自前のライトを首に下げ、スマホのライトでまずお姉さん宅を出ようと鍵を外すと、鍵が固かしまっていたため割と大きな音が出てしまう。その音でおばあちゃんを起こしてしまい、おばあちゃんが来てくれる。トイレに行くことはわかったようで、妹さん宅の窓から誰かを起こしてトイレへと繋がる鍵を開けるよういってくれようとする。

いや、キーンさん宅トイレに行くよ とジェスチャーしても、暗くて危ないからやめときなみたいな感じで、結局イーロンが起きて鍵を開けてくれる。

ほんっとうに申し訳ない…

5時くらいにはみんな起きるので、日本の4時とは感覚が違うとはいえ、ひたすらに申し訳なかった。

トイレを済ませると、昨日寝る前からのネックが解消されて快眠。

 

日本だと昨夜の時点で外に出る必要なく雨だろうが関係なくトイレに行けるのでこんな状況起こりえないので、トイレに簡単にアクセスできる幸せも感じた。

キーンさん宅でもトイレは外に出て歩かないといけないし。

 

6時半少し前に起きて、自室に移動する。昨日の部屋の前に落ちていた大量の羽虫は風で飛んでいったのかイモリとかが食べたのかなくなっていた。

部屋の中も羽虫などはおらず、殺虫剤くささもなく意外と普通。恐る恐る入ったけど少し安心。

ネットを使ってみると、なんと繋がらない。調子が悪いのかと思うけど、Wi-Fi使うとちゃんと通じる。

しかもなぜかLINEだけは送れる…karonaやleangに連絡とるけど返信来ず、とりあえずWi-Fiあって良かった…。

power +1というプランを2/24から6週間申し込んだから持つはずなのになんでや…。

Wi-Fiはあるので、KARONAやleangの返事を待ちつつオフラインでできることを行う。

まず朝ごはんを食べる。いつもの炭水化物メニューにスイカがついてる。

炭水化物はなんで本当に炭水化物で炭水化物を巻こうとしたのだろう…バナナ蒸しは美味しいけど。

 

歯磨きをした後はいつものように日めくりをして自分のカウントダウンカレンダーを消していく。

日本の家族やえりちゃんにもWi-Fiないとスマホ使えないことを報告相談。

なぜかLINE送信だけはWi-Fiなくてもできてる感じ…!?

 

どうしようかと考えつつ、アナログでできることとして、todoリストにあった妹さんやご両親にありがとうカードを作成する。

宛名のおじいちゃん おばあちゃんやおじさん おばさん、ありがとう、そして自分の名前は クメール語で書いて、簡単な英語のメッセージと自分の似顔絵を描く。

本当は写真を印刷屋さんに行って印刷してもらおうかと思ったけどサイズ感などわからないのでそれは断念することに。

皆さんの似顔絵をかけたらよかったのだけど試しに描いてみるとやばそうだったので自分の似顔絵にとどまる。

 

その後アナログということで日本から持ってきた弟の高校の英語の教科書を読んで、自分は時制の使い方が甘いななどと認識。音読したものを録音して発音の甘さを確認したり、ネットが制限されるといろいろできるなと認識。

今まで一度も読み返してこなかったアイセック日めくりを少し読み返して友達や両親の言葉にジーンと来たり、いろんな人の言葉に励まされたり。

 

でもネットがないとWi-Fiがあるとはいえ連絡とかワンテンポ遅れるし、すぐに繋がれないという若干の不安もある。

smart shopに行って課金したら解消する問題だということはなんとなく把握。

残り6日、pc使って作業もするからWi-Fiも消費するし…うーん 課金しなくても生きてはいける、迷うなー でも1ドル払って安心が得られるなら払う価値があるのではと思い、キーンさんにsmart shopに行きたいと申し出る。

shopはないにしてもsmartの看板はよく見るのでここらでもなんとかなることを期待…マーケットのスマホショップに行くも明らかここではなんともできなさそう。

道路の向かいにsmartの私が課金したいプランの看板をつけた店があるけどただの広告のよう。

仕方ないならWi-Fiで生きていこうと決意してるとキーンさんがコンポンチャムに行けばあるよ という。どれくらい時がかかるのか聞くと32kmとの答え。 やたら距離で答えられるけど時間わからぬ…ちなみにこれはマーケットから家に帰るバイクでの会話。時間でいうと20分との答え。

でも忙しいでしょ?だからいいよ というけどなんか推してる。 ならせっかくだしということで、あなたが良いなら行くわ と返答。キーンさんはどうやら着替えるらしい。

ちなみに私はプノンペンでsim買った時はパスポートが必要だったので今回も念を入れてパスポートを安全袋に入れて身につけて、そして6週間分課金したはずなのだけど、と前回のレシート、そしてWi-Fiを持ってgo。

 

もう一度マーケットの方へ向かう。

道は雨季の雨にやられてぐちゃぐちゃでダート走行というかただの土だったところが川みたいになっていて、そここあぜ道をバイクで行くのでバランス崩したら池にぼっちゃんというどこのアトラクションやねんというような感じ。

水たまりは避けて行くけどたまにハマるとすごく滑る。まじ恐怖。富士急の乗り物とか乗れんわー と思っていたけど これを経験すると、いうて安全性保証されてるんでしょ?いける という感覚に陥る。

 

マーケットに着くと近くの店にバイクを停める。どうやらバンで行くらしい。

そして家を出る前に何か払ってね、と言っていててっきりバイクのガソリンかと思ったけどキーンさんのバン代を払ってねとのことだったらしい。まぁ時間を割いてもらうわけだしと了承。

バンを待ち、来たバンに乗ってgo

相変わらずシートベルトはないし、ドア壊れかけだしフロントガラスは蜘蛛の巣状のヒビ入ってるし、そのくせめっちゃ飛ばすし命の危険を感じる。

途中、材木を運んでいるバイクを抜かすときに材木が車に当たったのは思わず失笑。窓が開いていて助手席に乗ってた人がいい感じによけたから良かったけど窓閉まってたら割れてたやろうし…なんと。

 

初期の頃に来たマーケットを通過する。

最初はここが目的地かと思ったけど違うらしい。またどんどん走り、途中また栄えたところを通り、たくさんのsmart spot の看板を掲げた店を見るけど通過。そして出発から45分ほど経って到着。車内からsmart shopは発見していたので到着後すぐsmart shopへ。

警備員さんがドアを開けてくれる。綺麗な店内。久々の都市。

英語が話せる店員さんがいたので事情を説明。少し待ってと言われて待ってるともう一度彼に説明してと別の人に振られる。結局6週間分払ったはずなのになんで今週で切れたのかはわからなかった。でももう1週間分チャージすればいいと言われて、それを元から予想してたので1ドルで1週間チャージしてインターネット復活。

 

どうやらここはキズナシティのようで、日本とカンボジアの友好の塔みたいなものが建ってる。そしてキズナブリッジと思われる橋もある。

さて帰るかと思ってたらキーンさんが帰る方向と逆の方へ歩いていく。

どうやら橋の上からの景色を見たい、見せたい(?)らしい。 私はまた熱中症ぽくなってたし、とにかく移動に時間がかかるので学校訪問のためにも早く帰りたかったので帰ろうぜアピールをするもお構いなし。

バイクを止めて、3人乗りして(ノーヘル…)、2分ほど走って橋の上で写真撮りなと言われる。いや、さほど感動する景色でもないぞ、と思いながら機械的に写真を撮る。なんで来たの?と聞くとbecause I like (景色を指す) なるほど。

再び3人乗りして橋を下りバンの近くへ。バイクを降りるとキーンさん、はい5000r 払ってね と…はぁ!? 行きたくないといったのに、しかも自分が景色好きだから(もしかしたら見せたいという思いもあったのかもだけど) が行った理由で払ってね とは解せない!詐欺か!

バンのお金を払うことはわかるけどこれは納得できないからあなたが払って、と伝える。今はお金ないから払ってくれたら家で払うとのこと。どうやら財布持って来てない様子。

帰りのバンに乗り込んで待ってると、残り座席が壊れた1席だけのバンに3人ほど入ってくる。妊婦さんもいたので降りる場所など聞いて座席移動して、3人席に4人座るなどして対処。

少し行って止まったと思ったら運転手交代で、運転していた人が助手席と運転席の後ろに設けてある細長いベンチに座る。

途中さらに人が入って来てこの人もこのベンチに座り、11人乗りのバンに15人で乗った。人が降り始めたから15人の時間は長くはなかったけど窮屈だったし相変わらずシートベルトはないのでもうガクブル。途中乗客の1人が飲み終わった空き缶を窓からポーンと放り投げていた。

また45分かけてprey chhorへ。

1ドル払うのに1時間半かけて往復2人分5ドルで払った。(プラス車に乗る=命かけた)

田舎って大変。これだけ時間とお金がかかることを最初に伝えられてたら課金する道を選んだかわからないけど、いろんな経験ができたからよしとしよう。

帰宅したら1時近く。

イーチーとイーチャイにも申し訳ない。

5000rそのまま払いっぱなしにするのは行かなくてよいと行ったものを払わされたことを受け入れる感じで嫌だけど、キーンさんに1ドル払ったと考えて1000rだけ払ってもらおうと決意。

ご飯を作ってくれて、食べ終わったあと一応学校行く時間あるか確認。no との答え。 まぁそうだよね…

これは予想の範疇だし、理解もできる。

にしても何かに運命付けられているレベルで英語の授業に行けない 笑

次の英語の授業は火曜日にあるはずだけど、火曜日は私のラストクラスなので英語の授業見学は断念しよう。

 

 1:30も過ぎたので私も少し準備をして授業に向かう。1人だけ男の子が来てくれてるけど、他の子は水曜日に2:30〜と言ったのをしっかり覚えていてくれたのかなかなか来ない…

昨日のパーティーのせいで教室がめっちゃ汚れていて、掃除したいと言ったらキーンさんがその男の子に指示して掃除させる…んー なんかこの感じ好きじゃない…大人絶対というか、子供達もそれが当然だと思ってるから男の子も渋々というより普通に掃除してくれるけど…

にしても教室汚い。パーティーの時点で空き缶とか地面に落としていっていたけど、どうせ汚くなるし誰かが掃除することになるんだからはじめから落とさなければよいのに…窓から空き缶投げ捨ての件といい、想像力の欠如…?

 

2:30過ぎても2時クラスの子来ず、結局1人の子は3時クラスと合同で授業を行う感じ。

3時クラスが始まる前は多くの子供達が来ていて、かくれんぼ?みたいなことをしていた。

3時少し過ぎたので始まるよと声をかけスタート。

today is Fridayというのもラストだなとしみじみ。

don't と doesn't が今日のテーマ。

思ったよりスイスイ理解してくれて、最後はsee you on monday でお別れ。

月曜日になったら本当にあと少しだなーと嬉しいような寂しいような複雑な感じ。

今日は4時過ぎの時点で2人生徒がいて、朝キーンさんの時間をとったのと2時から授業なかったので4時から授業も久々担当。

女の子2人、共にかなり英語が苦手なので新分野大丈夫かなとヒヤヒヤ。

途中1人合流。

3時クラスより例を多めに見せて、ゆっくり進んでいったら思ったより理解してくれて嬉しい。にしてもアルファベットや?書くときクメール語の影響だなーと思うびっくりする書き順でかくこと多い…書き順も教えてあげるべき?

dとか、一般的に書く順と逆の書き順でみんな書く。

授業後授業後洗濯物を取り込み、(今日はキーンさん手伝ってくれながら自分で洗った) キーンさんに1000r払ってと伝える。ワンダルゼンと発音するけど、これが伝わらないらしい ワンサルザンドでしょ 違うよー みたいに言われる アメリカとかでは音が繋がってこうなるんだよという。 20をトゥエニィーというのも通じにくい、トゥエンティー と発音する。

今お金ないから明日ね、と言われる。

妹さん宅へ行くと妹さんはお米の選別中。キーンさんもしてるけど、精米できてないお米が混じるそうでそれを丁寧に取り除いてる…これを見ると本当に日本は便利。

シャワーを貸してもらうけど、なんか再び風邪っぽかったので、頭は洗わず簡単に済ませる。今日も冷水だった…。

えりちゃんに昨日の体調不良を伝えた際、熱で帰国できんとかなったら大変やから! と言われて、全く意識してなかったけどその可能性に気づき、今まで以上に健康コントロールを決意。

 

シャワーから出ると妹さんが見た目おしるこ?というようなものをくれる。

明るいところで見るとタピオカみたいなものにバナナが入っている。

カンボジア独特の緩やかな甘さだけどこれは美味しい!バナナは日本のやつとは違う少し酸味があるバナナで絶妙にあう。

そしてお茶も出してくれる。ありがたい。

しばらくするとおばあちゃんがスイカを持ってきてくれる。

いろいろ大量で食べきれなかったらしたけど堪能。

お礼を言って授業へ向かう。

6時近くになっても珍しく雨が降ってない!

今日は久しぶりに夜クラスが開講されそう。

今日はQ&Aday と称して、いろんな質問を私が白板に書いて答えてもらった。

なんの科目が好き?とかいうのから始まり、学校ではなに勉強してるのか聞いたり、去る前にもっと彼らのことを知りたいと思い考えた企画。

prey chhor 好き?という質問にはみんなyes なんで?と聞くと生まれ育ったところだから とのこと 都会への憧れとかあるのかな?と思ったけど確かにホームタウンは良いよね。

その他自分は金持ち、貧しい、普通、どう思う? との質問にはみんな貧しい と答える。 なんで?と聞くとこれは英語では答えるの難しいよう。

でも食べ物あるし、家あるし、学校行けてるよね?と聞くとうーん という表情 これは来週やろうとしてる世界がもし100人の村だったら へのブリッジ質問のつもり。

面白かったのは脱線おしゃべりでバイク何歳から乗ってるの?という話になり11歳からとの答えが 笑 ちなみに18が合法と言ってたけどどうなのだろう。

そして、日本のことをなに知ってる?という質問にはtokyoはしってた、ホンダ トヨタが日本の会社だとも知ってた。ヤマハ スズキ もだよね と言ってた。

あと チャンワタナカ というカンボジアサッカー選手が日本のチームに割と最近移籍したらしく、シェムリアップで番君と話した時にこの情報は知ってたけど彼らにとって日本と聞くとチャンワタナカのイメージらしい。日本についてなに知ってる?質問で彼が所属してるチーム名が返ってきて、私に何か質問ある? のときは チャンワタナカのファン?と聞かれた。

 

そんな感じで授業終了。雨が降っていないよるなんて久々。

と、キーンさんがスマホ片手に来る。

日本人っぽい人とのメッセンジャーのやりとりでwho are you?と聞かれて私は〜という団体のマネージャーで〜〜という超長文に自分の自撮りやらなんやら送ってる。

😫😩😟

不審者やん。

いや、hello? って送るのやめようね って言ったやん

履歴見ると、いろんな人に、しかも日本人にhello? と送りまくってる

なんなんや…何がしたいんや…なんでなんや…

とりあえず、勝手にメッセンジャーでhello? とかメッセージ送らないように、と強く強く念押し。

もう、ほんまに自分で置き換えたら知らん東南アジア人から急にhello?ってきて、なんか送ったら片言の不思議な英語で長文プラス自撮りやら送られてきたら即ブロックやわ…

あぁーーーー 疲れる!

なんか、機関のために働くって仕事として、自分で定めた目標があるからできるけどボランティアとか、そこの機関の職員が好きとか理念に賛同とかないとやっていけないと思う。

以前hello?送らないでね と言った時I understandと言ってたのはなんだったの?

 

こんな思いを抱えながら部屋に戻っていると奥さんが夜ご飯運んでくれる。

思えば私キーンさんのバン代として2.5$すでに払ってるんだよなカンボジア物価にしては割と高額…と考えると、さっきのFacebookの件も後押しして、1$払ってほしいと方向チェンジ。1000rはまける。

 

歯磨きしてキーンさんに1$払ってと伝える。了承される。お金がないから明日。と言われるとその後5000r札渡される。すでに10000r札という2.5$ぶんのリエル札があるので高額リエル札よりドルが欲しい1000r良いから1$札をお願いするとご丁寧に1$札と1000r持ってきてくれる。なんとなくで通じてるんだなと改めて思いつつ1000rも一緒に頂いておく。

 

部屋に戻り、喉のことを考えて日本から持ってきた自然の防虫剤を振りかける。

今日は虫パンデミックはなさそうだと安心して掃除して蚊帳を張り、中に入ると昨日の羽虫が続々来る。いっとき20匹ほど飛び回り、殺虫剤かけたいけど蚊帳の中から一歩も動けない状況。

なぜか続々倒れて行くのが救いだけど、もう羽音がやばいし明日からお姉さん宅で寝させてもらおうと思った…そんななか大きめのネズミをがっつり目撃し、夜には彼らも部屋に入っているのだろうかと考えるともう軽いパニックでちょうどラインしてた番君にパニック実況LINEをしてしまう。

光に反応して入って来るのだろうと思い、虫が一通り倒れた後に電気を蚊帳から出ずに頑張って消す。

とりあえずその後入ってきてはなさそうだけど羽虫の死体が数十匹落ちてる部屋で寝るなんて…もう、雨季は本当にダメだ…そんなこんなで電気を消して少しブログを書いて寝る。20時ごろから雨が降ってきた。

本当に最近毎日雨、しかも激しい。乾季が懐かしいー

弟が明日出かけるときの服を見てもらいたいとのことで、服がまだ乾燥機なので明日朝チェックする約束をする。

 

その他今日あったこと

・3人乗りしたことなどを家族LINEで伝えたら母に素であかりさん生きてる?と聞かれた

・昼ごはんがキーンさんや子供達は卵料理で、初期は卵あったけどここ数週間食べてないなと思いもともと卵大好き人間なのでもし良かったら明日でも明後日でも食べたいなと言うと、腹痛あったから  (卵やめといた)と言われて、火をがっつり通してもそのリスクが!というかそんな理由があったのか!と驚き。

 

今日のハッピー

・sim問題解決、一瞬久々の都市

・美味しいおやつ食べれた

・久々の夜クラス

 

f:id:cam89:20170401125553j:image

キズナという町なのでこんな名前の店も